ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 936180 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

甲斐駒ケ岳→仙丈ケ岳 (長衛小屋テント泊)

日程 2016年08月08日(月) 〜 2016年08月09日(火)
メンバー hogeo
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
中央道諏訪IC下車→国道152号で仙流荘まで約60分
仙流荘からバスで北沢峠まで約60分
8月8日は6:05発が若干早い時間に出発しました。
臨時便1台増発していました。
帰りは14:15の臨時便に乗れました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間8分
休憩
6分
合計
8時間14分
S長衛小屋(旧北沢駒仙小屋)07:5608:23仙水小屋08:55仙水峠08:5610:26駒津峰10:2711:03六方石11:58駒ヶ岳神社本宮11:5912:16甲斐駒ヶ岳12:1812:32駒ヶ岳神社本宮13:25六方石13:2614:14駒津峰15:14仙水峠15:40仙水小屋16:10長衛小屋(旧北沢駒仙小屋)
2日目
山行
6時間47分
休憩
1時間6分
合計
7時間53分
仙丈ヶ岳二合目登山口04:4305:58薮沢大滝ノ頭06:0507:28小仙丈ヶ岳07:3208:43仙丈ヶ岳09:1609:36仙丈小屋09:4310:18馬の背ヒュッテ10:2610:46薮沢小屋10:4811:21薮沢大滝ノ頭11:2412:29仙丈ヶ岳二合目登山口12:3112:36長衛小屋(旧北沢駒仙小屋)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
1日目:
\舂荘から北沢峠
 仙流荘に午前1時過ぎに到着
 第1駐車場に空きありですが、夜が明けて見ると他の駐車場にもクルマ沢山
 停まってました。
 始発のバスに乗車しました。この日はバスがもう1台増発しました。
 バスの運転は丁寧なんですが酔いましたw
 酔いやすい人はすぐ寝ましょうw
∨迷峠から長衛小屋
 地図通り約10分ほど歩くと到着します。
 テント場の入口にも書いてありますが場所取りする前に手続きと支払いを
 しましょう。
 テントを張り8時に駒ケ岳に向けて出発しました。
D恒匸屋から仙流峠
 それ程傾斜もキツくなく最初は気分良く歩けました。
だ舂峠から駒ヶ峰
 ここが行きも帰りもキツかった!
ザ陬峰から山頂
 落差の高い岩場の連続からの砂礫の足場
 とても歩きづらいです。

2日目
.謄鵐半譴ら2合目
 本当は朝4時にテント場を出発しましたが、めちゃくちゃ暗いし一人だし・・・
 怖くて少し明るくなるまで待ちました(汗)
2合目から6合目
 100m毎に合目の看板がありました。
 4〜5合目と6〜8合目がキツかった。
小仙丈ケ岳から仙丈ケ岳山頂
 ここがこの山の絶景ポイント
 富士山、北岳、間ノ岳を写真に収めることが出来るポイント。
 雷鳥が居そうなポイントもあります。
せ劃困ら馬の背ヒュッテ
 傾斜の緩い登山道で下山楽
デ呂稜悒劵絅奪討ら5合目
 何回か小さな沢を渡ります。
 最後は少し登りがあります。
コース状況/
危険箇所等
甲斐駒ケ岳は駒ヶ峯から先は落差の高い岩場が多く注意。
山頂手前は足場が砂礫になり滑り易いので注意。
仙丈ケ岳は危険個所はありませんでした。
登山ポストは仙流荘のバス乗り場にあります。
その他周辺情報温泉:高遠さくらホテル 大人800円
http://www.ina-city-kankou.co.jp/cms/modules/tinyd4/index.php?id=3
お土産:亀まん 1個110円
http://www.s-kameman.com/
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ テント テントマット シェラフ ヘルメット

写真

仙流荘の駐車場に着いたのは午前1時
第1駐車場4割程度埋まってました。
そして駐車場から見た星空
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙流荘の駐車場に着いたのは午前1時
第1駐車場4割程度埋まってました。
そして駐車場から見た星空
2
仙流荘
日帰り入浴できるようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙流荘
日帰り入浴できるようです。
こちらバス乗り場。
早めに着いたらとりあえずザックを椅子に置いた方が良いみたいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらバス乗り場。
早めに着いたらとりあえずザックを椅子に置いた方が良いみたいです。
和式水洗トイレ
とてもキレイです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和式水洗トイレ
とてもキレイです。
バスの券売機
片道と往復が買えます。
券売機は2台あるので並びましょう。
お札も使えるから安心。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスの券売機
片道と往復が買えます。
券売機は2台あるので並びましょう。
お札も使えるから安心。
2
仙流荘から所々バスの運転手の観光ガイドもあり1時間ほどで
北沢峠に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙流荘から所々バスの運転手の観光ガイドもあり1時間ほどで
北沢峠に到着。
この日は月曜日でしたけど1本増発でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日は月曜日でしたけど1本増発でした。
バスを降りるとテント場の案内版があるのでそちらへ歩く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスを降りるとテント場の案内版があるのでそちらへ歩く
1
長衛小屋とテント場への入口
行きは下りだけど帰りは登りなのが辛いw
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長衛小屋とテント場への入口
行きは下りだけど帰りは登りなのが辛いw
長衛小屋
とてもキレイな小屋でした。
トイレもキレイで快適でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長衛小屋
とてもキレイな小屋でした。
トイレもキレイで快適でした。
1
小屋のすぐ横にテント場
小屋とテント場に水場があり水量超豊富
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋のすぐ横にテント場
小屋とテント場に水場があり水量超豊富
2
長衛小屋から甲斐駒ケ岳への登山口に入ると緑と川の音が気持ち良い。しかしこれは嵐の前の静けさw
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長衛小屋から甲斐駒ケ岳への登山口に入ると緑と川の音が気持ち良い。しかしこれは嵐の前の静けさw
1
森を抜けるとゴロゴロした岩場の道に変わります。
とても歩き憎いのと日差しが強く帰りはキツかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森を抜けるとゴロゴロした岩場の道に変わります。
とても歩き憎いのと日差しが強く帰りはキツかった。
仙流峠
ここから1kmで標高差500mを一気に上ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙流峠
ここから1kmで標高差500mを一気に上ります。
甲斐駒ケ岳の端っこが見れました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒ケ岳の端っこが見れました。
1
さあ急登の入口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ急登の入口
1
急坂を登る途中に何か所か見晴らしの良い場所があり
仙丈ケ岳がキレイに見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂を登る途中に何か所か見晴らしの良い場所があり
仙丈ケ岳がキレイに見えました。
3
さらに見下ろすとスタート地点のテント場が小さく見えました。
すげー登って来たーと思うけどまだまだ先は長い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに見下ろすとスタート地点のテント場が小さく見えました。
すげー登って来たーと思うけどまだまだ先は長い
急坂を上り切ると駒ヶ嶺に到着。
でもまだ2750m。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂を上り切ると駒ヶ嶺に到着。
でもまだ2750m。。。
1
見上げると甲斐駒ケ岳の山頂が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げると甲斐駒ケ岳の山頂が見えました。
1
デカい!けど雲出て来た・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
デカい!けど雲出て来た・・・
1
駒ヶ嶺から険しい岩場を越え
砂礫の道を登っているとガスが発生
でもきっと山頂に行けば晴れると信じて進む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ヶ嶺から険しい岩場を越え
砂礫の道を登っているとガスが発生
でもきっと山頂に行けば晴れると信じて進む
そして山頂まであと少しの所でガスが晴れ青空に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして山頂まであと少しの所でガスが晴れ青空に
1
甲斐駒ケ岳山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒ケ岳山頂
3
晴れて絶景が広がりました〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れて絶景が広がりました〜
1
でもまた帰りはガスw
足ガクガクで歩いていたら登山道の横に花が咲いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でもまた帰りはガスw
足ガクガクで歩いていたら登山道の横に花が咲いていました。
二日目
仙丈ケ岳を目指します。
テント場から近道を使って2合目で本線と合流
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二日目
仙丈ケ岳を目指します。
テント場から近道を使って2合目で本線と合流
1
「ファイト!」わかってるわい!w
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「ファイト!」わかってるわい!w
1
小仙丈ケ岳を目指し急坂を登ると6合目辺りで
森林限界を越えます。
景色が一気に開けテンション⤴
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小仙丈ケ岳を目指し急坂を登ると6合目辺りで
森林限界を越えます。
景色が一気に開けテンション⤴
さらに登るとNo1の山が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに登るとNo1の山が見えました。
2
さらに雷鳥くん登場!
やっと雷鳥に会えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに雷鳥くん登場!
やっと雷鳥に会えました。
3
小仙丈ケ岳から見た甲斐駒ケ岳
ここで甲斐駒ケ岳に登った達成感を感じる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小仙丈ケ岳から見た甲斐駒ケ岳
ここで甲斐駒ケ岳に登った達成感を感じる
1
そして振り向けば仙丈ケ岳
快晴で穏やかな山容で迎えてくれました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして振り向けば仙丈ケ岳
快晴で穏やかな山容で迎えてくれました。
1
さらに左を向くと1・2・3が見えました。
富士山、北岳、間ノ岳〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに左を向くと1・2・3が見えました。
富士山、北岳、間ノ岳〜
2
仙丈ケ岳山頂手前にはお花畑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ケ岳山頂手前にはお花畑
1
北岳を最大望遠で撮影したら山頂に数名の登山者が見えました。
標識も何となく見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳を最大望遠で撮影したら山頂に数名の登山者が見えました。
標識も何となく見える
1
これウスユキソウ???
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これウスユキソウ???
1
砂礫と岩場の甲斐駒ケ岳を望む
カッコいい山ですね〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂礫と岩場の甲斐駒ケ岳を望む
カッコいい山ですね〜
そして山頂のすぐ下にまたまた雷鳥くん登場!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして山頂のすぐ下にまたまた雷鳥くん登場!
3
何処からともなくひょこっと現れて
いつの間にかいなくなっちゃいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何処からともなくひょこっと現れて
いつの間にかいなくなっちゃいます。
3
良い天気
良い眺め
最高の山行になりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良い天気
良い眺め
最高の山行になりました。
3
甲斐駒ケ岳を最大望遠
こちらも山頂に人影があります。
向こうも今日は快晴で仙丈ケ岳が超キレイに見える〜って
言っているだろうw
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒ケ岳を最大望遠
こちらも山頂に人影があります。
向こうも今日は快晴で仙丈ケ岳が超キレイに見える〜って
言っているだろうw
花?
もう終わってるのかな??
調べなきゃ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花?
もう終わってるのかな??
調べなきゃ
リンドウっぽい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リンドウっぽい
下山は馬の背ヒュッテ経由で戻ります。
途中カールを通ります。
良い感じですね〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は馬の背ヒュッテ経由で戻ります。
途中カールを通ります。
良い感じですね〜
超キレイな仙丈小屋
スイカが食べられるみたいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
超キレイな仙丈小屋
スイカが食べられるみたいです。
馬の背ヒュッテ経由の登山道は途中
沢を何回か渡ります。
甲斐駒ケ岳をバックに南アルプスの天然水
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背ヒュッテ経由の登山道は途中
沢を何回か渡ります。
甲斐駒ケ岳をバックに南アルプスの天然水
2
戻って来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻って来ました。
1

感想/記録
by hogeo

甘く見ていたわけではありませんが、甲斐駒ケ岳きつかったです。
やはり日本アルプスは他の百名山とは一味違うと思いました。
特に駒ヶ峰からの落差の高い岩場は梯子や鎖があってもいいのでは?
と言う場所が何か所かありました。
下山時には駒ヶ峰の手前で負傷された方いて、レスキューヘリに救助されようと
している所に遭遇しました。ヘリの風圧が来るので救助完了まで足止めされましたが
ガスが発生し救助できずヘリが一旦引き返したので下山再開しましたが40分ほど下山が遅れました。
さらに水分の見積もりを誤り駒ヶ峰で水を使い切り2時間水無で下山しました。
途中、仙水小屋に水場があるにですが、行きのバスや張り紙で仙水小屋は
水場無いと言われていましたが、実際には豊富に水が出ていました。
けど感じ悪かったので我慢して長衛小屋まで下りました。

仙丈ケ岳は前日の疲労がかなり残っていたので超スローペースで登りました。
天気も良く景色も良かったのでゆっくり登れて逆に良かったです。
そのおかげで会いたかった雷鳥にも会えました。
しかし13時のバスに間に合わせようと下山しましたが30分間に合わず
16時まで待合所で待つのか・・・と思っていたら14時に臨時便が出て
運良く帰れました。
初めての日本アルプス単独登山でしたが無事に登ることが出来て満足です。
訪問者数:266人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ