ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 936070 全員に公開 ハイキング中央アルプス

西駒ヶ岳 (木曽駒ケ岳) 西駒山荘ピストン

日程 2016年08月09日(火) [日帰り]
メンバー sakeza
天候晴れときどきガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間13分
休憩
4時間12分
合計
10時間25分
S桂小場06:3807:48野田場08:06横山道分岐08:18白川分岐09:10大樽小屋09:22胸突八丁(信大コース分岐)10:04津嶋神社10:36胸突の頭11:06西駒山荘15:1815:32胸突の頭16:00胸突八丁(信大コース分岐)16:05大樽小屋16:30野田場17:03桂小場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

久々にパンパンのザック。おっ重い...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久々にパンパンのザック。おっ重い...
1
平日の桂小場。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平日の桂小場。
ぶどうの泉。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぶどうの泉。
いい感じです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい感じです。
横山道分岐。きれいに笹が刈られています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横山道分岐。きれいに笹が刈られています。
落雷事故記念碑。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落雷事故記念碑。
期待できます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
期待できます。
1
胸突八丁の始まり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
胸突八丁の始まり。
津島神社跡。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
津島神社跡。
緑が眩しい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑が眩しい!
西駒山荘が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西駒山荘が見えてきました。
この絶景がたまらないですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この絶景がたまらないですね。
3
着きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着きました。
2
「西駒」と「将棊頭」。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「西駒」と「将棊頭」。
記念のツーショット。宮下杜氏の地下足袋が素敵です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念のツーショット。宮下杜氏の地下足袋が素敵です。
3
下りではガスってしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りではガスってしまいました。
さぁ下りを楽しみましょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ下りを楽しみましょう。
登りでは道を塞いでいた倒木ですが、後から登ってきた宮下君が挽いてバラしたとのこと。第四回の西駒んボッカも、もう直ぐです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りでは道を塞いでいた倒木ですが、後から登ってきた宮下君が挽いてバラしたとのこと。第四回の西駒んボッカも、もう直ぐです。
戻りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻りました。
【参考】麓から見上げる将棊頭山。2015年秋。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【参考】麓から見上げる将棊頭山。2015年秋。
1

感想/記録
by sakeza

 「西駒」と「将棊頭」という新製品の写真を撮影するための山行です。

 「西駒」とは中央アルプス駒ケ岳の伊那谷での正式名称であり、対する南アルプス駒ケ岳は「東駒」が正式名称です。
 特に「西駒」は中央アルプス駒ケ岳のみを指すというより、宝剣岳周辺から将棊頭山に至る山塊を指して使われる場合が多く、伊那に住む者が愛着を持って呼び習わしてきました。
 特に上伊那地区の中学2年生は、例年この「西駒」への集団登山を行っており、旧くより山に親しみ、山の恩恵に感謝する心を養ってきています。

 「将棊頭」は、標高2,730mで日本百高山の84座目の山ですが、地元伊那市の西側に将棋の駒の頭のような凛々しい姿を見せています。
 山頂直下には伊那市観光蠅運営する「西駒山荘」があり、7月上旬から10月上旬の営業期間中、弊社の杜氏である宮下拓也が永年小屋番を務めています。また彼は、地元遭対協メンバーとして、将棊頭山を中心として登山者の安全を見守り続けています。

 そんな西駒からの恵みに感謝する気持ちを込めた辛口の純米酒「西駒」と、日々見上げる山の中で存在感は一二を争う将棊頭山への思いを込めた旨味たっぷりの純米酒「将棊頭」。

 今回は、西駒山荘や将棊頭山を背景とした製品のフルラインナップの写真を撮るために、実際の商品を担ぎ上げなくてはなりません。
 お酒のみならず、三脚などの撮影機材や行動食、水なども含め、久々にザックがパンパンとなり、ズッシリと肩に食い込む荷物となりました。
 そのためいつもより1時間近く余分にかかりましたが、無事到着。

 現在、山荘の周りではコマクサこそ盛りを過ぎていましたが、ヤマハハコやトウヤクリンドウ、ウメバチソウなどが、咲き乱れています。

 登り始めは晴れていたのですが、山荘に到着後はガスが沸き、すっきりとした青空を背景とした写真は撮れませんでしたが、それもまた好し。

 9月上旬には、この西駒山荘の石室を使って「中央アルプスで信濃錦を呑む会 in 西駒山荘 2016」を行います。
 残念ながら既に定員に達していますが、来年以降も続ける予定ですのでご期待ください。

 http://www.yamareco.com/modules/yr_event/event_detail.php?eid=10470390
訪問者数:212人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ