ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 936415 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

ヤリました_表銀座縦走

日程 2016年08月08日(月) 〜 2016年08月10日(水)
メンバー jimbatakao
天候1日目:快晴
2日目:晴れのち曇り
3日目:晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:穂高駅-中房温泉(乗り合いタクシー)
帰り:上高地
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
10時間35分
休憩
0分
合計
10時間35分
S中房温泉05:3216:07大天荘
2日目
山行
12時間41分
休憩
0分
合計
12時間41分
大天荘06:1218:53横尾山荘
3日目
山行
2時間50分
休憩
0分
合計
2時間50分
横尾山荘06:3009:20上高地G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
1日目:中房温泉5:32-第1ベンチ6:07-第2ベンチ6:32-第3ベンチ7:11-富士見ベンチ7:48-8:23合戦小屋8:46-9:35燕山荘9:40-10:05燕岳10:15-燕山荘10:35-13:30大天井ヒュッテ-14:00-16:12大天荘18:00-18:10大天井岳18:20-18:30大天荘
2日目:大天荘6:12-大天井ヒュッテ6:42-8:45ヒュッテ西田岳9:00-9:49水俣乗越10:00-11:43:ヒュッテ大槍12:13-13:00槍ヶ岳山荘13:12-13:38槍ヶ岳13:50-槍ヶ岳山荘14:14-16:35ババ平16:45-17:15槍沢ロッジ1737-一ノ俣小屋18:07-18:53横尾山荘
3日目:横尾山荘6:30-7:25徳沢園7:37-8:25明神館8:35-小梨平キャンプ場9:10-9:20上高地BS
その他周辺情報穂高駅のトイレは綺麗で2つある個室の1つはウォッシュレット式です。(男性用)
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図(ブック) 保険証 携帯 タオル ストック テント 寝袋 銀マット
備考 入れたつもりで忘れたダウン

写真

中房温泉登山口
2016年08月08日 05:32撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中房温泉登山口
第1ベンチ
2016年08月08日 06:07撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第1ベンチ
第2ベンチ
2016年08月08日 06:32撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第2ベンチ
第3ベンチ
2016年08月08日 07:11撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第3ベンチ
富士見ベンチ
2016年08月08日 07:48撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見ベンチ
名物合戦小屋スイカ800円
2016年08月08日 08:27撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名物合戦小屋スイカ800円
1
燕山荘
2016年08月08日 09:37撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕山荘
名物イルカ君
2016年08月08日 09:49撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名物イルカ君
燕岳
2016年08月08日 09:58撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕岳
燕岳山頂
2016年08月08日 10:06撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕岳山頂
1
燕岳山頂から槍ヶ岳
2016年08月08日 10:08撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕岳山頂から槍ヶ岳
大天荘
2016年08月08日 18:21撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天荘
大天井岳
2016年08月08日 18:21撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天井岳
我が家
2016年08月08日 18:22撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
我が家
大天井山頂
2016年08月08日 18:35撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天井山頂
 大天井岳からの日の入り
2016年08月08日 18:35撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 大天井岳からの日の入り
明日の行程
2016年08月08日 18:37撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日の行程
朝飯
2016年08月09日 04:40撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝飯
大天井ヒュッテ
2016年08月09日 06:42撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天井ヒュッテ
ヤります
2016年08月09日 06:42撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤります
1
槍ヶ岳
2016年08月09日 06:42撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳
水俣乗越
2016年08月09日 09:49撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水俣乗越
梯子を下ります
2016年08月09日 10:33撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梯子を下ります
ヒュッテ大槍で昼飯
2016年08月09日 11:55撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒュッテ大槍で昼飯
槍ヶ岳直下
2016年08月09日 13:00撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳直下
槍ヶ岳山荘
2016年08月09日 13:12撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山荘
殺生ヒュッテ
2016年08月09日 13:12撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
殺生ヒュッテ
槍ヶ岳山頂より
2016年08月09日 13:42撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山頂より
撮影機材:

感想/記録

前日まで天気予報とにらめっこ。雷マークが消えclear一色になったので急いで夜行バスを一日前倒しで予約して穂高駅前に到着。乗り合いタクシー5人@1500円で中房温泉に予定より早く着くことができました。中房温泉登山口で登山カードを出して登り始めましたが想定以上にザックが重く感じ最初から登りきれるか不安がよぎりました。なんとか合戦小屋まで辿り着きました。水分補給に名物すいか800円を買い求めむさぼり食べました。これで息を吹替えし燕山荘に向かいました。青空の下、やっとの思いで燕山荘に到着。ザックをデポして燕岳に登頂。青空のもと、壮大な景色に感動しました。その後、テン場の大天荘に向かいましたが間違って大天井ヒュッテに到着。昼飯を取ろうとしたがアブの大群に襲われ逃げるようる?に大天荘まで戻りましたがシャリバテで足が動かず登りのCTの倍以上の時間がかかりヘトヘトで大天荘のテン場に到着。取り合えずテントを張って大天井岳に登頂。それまでの苦しみが嘘のような感じがしました。晩飯はお肉を焼いて持参のビールで一人乾杯。ゆっくり休みました。翌朝も快晴。特製サンドとスープで朝飯。本命槍を目指して出発。途中、梯子、鎖、岩登りと下り、三点確保しながら重たいザックに悩まされながらヒュッテ西岳、水俣乗越を経てヒュッテ大槍に到着。シャリバテにならないように早めに昼飯。持参の特大握りを詰め込み、槍に向かいました。槍には平日のせいかスムーズに登頂。ガスってましたが時おり切れて3180mを実感しました。あとは下るだけでひたすらザラ場をババ平を目指しました。さすが10時間も経つと足に疲れがでたのか突然ザラ場に足を取られ頭から突っ込みました。幸い左膝を擦りむいただけにすみ大きな怪我もしませんでした。気を引き締めてババ平に着きましたがテン泊の受付はその下の槍沢ロッジ。疲れた脚を励ましながら槍沢に到着、テン場の受付を済ませビールで喉を潤す前にテン場を聞くとさっき通過したババ平とのこと。思わずキャンセルをして横尾山荘を目指しました。この日は13時間のハイクとなりました。ふらふらで横尾山荘のテン場に到着。隣の見知らぬ友人にテント設営を手伝ってもらい何時もり半分の時間で設営できました。感謝、感謝です。晩飯も早々にビールを飲み眠りにつきました。3日目も快晴。前穂のモンゲルロートが綺麗でした。ここから上高地までは11キロ3時間の道程です。山々を見ながら夏の散歩道を脚の疲れとザックの重さに悲鳴をあげながら上高地に生還出来ました。念願の表銀座縦走を無事にハイクできました。全身筋肉痛になりそうです。因みにザックは17.4キロでスタートでした。
訪問者数:143人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ