ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 937058 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

立山

日程 2016年08月10日(水) 〜 2016年08月12日(金)
メンバー keke_38
天候1日目 晴天
2日目 早朝くもり。以降晴天
3日目 晴天
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
立山駅周辺の無料駐車場に停めた。
10:00頃到着で第二はギリギリセーフ。
帰りは路肩への駐車がたくさんあった。
立山駅から室堂へはケーブルカーとバス使用(往復4,310円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間0分
休憩
0分
合計
1時間0分
S立山室堂山荘12:0012:00みくりが池温泉12:00雷鳥荘12:00雷鳥沢ヒュッテ13:00雷鳥沢キャンプ場
2日目
山行
6時間49分
休憩
12分
合計
7時間1分
雷鳥沢キャンプ場06:1906:20雷鳥沢ヒュッテ06:2106:22雷鳥荘06:2306:24みくりが池温泉06:2506:25立山室堂山荘06:2607:20一の越山荘07:2108:25雄山08:2608:27立山08:2809:27大汝休憩所09:2809:28富士ノ折立10:26真砂岳10:2711:22別山南峰11:2311:23剱御前小舎11:2413:18浄土橋13:1913:20雷鳥沢キャンプ場
3日目
山行
58分
休憩
0分
合計
58分
雷鳥沢キャンプ場10:0510:00雷鳥荘10:35みくりが池温泉10:58立山室堂山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
この使い方がよくわからない
コース状況/
危険箇所等
とても整備され危険箇所なし。
携帯電波(SoftBank)ほぼ繋がる。
雷鳥沢キャンプ場は4Gが常時
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

備考 ガスバーナーが途中から使えなくなった。。
自宅で確認したが故障のようだ。

写真

スタートは遅め
2016年08月10日 10:46撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタートは遅め
観光地ムード
2016年08月10日 12:03撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観光地ムード
1
絵に描いたような
2016年08月10日 12:13撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絵に描いたような
1
青い
2016年08月10日 12:23撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青い
1
テン場からの眺め!
2016年08月10日 14:09撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場からの眺め!
1
ビール
2016年08月10日 14:49撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビール
テント内からも
2016年08月10日 15:45撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント内からも
1
夕陽
2016年08月10日 18:17撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕陽
1
2日目
2016年08月11日 06:50撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目
お祓いをしてもらいました。
2016年08月11日 08:31撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お祓いをしてもらいました。
1
高度感。ガスることなく常時自分のテントが確認できた。
2016年08月11日 09:16撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度感。ガスることなく常時自分のテントが確認できた。
1
これぞ稜線歩き!
2016年08月11日 09:57撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これぞ稜線歩き!
1
2日目も快晴
2016年08月11日 17:03撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目も快晴
1
3日目は最高に青く
2016年08月12日 10:51撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3日目は最高に青く
終了!
2016年08月12日 11:55撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
終了!
撮影機材:

感想/記録

連休をいただけたのでテント泊を計画。

まったりできそうな所を探した。最悪ピークを踏まなくても良しなくらい。
複数候補の中から雷鳥沢キャンプ場が浮上。ここならテン場まですぐだし立山連峰を眺めながらいいお酒が飲めそうだと踏んだ。幸い連休で立山への移動も余裕があったから決まり。

雷鳥沢キャンプ場付近の山を確認すると立山は初心者向けのようでここでいいか…と舐めた感じで決めた。(舐めたのは後で間違いだと知る…)
しかし、近くには剱岳がある!コースタイム的には大きな問題はなさそうだし、岩場に苦手意識はない。2泊できるし大丈夫だろうと思い、さらには天気も心配なさそうだし、連休と天気のタイミングがこれほど合うときは次いつになるだろうか?と揺れた。
色々考えて今年はやめた。いつか必ず…

【1日目】
剱岳への思いは直前まで消えず。
敢えて室堂到着をかなり遅らせて剱岳への思いをみずから断ち切った。初日は観光地ムード満々な室堂〜雷鳥沢キャンプ場までのみ。
雷鳥沢の眺めは最高だった!
ここなら小学生低学年でも余裕だと思う。最高の景色にテント泊ならここは持ってこいと思った。ビールもよかった!


【2日目(山の日)】
雄山で御来光を拝もうと早起きしたが上空はかなり曇っていたので二度寝。朝は結構冷えた。夜露多め。ダウンは持って来なくていいと思っていたが持って来てよかった。
ここでトラブル。昨日まで使えていたガスバーナーが使えなくなる。2日目の朝からバーナーなしになり、冷たいごはんかカロリーメイト、ウィダーインゼリー、行動食に。。

雷鳥沢から雄山へ直接向かうこともできたが、次の剱岳へのために室堂〜立山三山〜剣沢キャンプ場までの下見がてら室堂〜雄山に入った。
荷物はテントにデポったが、登るだけでなくトレーニング&リハビリも兼ねているので、雷鳥沢で水を4リットル積んだ。(下山後2リットル余った)
雷鳥沢から室堂の階段は地味に来ると聞いたが4リットルではたいしたことない。

天気はよかったが、
雄山手前あたりから風が強く冷えたのでレインウェア&手袋を装着したり外したり繰り返した。周りには半袖のままや風対策なしの人の方が多かった。

真砂岳までは余裕があったが、標高3000m付近で何時間も歩いているのは体質的にキツイのか、別山の最後の登りでバテてペースダウン。若干高山病気味?に。
今の自分にはテン泊装備で立山三山込みでの剱岳(剣沢キャンプ場まで)は厳しく楽しむ余裕はなかったと思う。
室堂〜雷鳥沢経由ならバテバテなら行けるかな?という感触。(テン泊した三俣からの常念岳よりましだと思う。)
体調不良の状態で見た剱岳や剣沢のテントを見ると悔しさいっぱい。そびえ立つ剱岳はかなり大きな壁に見えた。大きなモチベーションを手にした感じ。

下山後テントで30〜40分ゆっくりしたら回復。
肉体疲労もそこまでない。室堂の山の日イベントを見に行こうか迷ったが温泉を選ぶ。
温泉で汗を流す。温泉はありがたいが混雑していて芋洗い状態。。
体力はまだ大丈夫そうなので栄養補給は手持ちの乾物等で間に合いそうなので小屋の高い食事は我慢して下山後の寿司に回すケチぶり。。

2日目も早朝こそ心配だったが最後まで天候に恵まれた。夜は星空。流星もあり。

【3日目】
3日目はガスることもなく朝から快晴。夜露も少なめ。寒さもあまりない。ダウンも不要。ゆっくり7時過ぎまで爆睡。何度も起きては空を確認したけど10時間は寝たかな笑
不調のガスバーナーはもう試すことさえしない。。
筋肉痛はほぼなし。初採用のサポートタイツの効果?
ゆっくり帰り支度をしてテン場を後に。晴れていたので寝袋は干せたし、テントも乾かせた。

テントの荷物を背負っての雷鳥沢から室堂は地味に来ると聞いた通り、地味に来た。
みくりが池の青さは今日が1番だった。
室堂に到着後はタイミング良くバスとケーブルカーに乗れて待ち時間ほぼなし。
混雑していたが団体が多かったのだろうか?


雷鳥沢キャンプ場はかなり気に入った。
まったりテント泊が好みならオススメできる。
眺望が素晴らしく、室堂から楽チンだし、電波も常時ありオリンピック情報もタイムリーに。非日常の山の中での電波の有無は好みがあるでしょう…。オリンピック情報はよかったけど、日常的な電話にはかなり興醒めしてしまった笑
天気悪いとオススメはできない。

アクセスが良ければ毎年来たいくらいだけど、移動時間やコスト(高速代&ケーブルカー代)で毎年は難しいかな。特に移動に時間が必要。。
タイトなスケジュールだと初日は不眠のまま登るようになるから連休が必要かと…
訪問者数:113人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ