ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 936781 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

赤岳(美濃戸口)

日程 2016年08月07日(日) [日帰り]
メンバー Nas, その他メンバー5人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
赤岳山荘駐車場 \1,000/台 AM4:00頃到着 残り数台
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち48%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間8分
休憩
1時間49分
合計
9時間57分
S赤岳山荘04:4904:53美濃戸山荘04:5405:40堰堤広場05:4406:51赤岳鉱泉07:0807:56行者小屋08:0609:18文三郎尾根分岐09:2309:55竜頭峰09:5710:04赤岳10:1010:22赤岳頂上山荘11:0011:35赤岳天望荘11:3911:44地蔵の頭11:4512:32行者小屋12:5213:33中ノ行者小屋跡13:3414:46赤岳山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート コンパス ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

北沢ルートと南沢ルートの分岐点
傾斜がきつい南沢ルートを避け、北沢ルートを選択
2016年08月07日 04:54撮影 by DMC-SZ3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北沢ルートと南沢ルートの分岐点
傾斜がきつい南沢ルートを避け、北沢ルートを選択
橋を渡って沢沿いに進みます
2016年08月07日 05:40撮影 by DMC-SZ3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡って沢沿いに進みます
赤岳鉱泉
2016年08月07日 06:50撮影 by DMC-SZ3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉
行者小屋からの眺め
2016年08月07日 08:04撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋からの眺め
1
行者小屋にある水場
2016年08月07日 08:12撮影 by DMC-SZ3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋にある水場
赤岳頂上(三角点)
2016年08月07日 10:08撮影 by DMC-SZ3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳頂上(三角点)
1
富士山が見えた!
2016年08月07日 10:19撮影 by DMC-SZ3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山が見えた!
1
赤岳頂上山荘
赤岳頂上(三角点)は込み合っていたのでこちら側で昼食
2016年08月07日 10:24撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳頂上山荘
赤岳頂上(三角点)は込み合っていたのでこちら側で昼食
下山開始、雲が上がってきました!
2016年08月07日 11:05撮影 by DMC-SZ3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山開始、雲が上がってきました!
赤岳展望荘
2016年08月07日 11:27撮影 by DMC-SZ3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳展望荘
美濃戸山荘
2016年08月07日 14:39撮影 by DMC-SZ3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸山荘
撮影機材:

感想/記録
by Nas


鎖や梯子があっても岩場が苦手で「無理」とあきらめていましたが、友人らのサポートもあって、無事に登頂できました。
しかしながら、右脚の故障もあり、途中からは単独登山に。
そして赤岳頂上目前で両脚の膝上大腿内側に激痛。ミネラル不足による痙攣と思われる。
行者小屋から下りでは右膝に違和感。膝用サポーターで固定し、ポールを使って膝への負担を軽減。

下山完了直後は「二度と来るもんか!」と思いましたが、2日後には「また、行きたいなぁ!」と心境が変化。
訪問者数:134人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

三角点 水場
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ