ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 936753 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走中央アルプス

伊奈川ダム駐車場から南駒ケ岳-空木岳

日程 2016年08月06日(土) 〜 2016年08月07日(日)
メンバー motokazu1970
天候8/6は晴れだったが11時頃からガスが沸く。8/7AMは終始晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
伊奈川ダム登山口に6時過ぎに到着、駐車。上の方はほぼ埋まっていたが、直ぐ下のスペースはまだ余裕があった。首都圏からだと遠いのが幸いしているのだろう。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間13分
休憩
1時間2分
合計
9時間15分
S伊奈川ダム上駐車場06:2907:14福栃平(南駒-越百分岐)10:31越百小屋10:31越百山11:3313:13仙涯嶺14:52南駒ヶ岳15:44摺鉢窪避難小屋
2日目
山行
6時間56分
休憩
0分
合計
6時間56分
摺鉢窪避難小屋04:2206:08空木岳07:15木曽殿山荘07:32木曽義仲の力水07:50見晴台08:28仙人の泉08:59北沢 吊り橋09:43うさぎ平11:18伊奈川ダム上駐車場11:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
仙涯嶺からの降り、空木山頂直下の降りは高度感はあるが問題は無い。花沢〜うさぎ平の間は笹が茂っていて道狭く降雨後などは部署濡れになりそう。
(※但しその笹薮状のところ過ぎたところで、草刈りのひとと出会った。多分状況改善されているでしょうね。)

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 着替え サンダル ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 調理用食材 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ テントマット シェラフ
備考 靴下の替えを忘れた。2日目に臭い靴下はくのは辛かった。。。

写真

駐車場を出発。
2016年08月06日 06:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場を出発。
遠見尾根最初の水場。次の見晴らし台の先の水場もじゃんじゃん流れていました。
2016年08月06日 07:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠見尾根最初の水場。次の見晴らし台の先の水場もじゃんじゃん流れていました。
越百小屋手前で南駒が樹間から見えます。
2016年08月06日 10:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越百小屋手前で南駒が樹間から見えます。
鮮やかな赤の越百小屋。ここから越百山頂までが何だか辛かった。
2016年08月06日 10:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鮮やかな赤の越百小屋。ここから越百山頂までが何だか辛かった。
コースタイムよりもちょっと時間要して越百山到着。
2016年08月06日 11:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コースタイムよりもちょっと時間要して越百山到着。
1
越百山山頂標識。でも・・・この前の写真のところの方が標高高い?
2016年08月06日 11:59撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越百山山頂標識。でも・・・この前の写真のところの方が標高高い?
南駒と仙涯嶺。ここからの眺めが好き。
2016年08月06日 12:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南駒と仙涯嶺。ここからの眺めが好き。
4
昼過ぎてガスの沸く量が増えてきます。
2016年08月06日 12:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼過ぎてガスの沸く量が増えてきます。
1
仙涯嶺から南駒。
2016年08月06日 13:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙涯嶺から南駒。
4
写真で見るよりも高度感はあります。
2016年08月06日 13:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真で見るよりも高度感はあります。
南駒に登りh始めたところで振り返って仙涯嶺を。いい感じに雲がまとわりついています。
2016年08月06日 14:11撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南駒に登りh始めたところで振り返って仙涯嶺を。いい感じに雲がまとわりついています。
4
10年ほど前同じコースを歩いたけれど、その時はこれ見て一瞬よろこんでしまい、そして小さな「もうすぐ」を見て落ち込んでましたね。(実は今回もこの標識の存在忘れていて、以前ほどではないにしても「まじかよ…ってかそうだったよなぁ」と若干ダメージ受けました。)
2016年08月06日 14:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10年ほど前同じコースを歩いたけれど、その時はこれ見て一瞬よろこんでしまい、そして小さな「もうすぐ」を見て落ち込んでましたね。(実は今回もこの標識の存在忘れていて、以前ほどではないにしても「まじかよ…ってかそうだったよなぁ」と若干ダメージ受けました。)
1
さぁ、「もうすぐ」の山頂です。でもとうとうガスが・・・。
2016年08月06日 14:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ、「もうすぐ」の山頂です。でもとうとうガスが・・・。
暫く山頂で粘りましたが、結局ここから空木山頂を見ることは叶わず。
2016年08月06日 14:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫く山頂で粘りましたが、結局ここから空木山頂を見ることは叶わず。
擂鉢窪避難小屋到着。稜線分岐に15分と書かれていますが、ガレ場の降りなので15分だと一杯一杯です。
2016年08月06日 15:55撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
擂鉢窪避難小屋到着。稜線分岐に15分と書かれていますが、ガレ場の降りなので15分だと一杯一杯です。
擂鉢窪全景。ねっ、あの鞍部から15分って結構きついよぉ。
2016年08月06日 16:20撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
擂鉢窪全景。ねっ、あの鞍部から15分って結構きついよぉ。
2
日の出を1時間勘違いして4:20分に避難小屋スタート。既に明るくなってカール上部からは南アルプスのシルエットが見えます。
2016年08月07日 04:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出を1時間勘違いして4:20分に避難小屋スタート。既に明るくなってカール上部からは南アルプスのシルエットが見えます。
1
後方の南駒。
2016年08月07日 05:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後方の南駒。
4
赤椰岳手前で御来光を迎えてしまう。(写真は赤椰岳超えたとこです。)
2016年08月07日 05:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤椰岳手前で御来光を迎えてしまう。(写真は赤椰岳超えたとこです。)
1
朝日浴びる南駒
2016年08月07日 05:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日浴びる南駒
2
最後のピーク、空木岳。駒ヶ根からの登山道から見る姿より個人的にはこっちの方が好き。
2016年08月07日 05:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後のピーク、空木岳。駒ヶ根からの登山道から見る姿より個人的にはこっちの方が好き。
照返しもあります。
2016年08月07日 06:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
照返しもあります。
1
空木岳山頂
2016年08月07日 06:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空木岳山頂
1
写真に写しても明瞭に判るわけではないので載せていませんが、富士や北アルプス南部は肉眼でははっきりと確認できます。
2016年08月07日 06:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真に写しても明瞭に判るわけではないので載せていませんが、富士や北アルプス南部は肉眼でははっきりと確認できます。
3
木曽駒・宝剣に続く稜線。次回はあっちから歩いてみたい。
2016年08月07日 06:35撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽駒・宝剣に続く稜線。次回はあっちから歩いてみたい。
3
木曽殿山荘。
2016年08月07日 07:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽殿山荘。
1
義仲の力水。ここも潤沢に水が流れています。
2016年08月07日 07:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
義仲の力水。ここも潤沢に水が流れています。
1
仙人の泉。ここも割と流れていました。
2016年08月07日 08:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙人の泉。ここも割と流れていました。
6合目のつり橋。
2016年08月07日 08:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6合目のつり橋。
1
6合目からうさぎ平の間、一部ですがササが生い茂っています。道が判らぬと言うほどではないですが、降雨後等で葉が濡れていると嫌ですね。
2016年08月07日 09:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6合目からうさぎ平の間、一部ですがササが生い茂っています。道が判らぬと言うほどではないですが、降雨後等で葉が濡れていると嫌ですね。
訪問者数:366人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

鞍部 カール ガス 避難小屋 水場 ガレ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ