ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 935346 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

草戸峠から高尾山に歩く

日程 2016年08月08日(月) [日帰り]
メンバー mariji3
天候晴れで猛暑
アクセス
利用交通機関
電車
JR相原駅から歩きで高尾山に。
ダイヤは
http://ekikara.jp/newdata/line/1301121/down1_1.htm
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間0分
休憩
46分
合計
5時間46分
Sスタート地点 JR相原11:4512:57青少年センター入口13:07大地沢青少年センター13:14草戸峠登山口13:0713:25草戸峠13:2713:32梅ノ木平への分岐14:11四辻14:16草戸山方向登山口14:20高尾山・清滝駅14:26琵琶滝コース口6号路14:39琵琶滝、病院坂からの合流15:01霞台園地15:16浄心門15:30高尾山薬王院15:4816:01高尾山16:2716:43高尾山駅16:46リフト山上駅16:51金比羅台17:07高尾山ちか道入口17:20高尾駅17:24ゴール地点ホーム到着G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
暑さにめげづよく歩くな〜と言われるも、確かに舗装道は暑さが伝わって来る。其れでも歩くのは如何してと疑問を投げかけられてしまう。

体力温存がその性です、暑さには対応出来ます、寒さも同じ感覚ではある、大抵登山とかウォーキングと成れば近場まで行ってからスタートするのが一般に思える。

特に感じるのが高尾山から小仏城山又その反対からにしてもバスに揺られ
登山開始では自分の考えには当てはまらない、歩くのならとことん歩かないと性分に合わないのです。

場所が遠い取り付くのに時間が掛かるとかバスや交通機関に頼れないなら
此れは当然利用します。身近な場所なら取り付きまで行ける。
なので多少暑くとも足には自信が有ります。

相原駅から草戸峠に向かう、昼日中から歩き出す人はいない?はずです、
大汗出しながら炎天下を歩く何てアホだと思われる、かみさんが言ってました。

青少年センターを通過し山道に入る、草が伸びて体に障る長さに成ってる歩くには半袖だと切り傷を付けてしまいそう、万歳状態で通過した。

峠には誰も居ません、対面の山は幾らか霞んでた、さあー行きますかと
気合を入れ下りに掛かる、草戸峠は低いが365mの高さがあり高尾方面には下って行く。

五分程度で分岐が出る、梅ノ木平甲州街道へ出られる。その分岐を通過し木の根がやたら張り出した道を飛び越えて小さな小山を幾つも渡って行くのです。

中間地点かは分からないがベンチがある、一息入れる場所としている。
もう一頑張りし四辻へと歩く地図だと小一時間を要する道ですが慣れると
時間は短く感じます。

四辻から降りて参道に向かう赤い橋の高尾橋を渡ってケーブル駅の清滝に
歩く。今日は閑散としていた。ケーブルのお客は数人程度です。

右に伸びる舗装道から琵琶滝6号路を通過し妙音橋の先病院坂を上がる。
勾配が有るので息切れ状態で上の駐車場に着きます。水分を補給し山道に
入ります。
二カーブすると岩登りが出る、其処が最初の琵琶滝から来た合流地点で上を目指してガレ場を登る、慣れた人用と書かれてますが最近はピヨピヨから年配者まで使ってますね。

上がり切った時の達成感は高尾山とは思えない違う山に登ったと思わせる感覚が有るのです。でも舗装の道を行列で歩く姿を見れば現実に直ぐ戻される。

浄心門を潜り男坂も使い薬王院に着く、今回もちゃんと健康登山帖は持参してるので御朱印を貰った。丁度110回目の登山と成りました。
記録に成った数です、登山帖を使わない時も登ってますので+の回数は
有りますが取り合えず。


薬王院で一礼の御祈りを済ませレンゲショーマの花撮影です。花は残ってました、咲かせていたが随分日にちが経ってしまった。形良く撮影するも
花は下向きなので簡単ではない。

ローアングルなのでファインダーの覗きは可なり疲れる膝を追ってしゃがみ同じ体制での撮影は疲れます。野草園でも見られるようでレンゲシーマ祭りを開催中ののぼりが出てました。

立ち上がって撮影を終えた、もう少し何かが有るかなと少し移動する、
丁度蝶が輝飛来して来た、様子を見てたら小枝に留まり蜜を吸うのかと思ってたが小枝からは蜜は出てない。静かに近かずくも飛びません。

もう少し接近をしても反応は無し此れならもっとと考えてたら飛んでしまった、飛び回る様子を見てたそうして再び自分の傍まで来たので指を出したら奇跡が起こった。

何と指に止まったのです。すかさず撮影するも近くだったので全体の写真はうまく撮れないが如何にか形だけは成功です。
こんな事が起るんだと飛び去った時の蝶はひらひらしながら森に消えて行った。

花の撮影+で気持ちが良い、生まれて初めての経験、数日前は大岳山で
蝶にまとわりついた相方が其れでしたが今回は自分にだったからね。

下山する前に取り合えず山頂へ足を延ばし風景を見てから下山と考え
もう少し階段攻めで熟した。水道の場所トイレも併設だが水分補給で
通過した。

富士山は半分裾を見せてるだけでした、お茶菓子で水分も取り入れ
落ち着いた処で下りに掛かる。下山道は宿坊裏から一号路と金毘羅台園地とし高尾近道を利用し駅に向かった。

一号路はすこし駆け足状態で降りたため短縮のタイムで駅に着いた、うまい具合電車が居たので席をかくわ出来る場所へと歩く。
さぁ〜帰るとしよう。
コース状況/
危険箇所等
JR相原駅11:45分 大戸観音12:40分小休止15分おにぎり半分消費した。センター入口12:57分、センター13:07分
登山口13:14分草戸峠13:25分、四辻14:11分出口14:16分、清滝駅広場14:19分、清滝駅14:20分、琵琶滝コース口14:26分、病院坂から登る途中合流する場所14:39分、上がって霞台園地15:01分、浄心門15:16分、寺務所15:26分御朱印を押す、薬王院に上がる15:30分そこでレンゲショーマの撮影タイム15:48分まで、山頂16:01分小休止残りのおにぎりを食べる、16:27分下山開始、浄心門16:38分、ケーブル山頂駅16:43分、リフト乗り場16:46分、金毘羅台園地16:51分駆け足の下り、高尾近道17:07分、JR高尾ホーム17:24分の到着。
その他周辺情報高尾山口駅に休息場お風呂付入館料1000円。
参道では食事、茶店、お土産なども数多くあります。
宿泊宿、ホテルは八王子駅辺りに点在してます。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

相原町、町田街道から別れ先ずはこの場所に来ます。大戸観音堂
2016年08月08日 12:52撮影 by Canon EOS 50D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相原町、町田街道から別れ先ずはこの場所に来ます。大戸観音堂
1
センターへはこの先からです、バスは此処の場所で下車、登山口一番近いです。でも一キロは歩きます。
2016年08月08日 12:57撮影 by Canon EOS 50D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
センターへはこの先からです、バスは此処の場所で下車、登山口一番近いです。でも一キロは歩きます。
木道、右側が沢に成ってる、ホタルの季節も楽しめます。
2016年08月08日 13:05撮影 by Canon EOS 50D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道、右側が沢に成ってる、ホタルの季節も楽しめます。
1
キャンプ地から100mの場所登山口です
2016年08月08日 13:14撮影 by Canon EOS 50D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ地から100mの場所登山口です
センターの廻りに散策路があり周回コースです。左に草戸峠その先は草戸山。
2016年08月08日 13:22撮影 by Canon EOS 50D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
センターの廻りに散策路があり周回コースです。左に草戸峠その先は草戸山。
1
草戸峠365m地点上がった場所の右に高尾山への道が伸びる、凡そ一時間十分で歩けます。
2016年08月08日 13:25撮影 by Canon EOS 50D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草戸峠365m地点上がった場所の右に高尾山への道が伸びる、凡そ一時間十分で歩けます。
下って五分、梅ノ木平へと分ける、左に行くと。
2016年08月08日 13:31撮影 by Canon EOS 50D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下って五分、梅ノ木平へと分ける、左に行くと。
1
唯一正規のベンチ
2016年08月08日 13:52撮影 by Canon EOS 50D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唯一正規のベンチ
良い雰囲気でしょ、33度気温の歩きでもこの場所では感じません
2016年08月08日 13:57撮影 by Canon EOS 50D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良い雰囲気でしょ、33度気温の歩きでもこの場所では感じません
1
此のとおせんぼを越えて左に折れる
2016年08月08日 14:01撮影 by Canon EOS 50D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
此のとおせんぼを越えて左に折れる
四辻、正面はJR高尾方向、左に取れば甲州街道高尾橋に出ます。参道から高尾山に上がる。
2016年08月08日 14:11撮影 by Canon EOS 50D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四辻、正面はJR高尾方向、左に取れば甲州街道高尾橋に出ます。参道から高尾山に上がる。
1
四辻から下った場所数件の住宅から飛び出た場所。
2016年08月08日 14:16撮影 by Canon EOS 50D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四辻から下った場所数件の住宅から飛び出た場所。
悌心寺のお地蔵さん達
2016年08月08日 14:23撮影 by Canon EOS 50D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
悌心寺のお地蔵さん達
妙音橋手前、左は琵琶滝コース6号路、直進は病院坂に成る
2016年08月08日 14:26撮影 by Canon EOS 50D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙音橋手前、左は琵琶滝コース6号路、直進は病院坂に成る
琵琶滝コースも病院坂コースも此処で合流します
2016年08月08日 14:39撮影 by Canon EOS 50D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
琵琶滝コースも病院坂コースも此処で合流します
左側の所が水場です、11丁目茶屋前広場にはもちろん東京都の美味しい水です。
2016年08月08日 15:14撮影 by Canon EOS 50D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側の所が水場です、11丁目茶屋前広場にはもちろん東京都の美味しい水です。
天狗の言いつけを守るには立ち止まって一礼しましょう。浄心門から歩けば心が落ち着きます
2016年08月08日 15:16撮影 by Canon EOS 50D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の言いつけを守るには立ち止まって一礼しましょう。浄心門から歩けば心が落ち着きます
山門に着きます。門を潜ると左に新設の石碑そして歌が流れる。北島三郎さんが歌う「高尾山」が聴かれる。
8/8現在工事中
2016年08月08日 15:25撮影 by Canon EOS 50D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山門に着きます。門を潜ると左に新設の石碑そして歌が流れる。北島三郎さんが歌う「高尾山」が聴かれる。
8/8現在工事中
レンゲショーマ全開です
2016年08月08日 15:33撮影 by Canon EOS 50D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レンゲショーマ全開です
2
近寄って来た蝶、羽根開きに合わせて撮影
2016年08月08日 15:37撮影 by Canon EOS 50D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近寄って来た蝶、羽根開きに合わせて撮影
2
指を出したらご覧の通り、近すぎてます
2016年08月08日 15:38撮影 by Canon EOS 50D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
指を出したらご覧の通り、近すぎてます
1
名残惜しいが開花は終盤
2016年08月08日 15:41撮影 by Canon EOS 50D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残惜しいが開花は終盤
1
三角点にさわります、599mの印
2016年08月08日 16:01撮影 by Canon EOS 50D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点にさわります、599mの印
雲を抱えて居た富士山
2016年08月08日 16:03撮影 by Canon EOS 50D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲を抱えて居た富士山
1
戻って来ました、浄心門へ
2016年08月08日 16:38撮影 by Canon EOS 50D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻って来ました、浄心門へ
霞台園地
2016年08月08日 16:41撮影 by Canon EOS 50D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞台園地
山頂ケーブル駅
2016年08月08日 16:43撮影 by Canon EOS 50D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂ケーブル駅
金毘羅台
2016年08月08日 16:51撮影 by Canon EOS 50D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金毘羅台
眺望は奥が副都心、望遠でスカイツリーが見えました
2016年08月08日 16:51撮影 by Canon EOS 50D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望は奥が副都心、望遠でスカイツリーが見えました
山から降りました、甲州街道高尾山近道の石碑
2016年08月08日 17:07撮影 by Canon EOS 50D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山から降りました、甲州街道高尾山近道の石碑
1
タイミングばっちり此れで帰ります
2016年08月08日 17:24撮影 by Canon EOS 50D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タイミングばっちり此れで帰ります
撮影機材:
訪問者数:240人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ