ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 937420 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

金峰山 昔の表尾根マイナールート

日程 2016年08月12日(金) [日帰り]
メンバー 7natsu
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
川上牧丘林道 アコウの土場に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち35%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間30分
休憩
1時間50分
合計
8時間20分
Sアコウの土場07:1508:35御室小屋跡上部の水場08:5509:50ザレ場下部10:0010:45五丈石下部10:5511:25金峰山12:0012:20金峰山東側12:4013:25朝日岳13:3514:25大弛峠14:3015:35アコウの土場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
御室小屋跡上部で迷ったのと、写真撮影をのぞくと、
アコウの土場から金峰山まで実質3時間10分。
コース状況/
危険箇所等
荒川徒渉箇所は水量が少なく、飛び石で通過。
御室小屋跡への途中でに西側の沢筋へ迷いやすい。
小屋跡を過ぎてケイオウ谷側へ迷いやすい。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 水1リットル お茶500ミリリットル 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 予備靴ひも ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ナイフ
備考 車で行ったので登山靴を忘れるというミス。タウンシューズにロープを巻いて登ったが大反省。ロープとナイフが役立った。

写真

牧丘町杣口の金桜神社鳥居。
金峰山が御神体だそうです。
安全祈願をして登山口へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牧丘町杣口の金桜神社鳥居。
金峰山が御神体だそうです。
安全祈願をして登山口へ。
1
6月〜11月の土日祝日は大弛峠まで予約制バスが走ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6月〜11月の土日祝日は大弛峠まで予約制バスが走ります。
アコウの土場に車を停め、まずは樹林の下り。
2016年08月12日 07:17撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アコウの土場に車を停め、まずは樹林の下り。
荒川を徒渉。
水量は少ない方なのか。
裸足になって飛び石で渡った。
一瞬、すべってあせる。
2016年08月12日 07:37撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒川を徒渉。
水量は少ない方なのか。
裸足になって飛び石で渡った。
一瞬、すべってあせる。
2
徒渉部から上流側を望む。
2016年08月12日 07:38撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徒渉部から上流側を望む。
1
徒渉箇所。
2016年08月12日 07:38撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徒渉箇所。
1
御堂川沿いでシカに遭遇。
メスかな。
体長2mはあったように見えた。
このあと、西側の沢筋に迷い、
方向が違うのに気づいて引き返す。
ヤマレコmapさまさま。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御堂川沿いでシカに遭遇。
メスかな。
体長2mはあったように見えた。
このあと、西側の沢筋に迷い、
方向が違うのに気づいて引き返す。
ヤマレコmapさまさま。
1
御室小屋跡を過ぎてケイオウ谷で朝食休憩。
キュウリを冷やして丸かじり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御室小屋跡を過ぎてケイオウ谷で朝食休憩。
キュウリを冷やして丸かじり。
2
ケイオウ谷から本来の尾根に取り付く道を間違え、
尾根の西側から踏み跡のない急登を強行突破。
けっこうあせったが登山道にひょこっと出る。
この迷い道で、このコース唯一の鎖場一枚岩を迂回したらしい。
その後ハシゴ場を通過。
2016年08月12日 09:35撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケイオウ谷から本来の尾根に取り付く道を間違え、
尾根の西側から踏み跡のない急登を強行突破。
けっこうあせったが登山道にひょこっと出る。
この迷い道で、このコース唯一の鎖場一枚岩を迂回したらしい。
その後ハシゴ場を通過。
2
片手回し岩
2016年08月12日 09:41撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
片手回し岩
1
山頂はガスって見えない。
2016年08月12日 09:48撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はガスって見えない。
ザレ場をトラバース。
ロープがあるがそれほど危険でもない。
黄色と黒のくっきり鮮やかなテンが2匹、
ここを横断しようとしていて、
私に気づくと逃げていった。
2016年08月12日 10:04撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザレ場をトラバース。
ロープがあるがそれほど危険でもない。
黄色と黒のくっきり鮮やかなテンが2匹、
ここを横断しようとしていて、
私に気づくと逃げていった。
2
山頂の五丈石が、ときおり霧が晴れた瞬間に望める。
ハイマツ帯に入った。
2016年08月12日 10:49撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の五丈石が、ときおり霧が晴れた瞬間に望める。
ハイマツ帯に入った。
金峰山頂の五丈石を表尾根直下から望む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山頂の五丈石を表尾根直下から望む。
五丈石。
こちらの面に金桜神社本宮が祭られている。
2016年08月12日 11:26撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五丈石。
こちらの面に金桜神社本宮が祭られている。
金峰山頂に着いたら晴れてきた。
ラッキー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山頂に着いたら晴れてきた。
ラッキー。
2
五丈石に登ろうとチャレンジ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五丈石に登ろうとチャレンジ。
五丈石の頂上から4段目まで行けたが
その上まではちょっと厳しかった。
五丈石の途中から金峰山頂を望む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五丈石の頂上から4段目まで行けたが
その上まではちょっと厳しかった。
五丈石の途中から金峰山頂を望む。
2
金峰山から大弛峠に続く稜線。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山から大弛峠に続く稜線。
1
金峰山頂から望む五丈石。
2016年08月12日 11:59撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山頂から望む五丈石。
1
久々に車で来たので、登山靴を忘れてしまい、
タウンシューズにロープを巻いてここまで来てしまった。
反省。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久々に車で来たので、登山靴を忘れてしまい、
タウンシューズにロープを巻いてここまで来てしまった。
反省。
1
金峰山頂から大弛峠に続く稜線。
2016年08月12日 12:04撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山頂から大弛峠に続く稜線。
金峰山頂から北方向。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山頂から北方向。
金峰山頂東側の広いスペースで昼食。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山頂東側の広いスペースで昼食。
朝日岳から北に伸びる稜線。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳から北に伸びる稜線。
1
朝日岳の西側から金峰山を望む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳の西側から金峰山を望む。
朝日岳の西側から金峰山。
このあと霧が深くなり、見納めとなった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳の西側から金峰山。
このあと霧が深くなり、見納めとなった。
1
大弛峠に到着。
ここからアコウの土場に置いた車まで
1時間の舗装された林道歩き。
今度は自転車デポしよう。
2016年08月12日 14:20撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大弛峠に到着。
ここからアコウの土場に置いた車まで
1時間の舗装された林道歩き。
今度は自転車デポしよう。
1

感想/記録
by 7natsu

昭文社地図の?マークの箇所で見事に迷ってしまった。
その後、御室小屋跡の上部でケイオウ谷側に進んでしまい、
ここでも迷う。
ヤマレコmapで軌道修正できたので助かりました。
訪問者数:226人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ