ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 935639 全員に公開 ハイキング丹沢

四十八瀬川・酒匂川:渋沢⇒富水駅、半袖隊長、小田急沿線自然ふれあい歩道も終わりにリーチ

日程 2016年08月11日(木) [日帰り]
メンバー yamabeeryu
天候 曇り 時々 晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
【往路】地元駅渋沢駅
【復路】富水駅新松田駅地元駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間19分
休憩
38分
合計
5時間57分
S渋沢駅06:5707:16御嶽神社07:55長福寺08:19宗渕寺09:00神山滝(撤退)09:37新松田駅10:30あじさい公園10:47開成水辺スポーツ公園11:10開成駅11:13マックスバリュ11:5112:54富水駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
6:57 渋沢駅7:16 御嶽神社7:54 長福寺8:18 宗渕寺8:58 神山滝9:35 新松田駅9:37 JR松田駅10:47 開成水辺スポーツ公園11:10 開成駅12:54 富水駅
コース状況/
危険箇所等
公園や河川敷の一部を除いた大半(99%)が舗装道路。
小田急沿線自然ふれあい歩道を優先して歩き、設定されていない地域は、出来るだけ交通量の少ない裏道・裏筋・脇道を歩いた。

【参考資料】小田急沿線自然ふれあい歩道
●渋沢駅(四十八瀬川)コース:心和む景色が広がる山里の径へ
http://www.odakyu.jp/walk/course/38/
●新松田駅〜開成駅コース:酒匂川とあじさいの里を巡って
http://www.odakyu.jp/walk/course/41/
●富水駅〜開成駅コース:二宮尊徳ゆかりの地に自然を訪ねて
http://www.odakyu.jp/walk/course/42/
その他周辺情報トイレtoilet:あじさいの里、開成水辺スポーツ公園
コンビニ 24hours:渋沢〜新松田間の山間部にはなし、
      各駅前にはコンビニ、24Hスーパーあり
温泉spa:寄らず(なし)
飲食店restaurant:寄らず
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

渋沢駅北口。
山の日なのにハイカーの姿はまばら。
拙者は小田急沿線自然ふれあい歩道歩きへ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渋沢駅北口。
山の日なのにハイカーの姿はまばら。
拙者は小田急沿線自然ふれあい歩道歩きへ。
住宅街を抜け歩道橋でR246を横断。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
住宅街を抜け歩道橋でR246を横断。
御嶽神社。
スギ、ヒノキ、ケヤキ、スダジイ、ムクノキなどの高木に覆われ境内。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽神社。
スギ、ヒノキ、ケヤキ、スダジイ、ムクノキなどの高木に覆われ境内。
2
祭神は日本武尊で、堀四ヶ村の鎮守。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祭神は日本武尊で、堀四ヶ村の鎮守。
4
甘柿橋上から四十八瀬川(下流方向)。
水源は鍋割山の渓流。
四十八もの瀬がある、四十八回も流れを変えたからとも言われ、洪水の度に流れを変えた暴れ川。
奥に見えるは頭高山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甘柿橋上から四十八瀬川(下流方向)。
水源は鍋割山の渓流。
四十八もの瀬がある、四十八回も流れを変えたからとも言われ、洪水の度に流れを変えた暴れ川。
奥に見えるは頭高山。
3
甘柿橋BSから馬場坂。
このコースでは最も急な勾配の上り坂だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甘柿橋BSから馬場坂。
このコースでは最も急な勾配の上り坂だ。
1
坂の途中で見掛けた花々1。

拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坂の途中で見掛けた花々1。

8
左側が開け秦野方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側が開け秦野方面。
1
馬場坂を登り切ると、次に歩く上(かみ)地区。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬場坂を登り切ると、次に歩く上(かみ)地区。
茅葺き屋根のお地蔵様。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茅葺き屋根のお地蔵様。
6
長閑な農道歩き。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長閑な農道歩き。
1573年に開山。
現在の上小学校が「誠意館」として創立開校した場所でもある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1573年に開山。
現在の上小学校が「誠意館」として創立開校した場所でもある。
2
強烈に花の香りを放つ木が……?
ウォーキング中の地元女性二人組に名を尋ねるも……?
ナンパじゃありません・・・樹木の名です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強烈に花の香りを放つ木が……?
ウォーキング中の地元女性二人組に名を尋ねるも……?
ナンパじゃありません・・・樹木の名です。
宗渕寺(そうえんじ)。
1467年創建の古刹で中本寺。
沿道には野生化したラッキョウが咲くが、今日は見当たらず。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宗渕寺(そうえんじ)。
1467年創建の古刹で中本寺。
沿道には野生化したラッキョウが咲くが、今日は見当たらず。
2
ここにも道祖神。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにも道祖神。
2
途中で見掛けた花々2。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で見掛けた花々2。
7
杉林の中の寂しげな道を辿って一気に100mほど下る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉林の中の寂しげな道を辿って一気に100mほど下る。
1
住宅街に入ると正面に頭高山303m。
こうしてみると大きな存在。

拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
住宅街に入ると正面に頭高山303m。
こうしてみると大きな存在。

5
R246と出合うと寄入口の三叉路。
これは寄方面から新松田駅に向かうバス。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
R246と出合うと寄入口の三叉路。
これは寄方面から新松田駅に向かうバス。
再び四十八瀬川を渡る。
目の前の橋梁は小田急線。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び四十八瀬川を渡る。
目の前の橋梁は小田急線。
今日のメイン・イベントの神山滝へ。
旧道沿いの赤○地点が取付き箇所。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のメイン・イベントの神山滝へ。
旧道沿いの赤○地点が取付き箇所。
2
夏草でちょいと荒れている気配が漂う。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏草でちょいと荒れている気配が漂う。
久しぶりに山道を登ること2〜3分。
あれ?閉鎖され立入禁止だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久しぶりに山道を登ること2〜3分。
あれ?閉鎖され立入禁止だ。
3
「冬期危険」とあるが、今は夏なのに?
乗り越えて行っても大丈夫か・・・と思ったが自粛。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「冬期危険」とあるが、今は夏なのに?
乗り越えて行っても大丈夫か・・・と思ったが自粛。
1
目を凝らして見ると、梢の間から滝(赤○)や滝見台(青○)が見えるじゃないか!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目を凝らして見ると、梢の間から滝(赤○)や滝見台(青○)が見えるじゃないか!
1
更に上から回って行けないか?と思って進んでみるも、その気配なく早々に撤退。
蜘蛛の巣は多かった^^;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に上から回って行けないか?と思って進んでみるも、その気配なく早々に撤退。
蜘蛛の巣は多かった^^;
戻る途中で・・・あれ?
進んできた道(赤線)ではない踏み跡(青線)発見。
ここから行けるかも?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻る途中で・・・あれ?
進んできた道(赤線)ではない踏み跡(青線)発見。
ここから行けるかも?
1
しかし残念ながら下る一方で、民家の手前で通せん棒。
無理やり下ってしまったが・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし残念ながら下る一方で、民家の手前で通せん棒。
無理やり下ってしまったが・・・
1
こちらの民家の門を通るしかなし。
お騒がせしたしました_(_^_)_
真中に小さく写る犬にワンワン吠えられた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらの民家の門を通るしかなし。
お騒がせしたしました_(_^_)_
真中に小さく写る犬にワンワン吠えられた。
2
脱出箇所から歩いて数分で神山滝バス停。
ここも立入禁止。
今や幻の滝なのか、神山滝は?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
脱出箇所から歩いて数分で神山滝バス停。
ここも立入禁止。
今や幻の滝なのか、神山滝は?
市街地に出て来て、川音川を渡る。
鉄橋は小田急線。
右上の箱根(明神・明星)は雲の中だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
市街地に出て来て、川音川を渡る。
鉄橋は小田急線。
右上の箱根(明神・明星)は雲の中だ。
新松田駅にトウチャコ。
渋沢駅を出て2時間40分経過。
意外と時間が掛かったな・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新松田駅にトウチャコ。
渋沢駅を出て2時間40分経過。
意外と時間が掛かったな・・・
曇りがちで余り暑くなくて助かった(*^^)v
でも湿度が高いためか汗は掻く^_^;
水分補給を忘れずに・・・歩きながらラッパ飲み。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曇りがちで余り暑くなくて助かった(*^^)v
でも湿度が高いためか汗は掻く^_^;
水分補給を忘れずに・・・歩きながらラッパ飲み。
3
十文字橋で酒匂川を渡る。
明神・明星(左)、矢倉岳(中)、大野山(右)を見渡す。
天気が良ければ富士山も見えるのだが・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十文字橋で酒匂川を渡る。
明神・明星(左)、矢倉岳(中)、大野山(右)を見渡す。
天気が良ければ富士山も見えるのだが・・・。
2
酒匂川右岸の土手道を遡行。
アユ釣りだろうか・・・多くの太公望。
東名高速下りが大渋滞しているのも分かる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
酒匂川右岸の土手道を遡行。
アユ釣りだろうか・・・多くの太公望。
東名高速下りが大渋滞しているのも分かる。
土手から離れると・・・豊かな水田地帯が広がる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土手から離れると・・・豊かな水田地帯が広がる。
5
稲穂はほのかに甘い香り。
あと1ヶ月もすれば「頭を垂れる稲穂かな」。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲穂はほのかに甘い香り。
あと1ヶ月もすれば「頭を垂れる稲穂かな」。
4
シラサギ?が羽ばたく。
こいつは縁起がいいや
戦国武将なら大喜び?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラサギ?が羽ばたく。
こいつは縁起がいいや
戦国武将なら大喜び?
3
・・・どれでも100円。
道端にあるこれに弱いんです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・・どれでも100円。
道端にあるこれに弱いんです
今回も買ってしまった(^^)/~~~
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回も買ってしまった(^^)/~~~
11
あじさいの里で売り出す開成町。
農道や水路沿いに約5千株。
あじさい祭り(6月)は多くの人で賑わう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あじさいの里で売り出す開成町。
農道や水路沿いに約5千株。
あじさい祭り(6月)は多くの人で賑わう。
吉田神社。
古くは三島社と呼ばれた頼朝ゆかりの社。
境内にはケヤキ、クスノキ、イチョウ、カヤの大木。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吉田神社。
古くは三島社と呼ばれた頼朝ゆかりの社。
境内にはケヤキ、クスノキ、イチョウ、カヤの大木。
夏らしい大柄の花。
情熱を感じさせる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏らしい大柄の花。
情熱を感じさせる。
1
開成水辺スポーツ公園に来ました。
ご近所さんの憩いの場。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開成水辺スポーツ公園に来ました。
ご近所さんの憩いの場。
河川敷には各種運動場。
左岸向こうには松田山(左)、曽我丘陵(右)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河川敷には各種運動場。
左岸向こうには松田山(左)、曽我丘陵(右)。
さて右岸を下流方向に下ります。
九十軒(くじっけん)堤防と呼ばれる長い堤防。
開成や栢山は酒匂川の氾濫に散々苦しめられたと言う。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて右岸を下流方向に下ります。
九十軒(くじっけん)堤防と呼ばれる長い堤防。
開成や栢山は酒匂川の氾濫に散々苦しめられたと言う。
2
堤防上に続くマツ並木。
二宮尊徳が13歳の時、子守りの駄賃にもらった2百文で、200本の松の苗を植えたのが始まりと伝わる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堤防上に続くマツ並木。
二宮尊徳が13歳の時、子守りの駄賃にもらった2百文で、200本の松の苗を植えたのが始まりと伝わる。
1
開成駅にトウチャコ。
渋沢駅から4時間強。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開成駅にトウチャコ。
渋沢駅から4時間強。
東口には静態保存中の懐かしの初代ロマンスカー3100形。
第2・4日曜と夏休み中は内部公開もされている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東口には静態保存中の懐かしの初代ロマンスカー3100形。
第2・4日曜と夏休み中は内部公開もされている。
7
西口の24H営業スーパーで一休み。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西口の24H営業スーパーで一休み。
1
ここで(開成駅)止めようか?
もう一丁先まで(富水駅)行こうか?
・・・イートインコーナーで涼みながら考えた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで(開成駅)止めようか?
もう一丁先まで(富水駅)行こうか?
・・・イートインコーナーで涼みながら考えた
そうだ!富水駅まで行こう!!
・・・と酒匂川に沿って南下開始。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そうだ!富水駅まで行こう!!
・・・と酒匂川に沿って南下開始。
3
対岸には曽我丘陵。
今年2月に端(渋沢)から端(国府津)まで歩いたな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
対岸には曽我丘陵。
今年2月に端(渋沢)から端(国府津)まで歩いたな。
2
所々に設置されている碑文。
これは昭和13年水害の様子を知らせるもの。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々に設置されている碑文。
これは昭和13年水害の様子を知らせるもの。
ここで右岸土手の道から街中へと入って行く。
真ん中に栢山近辺ヵ二宮家と所縁の地を示す碑文あり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで右岸土手の道から街中へと入って行く。
真ん中に栢山近辺ヵ二宮家と所縁の地を示す碑文あり。
栢山神社。
市指定保存樹のクスノキとイチョウの大木。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栢山神社。
市指定保存樹のクスノキとイチョウの大木。
二宮総本家住宅跡記念碑。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二宮総本家住宅跡記念碑。
善栄寺。
1215年創建。
二宮尊徳の遺髪と遺歯が納められた墓あり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
善栄寺。
1215年創建。
二宮尊徳の遺髪と遺歯が納められた墓あり。
光明寺。
春・秋の年2回開花するシキザクラ(四季桜)がある。
別名ジュウガツザクラ(十月桜)とも。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光明寺。
春・秋の年2回開花するシキザクラ(四季桜)がある。
別名ジュウガツザクラ(十月桜)とも。
若宮八幡宮。
酒匂川西岸、堀之内村(旧地名)の鎮守。
市指定保存樹のムクノキやケヤキの大木も。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
若宮八幡宮。
酒匂川西岸、堀之内村(旧地名)の鎮守。
市指定保存樹のムクノキやケヤキの大木も。
富水駅にトウチャコ。
開成駅から1時間強と目論見通り。
午後2時前には今日の日程終了
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富水駅にトウチャコ。
開成駅から1時間強と目論見通り。
午後2時前には今日の日程終了
1
健康のため、これにしました。
ラスト小田原駅にはあと一回で到達かな?
お疲れさんどした<m(__)m>
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
健康のため、これにしました。
ラスト小田原駅にはあと一回で到達かな?
お疲れさんどした<m(__)m>
6

感想/記録

小田急沿線歩きの続編で、渋沢駅から更に西に向かって新松田駅へ、そこから酒匂川に沿って南下し富水(とみず)駅まで歩い来た。

前回歩いたのは鶴巻温泉駅/東海大学前駅までだったが、既にそこから渋沢駅までは歩いたことがあるので端折った。
(過去に歩いた区間/道)
●鶴巻温泉駅〜秦野駅:弘法三山
●秦野駅〜渋沢駅:渋沢丘陵

渋沢駅から新松田駅までは、当初、小田急線の南側の頭高山を経て神山滝に下り新松田駅に至るコースを考えた。
しかし、小田急線の北側を周回する自然ふれあい歩道コースNo.38を、途中の宗渕寺から神山滝に向かうルート取りとすれば新松田駅にスムースに行けることが分かったので、こちらを採用した。
頭高山には今年2月に登っているしね。

新松田駅からは自然ふれあい歩道コースNo.41を採用。
基本は新松田駅から開成駅まで南下するのだが、No.41は、一旦、北上するルート取りなのでもったいないなぁ(=3kmほど歩行距離が増える)とも思ったが、きっと歩くに値することがあるに違いないと考えそのままで。

計画立案時は、暑い盛りだしあんまり長く歩くのも・・・と考え、開成駅でゴール(全長17km)にする積りだったが、開成駅に到着時点でもう一丁(自然ふれあい歩道コースNo.42=5km弱の土手道歩き)進めるかも・・・と欲をかいて富水駅まで進んだ。

途中の神山滝への道が封鎖されていたのは誤算。
写真にもあるように「冬期閉鎖」と表示されており、このクソ暑い8月なのにホントに立入禁止なのか?と疑ってみたものの、そこを無理して強行突破する立場(環境)にない我が身の悲しさよ・・・梢の間から垣間見ただけに終わった。

今回歩いた辺りは、さすが北条政権が拠点を置いた小田原に近いだけに、歴史的な遺産が豊富。
また箱根や丹沢、曽我丘陵に囲まれた平野部なので、水の恩恵も多大で、農業が発展する礎があったのだと実感。
それに多くの石碑等から、二宮金次郎(尊徳)の功績が大きかったことも同じ。

もっとも今の世なら「ながらスマホ」ならぬ「ながら読書」は危ない!と教育的指導を受けるかもしれないが・・・

地味ではあるが、楽しいブラタモリ・・・ならぬブラタイチョーでした。

小田原駅まで残すところ僅かになりました。
http://www.yamareco.com/modules/yr_plan/detail-261035.html

お疲れさんどした<m(__)m>

  隊長
訪問者数:194人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/11/2
投稿数: 959
2016/8/12 20:15
 17KM →割り増しで 23KMですか
隊長殿 こんばんはー
あれっ 17KM の予定と 伺っておりますが
大盛りサービスの 23Kmですか
昨日は ちょっと涼しい感じでしたが それでも
日中 低山いや低地の23KMは  ですね
すごいですー
次は 小田原攻めですか
登録日: 2013/9/22
投稿数: 501
2016/8/12 20:34
 おくら大好きっす!
こんばんは〜♪
随分と長い距離を歩かれましたね。
次回はいよいよ小田原攻めですな!

さて、私事ですがオクラ大好きなのです。どれも100円とは安い!
あと ミョウガも良いですね!

ブラタイチョウ♪
次回も楽しみにしています。
登録日: 2010/4/10
投稿数: 537
2016/8/12 23:10
 暑い中、お疲れ様です
こんにちわ。

またまた長距離!11日は、多少、暑さが和らいだとはいえ、蒸し暑い中、お疲れ様です。
小田急ふれあい歩道は、以前、私も病後のリハビリで歩いたことがありますが、1区間で疲れました。やはり隊長さんは、日頃の鍛錬が違いますね、夏に23キロ‼️

汗かいた後は、 がおいしい季節ですが、アルコールは、まだ解禁じゃないのですか。アルコールは、歯にしみそうですよね。
登録日: 2013/10/11
投稿数: 763
2016/8/13 9:57
 立ち入り禁止や通せん棒
民家の裏庭、玄関通過、飼い犬に吠えられ
藪に蜘蛛の巣
道端での大量のお買い物・・・
あとは でほぼ完全復活ですね
登録日: 2012/6/3
投稿数: 7721
2016/8/13 16:18
 tsuiさん
追加の5kmは平坦な酒匂川の土手歩きですから、1時間もあればOK!
でも、歩く人より走る人の方が多かったです。
・・・といっても、歩くも走るも、絶対数が少なかったですけどね。

カンカン照りではなかったので助かりましたが、10時を過ぎてくると、じわじわと暑くなって来ます
こまめに水分補給しないとやってられません

今日は小田原攻めに参じるも、もてあそばれた感じでした

  隊長
登録日: 2012/6/3
投稿数: 7721
2016/8/13 16:23
 kazu5000さん
クネクネ歩いてますから、距離だけは出ました。
直線距離だと、小田原にトウチャコしているかも

早速、オクラをゆがいて食べてみたのですが、スーパー市販品と比べると
●固かった
●ネバネバが少なかった
との印象です。
ミョウガもちょっとパサつきを感じたかな?
でもそれが本来のオクラやミョウガなのかもしれません。

今日の小田原攻めでは別品種をぶら下げて帰って来ました。
・・・が重かった

  隊長
登録日: 2012/6/3
投稿数: 7721
2016/8/13 16:31
 3737さん
北アルプスに行けない身としては、これがせいぜいです
でも今日の土手道は、川面を渡る風がそれなりに吹いており、なんとか耐え凌げました

小田急沿線自然ふれあい歩道も小田原で終焉か・・・ なんて感傷に浸る前に、気付いてしまいました
あ〜、相模大野から江の島までの江ノ島線沿線にもあるんだ

さぁ、どうしましょう???
リハビリハイクの一環で一気に歩き通すか?
それとももっと条件の好い頃に歩くか?

アルコールは解禁・・というか、医者から禁酒と言われたことはありません。
でも、ケガする前の状況を考えると・・・なかなか飲む気にならなかったんです。
今は、夕食時には少しは飲んでいますが、絶対的に酔いの周りが速いです。
それにあっと言う間に眠くなります。
歯に沁みるのはアルコールだけでなく、常温の水でさえ・・・ですから、歯や歯茎の状態が悪い(割れている・折れているなど)の証拠だと思います。

  隊長
登録日: 2012/6/3
投稿数: 7721
2016/8/13 16:37
 cyberdocさん
そうですよ〜
ワンちゃんとも触れ合って、地元(以前は)ガールとも触れ合って・・・蜘蛛の巣とも触れ合って

ザックを担いでいればもっと大量購入に走るのですが、今は自重しています。
でも、今日は4品種(3.0kg)を布袋にぶらさげ6〜7kmを歩いたのは重かったです。

  隊長
登録日: 2014/3/27
投稿数: 792
2016/8/13 18:40
 神山滝
ブラタイチョー、こん○×は(^o^)/

神奈川県西の里歩きも終盤、松田周辺ですね
神山滝が立入禁止… 同じ所から二年前に入れたのに…
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-564129.html
なかなか落ち着いた感じで、いいところでしたよ
また降りられれば、下からホテル脇に出られる道もあったはずなので、民家に入らずともよかったのに…残念でした

> もっとも今の世なら「ながらスマホ」ならぬ「ながら読書」は危ない!と教育的指導を受けるかもしれないが・・・

じつはこのような見解があって、尊徳像が撤去されている学校が多いとか…
違う気もしますが、時代なんでしょうかねぇ

mamepapa dogleo
登録日: 2012/3/25
投稿数: 1240
2016/8/13 21:10
 四十八瀬川
 Yamabeeryuさん、山の日に平地歩きご苦労様です。
 でも、山の日は暑さはちょっと一段落してましたね。
 四十八瀬川、流れにのせて、隊長に鍋割山 の空気を運んできたでしょうか 。もうすぐの感じですね。
 あ、写真 26は・・・・、一休さんですよ
 乗り越えていけません (←立入になります)。
 潜っていきましょう
登録日: 2012/6/3
投稿数: 7721
2016/8/14 10:12
 mamepapaさん
渋沢丘陵レコ、拝見しました。
「秋冬に 歩けよ 富士と青空が」
クソ暑い夏場に歩くと、夏草ばかりが目立ちますね。

渋沢から新松田まで、今回は北回りにしましたが、南回りする際に考えたのが
‘高山・神山滝
⊆跳Α神山(富士見塚)・神山神社
のどちらかでした。
渋沢駅から▲魁璽垢蚤舁沙咳悄最乗寺(道了尊)まで一気に横断すれば、明神岳から下った際の赤線がつながります
 
さて、他の方の神山滝に関連レコも拝見すると、あのラブホ 敷地内から神山滝に通じる道があるのですね。
う〜〜ん、全くその可能性など考えませんでした

尊徳像、昨日の小田原駅南口では健在でしたよ

  隊長
登録日: 2012/6/3
投稿数: 7721
2016/8/14 10:26
 odaxさん
今日もまだマシですね、暑さ。
昨日は田んぼ(水田)でアカトンボが舞っているのを見て、夏も終わりか・・・と思って寂しくなりました
暑けりゃ暑いで、速く涼しくならないか・・・と思うだけに、勝手なものです

四十八瀬川と聞くと、大倉から二股に通じる西山林道を思い出しますね。
源流地点は林道のもう少し北側ですのものね

乗りこさずに潜って行く
sakigakeさんのレコにもこんな写真コメントがありました。
●禁止ロープは『足元が凍って滑落の危険があるので、冬は進入禁止』の意味らしい。
ふ〜ん、そうなのか

  隊長

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ