ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 935615 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走十勝連峰

トムラウシ・オプタテシケ・十勝

日程 2016年08月06日(土) 〜 2016年08月08日(月)
メンバー legartochre
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間42分
休憩
1時間19分
合計
8時間1分
S東大雪荘08:3609:55温泉コース分岐10:45カムイ天上12:21コマドリ沢出合12:4213:38前トム平14:12トムラウシ公園14:2215:00南沼キャンプ指定地15:4116:07トムラウシ山16:1416:37南沼キャンプ指定地
2日目
山行
10時間37分
休憩
54分
合計
11時間31分
南沼キャンプ指定地05:0806:22三川台06:2307:29ツリガネ山の肩07:3009:41美真岳10:13カブト岩10:1710:49双子池11:06双子池キャンプ指定地11:5314:31オプタテシケ山14:44オプタテシケ山北西稜頭15:34ベベツ岳15:3516:07石垣山16:39美瑛富士避難小屋
3日目
山行
6時間14分
休憩
28分
合計
6時間42分
美瑛富士避難小屋05:0305:33美瑛富士分岐06:26美瑛岳分岐06:4507:17美瑛谷1稜の頭07:21美瑛谷2稜の頭07:2208:16鋸岳08:312008m平坦地08:3509:04十勝岳09:0509:56昭和火口09:5710:35十勝岳避難小屋11:03吹上温泉分岐11:0511:43吹上温泉白銀荘11:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険な箇所はありませんが、草刈り等の管理はされていません
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

新得駅
バスだと到着が遅め
2016年08月06日 06:37撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新得駅
バスだと到着が遅め
ルート中のトムラウシ
2016年08月06日 10:49撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルート中のトムラウシ
公園って言う名前はダテじゃなかった
2016年08月06日 14:07撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
公園って言う名前はダテじゃなかった
山頂
旭岳方向
2016年08月06日 16:01撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂
旭岳方向
2
双子池手前はこんなとこばっか
2016年08月07日 06:37撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子池手前はこんなとこばっか
双子池キャンプ場
2016年08月07日 11:48撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子池キャンプ場
オプタテシケ山頂
この頃から稜線は曇り気味
2016年08月07日 14:25撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オプタテシケ山頂
この頃から稜線は曇り気味
1
美瑛からの十勝
2016年08月08日 06:46撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美瑛からの十勝
十勝山頂
人たくさん(これまでと別世界)
2016年08月08日 08:49撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十勝山頂
人たくさん(これまでと別世界)
2
山頂のキタキツネ
2016年08月08日 09:00撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂のキタキツネ
1
噴火口見下ろし
2016年08月08日 09:12撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
噴火口見下ろし
本とかで見慣れた風景
2016年08月08日 09:39撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本とかで見慣れた風景
上富良野で見た列車
ちなみに満席
2016年08月08日 14:32撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上富良野で見た列車
ちなみに満席

感想/記録

暑かった

1日目
前日仕事だったため、新得からの朝のバスでトムラウシ温泉に入ると8:30頃(ちなみにバスは私一人)
他の方は短縮口から入るらしく、ほとんどの方が日帰り。
朝から気温が高く水の消費量が大きく、途中の沢が超重要。
テン場も上に雪が残って水あり。

2日目
行けたら美瑛、途中挫折で双子池、だったのですが双子池のキャンプ場はほとんど水がありません。
そこまでのルートも笹が生い茂って足元が殆ど見えない道・・・
双子池でヘバッてましたが、水が少ないのと天気が翌日崩れる予報だったので、ちょっと無理して美瑛のテン場まで行くことに。
結果、コースタイムに遅れる速度しか出ず、到着が遅い。
そして、美瑛のテン場も水が殆ど無し(ほぼ溜水分しかありません)
本気で明日そのまま下りることを覚悟しました。

3日目
美瑛避難小屋からの下りだとバス等の接続がないので、美瑛富士登りまで行って考えることにしたところ、テン場から20分位のところで融雪の流水が有り、そこで水補給できたため、十勝まで行くことに。
稜線上は風が強く、火山のザレで足元が不安定なため登りにくく、速度上がらず。
十勝山頂は混雑。
一応富良野岳への準備はしてきたものの、白銀荘へ下山。

旭岳~トムラウシと比べて、トムラウシ~十勝は水を如何に確保するかが重要でした。
フィルター持って行ったのですが、今回1回で閉塞使用不能でした。
訪問者数:297人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ