ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 937955 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

4度目の正直で大快晴! 白馬三山から不帰の儉を通って唐松岳へ

日程 2016年08月10日(水) 〜 2016年08月11日(木)
メンバー ryu0214(CL), masumasu81
天候二日間共に晴
特に午前中は快晴
ガスに巻かれることはなかった(^^)
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
8/10 猿倉駐車場に5:30くらいについたが、まだ2割くらいは空いていた模様。
8/11 白馬八方バスTを13:20発の猿倉行きバスに乗って車回収。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間40分
休憩
1時間20分
合計
9時間0分
S猿倉登山口駐車場06:0006:00猿倉荘06:1007:00白馬尻荘07:1007:10白馬尻小屋09:20岩室跡09:50避難小屋10:40白馬岳頂上宿舎10:5011:10白馬山荘11:30白馬岳11:4011:50白馬山荘12:40丸山13:40杓子岳13:5015:00鑓ヶ岳15:00天狗山荘
2日目
山行
6時間50分
休憩
50分
合計
7時間40分
天狗山荘04:5005:20天狗の頭06:00天狗ノ大下り06:30不帰キレット07:10不帰嶮(不帰一峰)08:00不帰嶮(不帰二峰北峰)08:1008:20不帰嶮(不帰二峰南峰)09:10唐松岳09:2009:30唐松岳頂上山荘09:5010:40丸山11:40八方池11:5012:00八方山12:30八方池山荘12:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
不帰の瞼
1峰は、1ピーク
2峰は、2ピーク
3峰は、3ピークあります。
ただし、3峰は巻く感じでした。

写真

猿倉からのスタートです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿倉からのスタートです。
こっちに行けば、鑓温泉
いつか鑓温泉も行くぞ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちに行けば、鑓温泉
いつか鑓温泉も行くぞ〜
この石碑って、白馬尻小屋にあったんだ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この石碑って、白馬尻小屋にあったんだ〜
いや〜
青空来た〜〜〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いや〜
青空来た〜〜〜
2
あれが大雪渓かあ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれが大雪渓かあ〜
3
大雪渓の一番下あたり
ここからしばらく、雪渓脇の崩れそうな道を歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大雪渓の一番下あたり
ここからしばらく、雪渓脇の崩れそうな道を歩きます。
2
平日なのに、大勢登ってくるなあ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平日なのに、大勢登ってくるなあ
3
雪渓から湧くガスが時々モクモク来てました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓から湧くガスが時々モクモク来てました。
ここから、座っちゃダメよ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから、座っちゃダメよ〜
のぼれば登るほど青くなってく空
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のぼれば登るほど青くなってく空
1
お花畑と雪渓と青空
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花畑と雪渓と青空
5
ちょっと屋久島っぽい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと屋久島っぽい
2
トリカブトも色鮮やか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トリカブトも色鮮やか
2
右手に杓子岳
後で行くからね〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手に杓子岳
後で行くからね〜
1
頂上山荘到着
ここで、ひと休憩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上山荘到着
ここで、ひと休憩
立ち入り禁止っす!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立ち入り禁止っす!
あ、剱岳見えてる!
左の方には槍ヶ岳も!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ、剱岳見えてる!
左の方には槍ヶ岳も!
2
は、剱岳ズームアップ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
は、剱岳ズームアップ
2
槍ヶ岳ズームアップ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳ズームアップ
1
白馬山荘、メッチャ立派でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬山荘、メッチャ立派でした。
彩雲っぽかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
彩雲っぽかった
白馬岳登頂!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬岳登頂!
なぜかお金が置いてある?
なんで??
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なぜかお金が置いてある?
なんで??
剱岳、槍ヶ岳方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱岳、槍ヶ岳方面
2
白馬大池方面
雲海がすごい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬大池方面
雲海がすごい!
杓子岳
今から行くで〜
昼飯のあとにね(^^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子岳
今から行くで〜
昼飯のあとにね(^^)
1
レリーフがありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レリーフがありました。
素晴らしい稜線
たまりません(^^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしい稜線
たまりません(^^)
1
頂上山荘のテン場は、こんな感じ
風が吹かなくてよさ気(^^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上山荘のテン場は、こんな感じ
風が吹かなくてよさ気(^^)
今から行く、杓子岳と白馬鑓ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今から行く、杓子岳と白馬鑓ヶ岳
2
もちろん、巻きません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もちろん、巻きません。
山頂〜
標識の裏は断崖絶壁でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂〜
標識の裏は断崖絶壁でした。
山頂からの歩き出しの箇所は、俺的には怖かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの歩き出しの箇所は、俺的には怖かった。
右手は、カール状の楽園風(^^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手は、カール状の楽園風(^^)
1
こういう景色好きやなあ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういう景色好きやなあ
1
右手側は、こんな感じの断崖っす。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手側は、こんな感じの断崖っす。
白い岩と青空と白い雲
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白い岩と青空と白い雲
1
白馬の街も見えてる〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬の街も見えてる〜
白馬鑓への途中から振り返ってみる。
黒いのが白馬岳、右のが杓子岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬鑓への途中から振り返ってみる。
黒いのが白馬岳、右のが杓子岳
3
天狗山荘見えた〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗山荘見えた〜
2
剱岳もメッチャ近くなった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱岳もメッチャ近くなった。
天空の稜線
劔から槍までバッチリ見えてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天空の稜線
劔から槍までバッチリ見えてます。
2
白馬鑓ヶ岳登頂!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬鑓ヶ岳登頂!
三角点をポチ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点をポチ
今日歩いてきた道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日歩いてきた道
2
剱岳は目立ちますな〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱岳は目立ちますな〜
唐松のズームアップ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松のズームアップ
3
こういうの見るとがんばれる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういうの見るとがんばれる
これを超えたら小屋かなあ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これを超えたら小屋かなあ〜
オー、見えた〜
今日は、ほぼ睡眠時間無しで歩いてきたので結構きつかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オー、見えた〜
今日は、ほぼ睡眠時間無しで歩いてきたので結構きつかった。
小屋で少し休憩して、夕焼けを見に1分くらい歩く
小屋の裏の池がきれい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋で少し休憩して、夕焼けを見に1分くらい歩く
小屋の裏の池がきれい
まだまだ、陽は高いね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ、陽は高いね
1
今日は一日いい天気だったなあ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は一日いい天気だったなあ〜
1
ちょっと赤くなってきたかな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと赤くなってきたかな
1
この時間好き(^^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時間好き(^^)
1
青から赤く黒く変わってく
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青から赤く黒く変わってく
3
剱岳の向こうには白山かな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱岳の向こうには白山かな
1
沈んじゃう〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沈んじゃう〜
2
雲海もメッチャきれい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海もメッチャきれい
2
西の方の空が焼けてるみたい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西の方の空が焼けてるみたい
2
半月と劔
月もくっきりしてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
半月と劔
月もくっきりしてきた。
一日ありがとう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一日ありがとう
池も静かです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池も静かです。
さあ、明日は不帰の儉だあ
はい、帰宅厳守で!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、明日は不帰の儉だあ
はい、帰宅厳守で!
朝、3時頃
星がメッチャきれいでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝、3時頃
星がメッチャきれいでした。
2
さあ、明けてくるよ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、明けてくるよ〜
雲もいい感じ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲もいい感じ
さあ、出発。
ひさしぶりの山小屋泊は快適でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、出発。
ひさしぶりの山小屋泊は快適でした。
日の出を見ながら歩き出しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出を見ながら歩き出しました。
1
高妻山かな?が、船みたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高妻山かな?が、船みたい。
2
剱岳も明けてきてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱岳も明けてきてます。
八ヶ岳と、うっすら富士山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳と、うっすら富士山
雲海もきれい〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海もきれい〜
南アルプスも見えてました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスも見えてました。
1
朝だ〜
昨日歩いた山々
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝だ〜
昨日歩いた山々
1
道は続いてる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道は続いてる
天狗の頭です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の頭です。
唐松、五竜、鹿島槍、槍ヶ岳とずっとみえてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松、五竜、鹿島槍、槍ヶ岳とずっとみえてます。
3
この富士山は少し見えてるかな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この富士山は少し見えてるかな
ここから天狗の大下り
ここからヘルメットです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから天狗の大下り
ここからヘルメットです。
1
八方池が見えた〜
キランってしてる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方池が見えた〜
キランってしてる。
まだまだ下る!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ下る!
コルからのぼり始め
まずは、手前の喫から
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コルからのぼり始め
まずは、手前の喫から
1
火打とか妙高も見えてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火打とか妙高も見えてます。
1
喫到着
さあ、気合入れて曲だ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
喫到着
さあ、気合入れて曲だ!
あれが、曲
どこ登るんやろ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれが、曲
どこ登るんやろ?
2
あそこかあ〜
きびしいね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あそこかあ〜
きびしいね
1
振り返って喫
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って喫
1
このプレート見たかった(^^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このプレート見たかった(^^)
1
八方尾根
八方池わかるかな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方尾根
八方池わかるかな
不帰の曲北峰到着
高度感ありまくりでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不帰の曲北峰到着
高度感ありまくりでした。
今日、歩いてきた尾根
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日、歩いてきた尾根
2
あれが南峰かな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれが南峰かな
1
次は景だけど、
どこがピークなのかわからんかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は景だけど、
どこがピークなのかわからんかった
あ、劔先輩だ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ、劔先輩だ!
1
今回の最終ピーク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の最終ピーク
ありがとう(^^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ありがとう(^^)
唐松岳に着きました〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳に着きました〜
よく頑張りました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく頑張りました!
2
ここの景色はいつ来てもいいね〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの景色はいつ来てもいいね〜
1
さあ、小屋の方におりましょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、小屋の方におりましょう。
1
また来るね〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また来るね〜
2
夏は、稜線でなく巻いて通るので、風がなく暑い・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏は、稜線でなく巻いて通るので、風がなく暑い・・・
ライチョウさんに会えました(^^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ライチョウさんに会えました(^^)
1
白馬三山
今までと、歩いたあとでは、なんか見る目が違うよね〜(^^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬三山
今までと、歩いたあとでは、なんか見る目が違うよね〜(^^)
1
八方池
すごい人や〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方池
すごい人や〜
1
逆さ白馬も見れました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆さ白馬も見れました。
4
サングラスくん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サングラスくん
最後に白馬三山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に白馬三山
1
昨日から今日にかけてがんばったなあ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日から今日にかけてがんばったなあ
遠見尾根のむこうに鹿島槍
今度は遠見尾根だな(^^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠見尾根のむこうに鹿島槍
今度は遠見尾根だな(^^)
1
着きました〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着きました〜

感想/記録

白馬三山と不帰の儉を歩いてきました〜

8/6に1時間睡眠で天狗岳にのぼり一回千葉に帰って、8/7に3時間睡眠で神明の花火をみて深夜2時に帰宅して、8/8は4時間睡眠で仕事でした。
さすがに疲れてて、8/10,11はゆるく行こうかなと思っていたところ、天気予報がメッチャいい(^^)
これは、行くしか無い!ということで、笠ヶ岳か白馬か悩んだ結果、白馬に決めて8/9の夜に一睡もせずに白馬猿倉まで移動しました。

途中で30分くらい寝てしまったので、猿倉に着いたのは5:20くらいでしたね〜。いかんいかん、予定では4時には着きたかったんだけど全然間に合わなかったなあ〜。あ、駐車場は8割位埋まってたかな。
準備して、猿倉荘のところで、登山届のチェックと注意事項を聞いて、さあ出発です。6:00!

白馬尻小屋までは、地味にキツくのぼります。

今回は、デカザックが修理中ということや、平日なので空いてるやろということと、不帰の儉にも行くってことでぜいたくにも小屋泊山行です。

白馬尻から、しばらくいくと大雪渓がみえてきます。
最初の方は、大雪渓ではなく横にルートがあって、そこを上る感じなのですが、これがなかなか厳しかった。
全体が浮いているザレ石の道で、ズリズリグラグラ。
ちょっと道を外すとのぼれないくらいザレてました。

途中から、軽アイゼンをつけて、雪渓上に(^^)
こっちの方が全然楽だったな。

大雪渓の上部で雪渓は終わり
小雪渓はありませんでした。
ここから、しばらくも、落石注意ということで、座らないでくださいとの標識が!もちろん休むことなく歩きましたよ〜

避難小屋のところで、ちょっと休憩して、ここからは、ちょっと緩めにのぼれます。
この辺りから、景色がすごい。
見上げるとお花畑とみどりの稜線と雪渓と青空
遠くに山小屋も見えて、もうワクワク感がたまりません。
休日取ってきてよかった〜
こんな天気に会えるなら、ねむたいの我慢してきてよかった〜
って、思ってました。

頂上山荘で、少し休憩して、そのまま少しあがって、稜線に出たところで、荷物デポして白馬岳を目指します。

白馬ブルーの空の中、てっぺんに向かってあるくビクトリーロードでした。
白馬1座目(^^)

白馬山荘まで戻って、バッジをかって、分岐の荷物のところまで戻って、お昼ごはん(^^)

午後に歩くルートを見ながら食べました。

ここからは、稜線歩き(^^)
稜線の長野側は断崖絶壁なのに、富山県側は雄大なカール形状で、その非対称な感じもよかったな。

杓子岳の手前で、山頂と巻道の分岐が!
ま、もちろん山頂なんだけど、巻道も魅力的やったなあ〜
山頂からは絶景だったよ〜
白馬三山2座目ゲット(^^)v

ここから、もちろんガクンと下って、さらに鑓ガ岳に向かってのぼってく。
これのぼれば、ピークかなッて思ったもピークじゃなかったり、ちょっと疲れてきてのんびりになってたけど、なんとか登頂。
白馬三山3座目ゲットです。

ここからは、今日泊まる天狗山荘も見えたし、あとは下るだけ〜
ッて感じです。

ま、下るだけではなく少しはのぼって下ったんだけどね。

天候が落ち着いてて、空気が澄んでて、劔も槍も街も全部がきれいに見渡せれる稜線を歩くのは幸せだったなあ〜(*^_^*)

で、小屋に到着。
小屋は、がらがらでした。5割も入ってなかった気がする。
優しい感じの対応のいい小屋でした。

売店のところが自炊場になってて、そこで、カレーを作りつつ、生ビールをグビグビ(*^_^*)
メッチャうまかった〜

ご飯食べてたから、夕焼けまでは少し時間があったので、ねむらないようにゴロゴロする。(寝ると、高山病の症状が出てくるので・・・)

夕焼けは、小屋から少し1分ほど、歩いたところから見れました。
ちょうど劔も槍も見えるところで、すごく素敵なところだったなあ。

夕焼け後は、19時にはパタンと寝てしまいました。


朝は、3:30にパッと起きた(^^)
さっと、荷物を全部持って自炊場に移動
ここで朝ごはんです。

その合間に、ちょっとだけ星空撮影
うーん、やっつけじゃうまくいかんわな(T_T)

朝ごはんは、みそ雑炊(^^)
しっかりたべて、さあ出発です。

今日は、問題の不帰の儉
かえらずの儉って名前が、険しいですよね〜

でも、ずっと楽しみにしてました。
今回は天気もいいし、行けるはず(^^)

まずは、日の出を見ながら天狗の頭までのぼります。
日の出も美しかったなあ〜

天狗の頭の先辺りから、天狗の大下りに入ります。
このあたりで、ヘルメット装着して、準備万端(^^)

いっきに下ります。

コルまでが結構ながい。崩れやすい足元のみちを下る下る〜あ~下る。
ッて感じでした。

コルから喫を超えて、そこから、高度感がグンと増すところを慎重に慎重にのぼって行きます。

ひさしぶりに高度感に緊張してこわかったなあ〜

一つ一つ夢中になっていたら、ひょっこり曲北峰につきました。
怖いところももう少し、南峰についたら、あとは普通の登山道な感じ。
途中で、八方池が鏡のように空を映してるのが見えたりして、それも感動的だったな。

で、唐松岳の手前の「お疲れ様」の標識にちょっと感動(^^)

唐松岳は、大勢の人であふれてました。
ここまで、あまり人がいなかったのでかなりの違和感と達成感でした。

ここからは、八方尾根を下るだけ〜
登ってくる人が多数いて、すれ違いが結構大変でした。
途中で、雷鳥がいるよって、教えてもらい、今シーズン発のライチョウさんにも会えました(^^)

下るほど暑くなるのに耐えながら下る下る。

八方池では、鏡のように写った山々も見ることができた〜
今まで見てた感じで、歩いてあと見る感じはやっぱり違うよね。

感慨深かったです(^^)

で、リフトとゴンドラを乗り継いで、白馬八方に無事下山。
バスで猿倉まで行って、車回収できました。

今回は、最初はちょっと疲れ気味でやる気がなかったけど、行けば最高の天気で最高の山行ができました。

やま最高!!!!!

訪問者数:316人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ