ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 935341 全員に公開 ハイキング甲信越

焼岳【新中ノ湯登山口〜上高地】

日程 2016年08月06日(土) [日帰り]
メンバー act1
天候快晴
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間0分
休憩
1時間20分
合計
6時間20分
S新中の湯登山口06:1007:30広場08:40焼岳(北峰)09:2010:20焼岳小屋10:3010:40長ハシゴ12:00上高地焼岳登山口12:00河童橋12:3012:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所なし。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

新中ノ湯登山口前の駐車スペース。10台は駐車できますが、後は路肩駐車しています。6時には路肩にあふれてました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新中ノ湯登山口前の駐車スペース。10台は駐車できますが、後は路肩駐車しています。6時には路肩にあふれてました。
登山口。知らずに来たら見落としそうな入口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口。知らずに来たら見落としそうな入口
本当に焼岳に続くのか不安になる。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当に焼岳に続くのか不安になる。。。
最初からなかなか急登
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初からなかなか急登
途中で少し眺望が良くなります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で少し眺望が良くなります。
また森の中の急登へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また森の中の急登へ
この様な登山道が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この様な登山道が続きます。
なかなか疲れます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか疲れます。
風が抜けないので暑い暑い。日陰なのが幸です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風が抜けないので暑い暑い。日陰なのが幸です。
突然視界が開けて焼岳が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突然視界が開けて焼岳が見えます。
ここからもまた急登です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからもまた急登です。
下の方にはハシゴが少しあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下の方にはハシゴが少しあります。
景色最高です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色最高です。
煙が出ている所まで行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
煙が出ている所まで行きます。
天気が良すぎで日陰がなく暑さとの闘いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気が良すぎで日陰がなく暑さとの闘いです。
振り返ると絶景です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると絶景です。
1
煙が近くまで来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
煙が近くまで来ました。
煙が出ている岩の写真を忘れました。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
煙が出ている岩の写真を忘れました。。。
火口に池があるとは知りませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火口に池があるとは知りませんでした。
山頂到着です!
最高の景色です!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着です!
最高の景色です!
1
上高地も見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地も見えます。
2
槍ヶ岳、笠ヶ岳、乗鞍、八ヶ岳、名峰たちが見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳、笠ヶ岳、乗鞍、八ヶ岳、名峰たちが見えました。
1
煙の出ている場所が下に見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
煙の出ている場所が下に見えます。
景色を堪能したので、上高地を目指して下山します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色を堪能したので、上高地を目指して下山します。
ここの下山が、ちょっと細くて嫌でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの下山が、ちょっと細くて嫌でした。
一気に降りて行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一気に降りて行きます。
と思いきや、少し登りがあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と思いきや、少し登りがあります。
小さい山を越えて下りると焼小屋があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さい山を越えて下りると焼小屋があります。
さっきまでいた山頂が遠くに見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっきまでいた山頂が遠くに見えます。
楽しみにしていたハシゴ。思ったより怖かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽しみにしていたハシゴ。思ったより怖かった。
1
橋があったり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋があったり
ハシゴは何個かありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハシゴは何個かありました。
最後は森林帯を下りていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は森林帯を下りていきます。
上高地側の登山道入口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地側の登山道入口
河童橋を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河童橋を目指します。
穂高も綺麗に見えます。
観光客が沢山いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高も綺麗に見えます。
観光客が沢山いました。
河童橋からの焼岳。良く歩いたなーと思いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河童橋からの焼岳。良く歩いたなーと思いました。
2

感想/記録
by act1

前日の夜に沢渡の駐車場にて車内泊をして、翌日の5時に起床しタクシーに乗って新中ノ湯の登山口へ行きました。料金は4400円でした。
登山口の前には10台ほど駐車できますが、行った時には満車で、路肩にも多くの車が駐車してありました。タクシーの運転手さん曰く、「路肩に駐車するとイタズラされる事もあって、この前はタイヤ4本空気が抜かれていましたよー」との事です。高級車が狙われるみたいです。。。

登山口は少し分かりにくかったです。本当にここから焼岳まで続いているとは思えませんでした。

焼岳までは多くが急登で、森林帯は日陰ですが、風がなく暑く、広場を抜けると眺望が良くなり、焼岳の山頂を見ながら進む事ができます。しかし、日陰がないので暑さとの闘いでした。

山頂からの眺望は最高で、最近の登山で一番の天気の良さでした。山頂は広く多くの方が腰を下ろして食事に記念撮影をしていました。

下山は、上高地に向かって行きます。最初の下山道が細く、足場が悪いので注意が必要です。小屋を超えると長ハシゴがあり、これが写真で見るより怖くて、スリリングでした。

下山途中に多くの軽装な外国人の方をすれ違いました。そのほとんどの方から、「山頂まであとどれくらい?」と聞かれ、時間を伝えると、「本当かー!?」「止めようかな」とビックリする方が殆どで、どうやら簡単に登れる山だと思っている方が多い様でした。ワンピースにスニーカーの女性がいたり、ペットボトルを手に持っているだけの方とか心配になる方ばかりでした。

ちなみに自分は水2リットルとOS1を1リットル持って行きましたが、全部飲みきってしまいました。このルートで夏場に登山される方は3リットルは持って行った方が良いと思います。

河童橋まで行って、近くて楽しみにしていた山賊焼きを食べました!これが最高に旨し!ご飯がおかわり自由なので沢山食べられます!

帰りは上高地からタクシーで車まで戻り、せせらぎの湯で温泉に入って帰りましたた。
訪問者数:265人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ