ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 935710 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走比良山系

蓬莱山(クロトノハゲ→打見山→蓬莱山→小女郎ヶ池→金ピラ峠)

日程 2016年08月09日(火) [日帰り]
メンバー mygwtks
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
JR志賀駅、JR蓬莱駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間6分
休憩
1時間3分
合計
6時間9分
Sゴンドラリフト山麓駅10:5211:15脇山橋分岐12:17天狗杉12:1812:58クロトノハゲ12:5913:27打見山14:0114:09レストランバードキャッスル14:1014:19金毘羅道下降点14:26蓬莱山14:3514:56小女郎峠14:5714:59小女郎ヶ池15:0715:10小女郎峠15:1215:33蓬莱山15:3515:39金毘羅道下降点15:4016:02金毘羅峠16:0316:58ゴンドラリフト山麓駅17:0017:01ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所なし。よく整備されています。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 カメラ

写真

湖西道路から。本日の獲物が見えて来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湖西道路から。本日の獲物が見えて来ました。
1
びわ湖バレイ到着!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
びわ湖バレイ到着!
1
ここから今日のログはスタートしまーす。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから今日のログはスタートしまーす。
1
ロープウェイもありますが、山の神様に敬意を払って徒歩で行きます!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイもありますが、山の神様に敬意を払って徒歩で行きます!
1
キタダカ道というみたいです!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キタダカ道というみたいです!
1
打見山へと向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
打見山へと向かいます。
下部はほとんど杉・檜の植林帯です!我慢して登ろう!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下部はほとんど杉・檜の植林帯です!我慢して登ろう!
クマ剥ぎ・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クマ剥ぎ・・・
ヒグラシは足元に大量にいました。これは♀
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒグラシは足元に大量にいました。これは♀
実がたくさんなっています。名前わかりません。誰か教えて下さい。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実がたくさんなっています。名前わかりません。誰か教えて下さい。。。
このあたりから傾斜がきつくなり、九十九折の道となります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりから傾斜がきつくなり、九十九折の道となります。
標高600mを超えたあたりからイワカガミが出てきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高600mを超えたあたりからイワカガミが出てきます。
なんだこの芦生杉は!でかい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんだこの芦生杉は!でかい!
ザック置いてみました。天狗杉というみたいですね!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザック置いてみました。天狗杉というみたいですね!
1
ブナやミズナラの原生林となります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナやミズナラの原生林となります。
エゾハルゼミの抜け殻もあります。時期が遅いので鳴き声はもうありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾハルゼミの抜け殻もあります。時期が遅いので鳴き声はもうありません。
少し登山道から離れてバリルートで登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し登山道から離れてバリルートで登ります。
右から左へ登っています。勾配きついですが、原生林が綺麗で癒されます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右から左へ登っています。勾配きついですが、原生林が綺麗で癒されます。
堂満岳がちらちら右手に見えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂満岳がちらちら右手に見えています。
ルートは左、右はお地蔵さん。気になったので行ってみた・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルートは左、右はお地蔵さん。気になったので行ってみた・・・
1
見晴らし台!?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らし台!?
乗ってみたものの景色は微妙w
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗ってみたものの景色は微妙w
クロトノハゲ到着!名前の由来は不明!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クロトノハゲ到着!名前の由来は不明!
2
赤坂山の明王の禿のミニバージョン的な
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤坂山の明王の禿のミニバージョン的な
1
しかしここからの眺めは最高だった!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかしここからの眺めは最高だった!
2
さっきの見晴らし台は何だったのか・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっきの見晴らし台は何だったのか・・・
1
山頂駅までもう一踏ん張りや
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂駅までもう一踏ん張りや
1
鳥谷山への道は立ち入り禁止となっています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥谷山への道は立ち入り禁止となっています
このあたりは御在所の中道序盤っぽい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりは御在所の中道序盤っぽい!
本日初めて琵琶湖大橋の見えるポイントです!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日初めて琵琶湖大橋の見えるポイントです!
安芸の宮島っぽい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安芸の宮島っぽい
ロープウェイの支柱が間近に見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイの支柱が間近に見えます
蓬莱山が見えてきた♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓬莱山が見えてきた♪
びわ湖バレイに到着!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
びわ湖バレイに到着!
打見山(1104m)に到着!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
打見山(1104m)に到着!!
1
今日はこちらでお昼を頂きます!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はこちらでお昼を頂きます!
塩っ気が欲しかったので。。。山小屋ラーメン\950!自分の足で登って食べるラーメンは格別にうまい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩っ気が欲しかったので。。。山小屋ラーメン\950!自分の足で登って食べるラーメンは格別にうまい!
ラーメンの次は当分の補給!蓬莱山を見ながら。最高!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラーメンの次は当分の補給!蓬莱山を見ながら。最高!
さて、蓬莱山を目指します!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、蓬莱山を目指します!
右手に比良岳が見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手に比良岳が見えます
いつもはボードで滑っているゲレンデをハイクしていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもはボードで滑っているゲレンデをハイクしていきます。
標高高いので、遮るものがなくても意外と涼しいのです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高高いので、遮るものがなくても意外と涼しいのです
後ろを振り返ると琵琶湖と青空のコラボ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後ろを振り返ると琵琶湖と青空のコラボ
打見山を振り返ります。もはや一つの街みたい・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
打見山を振り返ります。もはや一つの街みたい・・・
蓬莱山(1174m)に到着!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓬莱山(1174m)に到着!!
1
南の方の展望が初めて開けます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南の方の展望が初めて開けます
2
正面は比叡山その右は京都市街
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面は比叡山その右は京都市街
霞んでいますが、一番奥は愛宕山ですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞んでいますが、一番奥は愛宕山ですね
霞んでいますが若丹国境尾根まで見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞んでいますが若丹国境尾根まで見えます
六地蔵? いや九地蔵
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六地蔵? いや九地蔵
小女ヶ池が見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小女ヶ池が見えます
昨年登った京都最高峰の皆子山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨年登った京都最高峰の皆子山
先月登った京都第2の峰床山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先月登った京都第2の峰床山
南の尾根道があまりに綺麗なので、少し行ってみることに
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南の尾根道があまりに綺麗なので、少し行ってみることに
竜ヶ岳のようです。両側は背の低い笹原
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳のようです。両側は背の低い笹原
笹原に立ち枯れ、奥は皆子山!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹原に立ち枯れ、奥は皆子山!
青空と笹原が爽やか!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空と笹原が爽やか!!
琵琶湖大橋アップ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
琵琶湖大橋アップ
こっち側はさすがに誰もいないですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっち側はさすがに誰もいないですね
p1101に立ち寄りましたが、印などはなし!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
p1101に立ち寄りましたが、印などはなし!
p1101より蓬莱山を振り返ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
p1101より蓬莱山を振り返ります
こんな發い箸海蹐任皀縫ぅ縫ぅ璽澆頑張って鳴いていました。結構いたので、このあたりでも生息しているようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな發い箸海蹐任皀縫ぅ縫ぅ璽澆頑張って鳴いていました。結構いたので、このあたりでも生息しているようです。
小女郎峠に到着、さらに進めば権現山ですが、さすがにそこまでは行きません。池に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小女郎峠に到着、さらに進めば権現山ですが、さすがにそこまでは行きません。池に向かいます。
このあたり、風の通り道になっているようで、強風でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたり、風の通り道になっているようで、強風でした。
池に向かいます。皆子山から一つ谷を挟むだけでここまで植生が違うのかとびっくりします。京都北山の笹は数年前にすべてなくなったので。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池に向かいます。皆子山から一つ谷を挟むだけでここまで植生が違うのかとびっくりします。京都北山の笹は数年前にすべてなくなったので。
小女郎ヶ池到着!かなり秘境感ありです!奥は蓬莱山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小女郎ヶ池到着!かなり秘境感ありです!奥は蓬莱山
池から葛川のように降りれるようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池から葛川のように降りれるようです。
水面に青空が反射してなんとも言えない。この景色を独り占めしています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水面に青空が反射してなんとも言えない。この景色を独り占めしています。
イモリが生息しているようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イモリが生息しているようです。
小女郎峠に戻ります。青空が綺麗。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小女郎峠に戻ります。青空が綺麗。
さて、蓬莱山へ戻ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、蓬莱山へ戻ります
さっきからこの糞かなり落ちてるけど、鹿にしては小さいし、兎かな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっきからこの糞かなり落ちてるけど、鹿にしては小さいし、兎かな
青と緑のコントラスト
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青と緑のコントラスト
10匹以上!鹿パラダイス!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10匹以上!鹿パラダイス!!
蓬莱山に戻ってきました。右奥に見えるのがさっきまでいた小女郎ヶ池です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓬莱山に戻ってきました。右奥に見えるのがさっきまでいた小女郎ヶ池です。
完全に目が合った
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
完全に目が合った
ゲレンデの途中に下山口があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデの途中に下山口があります。
1
直下は湖西線の高架が綺麗に見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直下は湖西線の高架が綺麗に見えます
1
こちらの登山道にはたくさん咲いていました。名前不明。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらの登山道にはたくさん咲いていました。名前不明。
結構な岩場を降ろされます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構な岩場を降ろされます。
1
ロープ場もあります。このあたりスズメバチが非常に多い。巣が近いのかも。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープ場もあります。このあたりスズメバチが非常に多い。巣が近いのかも。
1
ロープ場を下から。ここはしっかりロープ使いました。ちなみに巻道もあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープ場を下から。ここはしっかりロープ使いました。ちなみに巻道もあります。
大木はないものの原生林が綺麗です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大木はないものの原生林が綺麗です。
昔の道は崖崩れで通れなくなっているようです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昔の道は崖崩れで通れなくなっているようです
金ピラ峠到着!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金ピラ峠到着!
1
このあたりから植林帯へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりから植林帯へ
ヒグラシが羽化中でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒグラシが羽化中でした。
小さな渡渉を経て
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな渡渉を経て
1
車道に合流です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道に合流です
1
帰ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰ってきました。
1
今日も山の神様ありがとう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も山の神様ありがとう。
1

感想/記録

今日は大津入りして、コンビニに立ち寄った時に、靴が普通の靴であることに気づき、一度自宅に帰りました。1時間半のロス・・・ということで、超暑い時間帯11時スタートです。今日の京都の最高気温は36℃、登山口の気温は30℃でした。最初は植林帯の九十九折で気温も高く、かなりの水と体力を消耗しました。標高700mを超えたあたりで打見山の支尾根歩きとなり、かなり涼しくなりました。打見山に到着する頃には気温22℃と、お昼の時間帯にしてはかなり涼しかったです。びわ湖バレイは夏休み中ということもあり、平日ですが、かなりの人で賑わっていました。蓬莱山から南の尾根はロープウェイで来られた方が少し興味本位で進まれるくらいで、静かな山歩きができ、絶景を独り占めすることができました。純粋な登山の方は下山直前にお会いした1グループだけでした。小女郎ヶ池は予定していませんでしたが、かなり秘境感があっていいところでした。また、今回のルートはした半分が植林帯でした。葛川方面や権現山方面は原生林がまだ残っているのかもしれないので、次回はそちらからも登ってみたいと思いました。全体を通してよく整備された登山道で、地図さえ持っていれば主ルートを外すことはないと思います。ただし、古道などがたくさん交差しており、間違って入り、様子がおかしければ引き返すことも大事かと思います。京都北山を散策していると、蓬莱山はよく目立つ山なので、逆に蓬莱山からも今まで登った山が一望できてよかったです。遮るものがない琵琶湖は綺麗で、何度でもシャッターを切ってしまいました。本日も山の神様に感謝。合掌。
訪問者数:273人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ