ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 936061 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

蛭ヶ岳(青根ピストン)

日程 2016年08月10日(水) [日帰り]
メンバー honomai
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
車は第2ゲート脇に駐車。
ゲートが開いている場合は、さらに上にまで車で移動可能。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
記録上は、黍殻避難小屋となっていますが、実際は立ち寄らず、
分岐付近で少し休憩しています。
蛭ヶ岳の滞在時間が10分となっていますが、20〜30分ほどは休んでいたかと・・・
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは設置されていない。
危険な箇所は、頂上付近の崩壊地くらいであるが、さほど問題ない。
原小屋平先のヒノキ林は、踏跡が少しわかりにくい。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 時計 ストック
備考 飲み物は、水500ml×2本、ポカリ500ml1本、冷凍水×500ml×1本であったが、冷凍水をもう1本持参すべきであった(熱中症対策)

写真

八丁坂ノ頭に向かう登山道。
下山時に利用しましたが、稜線付近は急勾配かつ悪路。
ちなみに、スタート時に別の林道方向に歩いています。
目指すは、ゲートのある林道です。
2016年08月10日 06:18撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁坂ノ頭に向かう登山道。
下山時に利用しましたが、稜線付近は急勾配かつ悪路。
ちなみに、スタート時に別の林道方向に歩いています。
目指すは、ゲートのある林道です。
第3ゲート手間にある、案内看板。
こちらからも上れそうですが、ゲート脇をとおり舗装路を進みました。
2016年08月10日 06:28撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第3ゲート手間にある、案内看板。
こちらからも上れそうですが、ゲート脇をとおり舗装路を進みました。
登山口。
モノレールの車庫脇に登山道があるのでそこからアプローチ。
はじめは、沢沿いを登るので、治山ダムを乗り越えたりします。
2016年08月10日 06:38撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口。
モノレールの車庫脇に登山道があるのでそこからアプローチ。
はじめは、沢沿いを登るので、治山ダムを乗り越えたりします。
稜線との合流点。
このあたりは、勾配が緩く気持ちよく歩けます。
2016年08月10日 07:27撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線との合流点。
このあたりは、勾配が緩く気持ちよく歩けます。
1
八丁坂ノ頭合流点。
2016年08月10日 07:47撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁坂ノ頭合流点。
東海自然歩道最高地点(1433m)
2016年08月10日 08:01撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東海自然歩道最高地点(1433m)
1
姫次からみた、富士山。かすんでいます。
この後は、富士山が見えなくなりました。
2016年08月10日 08:04撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姫次からみた、富士山。かすんでいます。
この後は、富士山が見えなくなりました。
1
姫次から蛭ヶ岳は、写真左手となります。
せっかく登ったのに、一気に下ります。
2016年08月10日 08:06撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姫次から蛭ヶ岳は、写真左手となります。
せっかく登ったのに、一気に下ります。
1
原小屋平。
水場のマークがついていますが、不明。
この後は、比較的小規模なアップダウンを繰り返して、最後の階段を迎えます。
2016年08月10日 08:22撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
原小屋平。
水場のマークがついていますが、不明。
この後は、比較的小規模なアップダウンを繰り返して、最後の階段を迎えます。
1
蛭ヶ岳頂上。
平日ということもあり、人は少ないです。
頂上付近で知り合った方、途中すれ違い2名です。
2016年08月10日 09:15撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳頂上。
平日ということもあり、人は少ないです。
頂上付近で知り合った方、途中すれ違い2名です。
2
撮影機材:

感想/記録

いつもは、戸沢〜政次郎尾根〜塔ノ岳のパターンですが、
今回は、平日に休みが取れたので、前から登りたかった蛭ヶ岳へ。

色々なルートが考えられましたが、最短で登れる青根からのルートを選択。
どこも同じですが、稜線に取り付くまでの登りが急。
ですが、感覚的には、政次郎尾根のほうがきついかも。

稜線にまで出てしまえば、アップダウンはあるものの比較的歩きやすく
さほど、危険な場所もないと思います。

単独ということもあり、ちょっとペースが早めでした。

登山の記録は、ジオグラフィカをはじめて使いましたが、
なかなか使い勝手がよかったです。
(とはいえ、地形図とコンパスは常に携行しています)
訪問者数:393人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ