ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 936229 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

家族で金剛山・もみじ谷~サネ尾

日程 2016年08月10日(水) [日帰り]
メンバー 子連れ登山akipapa, その他メンバー3人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間34分
休憩
1時間22分
合計
4時間56分
Sスタート地点12:0212:20金剛の水12:3012:38カヤンボ13:32第6堰堤13:3513:38本流ルート分岐13:4014:15金剛山14:1614:21山頂広場15:1715:24金剛山15:28一の鳥居16:11もみじ谷入り口16:1516:18カヤンボ16:24金剛の水16:3016:54水越峠バス停16:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

まずは腹ごしらえ、さわんど茶屋で名物のラーメンをいただく。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは腹ごしらえ、さわんど茶屋で名物のラーメンをいただく。
12
家内曰く「このラーメン、か○○○よりおいしい!」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
家内曰く「このラーメン、か○○○よりおいしい!」
7
なんとケーキの差し入れ!
ceriseさん、ごちそうさまでした!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとケーキの差し入れ!
ceriseさん、ごちそうさまでした!
7
ケーキ大好きのあきは大喜び!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケーキ大好きのあきは大喜び!
8
12:00 待ち合わせしていたGOCHANさんは見つからず、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:00 待ち合わせしていたGOCHANさんは見つからず、
3
先に行かれたのかと思い出発。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先に行かれたのかと思い出発。
3
12:17 金剛の水で待っておられるのかなと思い、
走ってかけつけたが姿が見えず。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:17 金剛の水で待っておられるのかなと思い、
走ってかけつけたが姿が見えず。
2
再びここまで引き返してみたが誰もいない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再びここまで引き返してみたが誰もいない。
1
12:29 しかたなく金剛の水を出発。
この暑い中ではなかなか速く走れない、
ちょっとしたいいトレーニングにはなったが・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:29 しかたなく金剛の水を出発。
この暑い中ではなかなか速く走れない、
ちょっとしたいいトレーニングにはなったが・・・
1
12:36 もみじ谷入口。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:36 もみじ谷入口。
4
家内が足をとられてスッテーン!
偶然転ぶ寸前の写真を撮影してしまいました。
みなさん、こんなことにならないよう気をつけましょう。
こんな所で足を折ると、もうヘリ出動騒ぎ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
家内が足をとられてスッテーン!
偶然転ぶ寸前の写真を撮影してしまいました。
みなさん、こんなことにならないよう気をつけましょう。
こんな所で足を折ると、もうヘリ出動騒ぎ。
4
休憩スポット
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩スポット
4
本流ルートへ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本流ルートへ。
3
もみじ谷のここの景色は最高。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もみじ谷のここの景色は最高。
3
ここの湧水は旨い!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの湧水は旨い!
3
このあたりけっこう険しいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりけっこう険しいです。
2
息子が道を間違え、滝のある方に行ってしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
息子が道を間違え、滝のある方に行ってしまいました。
2
オール左ルートで登ることに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オール左ルートで登ることに。
3
わざわざここを歩かなくても沢筋を行けば楽々と行けます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わざわざここを歩かなくても沢筋を行けば楽々と行けます。
2
だんだん険しくなる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん険しくなる。
1
源頭部分へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
源頭部分へ。
4
この先を左に折れて谷筋を離れ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先を左に折れて谷筋を離れ
3
14:08 メインの登山道に合流。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:08 メインの登山道に合流。
4
14:17 山頂に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:17 山頂に到着。
5
あきはカード更新、431回目。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あきはカード更新、431回目。
8
本来なら、GOCHANさんと卓を囲むはずだった・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本来なら、GOCHANさんと卓を囲むはずだった・・・
3
15:14 気温24度、下山開始。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:14 気温24度、下山開始。
5
15:30 サネ尾へ左折れする。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:30 サネ尾へ左折れする。
2
ここからは直滑降ルートです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは直滑降ルートです。
3
ロープ場。かなり急な斜面です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープ場。かなり急な斜面です。
3
16:11 カヤンボルートに合流。
41分の直滑降。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:11 カヤンボルートに合流。
41分の直滑降。
3

感想/記録

8月15~17 に、家族で立山登山を計画している。
そのための事前強化トレーニングのため(主に家内)家族で金剛山に
向かった。さらにヤマレコのGOCHANさんとも待ち合わせ。
私たちがさわんど茶屋に到着した時は、登る気満々で待っていて下さった。
あいさつをし、私たちは昼食。家内が先日あきを連れて千早本道を登る前に
立ち寄って、ラーメンを食べた。それが美味しかったそうなので
今日はここで昼食をすることに。GOCHANさんは先に水越登山口まで登って
待っていて下さるとのこと。
家内によると、ここのラーメン、か○○○よりもおしいしいとか。
楽しみのラーメン、あっという間に平らげた。
さらに驚いたことに、昨日来られたCERISEさんの差し入れということで
ケーキをいただいた。旨し!
子供たちは大喜び、ありがとうございました。
大満足でさわんど茶屋をあとにし、車で水越頂上に移動。
でもここで大ハプニング、待っておられるはずのGOCHANさんのお姿がない!
しかもDOCOMOの携帯、ここではまったく役立だず、×マークの圏外。
(DOCOMOさん、こんな悲劇にならないようなんとか対策お願いします!)
付近を探し回ったがおられない、先に行って金剛の水ででも待っておられるのかな
と思い出発、私は走って先を急ぐ。でも金剛の水にもおられない。
再び越口まで引き返すも会えず。しかたなくそのまま登山を続行した。
もみじ谷に入るなり家内は前のめりに転んでしまった。幸い怪我はしなかったが。
こんな所で足でも折ってしまうともうヘリ騒動、冷や汗ものでした。
そのあとは順調に歩を進める。
今回のもう一つのチャレンジ、息子が道を覚えたらしいので、一切助言せずに
息子に先導してもらった。予定どおりに本流ルートに入ったが、その後
右折れするところを見落とし直進してしまい、結局、
本流オール左ルートを登攀した。
険しい道だがなんとかクリアー、無事山頂に到着した。
ここで、GOCHANさんからのメールに気付く。なんと水越公共駐車場で待って
おられたとのこと。待ち合わせ場所の詳細をちゃんと伝えるべきだった・・・
痛恨の大ミス。GOCHANさんは単独でもみじ谷は無理と判断され帰宅されたそう。
すみませんでした。
帰りは予定どおりサネ尾で。この直滑降ルート、なんといっても速くたどり
つけるのがいい。(登るのは大変だが・・・)でも適当に風が吹いて快適な
ルート。無事下山できた。家内も前の稲村ケ岳とは大違い、けっこう身軽に
歩いてくれた。もう一度このルートを登って立山にいどみたい。
訪問者数:229人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/2/17
投稿数: 333
2016/8/10 22:39
 ありがとうございました(^^♪
ケーキ、喜んでいただき感謝です。パテシエ冥利に尽きます。
立山登山、家族の楽しい思い出となりますよう願っております。
(^^♪
登録日: 2012/4/21
投稿数: 1732
2016/8/10 22:44
 Re: ありがとうございました(^^♪
ceriseさんのお店、我が家からは遠く、なかなかお伺いする機会に恵まれ
ませんが、まさか身近なさわんど茶屋でケーキをいただけるとは望外の喜び。
本当にありがとうございました!
登録日: 2013/11/27
投稿数: 125
2016/8/11 6:29
 走って往復、申し訳ありませんでした。
こちらこそ自分がお待ちする場所を、正確にお伝えしていなくて、残念なことになってしまいました。ごめんなさい。でもご家族おそろいで予定どおりに上り下りされ、よかったです。「さわんど茶屋」待ち合わせなら間違いがなかったですね。今後のために学びました。それにしても水越峠でdocomoが使えないのは残念ですね。                               akipapaさまご家族のお元気なお姿に接し、お顔を拝したことで、初期の目的は達したということです。これにこりずに、お誘いくださいませ。
登録日: 2012/4/21
投稿数: 1732
2016/8/11 20:05
 Re: 走って往復、申し訳ありませんでした。
私の方こそ、大変申し訳ないことをしてしまいました。
せっかく登る気満々で来られていたにもかかわらず・・・
水越峠で待ち合わせする時はいつもゲート前、駐車場とは
考えつきませんでした。勝手な思い込みは禁物ですね。
携帯の番号もいただいてましたので油断してしまいました。
やはりはっきりと予定を伝えなければ。反省してます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

倒木 堰堤 ロープ場 登攀 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ