ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 935897 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

平ヶ岳(秘境の楽園を目指して百名山6座目)

日程 2016年08月07日(日) [日帰り]
メンバー asaren
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
関越道小出ICを下り奥只見シルバーラインへ
銀山平から酷道352をひたすら鷹の巣まで走らせると駐車場が現れます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間12分
休憩
0分
合計
9時間12分
S鷹の巣登山口05:2005:28下台倉沢06:49下台倉山07:31台倉山07:40台倉清水08:12白沢清水09:22池ノ岳09:54平ヶ岳山頂10:20姫ノ池、玉子石分岐10:44玉子石11:05池ノ岳12:16台倉清水13:14下台倉山14:20下台倉山沢14:32鷹の巣登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
最初に登る下台倉尾根には、ロープ場が沢山あるので気を付けてください。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 水分3L(そのうち0.5Lは凍らせた水)
備考 国道352のクネクネ道で、車酔いを誘発したのは想定外でした。
そのため駐車場到着後、40分ほど車内で安静にしていたことで、スタートが遅れました。
殆んど睡眠出来ないまま出発したのが原因のようです。
もう若くないので無理は禁物ですね。。(^^ゞ

写真

5:20
登山口スタート
スローペースで歩き出します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5:20
登山口スタート
スローペースで歩き出します。
5:32
林道分岐を右へ
ここから下台倉山まで、ずっと尾根歩きになります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5:32
林道分岐を右へ
ここから下台倉山まで、ずっと尾根歩きになります。
5:47
下台倉山尾根の全容
ザレ、岩、木の根の急登のため、所々ロープが設置されています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5:47
下台倉山尾根の全容
ザレ、岩、木の根の急登のため、所々ロープが設置されています。
2
5:54
今日唯一私を追い抜いた方(速っ!)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5:54
今日唯一私を追い抜いた方(速っ!)
1
6:00
次々と先行者が現れてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:00
次々と先行者が現れてきました。
2
ミヤマママコナ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマママコナ
1
6:25
登り返し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:25
登り返し
3
6:32
もうすぐ山頂です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:32
もうすぐ山頂です。
右手の稜線
ピークは鷹ノ巣山?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手の稜線
ピークは鷹ノ巣山?
1
振り向けば燧ケ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り向けば燧ケ岳
3
6:49
下台倉山(1604m)に到着
展望は良くありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:49
下台倉山(1604m)に到着
展望は良くありません。
台倉山へ向うため、稜線をアップダウンしながら進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
台倉山へ向うため、稜線をアップダウンしながら進みます。
2
稜線上は、常に左手の展望が開けてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線上は、常に左手の展望が開けてます。
7:31
台倉山山頂(1695m)
三角点のみでした。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:31
台倉山山頂(1695m)
三角点のみでした。。
1
7:33
この先で登山道は右へ
平ヶ岳への稜線歩きですが、樹林帯を歩くので展望はありませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:33
この先で登山道は右へ
平ヶ岳への稜線歩きですが、樹林帯を歩くので展望はありませんでした。
7:40
台倉清水
ようやくあと5キロです。。(-.-)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:40
台倉清水
ようやくあと5キロです。。(-.-)
1
8:12
白沢清水
ここ初めて腰を下ろした休憩を取りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:12
白沢清水
ここ初めて腰を下ろした休憩を取りました。
関西弁の男性が休んでいました
私と入れ替りでスタートして行きましたが
「ここの水は非常用やね。。」と話していました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関西弁の男性が休んでいました
私と入れ替りでスタートして行きましたが
「ここの水は非常用やね。。」と話していました。
1
凍らせた自宅の水道水
ここで初めて融けた水を飲みましたが、冷たくて最高です!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凍らせた自宅の水道水
ここで初めて融けた水を飲みましたが、冷たくて最高です!
2
樹林帯を抜けました
振り返って
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けました
振り返って
8:56
笹原の急登
長い距離を歩いた後に急登は堪えます。。(>_<)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:56
笹原の急登
長い距離を歩いた後に急登は堪えます。。(>_<)
3
左手に平ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手に平ヶ岳
1
ようやくここで急登は終了しました。
振り返って
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやくここで急登は終了しました。
振り返って
2
9:22
池ノ岳(2075m)に到着
ここまで頑張った人だけが観れる、最高のご褒美です♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:22
池ノ岳(2075m)に到着
ここまで頑張った人だけが観れる、最高のご褒美です♪
6
平ヶ岳と姫ノ池
絶景です。。(^^)v
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平ヶ岳と姫ノ池
絶景です。。(^^)v
2
イワショウブ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワショウブ
1
モウセンゴケ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モウセンゴケ
9:35
振り返って池ノ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:35
振り返って池ノ岳
1
タテヤマリンドウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タテヤマリンドウ
1
9:54
平ヶ岳山頂(2141m)に到着
ここまで4時間34分。。やっぱり遠かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:54
平ヶ岳山頂(2141m)に到着
ここまで4時間34分。。やっぱり遠かった。
3
正面に燧ヶ岳
見渡す限り山ばかり。。正しく秘境ですね〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に燧ヶ岳
見渡す限り山ばかり。。正しく秘境ですね〜
1
10:07
標高最高点はスルーして、次は玉子石へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:07
標高最高点はスルーして、次は玉子石へ向かいます。
10:07
姫ノ池方面。。この爽快感はたまりませんね。(^^)v
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:07
姫ノ池方面。。この爽快感はたまりませんね。(^^)v
1
10:20
姫ノ池、玉子石分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:20
姫ノ池、玉子石分岐
タテヤマリンドウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タテヤマリンドウ
ハクサンフウロ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ
2
10:24
水場
ここは飲めそうでしたので、空のペットボトルに少し補給しました。
でも水がヌルイ。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:24
水場
ここは飲めそうでしたので、空のペットボトルに少し補給しました。
でも水がヌルイ。。
2
エゾリンドウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾリンドウ
10:33
左手に平ヶ岳。。空が高い!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:33
左手に平ヶ岳。。空が高い!
2
更に左は燧ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に左は燧ヶ岳
10:35
途中、池塘がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:35
途中、池塘がありました。
2
10:44
玉子石に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:44
玉子石に到着
2
見下ろせば池塘
ここも絶景ですね。。(^^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見下ろせば池塘
ここも絶景ですね。。(^^)
2
兔岳への尾根、その奥に中ノ岳
越駒は雲の中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兔岳への尾根、その奥に中ノ岳
越駒は雲の中
振り返って平ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って平ヶ岳
11:01
玉子石から姫ノ池へ向かう途中振り返って。。もう最高(^^)v
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:01
玉子石から姫ノ池へ向かう途中振り返って。。もう最高(^^)v
1
11:05
姫ノ池に戻りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:05
姫ノ池に戻りました。
1
11:10
名残惜しいですが下山します。(あと9.4キロ)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:10
名残惜しいですが下山します。(あと9.4キロ)
11:12
急降下の始まるポイントから
これから歩く尾根。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:12
急降下の始まるポイントから
これから歩く尾根。
振り返って、さらば平ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って、さらば平ヶ岳
12:16
台倉清水
ここで腰を下し休憩しました。(あと5.6キロ)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:16
台倉清水
ここで腰を下し休憩しました。(あと5.6キロ)
12:37
台倉山
燧ヶ岳の山頂に雲がかかってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:37
台倉山
燧ヶ岳の山頂に雲がかかってきました。
12:38
下台倉山への登山道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:38
下台倉山への登山道
12:45
登り返しも沢山あります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:45
登り返しも沢山あります。
1
12:56
熊の仕業?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:56
熊の仕業?
13:14
下台倉山山頂に到着
(あと3.3キロ)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:14
下台倉山山頂に到着
(あと3.3キロ)
13:23
この松を通過すると、下台倉尾根の急降下です。
ファイト〜!イッパ〜ッ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:23
この松を通過すると、下台倉尾根の急降下です。
ファイト〜!イッパ〜ッ!
左手には福島県の山々
夏空が気持ちイイですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手には福島県の山々
夏空が気持ちイイですね。
2
13:30
遠くに先行者
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:30
遠くに先行者
13:45
痩せ尾根が観えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:45
痩せ尾根が観えてきました。
2
14:00
関西弁の男性に追い付きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:00
関西弁の男性に追い付きました。
14:20
下台倉山沢
ここで顔を洗い、空のペットボトルに給水しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:20
下台倉山沢
ここで顔を洗い、空のペットボトルに給水しました。
14:26
ブナ林
とても素敵な空間でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:26
ブナ林
とても素敵な空間でした。
14:32
登山口に無事到着
ここまで9時間12分。。お疲れ様でした。(^^)v
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:32
登山口に無事到着
ここまで9時間12分。。お疲れ様でした。(^^)v
1

感想/記録
by asaren

今年は6月に中ノ岳〜丹後山、8月は平ヶ岳の予定を立てました。
どちらもロングコースですが、以前から歩いてみたかったので
有言実行してきました。

前回同様、15時には鷹の巣を出たいため
遅くても登山口を5時スタートできるよう、深夜自宅を出発しました。
しかし前日からの寝不足もあり、酷道352で車酔いを誘発。。
気持ち悪いまま、行ける所まで行こうと決め歩き出しました。

当日の最高気温は猛暑(35度)の予報。。(-.-)
水分量をどうするか迷いましたが
ハイドレーションにスポーツドリンク2L
ペットボトル2本(スポーツドリンク0.5L、凍らせた水0.5L)
の合計3Lとしました。(結局余りましたが。。)
最悪、山頂の水場で給水すればいいので、この量に決めました。

そんなことで、暑さでバテると思いましたが
早朝スタートだった事や、時々涼しい風が流れたり、台倉山から樹林帯を歩いたりで
思いのほか問題ありませんでした。
車酔いも、下台倉尾根を登っていたら忘れていました。(^^ゞ

池ノ岳〜平が岳一帯の、緩やかな山容に草原と池塘。。
まさしく天空の楽園そのものです。
そこまでの道のりは大変ですが(鷹の巣までの長い移動+長い登山道)
辛さが一気に吹き飛んでしまうほどの感動があります。

さすが百名山!!登ってほんとうに良かった。(^^)v

余談
下界に下りたら灼熱地獄。。今日は山で正解でしたね。
訪問者数:422人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/7/26
投稿数: 78
2016/9/4 2:09
 酷道もおつかれさまでした
巻機山から1年も経たずに有言実行でしたね!
それにしても快晴が羨ましい(*_*)
山頂の池や景色、逍遥感がたまりませんねw
ホント、いい山だと思います♪
登録日: 2014/10/18
投稿数: 52
2016/9/4 20:50
 Re: 酷道もおつかれさまでした
自宅で寝てから出発の予定でしたが、高揚して寝れなかったのが失敗でした。(>_<)
次は飯豊山ですか。。稜線歩きが気持ちいい山ですね。
(まだ登ったことありませんが。。)
是非、また新潟にお越しくださいませ。(^^)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ