ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 936456 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走九州・沖縄

沢歩きを活用した夏の烏帽子岳ルート

日程 2016年08月10日(水) [日帰り]
メンバー kokusyou, その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間30分
休憩
0分
合計
6時間30分
Sスタート地点07:4014:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
五勇谷橋手前のゲート7:40〜モハチ谷入口8:00〜11:00烏帽子岳頂上11:30〜イタゴヤ谷下降点11:50〜五勇谷林道終点13:30〜ゲート14:10
コース状況/
危険箇所等
このコースは一般的ではないので危険な箇所がたくさんあります。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

五勇谷林道から50mほど下って沢に降り、この沢を渡渉してモハチ谷にはいる
2016年08月10日 08:12撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五勇谷林道から50mほど下って沢に降り、この沢を渡渉してモハチ谷にはいる
モハチ谷に入った最初の地点
モハチ谷では最大の難所、ここをクリアーすれば後はスムーズにいく。
2016年08月10日 08:16撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モハチ谷に入った最初の地点
モハチ谷では最大の難所、ここをクリアーすれば後はスムーズにいく。
夏涼しいモハチ谷
2016年08月10日 08:24撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏涼しいモハチ谷
苔が美しいモハチ谷
2016年08月10日 08:51撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔が美しいモハチ谷
モハチ谷を歩くブチさんとSさん
2016年08月10日 09:13撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モハチ谷を歩くブチさんとSさん
沢の上流まで来て水量が大分減りました。
2016年08月10日 09:21撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の上流まで来て水量が大分減りました。
とても70代とは思えないほど元気いっぱいのブチさん
骨が踵にあたって痛い痛いといいながら山を歩き続ける不思議な人なのです。
2016年08月10日 09:27撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とても70代とは思えないほど元気いっぱいのブチさん
骨が踵にあたって痛い痛いといいながら山を歩き続ける不思議な人なのです。
1
沢が枯れてかなり稜線近くに来ました。
2016年08月10日 09:48撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢が枯れてかなり稜線近くに来ました。
この標識がある近くに出ました。いつも成り行き任せで歩くのでどこに出るかわからないのです。
2016年08月10日 11:04撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この標識がある近くに出ました。いつも成り行き任せで歩くのでどこに出るかわからないのです。
烏帽子岳頂上に咲いていた花
名前は知らない
2016年08月10日 11:12撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳頂上に咲いていた花
名前は知らない
頂上から見た白鳥山方面
2016年08月10日 11:47撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上から見た白鳥山方面
縦走路からは椎葉の集落がみえる。天気のいい日は日向椎葉湖まで見える。
2016年08月10日 11:48撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路からは椎葉の集落がみえる。天気のいい日は日向椎葉湖まで見える。
スズタケの中にウグイスの巣が
2016年08月10日 11:51撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スズタケの中にウグイスの巣が
4
展望岩から五勇山方面に下った鞍部から左に行き五勇谷を目指したが、この谷はイタゴヤ谷だった。
2016年08月10日 12:24撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望岩から五勇山方面に下った鞍部から左に行き五勇谷を目指したが、この谷はイタゴヤ谷だった。
写真撮影会
2016年08月10日 12:27撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真撮影会
イワタバコ
2016年08月10日 12:49撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワタバコ
1
イタゴヤ谷は滝が多く3回巻いて下りました。
2016年08月10日 13:17撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イタゴヤ谷は滝が多く3回巻いて下りました。
1
イタゴヤ谷を下っていくと五勇谷林道の終点に出る
2016年08月10日 13:29撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イタゴヤ谷を下っていくと五勇谷林道の終点に出る
撮影機材:

感想/記録

 8月4日に国見岳に行ったとき、こんどはモハチ谷から烏帽子岳に行くことをブチさんと約束したのでSさんも加わって烏帽子岳に行ってきました。
 以前モハチ谷を下った時、普通の登山靴で滑ってケガをしたので、今回は3人とも地下足袋をはきました。おかげで全員滑ってケガすることもなく無事下山することができました。
 私は単独で歩くことが多く、ある程度方針を決めて後は成り行きで気ままに歩くので道迷いなどの失敗も多く、単独で行くときはいいのですが同行者がいるときは、同行者の方に大変迷惑をかけてしまいます。今回もそのパターンでした。
 五勇谷に降りるつもりが、少し手前から降りたため、滝の多いイタゴヤ谷を下る羽目になりました。同行者の2人が山のベテランであったため事なきをえましたが、おおいに反省しています。
 国見岳〜五勇山〜烏帽子岳の山域は一般のルートでも縦走できますが、沢歩きを採り入れることでおもしろいコースが沢山出来ます。
 私が歩いた経験で沢の危険度を判定すると、危険な順にナカノウチ谷、イタゴヤ谷、モハチ谷、五勇谷、ヒガエリ谷、マタロク谷となります。
訪問者数:130人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/6/9
投稿数: 18
2016/8/14 2:22
 馬しゃん
マタロク谷の難度は、ぶんさんからしたら易しいんですね(笑)高級な沢靴を持ってますが出番が無いまま眠ってまーす🙆
登録日: 2016/2/3
投稿数: 25
2016/8/14 16:46
 Re: 馬しゃん
高級な沢靴を持っているならどんどん使いましょう。馬しゃんの都合のよい日に沢歩きをセットしますよ。ブチさんもまだ沢歩きがしたいみたいです。今日(14日)もおし山谷(リンドウさんが一番大変だったところ)を遡って白髪岳、国見山に行ってきました。

関連する山の用語

鞍部 林道 渡渉 道迷い ウグイス クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ