ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 935258 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

[1年ぶりの青年小屋] 観音平〜雲海〜権現岳

日程 2016年08月06日(土) [日帰り]
メンバー 11044, その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
小淵沢IC - 観音平 車20分
※朝5:50の到着で第1駐車場は満車、第2駐車場は5台程度で
 第2駐車場に停めました。
 14時に下山した特には、路駐車が200mほど並んでいました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち39%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間28分
休憩
55分
合計
7時間23分
Sスタート地点05:5206:35雲海07:06押手川08:18青年小屋08:3408:58のろし場09:13西ギボシ09:1409:20東ギボシ09:2509:31権現小屋09:3709:39縦走路分岐09:41権現岳09:5709:58権現小屋10:0410:18縦走路分岐10:1910:21権現小屋10:2210:30東ギボシ10:39西ギボシ10:51のろし場11:15青年小屋12:12押手川12:38雲海12:4113:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体的に指導標が多く、道に迷うことはありません。
所々にわき道(裏道)に入り込むルートもありますが、
本線から大きく外れることは無く基本的に1本道です。
とても分かりやすいルートです。

・観音平〜雲海
 低い笹に囲まれたルートでとても歩きやすいです。
 雨の後でも、特に歩きにくい箇所はありませんでした。
 なぜか、このエリアは行きも帰りもセミ・鳥が鳴いていませんでした。

・雲海〜青年小屋
 石が増えてきて観音平の周辺よりは歩きにくくなります。
 ですが、特に危険な場所はありません。
 雨の後だとぬかるみになる箇所が結構ありました。

・青年小屋〜権現岳
 森林限界を超えて岩場のルートになります。鎖場もあります。
 すれ違いで待つこともありますので、ゆっく行きましょう。
 山頂付近にはトンボの大群がいました。餌が豊富なのかな?
その他周辺情報・観音平Pと青年小屋にトイレあり。(観音平は無料、青年小屋は100円)
・青年小屋で水の補給ができます。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

観音平からの出発です。第1Pは満車ですが、この第2Pは空いてました。
2016年08月06日 05:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音平からの出発です。第1Pは満車ですが、この第2Pは空いてました。
一度歩いたことのある道なので懐かしいです。キノコが多かったですね。
2016年08月06日 06:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一度歩いたことのある道なので懐かしいです。キノコが多かったですね。
毒がありそうなキノコ。
2016年08月06日 06:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毒がありそうなキノコ。
ホタルブクロ
2016年08月06日 06:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホタルブクロ
雲海。雲海は見えませんでした。
2016年08月06日 06:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海。雲海は見えませんでした。
何の花でしょう。
2016年08月06日 06:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何の花でしょう。
八ヶ岳は苔が良いです。
2016年08月06日 07:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳は苔が良いです。
押手川の分岐。今回は編笠山に寄らずにまっすぐ青年小屋を目指します。
2016年08月06日 07:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
押手川の分岐。今回は編笠山に寄らずにまっすぐ青年小屋を目指します。
こちらにも、きのこ。これは美味しそう。
2016年08月06日 07:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらにも、きのこ。これは美味しそう。
コケもいい。
2016年08月06日 07:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コケもいい。
やはりキノコ多し。さて、地図だと展望台があるはずですが、近くには見つかりませんでした。
2016年08月06日 07:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはりキノコ多し。さて、地図だと展望台があるはずですが、近くには見つかりませんでした。
地図からだいぶ登ったところに見晴らしの良い場所。ココが展望台なのかな?富士山が見えました。
2016年08月06日 07:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地図からだいぶ登ったところに見晴らしの良い場所。ココが展望台なのかな?富士山が見えました。
載せられる写真がきのこばかりだ。
2016年08月06日 07:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
載せられる写真がきのこばかりだ。
青年小屋に到着!昼食は権現岳に行ってからにしよう。
2016年08月06日 08:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青年小屋に到着!昼食は権現岳に行ってからにしよう。
振り返ると編笠山。去年は雲中で真っ白でした。今日は良さそう。
2016年08月06日 08:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると編笠山。去年は雲中で真っ白でした。今日は良さそう。
小屋の周辺には花が多いです。
2016年08月06日 08:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の周辺には花が多いです。
手前に見えるのが権現の偽ピーク(ギボシというらしい)。すぐ後ろに本ピークが見えますね。
2016年08月06日 09:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前に見えるのが権現の偽ピーク(ギボシというらしい)。すぐ後ろに本ピークが見えますね。
山頂付近も花が多いです。
2016年08月06日 09:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近も花が多いです。
さて、鎖が出てきました。岩場の始まりです。でもそんなに大変じゃない。
2016年08月06日 09:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、鎖が出てきました。岩場の始まりです。でもそんなに大変じゃない。
1
権現小屋とほぼ同じ高さ。偽ピークは巻いて行くルートになっていますね。これなら安心だ。
2016年08月06日 09:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現小屋とほぼ同じ高さ。偽ピークは巻いて行くルートになっていますね。これなら安心だ。
稜線に出ると風が程ほどで良い。蝶々も気持ち良さそうに飛んでいました。
2016年08月06日 09:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出ると風が程ほどで良い。蝶々も気持ち良さそうに飛んでいました。
偽ピークの巻き道にも鎖あり。助かります。
2016年08月06日 09:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
偽ピークの巻き道にも鎖あり。助かります。
稜線に出ると、赤岳も見えます。地図では近いけど、実際見るとなかなか遠い。
2016年08月06日 09:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出ると、赤岳も見えます。地図では近いけど、実際見るとなかなか遠い。
花と蜂。
2016年08月06日 09:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花と蜂。
権現岳の山頂に着きました!剣が刺さってます。
2016年08月06日 09:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現岳の山頂に着きました!剣が刺さってます。
清里側。雲が少なくて麓まで良く見えますね。
2016年08月06日 09:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清里側。雲が少なくて麓まで良く見えますね。
赤岳に向かう道と旭岳。長いハシゴが見えます。結構なアップダウンがありますね。
2016年08月06日 10:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳に向かう道と旭岳。長いハシゴが見えます。結構なアップダウンがありますね。
1
赤岳の分岐から権現岳の山頂を振り返る。岩がワンポイントになっていて良いです。
2016年08月06日 10:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳の分岐から権現岳の山頂を振り返る。岩がワンポイントになっていて良いです。
編笠山は雲が出てきたみたい。というかトンボの数がすごい…。
2016年08月06日 10:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
編笠山は雲が出てきたみたい。というかトンボの数がすごい…。
権現小屋。レトロなライトがいいですね。
2016年08月06日 10:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現小屋。レトロなライトがいいですね。
では青年小屋に戻りましょう。岩場のルートはこんな感じ。なかなかの急登でした。
2016年08月06日 10:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では青年小屋に戻りましょう。岩場のルートはこんな感じ。なかなかの急登でした。
1
青年小屋でゆっくりして下山。帰り道には木の実。
2016年08月06日 12:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青年小屋でゆっくりして下山。帰り道には木の実。
最後もキノコ。お疲れ様〜。
2016年08月06日 12:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後もキノコ。お疲れ様〜。

感想/記録
by 11044

去年の8月にも権現岳を目指して登りましたが、その時は編笠山の時点で
ガスが凄くて青年小屋で折り返し運転。
今回は、1年ぶりの権現岳リベンジになりました。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-703643.html

週間天気予報は微妙な様子でしたが、週末に近づくにつれ天気が回復。
当日は快晴の素晴らしい天気になりました。
途中でお会いした4泊目の方も今日が1番良いとのコメント。当たり日でした。

そして権現に登ってみると、360°が見渡せる眺望。言うことありません。
ですが、なぜかトンボが多い。尋常じゃなく多い。餌が豊富にあるのかな?
写真にもトンボが写りこんでしまっていますが、それも権現ということで。

さて、久々の森林限界を超えた山。やっぱり夏は高い山ですね。
風も適度にあり快適で楽しい山行になりました。
訪問者数:118人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ