ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 937357 全員に公開 ハイキング中国山地西部

恐羅漢山(おそらかんざん)

日程 2016年08月11日(木) [日帰り]
メンバー minoru1192
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
広島市内から車で2時間弱
国道191号線から分岐して県道252号線(恐羅漢公園線)は2車線区間もありますが多くは1〜1.5車線、一部ガードレールなし。少し距離がありますが2車線の大規模林道もあるみたいです。
牛小屋高原駐車場は無料 
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間40分
休憩
1時間46分
合計
8時間26分
S恐羅漢山登山口07:1807:41「立山ルート」スキー場の最上部07:4208:18立山分岐08:1908:27恐羅漢山08:4808:50熊糞(恐羅漢山)09:04平太小屋原09:14旧羅漢山09:3009:39平太小屋原09:4009:56熊糞(恐羅漢山)09:58恐羅漢山10:28夫婦ブナ(自称)10:41台所原10:4210:59三十三曲りの上部付近11:0811:31台所原11:3511:51キレンゲショウマ群生地12:2212:33台所原12:3512:37台所原平12:3913:17ホタノコヤ分岐13:58台所原平14:0414:48早手峠14:5315:12夏焼峠15:1415:37恐羅漢山牛小屋高原エコロジーキャンプ場ゲート15:4115:44ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
出発時刻/高度: 07:15 / 968m
到着時刻/高度: 15:44 / 968m
合計時間: 8時間28分
合計距離: 15.47km
最高点の標高: 1331m
最低点の標高: 851m
累積標高(上り): 978m
累積標高(下り): 956m
コース状況/
危険箇所等
・牛小屋高原登山口から分岐までのスキー場の直登がきつい。
・台所原平(広場)〜林道終点間は樹木が少なくこの時期は暑さでまいります。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

7:18 今日もいい天気 早起きしてよかった  気持ちのいいスタートです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:18 今日もいい天気 早起きしてよかった  気持ちのいいスタートです。
1
振り返って牛小屋駐車場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って牛小屋駐車場
1
分岐 稜線到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐 稜線到着
8:26 恐羅漢山
山頂標識は最近リニュアールされたそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:26 恐羅漢山
山頂標識は最近リニュアールされたそうです。
1
恐羅漢山からの眺望
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恐羅漢山からの眺望
1
恐羅漢山からの眺望
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恐羅漢山からの眺望
1
ケーさんとのツーショット
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケーさんとのツーショット
1
旧羅漢山への稜線
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧羅漢山への稜線
旧羅漢山への稜線
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧羅漢山への稜線
9:15 旧羅漢山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:15 旧羅漢山
1
再び恐羅漢山 少し日差しが強くなってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び恐羅漢山 少し日差しが強くなってきました。
今日の目的、キレンゲショウマを見るため台所原に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の目的、キレンゲショウマを見るため台所原に向かいます。
台所原です。
右の中ノ川山方面に群生地への踏み跡を探しながら下りました。500mぐらい下ってもそれらしき踏み跡が見つからないので、あきらめて引き返しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
台所原です。
右の中ノ川山方面に群生地への踏み跡を探しながら下りました。500mぐらい下ってもそれらしき踏み跡が見つからないので、あきらめて引き返しました。
台所原付近をうろうろしていると、群生地に行かれる登山者が居られたので一緒にいくことができました。入り口は台所原の標識から恐羅漢山方向へ6,7m行き右に入ります。背丈の笹がありますが踏み跡があるので迷うことはありません。沢に近づくと脆い岩場があるので落石、滑落注意です。モデルはケーさん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
台所原付近をうろうろしていると、群生地に行かれる登山者が居られたので一緒にいくことができました。入り口は台所原の標識から恐羅漢山方向へ6,7m行き右に入ります。背丈の笹がありますが踏み跡があるので迷うことはありません。沢に近づくと脆い岩場があるので落石、滑落注意です。モデルはケーさん
1
先行の団体さんのロープを拝借し下りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行の団体さんのロープを拝借し下りました。
1
キレンゲショウマ群生地 
狭い場所に30名以上の登山者で大混雑。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレンゲショウマ群生地 
狭い場所に30名以上の登山者で大混雑。
1
右の斜面が群生地 
つぼみもありますが散ったのもありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右の斜面が群生地 
つぼみもありますが散ったのもありました。
柵をまたいで入る方がいました。残念やね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柵をまたいで入る方がいました。残念やね
台所原平(広場)を右に曲がるべきを、うっかり真っ直ぐ”中の甲林道”を下ってしまいました。コース間違いの戻りは数倍疲れました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
台所原平(広場)を右に曲がるべきを、うっかり真っ直ぐ”中の甲林道”を下ってしまいました。コース間違いの戻りは数倍疲れました。
1
台所原平(広場)に戻った。
気を取り直してガンバ ガンバ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
台所原平(広場)に戻った。
気を取り直してガンバ ガンバ
1
早手のキビレ
ちょっと休憩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早手のキビレ
ちょっと休憩
恐羅漢山セラピーロード 
森林セラピー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恐羅漢山セラピーロード 
森林セラピー
森林セラピーの医科学的な効果
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林セラピーの医科学的な効果
無事下山しました
牛小屋センターハウス
トイレあり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山しました
牛小屋センターハウス
トイレあり
1
初めての恐羅漢山、ちょこっとコースミスもありましたが、ケーさんとの山話やキレンゲショウマも見れて大満足でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めての恐羅漢山、ちょこっとコースミスもありましたが、ケーさんとの山話やキレンゲショウマも見れて大満足でした。
1

感想/記録

西中国山地最高峰の恐羅漢山1346.4m・旧羅漢山1334mに初めて行って来ました。

7時前に牛小屋高原駐車場に到着して、立山か夏焼コースにするか考えていました。近くの単独さんにルートをお聞きすると。「今日一番の目的は台所原近くに自生しているキレンゲショウマを見ること」宮尾登美子の"天涯の花"に出てくるといわれていました。見てみたいと思いご一緒させていただきました。

キレンゲショウマ群生地への入口をずいぶん探しましたが見つかりません。たまたま群生地へ行かれる登山者がおられたので同行する事ができました。台所原から背丈ほどの笹を掻き分け急坂を下り狭い沢に着くと、北面の急斜面に群生していました。可憐な花にも感激しましたが、登山者の多さにびっくりしました。

午前中は気温も低く微風が樹林帯を抜けて心地よかったです。昼前からは強烈な日差しがこたえました。この時期は早出早帰りがベターですね。
次は冬の恐羅漢山を楽しみたいです。

ケーさん、多くの山話などお聞かせいただき、ありがとうございました。
楽しい山歩きとなりました、また、どこかの山でご一緒したいですね。
訪問者数:164人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ