ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 935665 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

北八ヶ岳・中山 不人気の山を求めて

日程 2016年08月09日(火) [日帰り]
メンバー ranaporosa, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
奥蓼科の駐車場に駐車しました。そのため,ここへ戻ってくるルートを考えました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間4分
休憩
1時間16分
合計
7時間20分
S渋御殿湯07:3008:48賽ノ河原地蔵08:5309:33高見石小屋09:4010:56中山展望台11:0411:10中山11:43見晴らし台11:4711:50中山峠11:5212:02黒百合ヒュッテ12:5013:33渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐13:3514:01八方台方面・渋の湯方面分岐14:50渋御殿湯14:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な箇所はありませんが,登りも下りも大きな岩がゴロゴロしているため,予想外に足腰が疲れました。
その他周辺情報たてしな自由農園で買い物をしたり,ソフトクリームを味わったりしてから帰宅しました。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

出発地の渋御殿の湯。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発地の渋御殿の湯。
大きな岩がゴロゴロ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな岩がゴロゴロ。
遠く茅野の町が。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠く茅野の町が。
茅野市の中心部アップ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茅野市の中心部アップ。
1
背景に中央アルプス経ヶ岳と御嶽山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
背景に中央アルプス経ヶ岳と御嶽山。
賽ノ河原のお地蔵様。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽ノ河原のお地蔵様。
目指す中山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す中山。
ゴーロが終わって,再び針葉樹林に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴーロが終わって,再び針葉樹林に。
八ヶ岳の主稜線に出ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳の主稜線に出ました。
高見石小屋。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高見石小屋。
稜線上はずっと針葉樹林の道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線上はずっと針葉樹林の道。
いきなり開けた場所に出ました。中山展望台です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり開けた場所に出ました。中山展望台です。
蓼科山方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山方面。
蓼科山アップ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山アップ。
1
知らないうちに,中山2496mの頂上を通り過ぎてしまいました。標識すらなかったような・・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
知らないうちに,中山2496mの頂上を通り過ぎてしまいました。標識すらなかったような・・・・。
1
黒百合ヒュッテ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテ。
思いの外疲れた1日でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思いの外疲れた1日でした。

感想/記録

カミサンが新しい山靴を買ったので,履き慣らしを兼ねて日帰り登山を計画しました。目的地の候補として,南アルプス北岳,同じく仙丈岳を考えましたが,どちらも登山口までのバスが猛烈に混んでいて,計画通りに登れないかも知れないという理由で,やめになりました。

それなら,近場で良さそうな山はないかと,候補地選びをしました。,泙斉鷽佑箸眦个辰燭海箸里覆せ魁き▲魯ぅ掘璽坤鵑覆里能侏茲襪世運裕い無くて静かに歩ける山,そうはいっても真夏の暑さから逃げたいので,出来るだけ高い山。

これら3つの基準をもとに選んだのが,北八ヶ岳の中山です。天狗岳の北に位置していますが,平らで特徴の無い山容ゆえ,きっと登る人はいないだろうと予想しました。

さて,実際に登ってみると。・・・・。
渋御殿の湯から賽ノ河原を経由して高見石小屋までは,予想通り誰にも会いませんでした。
高見石小屋では大勢の小学生軍団が大騒ぎをしており,ちょっとガッカリ。
高見石小屋から先は,ハイシーズンの北八ヶ岳とは思えないほどの人の少なさ,静けさで,満足できました。

昼食は,黒百合ヒュッテでカレーライスをいただきました。なかなかのおいしさでした。

コース全般を振り返って,大した歩行距離ではなかったのですが,予想以上に足腰が疲れました。息を切らす場面は一度も無かったのですが,足腰が疲れたのは意外でした。おそらく大きな岩が連続するコースだったのが大きな要因だったのでしょう。
訪問者数:129人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ゴーロ 地蔵 ヒュッテ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ