ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 937422 全員に公開 ハイキング支笏・洞爺

樽前山【自動車で登る日本三百名山】

日程 2016年08月01日(月) [日帰り]
メンバー syowa08, その他メンバー1人
天候濃霧
アクセス
利用交通機関
車・バイク
樽前山登山口
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間18分
休憩
2分
合計
1時間20分
S樽前山7合目登山口07:1707:52東山分岐07:5308:03樽前山 東山ピーク08:07東山分岐08:0808:37樽前山7合目登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
【日本三百名山】
強風と霧の中の山行になりました。
コース状況/
危険箇所等
危険なところは、見あたりませんでしたが甘く見ることは、出来ません。
その他周辺情報ニセコアンヌプリヘ移動し登頂後に入浴しました。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

石狩市から2時間以上かけ樽前山登山口大きな駐車場に到着しました。
2016年08月01日 07:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石狩市から2時間以上かけ樽前山登山口大きな駐車場に到着しました。
歩き出しは、コースが整備されロても歩きやすくなっていました。
2016年08月01日 07:20撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き出しは、コースが整備されロても歩きやすくなっていました。
分岐点に来れば、ガスも晴れてくるのではと期待したのですが、残念でした。
2016年08月01日 07:52撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点に来れば、ガスも晴れてくるのではと期待したのですが、残念でした。
強風のなか、やっとのことで山頂標識まで到着しました。
2016年08月01日 07:59撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強風のなか、やっとのことで山頂標識まで到着しました。
遠くは見えませんが、足元には可愛い花が咲いていました。
2016年08月01日 08:19撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くは見えませんが、足元には可愛い花が咲いていました。
往復1時間20分のピークハンターになりました。
2016年08月01日 08:36撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
往復1時間20分のピークハンターになりました。
撮影機材:

感想/記録

当初、カムエク登山を計画していましたが天気予報とにらめっこをすると十勝方面は、雨模様で中札内川の増水が危惧されており危険を冒すことはないだろうと判断し、天気が良いだろうと思われた樽前山に登りました。前日は、暑寒別岳に登りましたので石狩毘砂別海水浴場付近にある海岸べりの駐車場で一夜を明かすこととなり体を癒すためにも仕方なかったかもしれません。石狩市から千歳を経由し2時間ほどで七合目駐車場に到着しました。駐車場では、曇り空でしたが登れば天候も回復するのではと微かな期待をもって歩きました。分岐手前では、若干の晴れ間も見えましたが分岐点では霧が深く立てこもってしまい西山方面は、何も見えず、ひとまず東山ピーク点を目指しました。ピーク点が近づくにつれ追い風が強くなり足の運びがとても楽でした。東山で写真を撮り、逆風の中、分岐点まで戻ってきましたが天候の回復もなく下山することとしました。遠くは見えませんでしたが足元には多くの花が咲いており疲れを癒してくれました。山行時間1時間20分のピークハンターとなりました。
「カムエク行たし されど増水怖し」と思いながら、小樽近くの山アンヌプリに向かいました。
訪問者数:20人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ