ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 937165 全員に公開 ハイキング栗駒・早池峰

【山の日】栗駒山(須川温泉〜栗駒山〜秣岳)

日程 2016年08月11日(木) [日帰り]
メンバー asahi-1
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間10分
休憩
40分
合計
4時間50分
S須川温泉08:4009:10名残ヶ原09:20苔花台分岐09:30地獄谷09:40昭和湖09:5010:20天狗平10:50栗駒山11:2011:30天狗平11:40展望岩頭12:30小湿原12:40しろがね草原12:50秣岳13:30秣岳登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
08:40 須川温泉
09:10 名残ヶ原
09:40 昭和湖
10:20 天狗平(須川分岐)
10:50 栗駒山
11:30 天狗平(須川分岐)
11:40 展望岩頭
12:30 小湿原
12:40 しろがね草原
12:50 秣岳(まぐさだけ)
13:30 秣岳登山口
14:10 須川温泉
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

駐車場には多くの車が止まっていましたが、登山者らしき方は見当たらず、自転車に乗っている方が多数。あれ?今日は「山の日」のはずでは...
2016年08月11日 08:36撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場には多くの車が止まっていましたが、登山者らしき方は見当たらず、自転車に乗っている方が多数。あれ?今日は「山の日」のはずでは...
登山口から少し歩くと、登山目的の老夫婦に遭遇し一安心。道に詳しくないという事で、途中まで同行しました。そしてガクアジサイかウツギ。
2016年08月11日 08:38撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から少し歩くと、登山目的の老夫婦に遭遇し一安心。道に詳しくないという事で、途中まで同行しました。そしてガクアジサイかウツギ。
1
ガクアジサイかウツギ2。
2016年08月11日 08:39撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガクアジサイかウツギ2。
須川温泉を眺める。駐車場は9割ぐらい埋まっています。
2016年08月11日 08:46撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須川温泉を眺める。駐車場は9割ぐらい埋まっています。
1
同行した老夫婦は、栗駒登山初という事で、須川温泉と賽の碩あたりをウロウロしていたそうです。とりあえず、山頂方面に導く事になりました。
2016年08月11日 08:51撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同行した老夫婦は、栗駒登山初という事で、須川温泉と賽の碩あたりをウロウロしていたそうです。とりあえず、山頂方面に導く事になりました。
1
名残ヶ原に来ました。本日は「山の日」に相応しい好天です。
2016年08月11日 09:00撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残ヶ原に来ました。本日は「山の日」に相応しい好天です。
5
右側の道は須川温泉に戻るので、左側の道に進む。
2016年08月11日 09:06撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側の道は須川温泉に戻るので、左側の道に進む。
2
この辺は、硫黄に匂いが強くなっています。
2016年08月11日 09:23撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺は、硫黄に匂いが強くなっています。
昭和湖に到着。同行の老夫婦とはここでお別れ。
2016年08月11日 09:40撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昭和湖に到着。同行の老夫婦とはここでお別れ。
1
水の色は独特の青系ですね。
2016年08月11日 09:45撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水の色は独特の青系ですね。
8
コガネギク。
2016年08月11日 09:46撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コガネギク。
イワショウブ。
2016年08月11日 09:58撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワショウブ。
夏を感じさせる日差しに雲。
2016年08月11日 10:02撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏を感じさせる日差しに雲。
道沿いのキンコウカ。
2016年08月11日 10:04撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道沿いのキンコウカ。
1
セリ科。
2016年08月11日 10:05撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セリ科。
アザミから花粉を得る蜂たち。
2016年08月11日 10:06撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アザミから花粉を得る蜂たち。
1
ハイカーが続々と登ってきます。
2016年08月11日 10:14撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイカーが続々と登ってきます。
天狗平(須川分岐)に到着。先ず、左側へ進み、山頂を目指します。
2016年08月11日 10:23撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗平(須川分岐)に到着。先ず、左側へ進み、山頂を目指します。
1
ミヤマシャジン?
2016年08月11日 10:26撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマシャジン?
宮城県側の眺め。
2016年08月11日 10:28撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮城県側の眺め。
1
天狗岩です。
2016年08月11日 10:31撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩です。
天馬尾根コースの道筋。奥の山は鳥海山。
2016年08月11日 10:32撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天馬尾根コースの道筋。奥の山は鳥海山。
2
日の射している山は虚空蔵山。
2016年08月11日 10:36撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の射している山は虚空蔵山。
山頂への尾根道。何か電柱のようなものが建ってます。
2016年08月11日 10:37撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂への尾根道。何か電柱のようなものが建ってます。
1
ウメバチソウ?
2016年08月11日 10:38撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウメバチソウ?
1
あのポールは、火山観測機器の設置に関するものでした。
2016年08月11日 10:41撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あのポールは、火山観測機器の設置に関するものでした。
鳥海山がよく見えるのでアップで。
2016年08月11日 10:42撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥海山がよく見えるのでアップで。
8
須川湖もアップで。
2016年08月11日 10:42撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須川湖もアップで。
2
山頂に到着。「山の日」だからなのか、大勢の人で賑わっていました。
2016年08月11日 10:50撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着。「山の日」だからなのか、大勢の人で賑わっていました。
3
いわかがみ平の中央コースを下る人々。
2016年08月11日 10:52撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いわかがみ平の中央コースを下る人々。
山頂周辺は居場所を確保できないので、少し外れた場所で休憩をとる。その後、秣岳(まぐさだけ)へ向かう為に、同じ道を戻る。
2016年08月11日 11:07撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂周辺は居場所を確保できないので、少し外れた場所で休憩をとる。その後、秣岳(まぐさだけ)へ向かう為に、同じ道を戻る。
次の目的地である秣岳。奥には鳥海山。
2016年08月11日 11:09撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の目的地である秣岳。奥には鳥海山。
尾根道は2本の木道になっております。
2016年08月11日 11:18撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道は2本の木道になっております。
尾根沿いに咲くミヤマシャジン?
2016年08月11日 11:23撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根沿いに咲くミヤマシャジン?
まだまだ先は長そうです。
2016年08月11日 11:24撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ先は長そうです。
須川分岐から天馬尾根(秣岳)コースに入る。
2016年08月11日 11:36撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須川分岐から天馬尾根(秣岳)コースに入る。
昭和湖を眺める。
2016年08月11日 11:36撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昭和湖を眺める。
1
須川湖や小さな池を眺める。
2016年08月11日 11:38撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須川湖や小さな池を眺める。
1
これは、御駒岳の展望岩頭あたりかな?
2016年08月11日 11:41撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは、御駒岳の展望岩頭あたりかな?
御駒岳を下り、振り返る。
2016年08月11日 12:03撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御駒岳を下り、振り返る。
降りてきた道を眺める。
2016年08月11日 12:14撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りてきた道を眺める。
1
尾根道もありますが、このようなトラバース道もあります。この先、小さな山を何度か越えるので、アップダウンが続きます。
2016年08月11日 12:15撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道もありますが、このようなトラバース道もあります。この先、小さな山を何度か越えるので、アップダウンが続きます。
1
歩いていて気持ちの良い道。
2016年08月11日 12:19撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いていて気持ちの良い道。
2
途中で小さな池塘があった。しかし秣岳への道では登山者が少なく、静かな山行です。
2016年08月11日 12:20撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で小さな池塘があった。しかし秣岳への道では登山者が少なく、静かな山行です。
歩いてきたルートを振り返る。
2016年08月11日 12:21撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきたルートを振り返る。
1
小湿原が見えてきました。
2016年08月11日 12:24撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小湿原が見えてきました。
須川温泉を眺めるが、西側から見る感じになってきた。
2016年08月11日 12:25撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須川温泉を眺めるが、西側から見る感じになってきた。
静かで気持ちの良い小湿原でした。
2016年08月11日 12:28撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静かで気持ちの良い小湿原でした。
2
小湿原の次は、岩のピークが見えてきた。
2016年08月11日 12:30撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小湿原の次は、岩のピークが見えてきた。
岩のピークに野鳥を確認。ツツドリ?
2016年08月11日 12:31撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩のピークに野鳥を確認。ツツドリ?
3
秣岳までもうひと山越える必要がありそうですね。
2016年08月11日 12:32撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秣岳までもうひと山越える必要がありそうですね。
ここは、しろがね草原?
2016年08月11日 12:38撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは、しろがね草原?
5
タチキボウシ?
2016年08月11日 12:38撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タチキボウシ?
通ってきたルートを振り返るが、けっこう歩いてきました。
2016年08月11日 12:43撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通ってきたルートを振り返るが、けっこう歩いてきました。
1
キンコウカの群生と山々。
2016年08月11日 12:46撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キンコウカの群生と山々。
3
秣岳に到着。先客1名が休憩中でした。
2016年08月11日 12:48撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秣岳に到着。先客1名が休憩中でした。
2
そして秣岳を下ります。ここを下ると最後に県道282号に出ます。
2016年08月11日 12:54撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして秣岳を下ります。ここを下ると最後に県道282号に出ます。
高松岳や吹突岳などの山々。
2016年08月11日 12:54撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高松岳や吹突岳などの山々。
1
秣岳を下って振り返る。
2016年08月11日 13:08撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秣岳を下って振り返る。
道中に1輪だけタカネスミレを確認。
2016年08月11日 13:13撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道中に1輪だけタカネスミレを確認。
登山口に出ました。この後は県道282号の舗装路を2〜3卻發い匿楡邁浩瑤北瓩蠅泙后
2016年08月11日 13:29撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に出ました。この後は県道282号の舗装路を2〜3卻發い匿楡邁浩瑤北瓩蠅泙后
県道を歩いていくと、橋が工事されていました。
2016年08月11日 13:36撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道を歩いていくと、橋が工事されていました。
駐車場に到着。車は大分減っています。
2016年08月11日 14:10撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に到着。車は大分減っています。
1
撮影機材:

感想/記録

今年から施行された国民の祝日の「山の日」。
その名の通り、本日は山歩きを決行しました。
山歩きエリアは、自宅から近い栗駒山。
ヤマレコに山行記録を付けてから3度目の登山となりました。
今までは、須川温泉側からも、いわかがみ平側からも登った事があるので、
今回は、須川温泉側から登り、秣岳(まぐさだけ)経由で須川温泉に戻る事にしました。
須川温泉の駐車場には8時過ぎに到着しましたが、既に駐車場が大変混みあっておりました。
この混み具合からすると、「山の日」というのが関係しているのかな!?...と一瞬思ったのですが、周りは何やら自転車を準備している人たちばかり。
登山の恰好をしているのは自分だけでした。
とりあえず、「山の日なのに何か違うなぁ」と思いつつも、登山口から単独で歩き始めました。
数分後、登山目的で歩いている老夫婦に道を尋ねられ、いろいろ話を聞けば、登山自体が初体験の様子。そこで途中まで同行する事になりました。
その後、老夫婦と共に道を進んで行くと、続々と登山者に遭遇しました。
駐車場でのアウェイ感も、行き交う登山者の多さで吹き飛び、「やはり今日は山の日だね!」と改めて実感しました。
同行の老夫婦とは昭和湖で別れ、その後単独で歩きました。
山頂に到着すると、大勢の登山者で賑わっており、よりいっそう今日は「山の日」である事を実感しました。
山頂は人が多すぎて休憩場所が確保できないので、山頂から少し外れた道沿いで休憩をとることに。
その後、再び天狗平(須川分岐)を経由して、今度は秣岳へ進みましたが、途端に人気が無くなり、静かな山行となりました。
今回、秣岳へは初めて登ったのですが、道中はキツイ勾配は無く、湿原な岩山などがあって、変化に富む素晴らしいコースでした。
1つの山でも、コースによるロケーションの違いを楽しむのも良いですね。
この栗駒山には、他にも複数のコースがあるので、次回登る機会があれば、ロングコースを検討してみたいです。
訪問者数:343人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ