ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 937305 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走尾瀬・奥利根

百名山56座目は、快晴の会津駒ケ岳

日程 2016年08月07日(日) [日帰り]
メンバー mahun, その他メンバー2人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
滝沢登山口に駐車場が10台程度。ただ林道路肩にも駐車可能。
注意すべきはコンビニ。早朝出発の場合、最後のコンビニは会津田島のセブンイレブンとなる。南側だと鬼怒川周辺になるので注意。(龍王峡まで行くと24hコンビニは会津田島までない)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間46分
休憩
37分
合計
7時間23分
S会津駒ヶ岳滝沢登山口06:1907:45水場08:0209:32駒の小屋09:4410:04会津駒ヶ岳10:1011:19駒の小屋12:26水場12:2813:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
全体的にコースタイムとほぼほぼ変わらず。登山口→水場:86(90)、水場→駒の小屋:90(90)、駒の小屋→山頂:20(20)、駒の小屋→水場:67(70)、水場→登山口:74(70)。少しは巻いた気もしていたが、実際のところ全く巻けなかった。体力の問題か、それとものんびり歩き過ぎたか(笑)
コース状況/
危険箇所等
危険な箇所はなし。登山道は濡れた場合滑りやすそうだったので、雨天の下山時は多少注意が必要か。
その他周辺情報登山後の温泉は、「燧の湯」を利用。駐車スペースは結構広め。
http://www.oze-info.jp/spot/hiuchinoyu/
意外と混んでおらず、施設も綺麗で、値段の割に満足。湯質は単純アルカリ泉で日焼けした肌にも優しい。湯温は露天がぬるめでちょうど良く、一方内湯はちょっと熱め。虫は場所柄、露天に多少。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック35リットル MILLET ODYS SEE 35(1) ストック SINANO 3YL-AS2(1) ヘッドライト Black Diamond bd-1061k-25-n(1) 折り畳み傘 mont-bell ストーン(1) レインウェア mont-bell 1128464(1) スパッツ BAILESU ライトスパッツ(1) サバイバルシート(金)(1) 伸縮包帯(1) 三角巾(1) テーピングテープ(1) マキロン(1) バンドエイド はちみつ ホイッスル(1) 軽トレッキングシューズ Northface(1) 水分(1+1.5n(日数)リットル)(1) 食料 カメラ PowerShot G16(1) ツェルト RIPEN スーパーライトツェルト(1) 膝サポーター Difunc スピードラップ(2)
備考 思った以上に暑く(下界は35度超え)、発汗量が多かった。水分は多めに持って上がっておいて良かった。

写真

さすがに前日手配では、駒の小屋はもちろん、桧枝岐周辺も満室。結局高杖スキー場近くのベイクウェルというペンションで素泊まり。綺麗で、早朝出発も快くご対応、とてもよかった。
2016年08月07日 05:28撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さすがに前日手配では、駒の小屋はもちろん、桧枝岐周辺も満室。結局高杖スキー場近くのベイクウェルというペンションで素泊まり。綺麗で、早朝出発も快くご対応、とてもよかった。
R352とR401の交差点。日本でも屈指の秘境国道交差点。国道マニアとしては感無量(笑)
2016年08月07日 05:50撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
R352とR401の交差点。日本でも屈指の秘境国道交差点。国道マニアとしては感無量(笑)
駐車場は一杯でも、路肩にかなりの台数が停められる。路肩が弱いところには置かない方がいいかもしれないが。
2016年08月07日 06:30撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場は一杯でも、路肩にかなりの台数が停められる。路肩が弱いところには置かない方がいいかもしれないが。
滝沢登山口。会津駒ケ岳を登頂する場合は、ここからのピストンが一般的。駒の小屋までほぼ登りっぱなしになる。
2016年08月07日 06:34撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝沢登山口。会津駒ケ岳を登頂する場合は、ここからのピストンが一般的。駒の小屋までほぼ登りっぱなしになる。
なんだろ。
2016年08月07日 06:39撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんだろ。
長い長い登り。
2016年08月07日 06:44撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い長い登り。
あれ、ナナカマドかな?早い?
2016年08月07日 07:06撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれ、ナナカマドかな?早い?
さすが雪深い山で、1500mに届かないところでも、たまにこんな風に開けてしまう。暑い…。
2016年08月07日 07:08撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さすが雪深い山で、1500mに届かないところでも、たまにこんな風に開けてしまう。暑い…。
結構キノコが生えていた。どれが毒キノコだろう。
2016年08月07日 07:37撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構キノコが生えていた。どれが毒キノコだろう。
登りだしてちょうど1時間半程度。ベンチがある休憩所に到着。
2016年08月07日 08:00撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りだしてちょうど1時間半程度。ベンチがある休憩所に到着。
登りだしからずっと虫だらけ。
2016年08月07日 08:08撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りだしからずっと虫だらけ。
アブがとにかく多かった。低音で耳障りなんだよね…。
2016年08月07日 08:09撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アブがとにかく多かった。低音で耳障りなんだよね…。
水場はそこそこ急斜面を下りたところにあるとか。かなり冷たい清涼な空間だったらしいが、蚋とかアブとかがいそうで、自分は下りず(笑)
2016年08月07日 08:12撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場はそこそこ急斜面を下りたところにあるとか。かなり冷たい清涼な空間だったらしいが、蚋とかアブとかがいそうで、自分は下りず(笑)
休憩所を過ぎて一登りすると、いよいよ森林限界の様相。
2016年08月07日 08:23撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩所を過ぎて一登りすると、いよいよ森林限界の様相。
木々の間から目指す会津駒が右手に見える。
2016年08月07日 08:28撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の間から目指す会津駒が右手に見える。
頭上注意。ん?
2016年08月07日 08:32撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頭上注意。ん?
なるほど。ご丁寧に枯れ枝落下を注意喚起。意外とこういった木が多い。さすが日本屈指の豪雪地帯。
2016年08月07日 08:32撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なるほど。ご丁寧に枯れ枝落下を注意喚起。意外とこういった木が多い。さすが日本屈指の豪雪地帯。
オヤマリンドウかな。
2016年08月07日 08:33撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オヤマリンドウかな。
土と同じ色をした蝶…か蛾か。名前はさすがに不明(笑)
2016年08月07日 08:36撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土と同じ色をした蝶…か蛾か。名前はさすがに不明(笑)
登山道は非常によく整備されている。
2016年08月07日 08:37撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は非常によく整備されている。
種類は分からないが、アブ・小さい蜂の次に多かったのがトンボ。登山道中かなりの数がいた。
2016年08月07日 08:46撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
種類は分からないが、アブ・小さい蜂の次に多かったのがトンボ。登山道中かなりの数がいた。
振り返ると日光の山々が。いまいち山座同定ができないのだが、中央の一際大きい山が日光白根のよう。
2016年08月07日 08:58撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると日光の山々が。いまいち山座同定ができないのだが、中央の一際大きい山が日光白根のよう。
のびやかな稜線の会津駒ケ岳。天候は文句なし。
2016年08月07日 09:25撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のびやかな稜線の会津駒ケ岳。天候は文句なし。
1800m辺りから遮るものがなく、とにかく暑い。都心は35度を超える酷暑。
2016年08月07日 09:25撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1800m辺りから遮るものがなく、とにかく暑い。都心は35度を超える酷暑。
やがて駒の小屋が望める、ちょっとした休憩場所に。ここまで来ればもう稜線は間近。
2016年08月07日 09:27撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて駒の小屋が望める、ちょっとした休憩場所に。ここまで来ればもう稜線は間近。
会津駒ケ岳山頂を望む。
2016年08月07日 09:28撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
会津駒ケ岳山頂を望む。
代表写真と悩んだ一枚。感動一入!
2016年08月07日 09:28撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
代表写真と悩んだ一枚。感動一入!
休憩所の傍らには、初の池塘が。
2016年08月07日 09:32撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩所の傍らには、初の池塘が。
最高の登山道。ルンルン気分♪
2016年08月07日 09:36撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高の登山道。ルンルン気分♪
振り返ればそこはハイジの世界。
2016年08月07日 09:37撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ればそこはハイジの世界。
照りつける太陽に、刻一刻と体力を奪われそうな登山道。水分補給を忘れずに。
2016年08月07日 09:39撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
照りつける太陽に、刻一刻と体力を奪われそうな登山道。水分補給を忘れずに。
駒の小屋。完全予約制。
2016年08月07日 09:40撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒の小屋。完全予約制。
早く登りたい…。
2016年08月07日 09:40撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早く登りたい…。
小屋手前で漸く尾瀬方面が望める。左の双耳峰が燧、右手奥が至仏山。
2016年08月07日 09:42撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋手前で漸く尾瀬方面が望める。左の双耳峰が燧、右手奥が至仏山。
写真撮りすぎて、中々登れない(笑)
2016年08月07日 09:45撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真撮りすぎて、中々登れない(笑)
やっとこ小屋に到着。さすがに登山客が多かったです。
2016年08月07日 09:47撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとこ小屋に到着。さすがに登山客が多かったです。
小屋の目の前には駒ノ大池。
2016年08月07日 09:48撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の目の前には駒ノ大池。
思わず冷たいポカリスエットを購入してしまった。500mlといえど、余裕の一気飲み。
2016年08月07日 09:52撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思わず冷たいポカリスエットを購入してしまった。500mlといえど、余裕の一気飲み。
今回の代表写真。駒ノ大池と会津駒ケ岳。もうこの景色で大満足。
2016年08月07日 09:59撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の代表写真。駒ノ大池と会津駒ケ岳。もうこの景色で大満足。
稜線は一面のお花畑。さすがは会津駒ケ岳。
2016年08月07日 10:01撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線は一面のお花畑。さすがは会津駒ケ岳。
小屋から少し歩くと、木々の間から平ヶ岳が姿を現した。早く登ってみたい。
2016年08月07日 10:09撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋から少し歩くと、木々の間から平ヶ岳が姿を現した。早く登ってみたい。
燧と至仏の間に武尊が見えるはずだが、さすがに気温が高くガスっていて、かなり不明瞭。至仏の右手の山は、300名山の景鶴山か。
2016年08月07日 10:10撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧と至仏の間に武尊が見えるはずだが、さすがに気温が高くガスっていて、かなり不明瞭。至仏の右手の山は、300名山の景鶴山か。
山頂まではここから5分程度。
2016年08月07日 10:11撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まではここから5分程度。
山頂へは藪の中を登りつめる。
2016年08月07日 10:12撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂へは藪の中を登りつめる。
なんか後ろを振り返っているのでこちらも見てみると…
2016年08月07日 10:13撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんか後ろを振り返っているのでこちらも見てみると…
尾瀬バックに登山道。
2016年08月07日 10:15撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬バックに登山道。
そうこうするうちに山頂。山頂そのものの展望はあまりない。
2016年08月07日 10:19撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そうこうするうちに山頂。山頂そのものの展望はあまりない。
まぁせっかくなので記念に。
2016年08月07日 10:22撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まぁせっかくなので記念に。
これまたせっかくなので、登頂メンバーでも一枚。
2016年08月07日 10:24撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これまたせっかくなので、登頂メンバーでも一枚。
せっかくだからということで、中門岳方面に向けて少し歩くことに。3つピークがあるうちの最も右側が中門岳。
2016年08月07日 10:26撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せっかくだからということで、中門岳方面に向けて少し歩くことに。3つピークがあるうちの最も右側が中門岳。
秘境奥只見湖を眼下に見下ろす。
2016年08月07日 10:27撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秘境奥只見湖を眼下に見下ろす。
御神楽沢方面。会津の雪深い秘境の山々。
2016年08月07日 10:27撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御神楽沢方面。会津の雪深い秘境の山々。
目の前に見える立派な山は、おそらく三岩岳。
2016年08月07日 10:28撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前に見える立派な山は、おそらく三岩岳。
ニッコウキスゲが多少群落になっていた。
2016年08月07日 10:30撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲが多少群落になっていた。
これぞハイジの世界か。時間に余裕があれば、中門岳まで歩いてみてもいいと思う。
2016年08月07日 10:31撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これぞハイジの世界か。時間に余裕があれば、中門岳まで歩いてみてもいいと思う。
山頂も極めたので、ゆっくり満喫。
2016年08月07日 10:31撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂も極めたので、ゆっくり満喫。
池塘が点在しているが、尾瀬のような大湿原という感じではなかった。湿原の規模で言えば、苗場が上。
2016年08月07日 10:40撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池塘が点在しているが、尾瀬のような大湿原という感じではなかった。湿原の規模で言えば、苗場が上。
東京への帰路を考えると、時間的にきつかったので、一つ目のピークで引き返し。
2016年08月07日 10:42撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東京への帰路を考えると、時間的にきつかったので、一つ目のピークで引き返し。
宇都宮で買ったお菓子がパンパンに(笑)
2016年08月07日 10:51撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宇都宮で買ったお菓子がパンパンに(笑)
駒の小屋をあとに、下山開始。昼頃下山開始した割に、結構すれ違った人が多かった印象。
2016年08月07日 11:34撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒の小屋をあとに、下山開始。昼頃下山開始した割に、結構すれ違った人が多かった印象。
さすがにガスが出てきてしまった。
2016年08月07日 11:50撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さすがにガスが出てきてしまった。
なんでか文字が彫られた木がやけに多かった。
2016年08月07日 12:53撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんでか文字が彫られた木がやけに多かった。
すごい捕まえてる(笑)
2016年08月07日 13:33撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すごい捕まえてる(笑)
指を回したら動かなくなったらしいが、それって本当なのか?
2016年08月07日 13:33撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
指を回したら動かなくなったらしいが、それって本当なのか?
触ってもつついてもピクリともしませんでした(笑) さすがに置いたら飛んで行ったが。
2016年08月07日 13:33撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
触ってもつついてもピクリともしませんでした(笑) さすがに置いたら飛んで行ったが。
この長い一本道の下りまで来れば、登山口はもうまもなく。
2016年08月07日 13:49撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この長い一本道の下りまで来れば、登山口はもうまもなく。
お疲れ様でした。
2016年08月07日 13:56撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お疲れ様でした。
帰りは無駄にR352とお付き合い(笑) R352をなぞる旅をして、結局R352の起点(R4バイパスとの交差点)まで走り、そこからR4と、下道で帰ってきてしまった。
2016年08月07日 19:20撮影 by Canon PowerShot G16, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは無駄にR352とお付き合い(笑) R352をなぞる旅をして、結局R352の起点(R4バイパスとの交差点)まで走り、そこからR4と、下道で帰ってきてしまった。
撮影機材:

感想/記録
by mahun

百名山56座目は会津駒ケ岳へ。下界は35度を超える酷暑で、さすがに積乱雲が心配されたが、何とか1日中天候がもって本当に良かった。豪雪地帯とあって森林限界は低く、かつ標高も2100mそこそこと、暑さとの闘いは厳しかった。久々に水分も1.5リットル以上摂ってしまった。

ただ気温を除けばコンディションは最高。雲一つない快晴で、日光の山々から越後〜南会津の山を一望でき、文句なし。百名山に相応しい素晴らしい山だった。

今回は盛夏に訪れたが、いずれは花が咲き誇る?、雪解けの時期も訪れてみたい。桧枝岐は東京からのアクセスが悪いが、ただR352は予想以上に快適な道路で、思っている程到達困難な場所ではなかった。是非また訪れてみたい名山という印象。
訪問者数:179人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ