ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 936292 全員に公開 ハイキング白馬・鹿島槍・五竜

七倉岳へ 七倉ダムからの急登!絶景!

日程 2016年08月10日(水) [日帰り]
メンバー furuhiro
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大町市より 葛温泉方面 
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間50分
休憩
50分
合計
7時間40分
S七倉山荘05:5007:00唐沢ノゾキ07:30岩小屋08:20鼻突八丁(八合目)09:00天狗の庭09:30船窪小屋09:4009:50七倉岳10:3010:40船窪小屋11:10天狗の庭11:40鼻突八丁(八合目)12:20岩小屋12:30唐沢ノゾキ13:30七倉山荘 登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
<往路>
 4:50 安曇野穂高発 
 5:40 七倉登山口着
<復路>
13:40 登山口発
14:30 自宅着 
コース状況/
危険箇所等
特に問題ない
登山相談所で登山届記入
その他周辺情報登山口に七倉温泉 葛温泉

写真

七倉山荘前登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七倉山荘前登山口
トンネル手前から入る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネル手前から入る
ベンチもあり休憩所に良い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベンチもあり休憩所に良い
まだ急登が続く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ急登が続く
木の根が張りだす登山道が続く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の根が張りだす登山道が続く
1
この辺りは一端平たんになる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは一端平たんになる
鼻突き八丁 急登が始まる
古い表示で八合目
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鼻突き八丁 急登が始まる
古い表示で八合目
鼻突き八丁 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鼻突き八丁 
唐沢岳 常念山脈が見えてくる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐沢岳 常念山脈が見えてくる
槍も見え始める
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍も見え始める
急登が終わり視界が開ける
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登が終わり視界が開ける
唐沢岳から穂高・槍
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐沢岳から穂高・槍
1
餓鬼岳・唐沢岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
餓鬼岳・唐沢岳
1
前穂・奥穂・槍
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前穂・奥穂・槍
烏帽子岳・三ツ岳・野口五郎岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳・三ツ岳・野口五郎岳
高瀬ダム湖と槍
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高瀬ダム湖と槍
1
9「もうすぐお花畑」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9「もうすぐお花畑」
赤牛岳が顔を出す
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤牛岳が顔を出す
1
コマクサ
咲き終わり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマクサ
咲き終わり
船窪小屋 針ノ木岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
船窪小屋 針ノ木岳
正面 船窪岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面 船窪岳
小屋の奥さんがお茶を出してくれる
嬉しく、美味しかった!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の奥さんがお茶を出してくれる
嬉しく、美味しかった!
小屋を後に七倉岳へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋を後に七倉岳へ
七倉岳山頂
針ノ木岳・蓮華岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七倉岳山頂
針ノ木岳・蓮華岳
2
立山・劔・針ノ木岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山・劔・針ノ木岳
2
餓鬼岳・唐沢岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
餓鬼岳・唐沢岳
1
蓮華岳・北葛岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓮華岳・北葛岳
1
獅子・鬼・龍王
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
獅子・鬼・龍王
針ノ木岳など
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針ノ木岳など
1
薬師岳
この時期カールに雪がないのは珍しいとのこと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳
この時期カールに雪がないのは珍しいとのこと
槍方面と高瀬ダム湖
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍方面と高瀬ダム湖
1
ベリーが美味しかった
天狗の庭付近
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベリーが美味しかった
天狗の庭付近
1
雲が取れた高瀬ダム湖
天狗の庭より
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が取れた高瀬ダム湖
天狗の庭より
1
鼻突き八丁の梯子
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鼻突き八丁の梯子
下山で疲れた足を休めもうひと頑張り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山で疲れた足を休めもうひと頑張り
登りでは気づかなかったブナ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りでは気づかなかったブナ
登山口のゲート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口のゲート

感想/記録

2016(平成28年)8月10日(水)

七倉岳へ

「七倉の 鼻突き登り 絶景に」

七倉岳には、針ノ木岳・蓮華岳から縦走し船窪小屋に泊まり
船窪岳・烏帽子岳から高瀬ダムへ下山した時に登っている。

数年前、今回登った七倉ダムからのコースを登り始めたところ、
雨と雷鳴であわてて途中から下山したということがあった。

今回は引き返してきた前回コースのリベンジでもある。
私からすると大変近い場所にある山なのに
なぜか登る機会を持たず、
登ることをためらっていたコースそして七倉岳でもある。

急登!
登りはほとんど急登続きと言ってもいい。
まずは最初からジグザグに壁のような斜面を登り続ける。
下を向いたまま歩いたためか、
下山中にその斜面のブナ林の美しさに驚いたぐらいだ。
全く回りに気付かずに汗をかいていたということか。

古い標識「鼻突き八丁 八合目」が出てくると
急登はさらにきつくなる。
木製の梯子がほぼ垂直に並び高度を一気に上げていく。
これほど急な登山道は他にないといってもいいぐらいだ。
しかしこれを登り切ると最高のご褒美が待っていた。

樹林帯も同時に抜けて天狗の庭という展望地点に着くと
眼下の高瀬ダム湖の先に槍ヶ岳・穂高の山並みが聳え立つのだ。
今日は特にダム湖から沸き立つ雲も景色に加わり、
その美しい北アルプスの眺望に感動した。

七倉岳からの絶景!
山頂からの眺めも言葉を失うほど。
殊に日を浴びた針ノ木岳と蓮華岳の眺望。
天を突きさすような針ノ木岳の力強い山容。
それに対してなだらかで雄大な蓮華岳の姿。

針ノ木岳の肩には剱岳と立山の岩峰が美しい。
五色ヶ原の緑の平原から薬師岳への稜線。
さらに赤茶けた赤牛岳から水晶岳への読売新道も見渡せる。
そして天狗の庭からの展望同様
槍・穂高の北アルプスを代表する山並みが一望できるのだった。
さらに餓鬼岳、唐沢岳が目の前に姿を現していた。

この景色は
常念・蝶・燕からの展望に勝るとも劣らない素晴らしいものだ。
これほど身近に常念・蝶・燕と並ぶ展望最高の山に
なぜか登っていなかったのか。
これからは年に1度ぐらいは登るようにと思った。
それほど展望の良さを実感できた。

さらにこの山の良さは船窪小屋にある。
展望の良い尾根に建つ小さな小屋だ。
縦走中に一度宿泊したことがあるが
ランプの明かりの元で暖かな雰囲気の中で食事をとった記憶がある。

今回は小屋の前のベンチで休んでいると
小屋の奥さんがお茶を持ってきてくれたのだ。
通過だけの登山者にお茶を出してくれるところはないだろう。
とてもおいしい麦茶で感激してしまった。
暖かな雰囲気がちょっとしたことで感じ取ることができ
また寄ってみたいなと思うのだった。

急登だが登山道のナンバー標識がしっかりしていて、
目標をもって登ることができる七倉岳。
そして何といっても展望の良い七倉岳。
船窪小屋が山頂付近にあるという安心の七倉岳。
もっと早く七倉岳の良さに気づけばよかった。

ふるちゃん
訪問者数:224人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

コマクサ カール 急登 ブナ 花畑 雷鳴
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ