ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 937434 全員に公開 ハイキング白山

一年越しの息子と白山

日程 2016年08月10日(水) 〜 2016年08月11日(木)
メンバー 子連れ登山yonetch, その他メンバー2人
天候概ね晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間12分
休憩
1時間16分
合計
5時間28分
S別当出合11:0212:06中飯場12:0913:00別当覗13:3214:23甚之助避難小屋14:4215:08南竜分岐15:2216:01黒ボコ岩16:0916:15弥陀ヶ原・エコーライン分岐16:30白山室堂
2日目
山行
3時間26分
休憩
2時間30分
合計
5時間56分
宿泊地04:0804:48白山05:1605:38白山室堂07:2807:38弥陀ヶ原・エコーライン分岐07:3907:44黒ボコ岩08:21南竜分岐08:36甚之助避難小屋08:4109:01別当覗09:0209:28中飯場09:3310:02別当出合10:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

予報通り快晴であります。日差しはすごいがあまり暑くはない。
2016年08月10日 11:15撮影 by Canon EOS Kiss Digital N, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予報通り快晴であります。日差しはすごいがあまり暑くはない。
さぁ出発
2016年08月10日 11:16撮影 by Canon EOS Kiss Digital N, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ出発
1
心折れた長男殿、別当覗きで30分休憩。
2016年08月10日 13:04撮影 by Nexus 5X, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
心折れた長男殿、別当覗きで30分休憩。
1
最近両生類ブームの長男殿、池塘に猛烈に興味を示します。
2016年08月10日 14:18撮影 by Canon EOS Kiss Digital N, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最近両生類ブームの長男殿、池塘に猛烈に興味を示します。
1
簡単に捕獲。クロサンショウウオと思われます。
2016年08月10日 15:27撮影 by Nexus 5X, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
簡単に捕獲。クロサンショウウオと思われます。
1
お槍様
2016年08月11日 05:19撮影 by Canon EOS Kiss Digital N, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お槍様
1
空は綺麗だったが、ご来光は拝めず
2016年08月11日 05:19撮影 by Canon EOS Kiss Digital N, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空は綺麗だったが、ご来光は拝めず
帰路、このポイントからは初めて御前が峰が拝めた。
2016年08月11日 10:42撮影 by Nexus 5X, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路、このポイントからは初めて御前が峰が拝めた。
おまけ。最近FBのタイムラインを賑わすルマンドアイスももれなくゲット。
2016年08月11日 13:50撮影 by Nexus 5X, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ。最近FBのタイムラインを賑わすルマンドアイスももれなくゲット。
1

感想/記録

去年、色々あって長男殿を連れて来そびれた白山に、先輩を誘い合わせてチャレンジ。

そのまま帰省する長男殿は、これまでのゲーム三昧の日々がたたり、前日に朝から晩まで夏休みの宿題をする羽目になり、結局前夜の就寝が11時。
一ノ瀬までの車内ではだいたい寝てたけど、やはり思わしくないようで、最初っからテンション下がりまくりです。
バスを一本見送ってようやく出発するも、だんだんグダグダ言いだし別当覗きでまさかの30分休憩。「頑張ってね〜」という見知らぬオバちゃんの声援に応える元気がない程の心の折れ具合。正直どうなるかと思ったが、しばし休んだら元気が出たようでした。
南竜分岐を過ぎて、眼下に雲海が見え始めた頃、ようやく長男殿の心が復活。なんと、それまで一人で黙々と食べていたヨーグルトタブレットを「父ちゃん、いる?」と分けてくれるまでに!(笑)
黒ボコ手前の急登も難なく登り、その後の弥陀ヶ原の風景に癒され、先輩より30分遅れでの室堂到着でした。

翌朝、ご来光狙いの頂上アタックも前日の長男のテンションでは怪しかったが、むくりと起きました。周りがうるさかったとのこと。
星を眺めて、頂上の寒さに震えて、ご来光は僅かのところで雲に阻まれ拝めず。
そこからの長男殿はいつもの下り同様に、テンションマックス!!!
前日までの折れ具合は何処へやら、すれ違う登山者一人ずつに声高らかに挨拶!!お褒めの言葉を頂いた長男は更なるテンションの高みに至り、ご機嫌で別当出合にゴールされましたとさ。

おしまい
訪問者数:165人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ