ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 936600 全員に公開 ハイキング奥武蔵

日和田山:中高年ハイカーが歩いてみた

日程 2016年08月11日(木) [日帰り]
メンバー TheDainagon
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
私営の駐車場(300円)を利用。
帰りは武蔵横手から高麗まで電車で移動し、駐車場まで戻る。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間26分
休憩
4分
合計
2時間30分
Sスタート地点07:2007:42金刀比羅神社07:49日和田山08:03高指山08:31小瀬名富士08:45北向地蔵09:19五常の滝09:2009:45武蔵横手駅09:4809:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ロガーの起動を失念していたので、ルートの記録が金刀比羅神社からとなっています。
コース状況/
危険箇所等
全く問題なし。
大げさな山装備が一切なくても、普通に歩けます。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

地元農家の方の私営駐車場です。
30台以上停められます。
車のナンバーを書いた袋に300円を入れて、この缶の中に投入です。
時期によっては、柚子や栗等も安く販売されています。
2016年08月11日 07:19撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地元農家の方の私営駐車場です。
30台以上停められます。
車のナンバーを書いた袋に300円を入れて、この缶の中に投入です。
時期によっては、柚子や栗等も安く販売されています。
スタートは整備されていて歩きやすい道です。
コース全体を通して、整備されている箇所が多いので、運動靴でも困難はなさそうです。
2016年08月11日 07:25撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタートは整備されていて歩きやすい道です。
コース全体を通して、整備されている箇所が多いので、運動靴でも困難はなさそうです。
1
この鳥居の先で、男坂コースと女坂コースに分岐。
2016年08月11日 07:26撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この鳥居の先で、男坂コースと女坂コースに分岐。
男坂方向へ。
2016年08月11日 07:27撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男坂方向へ。
ここで、さらに分岐。
2016年08月11日 07:29撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで、さらに分岐。
この案内板が設置するまで、男坂分岐に気付かず、見晴らしの丘方向へ進んでしまう人が多かったようです。
2016年08月11日 07:29撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この案内板が設置するまで、男坂分岐に気付かず、見晴らしの丘方向へ進んでしまう人が多かったようです。
1
男坂スタート。
2016年08月11日 07:29撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男坂スタート。
1
大きな危険個所はありませんが、こんな岩をよじ登ったりするので、山っぽい気分が味わえます。
2016年08月11日 07:36撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな危険個所はありませんが、こんな岩をよじ登ったりするので、山っぽい気分が味わえます。
1
再び男坂と女坂が合流する場所は、眺望がひらけています。
眼下に巾着田。
2016年08月11日 07:39撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び男坂と女坂が合流する場所は、眺望がひらけています。
眼下に巾着田。
金刀比羅神社の裏側に進むと山頂へ。
2016年08月11日 07:42撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金刀比羅神社の裏側に進むと山頂へ。
日和田山の山頂。
2016年08月11日 07:47撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日和田山の山頂。
山頂からの眺め。
2016年08月11日 07:49撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺め。
武蔵横手方面へ向けて低山のプチ縦走。
2016年08月11日 07:55撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武蔵横手方面へ向けて低山のプチ縦走。
1
コース途中で唯一のトイレと売店。
店は閉まっていましたが、自動販売機があるので、飲み物を補給できます。
空いていれば、山バッチも売っています。
2016年08月11日 08:07撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コース途中で唯一のトイレと売店。
店は閉まっていましたが、自動販売機があるので、飲み物を補給できます。
空いていれば、山バッチも売っています。
店を過ぎたところを右に分岐で物見山へ。
2016年08月11日 08:08撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
店を過ぎたところを右に分岐で物見山へ。
一旦、舗装道路に合流。
2016年08月11日 08:36撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦、舗装道路に合流。
数m先で、また右へ分岐し、北向地蔵へ。
2016年08月11日 08:37撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数m先で、また右へ分岐し、北向地蔵へ。
北向地蔵。
2016年08月11日 08:43撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北向地蔵。
北向地蔵の前で、再び舗装道路を横断。
2016年08月11日 08:43撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北向地蔵の前で、再び舗装道路を横断。
土山辺りで、またも舗装道路へ。
路面に薄く矢印が書かれていますが、ここをUターン方向へ。
2016年08月11日 08:57撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土山辺りで、またも舗装道路へ。
路面に薄く矢印が書かれていますが、ここをUターン方向へ。
すぐにガードレールの切れ目から降下。
2016年08月11日 08:57撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐにガードレールの切れ目から降下。
舗装道路手前を右へ進むと五常の滝方面。
2016年08月11日 09:02撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装道路手前を右へ進むと五常の滝方面。
少しコースから外れて、五常の滝を真上から。
あまり水が流れていません。
2016年08月11日 09:13撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しコースから外れて、五常の滝を真上から。
あまり水が流れていません。
コースに戻り、ここを左に降りて、五常の滝へ。
2016年08月11日 09:15撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コースに戻り、ここを左に降りて、五常の滝へ。
何度も来ていますが、今日は水量がかなり少なかったです。
2016年08月11日 09:18撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度も来ていますが、今日は水量がかなり少なかったです。
国道に合流し、武蔵横手駅でゴール。
電車で隣の高麗駅に移動し、駐車場の車を回収。
待ち時間が長いときは、歩いて移動してしまった方が早いです。
2016年08月11日 09:44撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道に合流し、武蔵横手駅でゴール。
電車で隣の高麗駅に移動し、駐車場の車を回収。
待ち時間が長いときは、歩いて移動してしまった方が早いです。
撮影機材:

感想/記録

初の山の日、どこの山に行こうか迷いましたが、私の山歩き原点である日和田山を歩いてみることにしました。
今から3年弱前、初めて歩いた山がこの日和田山。
標高300mの山とも言えないような里山ですが、当時の私には全力で挑まなければならないほどでした。
しかし、山歩きの面白さを知り、その後の様々な山歩きの原点となりました。
この3年弱の間に3000mの山歩きも楽しめるようになりましたが、今日は初心に返ってきました。

山の日ということもあり、もっと人出が多いと予想していましたが、休日の午前中にしては今までで最も人が少なかったです。
皆さん、もっと派手な山に行っていたのでしょうか。
訪問者数:241人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

山バッチ 地蔵 山の日
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ