ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 937417 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

南八ヶ岳周回:山の恵みに感謝

日程 2016年08月10日(水) 〜 2016年08月11日(木)
メンバー naochan17
天候1日目:晴のち曇、2日目:晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
往:新宿7:00(特急)→9:09茅野9:30(バス)→10:07美濃戸口BS
復:美濃戸口BS16:20→16:57茅野駅17:28(特急)→19:36新宿
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間25分
休憩
52分
合計
5時間17分
S八ヶ岳山荘10:1610:57やまのこ村11:03美濃戸山荘11:0811:48堰堤広場12:46赤岳鉱泉13:1513:20大同心沢(大同心ルンゼ)分岐13:2113:26ジョウゴ沢14:33赤岩の頭14:4215:04硫黄岳15:1215:33硫黄岳山荘
2日目
山行
6時間25分
休憩
3時間4分
合計
9時間29分
硫黄岳山荘06:1406:38台座ノ頭06:54横岳(奥ノ院)07:0507:11無名峰07:18横岳(三叉峰)07:3107:40石尊峰07:4307:46鉾岳07:5007:55日ノ岳08:0208:11二十三夜峰08:22地蔵の頭08:2408:27赤岳天望荘08:2909:00赤岳頂上山荘09:0509:08赤岳09:2609:31竜頭峰09:3209:32赤岳09:3809:49文三郎尾根分岐09:5010:08中岳10:2410:35中岳のコル10:4811:12阿弥陀岳11:3111:59中岳のコル12:1012:19阿弥陀岳北稜12:2312:23中岳のコル登山道水場12:2512:44行者小屋13:1513:48中ノ行者小屋跡13:5014:50美濃戸山荘15:0315:06赤岳山荘15:43八ヶ岳山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道は良く整備されていて、慎重に歩を運べば問題ありません。
横岳奥ノ院に至る難所は特に慎重に。阿弥陀岳の下りザレ場も要注意です。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

茅野駅からのバスを終点の美濃戸口で降りた八ヶ岳山荘前で出発の準備をします。
2016年08月10日 10:16撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茅野駅からのバスを終点の美濃戸口で降りた八ヶ岳山荘前で出発の準備をします。
歩き始めてすぐ、コバギボウシ小葉擬宝珠。今日はたくさんの高山植物に会えますように。
2016年08月10日 10:17撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き始めてすぐ、コバギボウシ小葉擬宝珠。今日はたくさんの高山植物に会えますように。
美濃戸山荘前が北沢と南沢の分岐点。今回は北沢を行き、ぐるっと回って南沢でここへ戻ってきます。
2016年08月10日 11:09撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸山荘前が北沢と南沢の分岐点。今回は北沢を行き、ぐるっと回って南沢でここへ戻ってきます。
横岳大同心、小同心が大きく見えてきて赤岳鉱泉に到着。ここで、昼食としました。
2016年08月10日 12:44撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳大同心、小同心が大きく見えてきて赤岳鉱泉に到着。ここで、昼食としました。
小屋前にオオカサモチ大傘持
2016年08月10日 13:14撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋前にオオカサモチ大傘持
キオン黄苑
2016年08月10日 13:14撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キオン黄苑
シラビソの樹林帯に入っていきます。
2016年08月10日 13:23撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラビソの樹林帯に入っていきます。
アキノキリンソウ秋の麒麟草
2016年08月10日 13:43撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウ秋の麒麟草
バイケイソウ梅濮
2016年08月10日 14:26撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイケイソウ梅濮
1
赤岩の頭を経て硫黄岳山頂。二人組の方と写真の撮りっこをしました。
2016年08月10日 15:07撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩の頭を経て硫黄岳山頂。二人組の方と写真の撮りっこをしました。
1
佐久側には、息を呑むほどの爆裂火口が落ち込んでいます。
2016年08月10日 15:09撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
佐久側には、息を呑むほどの爆裂火口が落ち込んでいます。
1
広い山頂で眺めが抜群。左端に今日お世話になる硫黄岳山荘、明日歩く横岳、赤岳、中岳、阿弥陀岳が一望できます。
2016年08月10日 15:12撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い山頂で眺めが抜群。左端に今日お世話になる硫黄岳山荘、明日歩く横岳、赤岳、中岳、阿弥陀岳が一望できます。
宿までの道すがら、トウヤクリンドウ当薬竜胆
2016年08月10日 15:13撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宿までの道すがら、トウヤクリンドウ当薬竜胆
オンタデ御蓼
2016年08月10日 15:16撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オンタデ御蓼
砂礫地にコマクサ駒草が群生しています。
2016年08月10日 15:31撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂礫地にコマクサ駒草が群生しています。
1
硫黄岳山荘到着。寝場所を確保して「高山植物鑑賞コース」へ。
2016年08月10日 15:33撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳山荘到着。寝場所を確保して「高山植物鑑賞コース」へ。
コマクサ駒草
2016年08月10日 15:52撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマクサ駒草
1
ヒメシャジン姫沙蔘
2016年08月10日 15:56撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒメシャジン姫沙蔘
ミヤマコゴメグサ深山小米草
2016年08月10日 15:59撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマコゴメグサ深山小米草
トウヤクリンドウ当薬竜胆
2016年08月10日 16:00撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トウヤクリンドウ当薬竜胆
1
2650メートルでの温水シャワーを体験しました。着替えもしてさっぱり。トイレもウオシュレットなのです。食事がまた質量共に素晴らしい!カメラを持参したのに、夕食も朝食も撮り忘れてしまうほどでした。
2016年08月10日 16:07撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2650メートルでの温水シャワーを体験しました。着替えもしてさっぱり。トイレもウオシュレットなのです。食事がまた質量共に素晴らしい!カメラを持参したのに、夕食も朝食も撮り忘れてしまうほどでした。
小屋前で日の出を待ちます。
2016年08月11日 04:48撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋前で日の出を待ちます。
横岳への道すがら、ミヤマコゴメグサ深山小米草。
2016年08月11日 06:16撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳への道すがら、ミヤマコゴメグサ深山小米草。
コマクサ駒草はいたるところ群生しています。
2016年08月11日 06:20撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマクサ駒草はいたるところ群生しています。
振り返ると広い山頂の硫黄岳。
2016年08月11日 06:22撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると広い山頂の硫黄岳。
右手(北西方向)には槍穂が、
2016年08月11日 06:33撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手(北西方向)には槍穂が、
その左方には御嶽山
2016年08月11日 06:33撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その左方には御嶽山
左手(東方)には雲海に浮かぶ奥秩父。
2016年08月11日 06:42撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手(東方)には雲海に浮かぶ奥秩父。
正面(南)には富士山が静かにましましておられました。
2016年08月11日 06:42撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面(南)には富士山が静かにましましておられました。
1
快調に横岳を目指します。
2016年08月11日 06:46撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快調に横岳を目指します。
ヒメシャジン姫沙蔘
2016年08月11日 06:52撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒメシャジン姫沙蔘
奥ノ院手前の難所は緊張のしっぱなしで、写真どころではありませんでした。核心部を終えて出てきたところです。
2016年08月11日 06:53撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥ノ院手前の難所は緊張のしっぱなしで、写真どころではありませんでした。核心部を終えて出てきたところです。
横岳奥ノ院到着。難所を通過してホッと一息。
2016年08月11日 07:01撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳奥ノ院到着。難所を通過してホッと一息。
正面(南)に赤岳・中岳・阿弥陀岳、その後ろに権現岳・編笠山、さらにずっと奥に、中央右から、仙丈・甲斐駒・北岳。
2016年08月11日 07:03撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面(南)に赤岳・中岳・阿弥陀岳、その後ろに権現岳・編笠山、さらにずっと奥に、中央右から、仙丈・甲斐駒・北岳。
1
赤岳展望荘もはっきりと見えてきました。
2016年08月11日 07:37撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳展望荘もはっきりと見えてきました。
イブキジャコウソウ伊吹麝香草
2016年08月11日 07:40撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブキジャコウソウ伊吹麝香草
1
タカネナデシコ高嶺撫子
2016年08月11日 07:54撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネナデシコ高嶺撫子
1
ヤマハハコ山母子
2016年08月11日 08:06撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマハハコ山母子
地蔵の頭、地蔵尾根登山道と合流点。横岳の縦走も終了です。
2016年08月11日 08:22撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵の頭、地蔵尾根登山道と合流点。横岳の縦走も終了です。
お地蔵さんにご挨拶して、南に向かうとすぐに
2016年08月11日 08:23撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お地蔵さんにご挨拶して、南に向かうとすぐに
赤岳展望荘です。小屋の前を通り赤岳頂上山荘に向かいます。
2016年08月11日 08:29撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳展望荘です。小屋の前を通り赤岳頂上山荘に向かいます。
赤岳頂上山荘。
2016年08月11日 09:00撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳頂上山荘。
振り返ると
2016年08月11日 09:01撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると
赤岳頂上に向かいます。初の「山の日」ですが、思ったほどは混んでいません。上高地方面に多くの方が行かれたのでしょう。
2016年08月11日 09:06撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳頂上に向かいます。初の「山の日」ですが、思ったほどは混んでいません。上高地方面に多くの方が行かれたのでしょう。
30数年ぶりの赤岳です。
2016年08月11日 09:08撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30数年ぶりの赤岳です。
2
360度の大展望。南には、権現岳・編笠山と連なる山々、その奥に南アルプス北部の仙丈・甲斐駒・北岳。
2016年08月11日 09:10撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
360度の大展望。南には、権現岳・編笠山と連なる山々、その奥に南アルプス北部の仙丈・甲斐駒・北岳。
富士山も大海に浮かんでいます。
2016年08月11日 09:11撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山も大海に浮かんでいます。
展望を満喫したら阿弥陀岳に向かいます。南峰からの下りも要注意です。ハシゴ、急な岩場を鎖つたいに下降します。
2016年08月11日 09:31撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望を満喫したら阿弥陀岳に向かいます。南峰からの下りも要注意です。ハシゴ、急な岩場を鎖つたいに下降します。
文三郎尾根の分岐まで降りてきました。中岳に向かいます。
2016年08月11日 09:50撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎尾根の分岐まで降りてきました。中岳に向かいます。
少し早いけど、中岳頂上でお昼にしましたが、あまり食欲がありません。
2016年08月11日 10:10撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し早いけど、中岳頂上でお昼にしましたが、あまり食欲がありません。
こんなことであの天突くような急傾斜の阿弥陀岳に行けるでしょうか。とりあえず中岳のコルで判断することにして出発です。
2016年08月11日 10:28撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなことであの天突くような急傾斜の阿弥陀岳に行けるでしょうか。とりあえず中岳のコルで判断することにして出発です。
ウスユキソウ薄雪草
2016年08月11日 10:30撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウスユキソウ薄雪草
1
中岳ノのコルに着きました。阿弥陀岳まで登り25分、下り20分。思案の後、飲料と行動食のみで決行。
2016年08月11日 10:36撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳ノのコルに着きました。阿弥陀岳まで登り25分、下り20分。思案の後、飲料と行動食のみで決行。
2段に折れ曲がった鉄ハシゴを超えたあとは、がむしゃらに三点支持で確実に登る・登る・登る。
2016年08月11日 10:46撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2段に折れ曲がった鉄ハシゴを超えたあとは、がむしゃらに三点支持で確実に登る・登る・登る。
阿弥陀岳登頂!励ましてくれた道々のお花たちに感謝感謝です。
2016年08月11日 11:13撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳登頂!励ましてくれた道々のお花たちに感謝感謝です。
1
阿弥陀岳山頂からの赤岳
2016年08月11日 11:30撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳山頂からの赤岳
横岳
2016年08月11日 11:30撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳
最後まで励ましてくれたウスユキソウ
2016年08月11日 11:45撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後まで励ましてくれたウスユキソウ
ザレ場の下りは危険です。十分時間はあるので、ゆっくり慎重を心がけます。
2016年08月11日 11:47撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザレ場の下りは危険です。十分時間はあるので、ゆっくり慎重を心がけます。
ミヤマトリカブト深山鳥兜
2016年08月11日 12:11撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマトリカブト深山鳥兜
1
行者小屋に着きました。もう大丈夫。
2016年08月11日 12:45撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋に着きました。もう大丈夫。
いけないことに生ビールまで注文してしまいました。行動中でのアルコールはご法度に決めていたのに・・・すっかり気が緩んでしまったのです。
2016年08月11日 13:05撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いけないことに生ビールまで注文してしまいました。行動中でのアルコールはご法度に決めていたのに・・・すっかり気が緩んでしまったのです。
1
ビーフカレーの効果でずんずん歩が進みましたが、途中からビールの効果でちょっとだるくなりました。キバナノヤマオダマキ黄花山苧環
2016年08月11日 14:49撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビーフカレーの効果でずんずん歩が進みましたが、途中からビールの効果でちょっとだるくなりました。キバナノヤマオダマキ黄花山苧環
出発点の美濃戸山荘前の北沢・南沢分岐点に戻ってきました。
2016年08月11日 14:49撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発点の美濃戸山荘前の北沢・南沢分岐点に戻ってきました。
道中つかず離れずだった若者に誘惑されて、ここでも缶ビールを注文してしまいました。でも、ここからは美濃戸口BSまで車道歩き40分ほどですから。
15時43分BS着。バスは16時20分、お風呂は慌ただしいので、物陰で着替えをして帰りました。
指定を取ってあった茅野駅からの特急は、ものものしい警備でした。途中停車駅ホームにも警備の列がありました。上高地で開かれた「山の日」記念全国大会の記念式典に出席されたご一家が乗っていらっしゃるのでしょう。
2016年08月11日 14:49撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道中つかず離れずだった若者に誘惑されて、ここでも缶ビールを注文してしまいました。でも、ここからは美濃戸口BSまで車道歩き40分ほどですから。
15時43分BS着。バスは16時20分、お風呂は慌ただしいので、物陰で着替えをして帰りました。
指定を取ってあった茅野駅からの特急は、ものものしい警備でした。途中停車駅ホームにも警備の列がありました。上高地で開かれた「山の日」記念全国大会の記念式典に出席されたご一家が乗っていらっしゃるのでしょう。
1

感想/記録

5週間ぶりの山行でした。いつもの近場の山は季節的に過酷なものとなりそうですし、かといって、泊りがけの山行には家族の白い目が・・・
頃合いを見計り意を決して準近場の八ヶ岳山行を決行しました。
たくさんのお花たちと美しい景色と行きずりの山仲間に励まされ支えられ、緊張と恐怖感を味わいながらも、最後まで楽しい山行を堪能することができました。山の恵みに感謝です。
訪問者数:305人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ