ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 937128 全員に公開 ハイキング蔵王・面白山・船形山

東北の山の菌界探索 山形蔵王の森のきのこ

日程 2016年08月07日(日) [日帰り]
メンバー tanigawa, その他メンバー1人
天候晴れ。
アクセス
利用交通機関
車・バイク

過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

7日は、山形側の蔵王の森に入りました。
2016年08月07日 09:02撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7日は、山形側の蔵王の森に入りました。
ツエタケ。
2016年08月07日 08:48撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツエタケ。
1
カワリハツ。3日ほど晴天と高温が続き、きのこは乾燥が始まってひび割れるものが見られました。
2016年08月07日 08:47撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カワリハツ。3日ほど晴天と高温が続き、きのこは乾燥が始まってひび割れるものが見られました。
1
ウラグロニガイグチ、ブドウニガイグチなどか。
2016年08月07日 08:45撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウラグロニガイグチ、ブドウニガイグチなどか。
2
不明。
2016年08月07日 08:46撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不明。
ベニタケ科のきのこ。
2016年08月07日 08:50撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベニタケ科のきのこ。
オキナクサハツ。
2016年08月07日 08:54撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オキナクサハツ。
1
傘は薄い茶色味がある点が違いますが、ひだがとても密で、傘が不規則に反り返っているところなど、ツチカブリの特徴があります。だとすれば、激辛きのこ。
2016年08月07日 08:57撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傘は薄い茶色味がある点が違いますが、ひだがとても密で、傘が不規則に反り返っているところなど、ツチカブリの特徴があります。だとすれば、激辛きのこ。
1
同。生え方では、腐葉土を好むよう。ツチヒラタケも候補になる。
2016年08月07日 09:15撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同。生え方では、腐葉土を好むよう。ツチヒラタケも候補になる。
同。
2016年08月07日 09:16撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同。
1
同。
2016年08月07日 08:59撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同。
1
森。
2016年08月07日 09:03撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森。
ドクベニタケに似ていますが、柄にタテ筋の赤味がさしています。ウスムラサキハツ、ないしヤブレベニタケなどか?
2016年08月07日 09:07撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドクベニタケに似ていますが、柄にタテ筋の赤味がさしています。ウスムラサキハツ、ないしヤブレベニタケなどか?
1
前のものより、赤味がずっと薄く、柄が純白。美しい。ドクベニタケの淡い色のタイプでしょうか。
2016年08月07日 09:11撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前のものより、赤味がずっと薄く、柄が純白。美しい。ドクベニタケの淡い色のタイプでしょうか。
幼菌のアシベニイグチ。縛り付ける小枝や根を抜け出して、生長できるかな?
2016年08月07日 09:18撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幼菌のアシベニイグチ。縛り付ける小枝や根を抜け出して、生長できるかな?
成菌。色が褪せてきた、アシベニイグチ。毒。
2016年08月07日 09:17撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
成菌。色が褪せてきた、アシベニイグチ。毒。
1
不明。
2016年08月07日 09:19撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不明。
不明。
2016年08月07日 09:19撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不明。
ヒカゲウラベニタケだと、朽木から生え出します。
2016年08月07日 09:20撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒカゲウラベニタケだと、朽木から生え出します。
1
サルノコシカケ系。
2016年08月07日 09:25撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サルノコシカケ系。
1
ハナホウキタケ。
2016年08月07日 09:28撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハナホウキタケ。
2
同。
2016年08月07日 09:27撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同。
3
不明。
2016年08月07日 09:27撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不明。
ツチカブリ似と判断したきのこ。
2016年08月07日 09:28撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツチカブリ似と判断したきのこ。
同。
2016年08月07日 09:28撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同。
ケシロハツ。
2016年08月07日 09:28撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケシロハツ。
同。
2016年08月07日 09:58撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同。
虫こぶ。
2016年08月07日 09:31撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
虫こぶ。
1
カブラアセタケかな。毒。
2016年08月07日 09:40撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カブラアセタケかな。毒。
1
アジサイ系.
2016年08月07日 09:42撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アジサイ系.
キイチゴ。
2016年08月07日 10:15撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キイチゴ。
2
ネジバナ。
2016年08月07日 10:16撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネジバナ。
2
蔵王を後にして、炎暑の東京へむけ帰京。
2016年08月07日 10:03撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蔵王を後にして、炎暑の東京へむけ帰京。
撮影機材:

感想/記録

 東北の山ときのこの森も、私がのどを腫らしてしまい、7日で帰京することになった。
 泊まったペンションのご主人によると、一周2キロほどの森の周回コースがあるという。ちょうど周囲の山々から水が集まる地形で、森は晴天続きの割には、湿気が保たれている。入ってみると、日差しを抑えてくれて、いい感じ。登ったり、下ったり、地形に合わせて歩くことができた。
 きのこは、乾燥気味の天候の割に、たくさん出会うことができた。
 虎毛山の登山に続き、3日連続で、東北のブナの森を散策でき、いい感じの心の洗濯になった。
訪問者数:177人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

サル ブナ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ