ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 938158 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

御在所岳周辺の峠巡り

日程 2016年08月12日(金) [日帰り]
メンバー makotomoto
天候曇天
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鈴鹿スカイライン(国道477号)武平トンネル滋賀県側入口付近の駐車場を利用。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち45%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
武平峠から御在所岳山頂に登るコースはもともと岩場の急登に加え,崩落個所あり。国見峠と上水晶谷間も崩落個所があり,登山道がわかりずらくなっている。国見岳と国見峠間も登山道の一部に崩落個所あり。
その他周辺情報今回も阿下喜温泉で休憩。無料のリクライニングシートもお勧め。毛布も自由に使える親切さ。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 非常食 飲料 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ ガイド地図(ブック) 常備薬 保険証 携帯 タオル ストック

写真

御在所岳一番人気の登山道が今日は立入禁止。
2016年08月12日 06:39撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御在所岳一番人気の登山道が今日は立入禁止。
鈴鹿スカイライン三重県側から武平トンネルを入り,滋賀県側へ出たところ。道路の両側に駐車場あり。今日は左手の駐車場を利用。午前7時前で数台程度。少ない。
2016年08月12日 06:57撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴鹿スカイライン三重県側から武平トンネルを入り,滋賀県側へ出たところ。道路の両側に駐車場あり。今日は左手の駐車場を利用。午前7時前で数台程度。少ない。
駐車場脇の武平峠行の登山道入口から入山。入口にポストあり。
2016年08月12日 07:04撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場脇の武平峠行の登山道入口から入山。入口にポストあり。
直ぐに武平峠へ。鎌ヶ岳と御在所岳の分岐点。武平トンネル入口の三重県側から登ってもここに来ます。
2016年08月12日 07:06撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直ぐに武平峠へ。鎌ヶ岳と御在所岳の分岐点。武平トンネル入口の三重県側から登ってもここに来ます。
岩をよじ登っていきますが,結構ザレていて滑りやすい。途中崩落している道もあり。今回の峠巡りでは帰りもここを下りますが,下りの方が危険感が大きい。
2016年08月12日 07:35撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩をよじ登っていきますが,結構ザレていて滑りやすい。途中崩落している道もあり。今回の峠巡りでは帰りもここを下りますが,下りの方が危険感が大きい。
1
御在所岳に近い長者池に到達も,ピークハントではないので御在所岳裏道の入口へ直行。
2016年08月12日 07:57撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御在所岳に近い長者池に到達も,ピークハントではないので御在所岳裏道の入口へ直行。
裏道入口から下山道を下りると,そこは国見峠。そのまま直進すると国見岳。今日は左折して上水晶谷道を下る。
2016年08月12日 08:36撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏道入口から下山道を下りると,そこは国見峠。そのまま直進すると国見岳。今日は左折して上水晶谷道を下る。
途中に地獄谷。由来を考えていると,その先は倒木,登山道の崩落があり,なるほどと納得。岩もゴロゴロ落っこちて集まってきてるようです。
2016年08月12日 09:15撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中に地獄谷。由来を考えていると,その先は倒木,登山道の崩落があり,なるほどと納得。岩もゴロゴロ落っこちて集まってきてるようです。
地図では何度も見ていた上水晶谷。現地の特徴はなし。左へ行くと以前訪れたコクイ谷。今日は右折して根の平峠へ向かう。緩い登り。県境の稜線縦走路という表示がありましたが,昔からある山の通行路と思われる。近江商人と伊勢商人がここを往来していたのか?
2016年08月12日 09:55撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地図では何度も見ていた上水晶谷。現地の特徴はなし。左へ行くと以前訪れたコクイ谷。今日は右折して根の平峠へ向かう。緩い登り。県境の稜線縦走路という表示がありましたが,昔からある山の通行路と思われる。近江商人と伊勢商人がここを往来していたのか?
1
根の平峠へ到着。これも何度も地図で見た地名。先回コクイ谷を訪れた時,この峠を目指そうか迷ったところなので,個人的には感慨あり。地名どおり,平らな山地。四差路となっており,交通の要所だったことがわかる。ここからまた国見峠目指して登山。
2016年08月12日 10:33撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根の平峠へ到着。これも何度も地図で見た地名。先回コクイ谷を訪れた時,この峠を目指そうか迷ったところなので,個人的には感慨あり。地名どおり,平らな山地。四差路となっており,交通の要所だったことがわかる。ここからまた国見峠目指して登山。
1
根の平峠からの登山道には時折,周囲の環境と不釣り合いな巨岩が点在している。
2016年08月12日 11:23撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根の平峠からの登山道には時折,周囲の環境と不釣り合いな巨岩が点在している。
遠方を眺めると信じられないような浮いた巨岩を発見。嘘でしょと言いたくなる。
2016年08月12日 11:32撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠方を眺めると信じられないような浮いた巨岩を発見。嘘でしょと言いたくなる。
3
少しだけ寄り道すれば,キノコ岩も。
2016年08月12日 11:47撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しだけ寄り道すれば,キノコ岩も。
3
国見岳。ここも以前から名前だけは知っていても登ったことのない山。ただし,眺望はよくない。
2016年08月12日 12:12撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見岳。ここも以前から名前だけは知っていても登ったことのない山。ただし,眺望はよくない。
国見岳から国見峠へ下山。途中,不覚にもまさかの道迷い。王道コースだと油断してると冷や汗もの。とはいえ,ようやく峠周回の起点へ戻ってきた。裏道の8合目でもあり。もう足がガクガク。
2016年08月12日 12:42撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見岳から国見峠へ下山。途中,不覚にもまさかの道迷い。王道コースだと油断してると冷や汗もの。とはいえ,ようやく峠周回の起点へ戻ってきた。裏道の8合目でもあり。もう足がガクガク。
1
下山後は阿下喜温泉へ。リクライニングシートで仮眠。
2016年08月12日 17:00撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後は阿下喜温泉へ。リクライニングシートで仮眠。
撮影機材:

感想/記録

セブンマウンテンを一通り登ったので,今回からは岳々のハザマにある峠巡りを思いつき,第一弾として国見峠,根の平峠を周回するコースを選びました。峠の周回とはいえ,御在所岳に武平峠あからと国見峠からの2回の登山と国見岳登山を含みますので,相当疲れました。行程11キロ,7時間の山歩きでしたが,このあたりが自分の限界かなっていう経験を積みました。ちなみに,最高が白山登山の往復14キロ,9時間です。今月末にはツアーで富士山登山を初経験しますが,高山病に気をつければ何とかいけそうだという自信がついています・・・今日は山の日の翌日で,盆休みに入っているので登山者は多いと予想していましたが,実際には殆ど登山者いませんでした。平日だから?夏は登山を避ける?あるいはお盆は墓参りや家族と過ごすなどで忙しいのでしょうか。帰りに寄った阿下喜温泉も客はまばら。これまで休日登山でいつも登山者多かったので,今日みたいなのは初めてです。どうでもよいことながら,少し気になりました。
訪問者数:231人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ