ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 936941 全員に公開 ハイキング飯豊山

飯豊連峰(大石ダムから飯豊トンネル)+チャリ

日程 2016年08月11日(木) 〜 2016年08月13日(土)
メンバー thicket
天候晴れ晴れ晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車
■車は大石ダムに駐車
■チャリはブドウ沢口にデポ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間25分
休憩
40分
合計
8時間5分
S大石ダム駐車場05:3007:00林道終点07:1009:55千本峰10:0011:20前朳差岳11:50朳差岳12:1513:35頼母木小屋
2日目
山行
6時間50分
休憩
1時間45分
合計
8時間35分
頼母木小屋05:0005:50地神山06:35門内岳07:25北股岳07:4008:00梅花皮小屋08:1509:00烏帽子岳09:3011:35御西岳避難小屋11:5512:55飯豊山13:1013:20飯豊山避難小屋、本山小屋、飯豊山神社13:3013:35宿泊地
3日目
山行
8時間15分
休憩
10分
合計
8時間25分
宿泊地04:3005:30切合避難小屋06:25三国岳06:3507:20地蔵山08:15五段山08:55ブドウ沢登山口12:55大石ダム駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
■3日目の「ブドウ沢登山口」〜「大石ダム駐車場」はチャリ
コース状況/
危険箇所等
■危険箇所は、三国岳の東側、剣ヶ峰の岩稜。それ以外は、岩場や鎖場はあるものの、特に危険な箇所は無かった。朳差岳→大石ダムを下りで使う場合、そこそこ急なのでお気をつけて。

■朳差小屋 :多分幕営可。5~10分下ったところに水場(未確認)。水量は少ないらしい。通年無人。
■頼母木小屋:幕営可。小屋まで水が引いてある。うまい。
■門内小屋 :幕営可。小屋から100m離れたところに水場(未確認)。
■梅花皮小屋:幕営可。小屋から50m離れたところに水場。
■御西岳小屋:幕営可。小屋から200m離れたところに水場。
■本山小屋 :幕営可。小屋から100m離れたところに水場。
■切合小屋 :幕営可。小屋まで水が引いてある。
■三国小屋 :幕営不可かも。そんなにスペースがない。水場は未確認。

■飯豊朝日連峰の登山者情報
http://www.ic-net.or.jp/home/iide/
■水場
http://www.ic-net.or.jp/home/iide/mizuba.html
その他周辺情報■道の駅白い森おぐに
■桂の関温泉ゆーむ
■美食や やま信
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

1日目。大石ダムからスタート。駐車場にトイレがあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1日目。大石ダムからスタート。駐車場にトイレがあります。
東俣彫刻公園のゲート。ここまで車で入れる。彫刻公園は忘れ去られた感があって良かったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東俣彫刻公園のゲート。ここまで車で入れる。彫刻公園は忘れ去られた感があって良かったです。
ここでメガネからコンタクトレンズに替えた時に、メガネを落としたっぽい。Zoffの安物で良かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでメガネからコンタクトレンズに替えた時に、メガネを落としたっぽい。Zoffの安物で良かった。
登山道に入ってからはそこそこの急登が続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に入ってからはそこそこの急登が続く。
稜線に上がると展望が開ける。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に上がると展望が開ける。
前朳差岳。日本海を眺めるのは久し振り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前朳差岳。日本海を眺めるのは久し振り。
2
稜線上の所々にお花畑。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線上の所々にお花畑。
1
頼母木小屋。小屋までおいしい水が引いてあるのが有り難い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頼母木小屋。小屋までおいしい水が引いてあるのが有り難い。
6
頼母木小屋から地神山方向を眺める。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頼母木小屋から地神山方向を眺める。
山の日ということで、管理人さんに記念品を貰った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の日ということで、管理人さんに記念品を貰った。
5
みんなで夕日を眺める。いい時間でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みんなで夕日を眺める。いい時間でした。
5
空気が澄んでて星がキレイ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空気が澄んでて星がキレイ。
6
2日目。朝焼けの頼母木小屋。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目。朝焼けの頼母木小屋。
4
北股岳へ続く稜線。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北股岳へ続く稜線。
3
門内小屋から門内沢を見下ろす。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
門内小屋から門内沢を見下ろす。
1
北股岳山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北股岳山頂。
2
梅花皮小屋から下りてきた北股岳を見上げる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅花皮小屋から下りてきた北股岳を見上げる。
1
梅花皮小屋から石転び沢を見下ろす。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅花皮小屋から石転び沢を見下ろす。
2
烏帽子岳でランチ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳でランチ。
1
天狗の庭に置いてあった荷物。この辺りから、暑さにやられ始めた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の庭に置いてあった荷物。この辺りから、暑さにやられ始めた。
御西岳避難小屋。人が多くてゆっくりできなかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御西岳避難小屋。人が多くてゆっくりできなかった。
1
飯豊本山へ。あまりの暑さと疲労で、大日岳は諦めた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯豊本山へ。あまりの暑さと疲労で、大日岳は諦めた。
飯豊本山まではゆるい登りだけど、へばり気味。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯豊本山まではゆるい登りだけど、へばり気味。
1
かなり多くの種類の花が咲いてたけど、名前は一つも知らない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり多くの種類の花が咲いてたけど、名前は一つも知らない。
2
ダイグラ尾根。一度下りで使ったけど、とても登ろうとは思えない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイグラ尾根。一度下りで使ったけど、とても登ろうとは思えない。
1
本山小屋でテント泊。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本山小屋でテント泊。
ブレた上に、途中でカメラの電池が切れた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブレた上に、途中でカメラの電池が切れた。
8
3日目。三国岳方面へ向かう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3日目。三国岳方面へ向かう。
切合避難小屋のテント場。本山小屋の2〜3倍くらい登山客がいたっぽい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
切合避難小屋のテント場。本山小屋の2〜3倍くらい登山客がいたっぽい。
1
三国岳へ向かう途中の鎖場。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国岳へ向かう途中の鎖場。
三国岳避難小屋。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国岳避難小屋。
1
言われたとおりストックをしまう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
言われたとおりストックをしまう。
岩稜。ところどころ高度感を感じる箇所があります。お気をつけて。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩稜。ところどころ高度感を感じる箇所があります。お気をつけて。
岩稜を見上げる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩稜を見上げる。
2
岩稜を過ぎると樹林帯。日陰を歩けたのが有り難い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩稜を過ぎると樹林帯。日陰を歩けたのが有り難い。
川入切合。月夜岳というのがあるらしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川入切合。月夜岳というのがあるらしい。
川入切合からブドウ沢口まではトラバース道。道はあるけど、少し歩きにくい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川入切合からブドウ沢口まではトラバース道。道はあるけど、少し歩きにくい。
ブドウ沢口。この暑い時期、登山口横が沢になってたのは嬉しかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブドウ沢口。この暑い時期、登山口横が沢になってたのは嬉しかった。
1
飯豊トンネル。ここからデポしておいたチャリで帰る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯豊トンネル。ここからデポしておいたチャリで帰る。
2
安物MTBとテント泊装備という最低の組み合わせで九才峠を越える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安物MTBとテント泊装備という最低の組み合わせで九才峠を越える。
2
九才峠を越えて小国町へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九才峠を越えて小国町へ。
『道の駅白い森おぐに』で休憩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
『道の駅白い森おぐに』で休憩。
2
川沿いをひた走る。何人ものバイカーに追い抜きざまに応援してもらった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川沿いをひた走る。何人ものバイカーに追い抜きざまに応援してもらった。
2
大石川に到着。ここで完全にバテた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大石川に到着。ここで完全にバテた。
水を頭にかけながら、なんとか最後の坂を上って大石ダムに到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水を頭にかけながら、なんとか最後の坂を上って大石ダムに到着。
2
『美食や やま信』で村上牛のカルビ定食。テント泊中の朝メシ・晩メシはアルファ米だったので、新潟産コシヒカリに感動。もちろん村上牛もおいしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
『美食や やま信』で村上牛のカルビ定食。テント泊中の朝メシ・晩メシはアルファ米だったので、新潟産コシヒカリに感動。もちろん村上牛もおいしい。
5

感想/記録

 
憧れの飯豊山縦走。公共交通機関を使うと時間に追われてしまうのと、乗り換えを調べるのが面倒なので、下り基調でチャリが使える周回ルートにしました。

飯豊山はどこから登ってもシンドイと聞きますが、大石ダムからの登りも急登続きで疲れました。ただ、今回は急登のしんどさよりも、暑さの方がつらかったです。稜線上は涼しいことを期待してたけどそんなことはなく、この3日間は風がほとんどない穏やかな晴天で、ジリジリと焼かれながらの稜線歩きとなりました。

飯豊山の標準コースタイムは他の山域よりも少し甘めに設定されているようで、暑さにやられた分、当初計画よりも行動時間が短くて済んで助かった。ただ、それでも2日目はバテてしまい、予定していた大日岳は諦めました。

復路のチャリは九才峠と大石ダムの手前以外は下り基調なので、思ってたよりだいぶラクでした。後半はややバテたけど。

この3日間、暑かったけど、快晴で空気も澄んでおり、雄大な飯豊連峰を満喫できました。次に飯豊に来るのは、涼しい時期かな。
 
訪問者数:407人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ