ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 935617 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

北岳 北岳山荘テント泊

日程 2016年08月06日(土) 〜 2016年08月07日(日)
メンバー jude
天候快晴 夕立あり
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:自宅〜甲府(電車)〜広河原(バス)
帰り:広河原〜甲府(バス)〜自宅(電車)
夜発の特急あずさは混雑のため立ちっ放しでした。また4:35発の広河原行きは増便して運行していましたが、芦安駐車場からの乗客は立ち乗りとなっていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間18分
休憩
1時間2分
合計
6時間20分
S広河原山荘07:1009:10白根御池小屋09:2510:58小太郎尾根分岐11:1011:35北岳肩ノ小屋11:5512:30北岳12:4513:30北岳山荘
2日目
山行
3時間55分
休憩
25分
合計
4時間20分
北岳山荘05:1006:10八本歯のコル06:2507:45大樺沢二俣07:5509:30広河原G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所は特にありませんが、八本歯のコル〜二俣まではガレ場の急な斜面で下りは疲れます。二俣以降は意外と岩が滑りやすく気を使う場面がありました。
その他周辺情報北岳山荘:水場は小屋前。テント場は石が豊富で設営もしやすい。
     自販機ありでビール買えます!
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

広河原より。目指す場所が見えるとテンションアップしますね。
2016年08月06日 07:15撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原より。目指す場所が見えるとテンションアップしますね。
振り返ると展望がひらけます。
2016年08月06日 08:59撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると展望がひらけます。
白根御池小屋前。気持ち良さそう! ここをベースキャンプとして山頂を目指すというのも惹かれます。
2016年08月06日 09:14撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白根御池小屋前。気持ち良さそう! ここをベースキャンプとして山頂を目指すというのも惹かれます。
マルバダケブキ?
2016年08月06日 09:53撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マルバダケブキ?
草すべりは急登でしたが山頂が見えるのが何よりの励み。
2016年08月06日 10:06撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草すべりは急登でしたが山頂が見えるのが何よりの励み。
ここで急登終わり。周囲は目を奪われる絶景でした。
2016年08月06日 10:58撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで急登終わり。周囲は目を奪われる絶景でした。
甲斐駒ヶ岳
2016年08月06日 10:59撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒ヶ岳
3
仙丈ヶ岳
2016年08月06日 10:59撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳
2
鳳凰三山
2016年08月06日 10:59撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰三山
1
肩ノ小屋より。もう一息!
2016年08月06日 11:36撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩ノ小屋より。もう一息!
2
あの肌を焦がす太陽は何だったの? 肝心なところで(笑)
2016年08月06日 12:32撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの肌を焦がす太陽は何だったの? 肝心なところで(笑)
2
チシマギキョウ?
2016年08月06日 12:44撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チシマギキョウ?
1
タカネシオガマ? 私の知識は当てになりませんw
2016年08月06日 13:00撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネシオガマ? 私の知識は当てになりませんw
山荘到着時、周囲は何も見えなんだ…。この後一雨あり。
2016年08月06日 14:54撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘到着時、周囲は何も見えなんだ…。この後一雨あり。
3
翌朝。最高の夜明け、いただきます!
2016年08月07日 04:40撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝。最高の夜明け、いただきます!
2
タカネナデシコ。何て美人な名前だ!
2016年08月07日 05:25撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネナデシコ。何て美人な名前だ!
1
帰りは山頂を巻いて八本歯のコルへ。
2016年08月07日 05:35撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは山頂を巻いて八本歯のコルへ。
間ノ岳、朝陽を浴びて。
2016年08月07日 05:35撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間ノ岳、朝陽を浴びて。
2
トリカブト?
2016年08月07日 05:49撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トリカブト?
目の前を長い間歩いていました。朝ご飯の邪魔はしたくなかったんだけど。
2016年08月07日 05:53撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前を長い間歩いていました。朝ご飯の邪魔はしたくなかったんだけど。
2
木梯子多し。
2016年08月07日 05:54撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木梯子多し。
タカネイブキボウフウ
2016年08月07日 05:56撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネイブキボウフウ
2
キンロバイ
2016年08月07日 05:57撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キンロバイ
1
タカネビランジ?
2016年08月07日 06:26撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネビランジ?
3
太陽に灼かれながらの下り。ここが一番疲れました。
2016年08月07日 07:16撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽に灼かれながらの下り。ここが一番疲れました。
1
清流。最後は爽やかな余韻に浸れました。
2016年08月07日 08:52撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清流。最後は爽やかな余韻に浸れました。
2

感想/記録
by jude

 どうしてもテント泊がしたくなり、私としては無謀にも、10ヶ月ぶりのテント泊装備で北岳に行くことにしました。北岳は約5年ぶりですが、その時は白根御池でテントを張りました。単独でのテント泊は初めてだったのですが、その時はガスが点火せずひどく慌てたことが今は微笑ましい(?)思い出です。
 今回は、結果としてはやはりすごく疲れました(笑) 草すべりまではよかったのですが、その後久しぶりの重量ザックの圧力で肩が痛くなり、さらに、地上と変わらないんじゃない?という程の炎天下でじわじわ気力がなくなっていきました。さすが日本第二位の標高の北岳、そう簡単には登らせてくれないですね。本当は間ノ岳に行くつもりでしたが、残念ながらパスしてしまいました。昼過ぎからはガスに包まれ、一時雨も降る程でしたが、翌朝はテントを這い出て外に出ると、予想していなかったことでしたが周囲は雲上の世界に変わっていました。南アルプス、雲の先にあるかのような富士山の展望はほんとに素晴らしかった!
 
 テン場は白根御池、肩ノ小屋、北岳山荘の選択肢がありましたが、どれも魅力的ですね。北岳から北岳山荘までは標準タイムが1時間とあるため、縦走しないならば肩ノ小屋に張るか迷うところです。ここもまた山頂直下で絶景です。ただ自分の感じとしては風の影響が心配だったこともあり、北岳山荘へ向かいました。私が到着した13時半頃には大方埋まっていましたが、ヘリポート以外は設営禁止ではないため、何とか場所を確保できると思います(ちなみにこの日は山荘の宿泊者は一つの布団に3人だったそうです!)
 北岳山荘はトイレも比較的きれいだし、自販機からサッポロビールも買える!ということで快適でした。気温は、夜はさすがに冷えましたが、風も心配になるほどは吹かずよい経験ができました。
北岳、また行きたいですが、自分はまだまだ修行が必要だと感じた山行でした(笑)

 
訪問者数:254人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/12
投稿数: 792
2016/8/13 21:32
 こんばんは〜
Judeさん、こんばんは〜
北岳ですか良いですね。
ご来光も見られたんですか。
私も昨年北岳に行く予定だったのが、交通障害で行けなく金峰山変更したのですが、
北岳とレコを見ると行きたくなりました〜
登録日: 2013/12/7
投稿数: 48
2016/8/13 23:25
 こんばんは。
tknabesan、コメントありがとうございます。前回は、交通障害とは残念でしたね。北岳は出発地点から山頂が見えるのがいいです。またそれ以降も驚かせてくれるような風景の中を登ることができ満足の2日間でした。
お盆時期ですがどこか登りに行かれるんでしょうか? どこに行かれるか楽しみにしてます!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ