ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 935265 全員に公開 ハイキング氷ノ山

960 扇ノ山:河合谷コース〜大石コース

日程 2016年08月08日(月) [日帰り]
メンバー moguG
アクセス
利用交通機関
車・バイク
河合谷林道の大根集荷場跡の駐車スペースにデポ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間9分
休憩
49分
合計
4時間58分
Sスタート地点09:4509:51河合谷登山口10:11上山高原分岐10:28大石コース分岐10:56大ズッコ11:00上地コース分岐11:16畑ヶ平分岐11:26扇ノ山12:0712:35大ズッコ12:53大石コース分岐12:5813:38大石登山口13:4114:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ハイキングコース

写真

車をデポした河合谷高原大根集荷場跡の駐車スペースから河合谷林道を6分ほど戻った、河合谷登山口からスタートです。
2016年08月08日 09:52撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車をデポした河合谷高原大根集荷場跡の駐車スペースから河合谷林道を6分ほど戻った、河合谷登山口からスタートです。
1
ブナが現れ始めた緩やかな登山道を行きます。
2016年08月08日 10:04撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナが現れ始めた緩やかな登山道を行きます。
1
小ズッコ登山口からの道と合流します。左が小ズッコ登山口からの道、右が扇ノ山への道。
2016年08月08日 10:10撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小ズッコ登山口からの道と合流します。左が小ズッコ登山口からの道、右が扇ノ山への道。
本格的なブナトレイルが始まりました。
2016年08月08日 10:12撮影 by SH-08E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本格的なブナトレイルが始まりました。
2
ブナの二次林なのでしょうね、気持ちの良いトレイルが続きます。
2016年08月08日 10:19撮影 by SH-08E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの二次林なのでしょうね、気持ちの良いトレイルが続きます。
2
雪で折れた幹が復活して伸びていった、折れ曲がったブナの所々にあります。なんかユーモラスな怪獣みたい。
2016年08月08日 10:22撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪で折れた幹が復活して伸びていった、折れ曲がったブナの所々にあります。なんかユーモラスな怪獣みたい。
1
所々に大木のブナもあります。
2016年08月08日 10:23撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々に大木のブナもあります。
1
扇ノ山へのトレイルは御堂筋、いや高速道並みです。
2016年08月08日 10:32撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇ノ山へのトレイルは御堂筋、いや高速道並みです。
2
ブナの木の間越しに大ズッコが近づいてきました。
2016年08月08日 10:46撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの木の間越しに大ズッコが近づいてきました。
1
ぬかるんでいるところには、木道が設置されていて助かります。
2016年08月08日 10:47撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぬかるんでいるところには、木道が設置されていて助かります。
でも、これはいらんでしょう。こんな緩い登りに木段は不要です。かえって歩きにくい!。
2016年08月08日 10:48撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、これはいらんでしょう。こんな緩い登りに木段は不要です。かえって歩きにくい!。
1
大ズッコの山頂付近はブナが減り、雑木林になっています。
2016年08月08日 10:57撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ズッコの山頂付近はブナが減り、雑木林になっています。
大ズッコの山頂を過ぎると再びブナのトレイルです
2016年08月08日 10:58撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ズッコの山頂を過ぎると再びブナのトレイルです
1
上地コース分岐です。今日は大石コースを下る予定ですが、次回はこのコースを辿りたいなと思いました。
なので、下山後に河内谷林道にある上地コース登山口を車で確認に行きました。標識に上級者コースとあったので、なおさらこのコースに興味がわきました。
2016年08月08日 10:59撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上地コース分岐です。今日は大石コースを下る予定ですが、次回はこのコースを辿りたいなと思いました。
なので、下山後に河内谷林道にある上地コース登山口を車で確認に行きました。標識に上級者コースとあったので、なおさらこのコースに興味がわきました。
1
ブナの根が道にむき出しになっているところがあちこちに、このトレイルはオーバーユース気味なのでしょうね。痛々しいです。
2016年08月08日 11:15撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの根が道にむき出しになっているところがあちこちに、このトレイルはオーバーユース気味なのでしょうね。痛々しいです。
1
扇ノ山の山頂に近くなると、先ほどの大ズッコ山頂と同じようにブナが減ってきます。山頂はもうすぐです。
2016年08月08日 11:22撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇ノ山の山頂に近くなると、先ほどの大ズッコ山頂と同じようにブナが減ってきます。山頂はもうすぐです。
1
扇ノ山山頂直前のブナの凱旋門です。
2016年08月08日 11:25撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇ノ山山頂直前のブナの凱旋門です。
1
扇ノ山山頂の避難小屋です。
2016年08月08日 11:31撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇ノ山山頂の避難小屋です。
1
山頂からは氷ノ山が見えます。今日はやや霞んでいますが。
2016年08月08日 11:27撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からは氷ノ山が見えます。今日はやや霞んでいますが。
1
これは陣鉢山かな?
2016年08月08日 11:57撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは陣鉢山かな?
氷ノ山(右)下に見えるのは鉢伏山?
2016年08月08日 11:59撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷ノ山(右)下に見えるのは鉢伏山?
山頂の二等三角点『扇ノ山』、四方の角が欠けて痛々しい状態でした。
2016年08月08日 12:00撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の二等三角点『扇ノ山』、四方の角が欠けて痛々しい状態でした。
山頂から少し下ると西向きの展望台があります。今日は曇っていてここからの展望はほとんどありませんでした。
2016年08月08日 12:12撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から少し下ると西向きの展望台があります。今日は曇っていてここからの展望はほとんどありませんでした。
帰りに杉の大木があるのに気づきました。
2016年08月08日 12:52撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに杉の大木があるのに気づきました。
1
大石コースの分岐です。今日はここから大石コースを下ります。
2016年08月08日 12:54撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大石コースの分岐です。今日はここから大石コースを下ります。
1
大石コースは中国自然歩道から離れるので、歩く人も少なくなるのでしょう、道の下草は良く刈られていますが程よい感じで歩き易い道でした。10年前に歩いたメインルートもちょうどこんな感じだったなあ、と思いながら歩くのでした。
2016年08月08日 13:01撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大石コースは中国自然歩道から離れるので、歩く人も少なくなるのでしょう、道の下草は良く刈られていますが程よい感じで歩き易い道でした。10年前に歩いたメインルートもちょうどこんな感じだったなあ、と思いながら歩くのでした。
1
オー、X字に交差した相対のブナです♪
2016年08月08日 13:13撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オー、X字に交差した相対のブナです♪
片側に杉の人工林が出てくると、もうすぐ登山口です。
2016年08月08日 13:34撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
片側に杉の人工林が出てくると、もうすぐ登山口です。
河内谷林道の大石コース登山口に出てきました。
2016年08月08日 13:38撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河内谷林道の大石コース登山口に出てきました。
河内谷林道を歩いて車に戻ります。この時期の林道歩きは暑くてへばりました。
林道から見上げるブナ林、黄葉の時期は素敵でしょうね、その時期に再訪したいです。
2016年08月08日 14:16撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河内谷林道を歩いて車に戻ります。この時期の林道歩きは暑くてへばりました。
林道から見上げるブナ林、黄葉の時期は素敵でしょうね、その時期に再訪したいです。
オオカメノキ?の赤い実
2016年08月08日 10:27撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオカメノキ?の赤い実
1
オトギリソウの仲間
2016年08月08日 10:41撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オトギリソウの仲間
ミズキの黒い実
2016年08月08日 10:53撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミズキの黒い実
1
アサギマダラです。この蝶をみると、1000kmも飛んで飛来してくる、けなげさに感動してしまいます。
2016年08月08日 14:26撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アサギマダラです。この蝶をみると、1000kmも飛んで飛来してくる、けなげさに感動してしまいます。
1

感想/記録
by moguG

八月に入ると毎日の猛暑日、こんな暑い日は1000m越の山でないと身が持ちません。
そこで扇ノ山(1310m)を選択しました。10年ぶりになります。
その時は河合谷登山口まで車で3時間半かかりましたが、北近畿豊岡道が延伸したお蔭で、3時間で登山口に着きました。
今回は河合谷登山口から登って大石コース登山口に下る計画なので、河合谷登山口から少し南に行った所の河合谷高原大根集荷場跡の駐車スペースにデポしました。
扇ノ山のブナのトレイルは、少し暑かったけど相変わらず私の大好きな癒しの佇まいでした。
でも登山道にブナの根が露出しているところがあちこちにあり、10年前から比べるとかなり多くなったような、ちょっと痛々しかったです。オーバーユース気味なのでしょうね。
大ズッコを少し下った所に上地コースの分岐がありました、ちょっと気になったので車に戻ってから河合谷林道を車で辿って上地コース登山口を確認に行きました。
上地コース登山口は大石コース登山口から林道を4.3km行った所にありました。その道標に「上級者コース」と書いてあり、かなり興味を惹かれました。
帰宅して調べたところ、扇ノ山の登山道の中で最もハードなコースのようですが、私でもなんとか登れそうです。次回は上地コースを使って扇ノ山に登ろうと思っています。
訪問者数:273人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ