ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 936920 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

青の夏山(日向山・尾白川渓谷から)

日程 2016年08月11日(木) [日帰り]
メンバー yuzu_anzu
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車タクシー
自宅〜【電車】中央本線 長坂駅(2,800×2)〜【タクシー】尾白川渓谷登山口(3,660)、矢立石登山口〜長坂駅(4,750)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間18分
休憩
47分
合計
6時間5分
S尾白川渓谷駐車場09:4509:55竹宇駒ヶ岳神社10:0210:02千ヶ淵10:23三の滝10:44旭滝11:05百合ヶ淵11:16神蛇滝11:45不動滝12:0313:16錦滝13:16錦滝分岐14:21雁ヶ原14:35日向山(山頂標識)14:5715:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
尾白川渓谷からのルート: とくに不動滝の先は、木が道を塞ぐ箇所・落石後の箇所等あり大変でした。また、急傾斜が続き雁ヶ原に入っても足首がずっと《レの字》。不安要素のある方は、不動滝・錦滝〜山頂は避けるべきだと思います。
矢立石までのルート: 危険箇所なし
その他周辺情報べるが、道の駅はくしゅうで温泉や休憩ができます。長坂駅前にはコンビニが2件、タクシー会社がありました。

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル カメラ
備考 持って行かず後悔したもの:ストック、虫除け、ドリンク(尾白川側山頂は、急傾斜の砂地を登るのでストックがあればよかった。その他では不要。虫が多かったので虫除けを。あと、暑すぎた為か普段の1.5倍では水が足らず)
持って行ってよかったもの:軍手、着替え

写真

尾白川渓谷ルートの登山口。
2016年08月11日 09:44撮影 by SZ-30MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾白川渓谷ルートの登山口。
キャンプエリアを越えるとありました。
2016年08月11日 09:55撮影 by SZ-30MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプエリアを越えるとありました。
暑かったので、本当に気持ち良さそうでした!
2016年08月11日 10:03撮影 by SZ-30MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暑かったので、本当に気持ち良さそうでした!
2
まっしろ(*´ェ`*)
2016年08月11日 11:02撮影 by SZ-30MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まっしろ(*´ェ`*)
木の根の階段…こういうルートばかりでした。
2016年08月11日 11:07撮影 by SZ-30MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の根の階段…こういうルートばかりでした。
神蛇の滝を臨む。休憩できる数少ない開けた場所でした。
2016年08月11日 11:16撮影 by SZ-30MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神蛇の滝を臨む。休憩できる数少ない開けた場所でした。
1
塞がれた道。跨いだものの、反対に足がつかず…
2016年08月11日 11:48撮影 by SZ-30MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塞がれた道。跨いだものの、反対に足がつかず…
赤いハシゴ。定員は各2〜6くらいでした。
2016年08月11日 11:49撮影 by SZ-30MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤いハシゴ。定員は各2〜6くらいでした。
不動滝前の橋
2016年08月11日 12:01撮影 by SZ-30MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動滝前の橋
1
ルートはこの裏に。不動滝が見たいので、左に寄り道。
2016年08月11日 12:03撮影 by SZ-30MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルートはこの裏に。不動滝が見たいので、左に寄り道。
水量すごい!マイナスイオン〜♪♪
2016年08月11日 12:16撮影 by SZ-30MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水量すごい!マイナスイオン〜♪♪
2
不動滝の直上。キツかったのですが、後で思えば、錦滝からの急登の方が更にキツかった…
2016年08月11日 12:40撮影 by SZ-30MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動滝の直上。キツかったのですが、後で思えば、錦滝からの急登の方が更にキツかった…
なめこ!
2016年08月11日 12:57撮影 by SZ-30MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なめこ!
錦滝。東屋の奥がルートです。
2016年08月11日 13:16撮影 by SZ-30MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
錦滝。東屋の奥がルートです。
1
《←錦滝25分/日向山30分→》の看板に、ウソでしょ!と思った矢先にみえてテンションMax‼
(結局、砂を登るのに30分)
2016年08月11日 14:15撮影 by SZ-30MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
《←錦滝25分/日向山30分→》の看板に、ウソでしょ!と思った矢先にみえてテンションMax‼
(結局、砂を登るのに30分)
山はやはり蒼いのです。木の緑や、空の青とも違うもの。色の美しさに感動しました!
2016年08月11日 14:32撮影 by SZ-30MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山はやはり蒼いのです。木の緑や、空の青とも違うもの。色の美しさに感動しました!
4
急傾斜の砂地は蟻地獄のよう。足を取られないように慎重に。
2016年08月11日 14:33撮影 by SZ-30MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急傾斜の砂地は蟻地獄のよう。足を取られないように慎重に。
1
トンボ〜
2016年08月11日 14:41撮影 by SZ-30MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンボ〜
2
トンボ&バッタ〜
2016年08月11日 14:51撮影 by SZ-30MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンボ&バッタ〜
矢立石側は、こんな道ばかり。尾白川渓谷側とだいぶ難易度が違います。
2016年08月11日 14:51撮影 by SZ-30MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢立石側は、こんな道ばかり。尾白川渓谷側とだいぶ難易度が違います。
紅葉の頃は、このルートが良いかもしれませんね
2016年08月11日 14:52撮影 by SZ-30MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉の頃は、このルートが良いかもしれませんね
おりはじめてすぐ、三角点がありました。
2016年08月11日 14:57撮影 by SZ-30MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おりはじめてすぐ、三角点がありました。
尾白川渓谷側はハエばかりでしたが、矢立石側には蝶が…(ずるーい)
2016年08月11日 15:04撮影 by SZ-30MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾白川渓谷側はハエばかりでしたが、矢立石側には蝶が…(ずるーい)
あっという間の下山でした。
2016年08月11日 15:36撮影 by SZ-30MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間の下山でした。

感想/記録

尾白川渓谷ルートそれぞれの名所、不動滝と日向山山頂。感動するポイントの多いコースでした!
訪問者数:409人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

急登 三角点 紅葉 テン 東屋 ウソ 落石 渓谷
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ