ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 937292 全員に公開 ハイキング道北・利尻

利尻山 鴛泊コース

日程 2016年08月09日(火) [日帰り]
メンバー sanpoyaji
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
バス
宿の送迎で、登山口まで。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間11分
休憩
48分
合計
8時間59分
Sスタート地点05:1805:303合目05:534合目06:255合目06:446合目07:127合目08:038合目08:489合目09:22沓形コースとの分岐09:42頂上10:3010:579合目11:268合目11:0112:017合目12:356合目12:525合目13:204合目13:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
とくに危険なところはありません。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

3合目です。今日はゆっくりと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3合目です。今日はゆっくりと
このあたりはなだらかな道を行きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりはなだらかな道を行きます
4合目もなだらかで。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4合目もなだらかで。
5合目もそんなでもない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5合目もそんなでもない。
第一見晴台では、何も見晴らせなかった。
まあ、適度に晴れ時々曇りだったので、全体では色々と見渡せた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一見晴台では、何も見晴らせなかった。
まあ、適度に晴れ時々曇りだったので、全体では色々と見渡せた
7合目ここから胸突き八丁。
しんどいと聞いていたが、今日はゆっくり、のんびり登ったので、そんなでもなかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7合目ここから胸突き八丁。
しんどいと聞いていたが、今日はゆっくり、のんびり登ったので、そんなでもなかった。
第二見晴台。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二見晴台。
雲はあるけど、なかなか景色はよい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲はあるけど、なかなか景色はよい。
1
頂上がきれいにみえます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上がきれいにみえます。
4
どんどんと行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどんと行きます。
1
沓形コースとの分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沓形コースとの分岐
登山道の修復がされています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の修復がされています。
雲と山のコントラストが素敵。
曇りの日も悪く無い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲と山のコントラストが素敵。
曇りの日も悪く無い。
3
頂上です。
今日はゆっくり登ったので、意外と疲れていない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上です。
今日はゆっくり登ったので、意外と疲れていない。
2
いきなり、登山口の靴洗い場。ここで靴をきれいにする。
下山は、登りでそんなに疲れなかったので、休まずに下山したら、途中でへとへとになってしまった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり、登山口の靴洗い場。ここで靴をきれいにする。
下山は、登りでそんなに疲れなかったので、休まずに下山したら、途中でへとへとになってしまった。
1

感想/記録

特典旅行の飛行機が取れてしまったので、とにかく、礼文・利尻遠征に行きました。
利尻山の登山なのですが、しんどいと聞いていたので、とにかく今日はゆっくりと上ることに。9合目あたりまでは、自分の持っているイメージとしては、雄阿寒岳のような感じで、まあ、長い道のりですが、着実に進むという感じです。
9合目からは、道がかなり崩落して、試験的に登山道を修復しているそうです。

さすがにこの状態なので、コマドリプロジェクトのバッチを買いました。

頂上では、北海道も、礼文島も、遠くはサハリンも見渡せたので、雲は多かったですが、いろいろと景色は見えました。
雲と景色のコントラストもなかなかいいものだと思いました。
まあ、夏のこの時期は、雲が下から上がってくるので、全くの快晴というのはなかなかありません。

さて、帰りにどこかでGPSレコーダを無くしてしまったのと、前回の富士登山で、カメラが壊れてスマホカメラを使い、sdにデータの転送して時間がおかしくなった部分があり、休憩をどれだけしたのかわかりません。時間は、到着時間で、休憩時間はわかりません。

なんか、2回連続で災難続きの遠征です。

まあ、使い込んだカメラとGPSレコーダだったので、山の神さまが、新しいのを買いなさいというお告げだと思って、新調することにします。
訪問者数:114人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

GPS 崩落
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ