ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 937874 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

山の日に、北鎌尾根から槍ヶ岳

日程 2016年08月10日(水) 〜 2016年08月12日(金)
メンバー vao
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち50%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
5時間21分
休憩
1分
合計
5時間22分
北鎌のコルの少し先05:2007:18北鎌独標10:17槍ヶ岳10:1810:42槍ヶ岳山荘
3日目
山行
4時間42分
休憩
7分
合計
4時間49分
槍ヶ岳山荘05:3006:05坊主岩屋下06:0606:33槍沢・天狗原分岐06:56槍沢大曲り07:21赤沢岩小屋(ババ平)07:2207:31槍沢ロッヂ07:47二ノ俣07:53一ノ俣07:59槍見河原08:0008:24横尾 (横尾山荘)08:2508:55新村橋(パノラマ分岐)08:5609:08徳澤園09:0909:40徳本口(徳本峠分岐)09:4109:44明神館10:09小梨平(森のリゾート小梨/上高地野営場)10:15河童橋10:19上高地バスターミナルG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ザレているところは滑落、転倒、落石に注意。
全般的に岩肌が脆くて動くところが多いです。
念入りに確認しないと危ないです。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

明神岳です。
2016年08月10日 06:05撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神岳です。
明神館です。
2016年08月10日 06:09撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神館です。
とても天気がいいです。
2016年08月10日 06:39撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とても天気がいいです。
横尾です。
2016年08月10日 07:29撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横尾です。
今回の荷物です。水を除いて約15kg。
2016年08月10日 07:37撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の荷物です。水を除いて約15kg。
1
頑張ります。
2016年08月10日 08:31撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頑張ります。
槍沢ロッヂです。
2016年08月10日 08:37撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍沢ロッヂです。
ババ平です。
2016年08月10日 09:09撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ババ平です。
1
水俣乗越の分岐です。
2016年08月10日 09:29撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水俣乗越の分岐です。
まだ半分くらいです。
2016年08月10日 09:58撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ半分くらいです。
1
やっと水俣乗越に着きました。
2016年08月10日 10:30撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと水俣乗越に着きました。
ここから天上沢へ。
数分前に先行者の方が下りていきました。
2016年08月10日 10:30撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから天上沢へ。
数分前に先行者の方が下りていきました。
少し下って振り返ったところ。
急でザレているため登り返すのは困難です。
2016年08月10日 10:48撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し下って振り返ったところ。
急でザレているため登り返すのは困難です。
1
樹林帯を抜けてゴーロ帯に下りるところが急なザレ場になっていますがお助けロープがあります。
2016年08月10日 11:15撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けてゴーロ帯に下りるところが急なザレ場になっていますがお助けロープがあります。
ゴーロ帯が続きます。
先行者の方が歩いています。
2016年08月10日 11:19撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴーロ帯が続きます。
先行者の方が歩いています。
1
北鎌沢出合です。見えている北鎌のコルを目指します。
2016年08月10日 12:25撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北鎌沢出合です。見えている北鎌のコルを目指します。
右俣との分岐です。
2016年08月10日 12:41撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右俣との分岐です。
最後の分岐は水が出ていたショートカット・ルートへ。
2016年08月10日 15:41撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の分岐は水が出ていたショートカット・ルートへ。
ショートカットを上がったところ。
ここからは数分のところにある北鎌のコルへは戻らずに少し先にあるビバークサイトへ行きます。
2016年08月10日 15:57撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショートカットを上がったところ。
ここからは数分のところにある北鎌のコルへは戻らずに少し先にあるビバークサイトへ行きます。
同じ場所から上を見たところ。
見えている登りきったところにビバークサイトがあります。
2016年08月10日 15:57撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じ場所から上を見たところ。
見えている登りきったところにビバークサイトがあります。
ここがビバークサイト。
今日はここでビバークします。
2016年08月11日 05:21撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここがビバークサイト。
今日はここでビバークします。
1
独標基部のトラバースルートにあるお助けロープです。
2016年08月11日 06:47撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標基部のトラバースルートにあるお助けロープです。
トラバースルートにある有名なオーバーハングした岩を振り返って写したところです。
2016年08月11日 06:55撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバースルートにある有名なオーバーハングした岩を振り返って写したところです。
5
その先もトラバースルートを進みます。
2016年08月11日 06:56撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先もトラバースルートを進みます。
このお助けロープのあるところから登ります。
2016年08月11日 07:01撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このお助けロープのあるところから登ります。
稜線に出て少し戻った独標からの槍ヶ岳。
2016年08月11日 07:16撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出て少し戻った独標からの槍ヶ岳。
2
P15のプレート。
2016年08月11日 09:02撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P15のプレート。
P15からの槍ヶ岳。
2016年08月11日 09:02撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P15からの槍ヶ岳。
1
P15の懸垂支点。
ここはロープを使わなくても問題なくクライムダウンできます。
2016年08月11日 09:02撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P15の懸垂支点。
ここはロープを使わなくても問題なくクライムダウンできます。
1
北鎌平の遭難碑。
2016年08月11日 09:18撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北鎌平の遭難碑。
穂先の取り付き。
2016年08月11日 09:37撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂先の取り付き。
ハサミ岩。
2016年08月11日 09:42撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハサミ岩。
1
下のチムニー。
2016年08月11日 09:56撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下のチムニー。
上のチムニー。
2016年08月11日 09:59撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上のチムニー。
頂上直下の杭。
2016年08月11日 10:02撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上直下の杭。
ヒュッテ大槍や殺生ヒュッテが見える。
2016年08月11日 10:03撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒュッテ大槍や殺生ヒュッテが見える。
4
頂上に人影。
2016年08月11日 10:03撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上に人影。
2
今夜のテン場。
2016年08月11日 10:20撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今夜のテン場。
1
楽しみにしていたキッチン槍のラーメン。
2016年08月11日 10:57撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽しみにしていたキッチン槍のラーメン。
2
一口食べたミニソフトと穂先。
2016年08月11日 13:41撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一口食べたミニソフトと穂先。
キッチン槍の牛丼。
2016年08月11日 13:59撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キッチン槍の牛丼。
1
本日の宿。
2016年08月11日 18:06撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の宿。
1
夕日。
2016年08月11日 18:40撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕日。
1
小屋と穂先の星空。
2016年08月12日 00:41撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋と穂先の星空。
8
穂先の天の川。
2016年08月12日 00:46撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂先の天の川。
7
日の出。
2016年08月12日 05:08撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出。
4
また今度。
2016年08月12日 06:02撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また今度。
2

感想/記録
by vao

初めての山の日の記念は北鎌尾根から槍ヶ岳へ。

ヤマテンの予報でも天気は最高。でも暑さに弱いので。。。

北鎌沢の右俣分岐では暑さ対策で念のため5Lの水を汲み計20kgの荷物に。。。
コルまで1L、翌朝まで食事含めて1L、翌日分が2L、予備に1Lです。
頑張って運びましたが今日は右俣の上のほうでも水は出ていました。
槍ヶ岳山荘に着いたときには2Lくらい残ってました。

・北鎌のコル?まで
 クライマーホイホイの✕ペンキ印を探しましたが見つかりませんでした。
コルは見えているので方向を誤ることがなければ問題ないかと思います。
最後の分岐は一張分のビバークサイトがあるとの情報がありましたのでコルの少し先に出るショートカットを選択しました。特に危険なところはありません。
もしビバークサイトが空いていない場合はコルまで数分なので戻ることになります。※頑張れば天狗の腰掛のほうにもビバークサイトはあります。

・独標まで
 ルートを間違えずにトラバースルートを行けば難しくはないかと思います。
トラバースルートの先はお助けロープのところから登りました。
その後は独標ピークを踏むため上へ登りやすいところを無理なく登ります。
登ると独標から少し先のところに出るので少しだけ戻るとピークです。

・北鎌平まで
 基本的には稜線通しで行きました。
無理なく軽く巻いているところは一部巻いたところもあります。
一箇所だけ登ってみたら少し厳しいところがありましたが他にはありませんでした。
なお、難しいところは無理せずに戻れるところは戻ったほうが確実です。

・穂先まで
 登りやすいところを登っていたらチムニーに出ました。
せっかくの機会なので荷物が重いですが巻かずに登ります。
上のチムニーを登ると有名?な杭が左手に見えます。
杭がある左側のほうに回り込むと頂上直下に出ます。
あとは普通に上るだけで祠の裏側に出ました。

・山荘到着後
 頂上で記念の写真を撮ってもらい槍ヶ岳山荘へ。
テントの受付を済ませたら楽しみにしていた大好きなコーラを。
コーラも飲んで落ち着いたところで楽しみにしていたキッチン槍のラーメンを食します。

お腹も満たしとところで本日のお宿となるテントを設営。
これで今日はノンビリ過ごせます。

・出逢い
 山荘前に戻りテラス席に座ると隣には北鎌尾根で先行していた方がおりました。
声をかけてみると私と同じく山の日の記念の山行ということで意気投合。

この方は南アルプスをガッツリ縦走し、その足で今度は中房温泉から貧乏沢ルートで北鎌尾根に来ておりました。凄い体力でビックリです。
前日は北鎌のコルでビバークしており、水俣乗越で先行されていた方もビバークしていたとのことでした。

同じ目的、同じ時間や場所を共有した者として、とても楽しいひとときを過ごすことができました。これから下山するというのに話しが長くなり申し訳なかったです。最後はどこかの山でまた再会しましょうと握手と笑顔で別れました。

・星空
 これも山行の楽しみの一つ。星は見えますが夜8時頃は月明かりでイマイチ。
0時過ぎには月もなく綺麗な満天の星空が見えました。
重くなるのを我慢して持ってきたミニ三脚の出番です。
星が見えないときはただの重りになるけど今日は違います。

一昨年の奥穂ではピント合わせができずに撮影失敗。
昨年の五竜では撮影できたけど設定が悪くてイマイチ。

今年こそはと頑張って撮影したところ昨年よりは良いかも。
でも拡大してみるとイマイチ。もっと明るいレンズじゃないとダメなのか。。。

あとペルセウス座流星群ピークの前日だから?なのか5分くらいの間で流れ星を8回も見ることができました。

・下山
 無事に下山するところまでが登山ということもあり、気をつけて下山します。
暑くなる前には下山したいので帰るだけですが早めに出発します。

昨年は混んでいたため諦めてしまった徳澤園の野沢菜チャーハンとコーラを楽しみに最後の下りを頑張ります。

ちょうどいい感じにお腹が空いた状態で徳沢に着きました。準備はバッチリです。
ところが食堂に入ってみるとチャーハンはありませんでした。。。

しかたがないのであきらめてコーラを飲んで上高地を目指します。
自宅に帰ってから持参していた山行メモを見てチャーハンは10時からだったことに気づきました。。。

最後はコーラの力で無事に上高地に着くことができました。

・最後に
 とても思い出に残る山行になりました。
厳しいルートでしたが、とても楽しかったです。
まさに山の恩恵に感謝する日になりました。
また、いつかの日か。。。
訪問者数:462人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/8/30
投稿数: 19
2016/8/15 9:21
 出逢い
先ずは北鎌おめでとう。
深山で人に出会うと、懐かしくさい思いますね。
志を同じくして辿った苦労ですからね。
北鎌は簡単には縦走できませんね。
今後も安全第一で数々の思い出をつくって下さい。
vao
登録日: 2012/5/25
投稿数: 1
2016/8/17 19:37
 Re: 出逢い
mamedeさん
ありがとうございます。

思い出に残る山行がまた一つ増えました。
今後も初心を忘れず安全第一に山を楽しみたいと思います。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ