ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 937630 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

赤岳(美し森から県界尾根〜真教寺尾根)

日程 2016年08月11日(木) [日帰り]
メンバー Nashornshirotankyu, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
美し森ロッジの駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間32分
休憩
35分
合計
9時間7分
S八ヶ岳美し森ロッジ(たかね荘)06:3206:56赤岳県界尾根ルート登山口06:5707:16真教寺尾根方面分岐08:18小天狗08:2009:14大天狗10:43赤岳頂上山荘10:5311:03赤岳11:1911:50竜頭峰11:56真教寺尾根分岐11:5713:46扇山14:07牛首山14:1014:46大門沢方面分岐14:4715:06賽の河原15:0715:30羽衣池15:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報下山後の温泉は、アクアリゾート清里の天女の湯。

装備

個人装備 半袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 GPS 携帯 タオル カメラ

写真

美し森ロッジの駐車場に車を止めて出発。駐車場はロッジのご厚意で無料。ありがたいことです。
山の日ということで満車が心配でしたが、6時頃到着した時にはガラガラでした。
2016年08月11日 06:32撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美し森ロッジの駐車場に車を止めて出発。駐車場はロッジのご厚意で無料。ありがたいことです。
山の日ということで満車が心配でしたが、6時頃到着した時にはガラガラでした。
県界尾根の登山口。ここまでは舗装道路を20分程かけて登ってきます。
2016年08月11日 06:57撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県界尾根の登山口。ここまでは舗装道路を20分程かけて登ってきます。
真っ白なキノコ発見。ブナピーみたいな外見ですね。
2016年08月11日 07:08撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ白なキノコ発見。ブナピーみたいな外見ですね。
かなり大きなキノコ。傘の見た目からはイグチの系統に見えるけど、さて。
2016年08月11日 07:13撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり大きなキノコ。傘の見た目からはイグチの系統に見えるけど、さて。
途中、真教寺尾根に向かうルートの分岐。
2016年08月11日 07:17撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、真教寺尾根に向かうルートの分岐。
赤岳山頂が見えてきました。あそこまで1,200mほど登ることになります。
2016年08月11日 07:20撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳山頂が見えてきました。あそこまで1,200mほど登ることになります。
気持ちの良い森林を登っていきます。最初のほうはそれ程キツくないですが、すぐに急登になります。
2016年08月11日 07:37撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちの良い森林を登っていきます。最初のほうはそれ程キツくないですが、すぐに急登になります。
ナメコみたいなキノコが。美味しそうだけど食べれるのだろうか?
2016年08月11日 07:54撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナメコみたいなキノコが。美味しそうだけど食べれるのだろうか?
と思ってたら、今度は紫色のキノコ。食べれるかどうかはともかく、全然食欲が湧かない色具合。
2016年08月11日 08:03撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と思ってたら、今度は紫色のキノコ。食べれるかどうかはともかく、全然食欲が湧かない色具合。
倒木にちょこんと可愛らしいキノコ。
2016年08月11日 08:12撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木にちょこんと可愛らしいキノコ。
青っぽいキノコも。
2016年08月11日 08:16撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青っぽいキノコも。
小天狗に到着。予定より1時間以上早いペースです。ここから大天狗までは、わりのなだらかで歩き易い道が続きます。
2016年08月11日 08:16撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小天狗に到着。予定より1時間以上早いペースです。ここから大天狗までは、わりのなだらかで歩き易い道が続きます。
途中振り返ると、雲海から富士山が。来週登る予定なので、少し興奮気味に。しばらくすると、雲が濃くなり、結局富士山が見えたのはこの時でした。
2016年08月11日 09:01撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中振り返ると、雲海から富士山が。来週登る予定なので、少し興奮気味に。しばらくすると、雲が濃くなり、結局富士山が見えたのはこの時でした。
大天狗に到着。歩き易い道はここまで。ここから鎖場の連続に。
2016年08月11日 09:07撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天狗に到着。歩き易い道はここまで。ここから鎖場の連続に。
いかにもキノコらしいキノコ。イグチの仲間かな。
2016年08月11日 09:15撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いかにもキノコらしいキノコ。イグチの仲間かな。
群体のキノコも。傘がクラゲっぽい。
2016年08月11日 09:17撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
群体のキノコも。傘がクラゲっぽい。
県界尾根の最難関である鎖場の始まり。
2016年08月11日 09:48撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県界尾根の最難関である鎖場の始まり。
なでしこかな?岩場には何故か綺麗な花が咲いている気が。
2016年08月11日 09:52撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なでしこかな?岩場には何故か綺麗な花が咲いている気が。
ここはかなり上まで鎖場が続いており、細かい石があり落石注意。一人ずつ登って行くのがよいかと。
2016年08月11日 10:04撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはかなり上まで鎖場が続いており、細かい石があり落石注意。一人ずつ登って行くのがよいかと。
鎖とハシゴでぐんぐん高度を稼ぎます。ここを超えれば、山頂はもうすぐ。
2016年08月11日 10:14撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖とハシゴでぐんぐん高度を稼ぎます。ここを超えれば、山頂はもうすぐ。
ひたすら登ってたらいつの間にか赤岳展望荘が眼下に。ヘリが物資を補充中してました。なお、一回だけじゃなく何度も往復して補充してる模様。諏訪の辺りからしょっちゅう飛んできてました。
2016年08月11日 10:26撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら登ってたらいつの間にか赤岳展望荘が眼下に。ヘリが物資を補充中してました。なお、一回だけじゃなく何度も往復して補充してる模様。諏訪の辺りからしょっちゅう飛んできてました。
1
山頂付近から、横岳、天狗岳方面に続く稜線が綺麗に見えます。奥には蓼科山も。
2016年08月11日 10:36撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近から、横岳、天狗岳方面に続く稜線が綺麗に見えます。奥には蓼科山も。
鎖場を乗り越え、山頂山荘に到着!
とりあえず飲み物の補充と記念の山バッジを購入。
今回のルートは水場が無いので、山荘での補充は必須です。
2016年08月11日 10:42撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場を乗り越え、山頂山荘に到着!
とりあえず飲み物の補充と記念の山バッジを購入。
今回のルートは水場が無いので、山荘での補充は必須です。
中岳、阿弥陀岳方面の稜線。奥に諏訪湖や前に行った霧ヶ峰も見えます。下のテン場から登ってくる人が多かったですね。
2016年08月11日 10:57撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳、阿弥陀岳方面の稜線。奥に諏訪湖や前に行った霧ヶ峰も見えます。下のテン場から登ってくる人が多かったですね。
そしてようやく山頂に到着です。八ヶ岳連峰の最高峰。やりました。
ちなみに山頂は山荘からすぐそこでした。
まだ午前中ですが、休日(ついでに山の日)ということで、けっこう人がいましたね。
2016年08月11日 11:00撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてようやく山頂に到着です。八ヶ岳連峰の最高峰。やりました。
ちなみに山頂は山荘からすぐそこでした。
まだ午前中ですが、休日(ついでに山の日)ということで、けっこう人がいましたね。
南の権現岳のあたり。
遠くには北岳など南アルプスの山々が。
2016年08月11日 11:34撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南の権現岳のあたり。
遠くには北岳など南アルプスの山々が。
コバノココメグサ。
2016年08月11日 11:57撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コバノココメグサ。
イブキジャコウソウ。ハチ達も忙しく蜜を収集中。
2016年08月11日 11:58撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブキジャコウソウ。ハチ達も忙しく蜜を収集中。
1
下山開始。真教寺尾根を下ります。
2016年08月11日 11:58撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山開始。真教寺尾根を下ります。
山頂付近は、いろいろな高山植物に出会えますね。この黄色いのはなんだろうか。
2016年08月11日 12:00撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近は、いろいろな高山植物に出会えますね。この黄色いのはなんだろうか。
午後になると雲が上がってきてこんな感じに。ここも最初に鎖場が連続するので、登ってくる人たちと譲り合いをしつつ下っていきます。
2016年08月11日 12:00撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午後になると雲が上がってきてこんな感じに。ここも最初に鎖場が連続するので、登ってくる人たちと譲り合いをしつつ下っていきます。
森林限界内に再び戻ってきました。霧がかってて雰囲気はいい感じ。ただしかなり湿度があり、汗が止まらない。
2016年08月11日 12:38撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界内に再び戻ってきました。霧がかってて雰囲気はいい感じ。ただしかなり湿度があり、汗が止まらない。
1
なんか年輪みたいな傘のキノコ。
2016年08月11日 13:46撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんか年輪みたいな傘のキノコ。
下りは登りの時と違ってペースがなかなか上がらず。ほぼコースレコード通りで牛首山に到着。
2016年08月11日 13:57撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは登りの時と違ってペースがなかなか上がらず。ほぼコースレコード通りで牛首山に到着。
円盤みたいなキノコも。
2016年08月11日 14:16撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
円盤みたいなキノコも。
チョウチョも蜜を集め中。
2016年08月11日 14:47撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チョウチョも蜜を集め中。
1
賽ノ河原に到着。我々は最後まで歩きましたが、キビシイ場合は、近くにスキー場のリフトがあるのでそれで降りるという手段も。
2016年08月11日 14:47撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽ノ河原に到着。我々は最後まで歩きましたが、キビシイ場合は、近くにスキー場のリフトがあるのでそれで降りるという手段も。
リフトに並走して降りてくると草原っぽい場所に。羽衣の池まで来ると、出発地点の駐車場まであと少し。
2016年08月11日 15:30撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフトに並走して降りてくると草原っぽい場所に。羽衣の池まで来ると、出発地点の駐車場まであと少し。

感想/記録

初八ヶ岳でいきなり最高峰の赤岳に登ってきました。
お盆で山の日ということもあり、かなり混雑すると予想、人気の高い西側ではなく東側の県界尾根を登り、真教寺尾根を下るというルートにしました。
距離が長いのと鎖場が連続して難易度が高いとのことだったので、荷物は最小限、足りなくなったら山荘まで頑張ってそこで補充する、という方針で臨むことに。

予想通りこのルートは登る人が少ないようで、登りの時にすれ違ったのは数パーティ程度でした。山頂から見ると、西側や南側から登ってくる人たちがけっこういたので、混雑を避けたい時にはこのルートはいいのではないでしょうか。

難易度は、県界尾根、真教寺尾根、共に慎重に行けば問題ないレベルではあります。
ネットでは、真教寺尾根を登り、県界尾根を下るほうが多いように見受けましたが、個人的には、登りは県界尾根、下りは真教寺尾根の方が、難易度は低いように思えました(コースタイムも、こっちの方が短かい)。
訪問者数:305人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ