ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 938186 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

山の日は明神岳東稜

日程 2016年08月11日(木) 〜 2016年08月12日(金)
メンバー TRI-HInoru
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間19分
休憩
19分
合計
6時間38分
S上高地バスターミナル06:2106:26河童橋06:2706:33小梨平(森のリゾート小梨/上高地野営場)07:04明神館07:1307:20明神橋07:2209:23ひょうたん池09:3012:59明神岳
2日目
山行
3時間27分
休憩
2時間14分
合計
5時間41分
明神岳07:1807:26明神岳2峰08:2908:37明神岳3峰08:4408:54明神岳4峰09:15明神岳5峰09:4310:09明神5峰南西尾根の肩10:1411:497番標識12:0412:24岳沢湿原・岳沢登山口12:38河童橋12:5412:59上高地バスターミナルG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
1日目はラクダのコルで幕営
2日目は5時40分に出発
コース状況/
危険箇所等
明神〜ひょうたん池
一応一般ルートだが、マークは少ない。暑い。
ひょうたん池〜らくだのコル
第一階段という草つきの岩場がある。大体3ピッチで抜ける。バイルがあると便利。
小ピークまでは藪こぎ、偽ピークに何度も騙される。 暑い。
らくだのコル〜明神岳
我々は1ピッチ目を短く切り、核心部を抜けた所でザイルをしまう。
凹角のフェースは緩傾斜の所はピンが沢山ある。傾斜が強くなると少なくなるが、左にクラックがあるので、カムが有効。右にトラバースするところが若干嫌らしい。暑い。
明神岳〜主稜
核心は2峰。岩場の弱点を見事についており、意外と簡単。2ピッチで抜ける。3,4峰は岳沢側を巻く。踏み跡明瞭。5峰は直登る。暑い。
5峰〜上高地
南西尾根を下降。聞きしに勝る激くだり。バリエーション故に重太郎新道の比ではない。
長い。やせ尾根の所にはフィックスロープが設置。暑い。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

共同装備 50mザイル カム

写真

6:20初の山の日とあり、上高地はこの後イベントが開かれ、皇太子殿下も来られたそうです。 H
2016年08月11日 06:20撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:20初の山の日とあり、上高地はこの後イベントが開かれ、皇太子殿下も来られたそうです。 H
いつもの場所から河童橋 H
2016年08月11日 06:24撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの場所から河童橋 H
明神館から見る明神岳、今日はあの山に登ります。 H
2016年08月11日 07:02撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神館から見る明神岳、今日はあの山に登ります。 H
のんびり観光したくなります  H
2016年08月11日 07:18撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のんびり観光したくなります  H
1
左に進みます。 n
2016年08月11日 07:32撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に進みます。 n
1
少し登って振り返る。まだあんま高度を稼いでない n
2016年08月11日 07:54撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し登って振り返る。まだあんま高度を稼いでない n
お花発見 n
2016年08月11日 08:11撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花発見 n
単調なガレ場 n
2016年08月11日 08:19撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
単調なガレ場 n
宮川のコルの目印「三本杉」 H
2016年08月11日 08:24撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮川のコルの目印「三本杉」 H
ここから先は背丈より深い藪漕ぎが始まります H
2016年08月11日 08:34撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから先は背丈より深い藪漕ぎが始まります H
1
なんかのお花 n
2016年08月11日 08:49撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんかのお花 n
トリカブト n
2016年08月11日 08:49撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トリカブト n
お花畑ですね n
2016年08月11日 09:27撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花畑ですね n
宝の木みたい n
2016年08月11日 09:35撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝の木みたい n
ひょうたん池に到着。これで藪漕ぎも終わりと思ったが・・ H
2016年08月11日 09:26撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひょうたん池に到着。これで藪漕ぎも終わりと思ったが・・ H
三本槍 H
2016年08月11日 09:30撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三本槍 H
第一階段の始まり  H
2016年08月11日 10:20撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一階段の始まり  H
1
ノーザイルで時間短縮(笑) n
2016年08月11日 10:35撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ノーザイルで時間短縮(笑) n
2
ここはザイルを出す n
2016年08月11日 10:43撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはザイルを出す n
1
ここの先からラクダのコルまで、ハイマツの藪漕ぎ地獄が始まる。 H
2016年08月11日 10:58撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの先からラクダのコルまで、ハイマツの藪漕ぎ地獄が始まる。 H
イワキキョウか?チシマか? n
2016年08月11日 12:48撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワキキョウか?チシマか? n
やっとラクダのコルに到着  H
2016年08月11日 14:00撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとラクダのコルに到着  H
テントは後続パーティーを含め4張りが限界  H
2016年08月11日 14:00撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントは後続パーティーを含め4張りが限界  H
2
目覚め  H
2016年08月12日 04:40撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目覚め  H
3
今日も暑くなりそう  H
2016年08月12日 05:01撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も暑くなりそう  H
3
バットレスから始まる  H
2016年08月12日 05:43撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バットレスから始まる  H
4
最初のトラバース中 n
2016年08月12日 06:09撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初のトラバース中 n
1
草付きを登る n
2016年08月12日 06:11撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草付きを登る n
登り易い階段状です n
2016年08月12日 06:23撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り易い階段状です n
早朝ですが暑い  H
2016年08月12日 06:24撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早朝ですが暑い  H
2
核心を越えるHIさん n
2016年08月12日 06:48撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
核心を越えるHIさん n
3
振り返って、歩いてきた稜線。  H
2016年08月12日 06:41撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って、歩いてきた稜線。  H
1
バットレスの3ピッチ目終了。ここからはザイルはいりません。  H
2016年08月12日 06:41撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バットレスの3ピッチ目終了。ここからはザイルはいりません。  H
1
2峰の全容が見えた  H
2016年08月12日 06:57撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2峰の全容が見えた  H
2
1峰登頂  H
2016年08月12日 07:01撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1峰登頂  H
8
前穂と奥穂をバックに  H
2016年08月12日 07:02撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前穂と奥穂をバックに  H
2
疲れてくるとザイルの重さがこたえる  H
2016年08月12日 07:02撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲れてくるとザイルの重さがこたえる  H
1
念願の主峰!! n
2016年08月12日 07:10撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
念願の主峰!! n
9
奥又白池が見えます n
2016年08月12日 07:24撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥又白池が見えます n
1
さあ2峰を登ります  H
2016年08月12日 07:23撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ2峰を登ります  H
1
2ピッチ目  H
2016年08月12日 08:04撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2ピッチ目  H
垂壁に近いですが、容易です。 n
2016年08月12日 08:14撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
垂壁に近いですが、容易です。 n
3
他パーティーが懸垂中  H
2016年08月12日 08:21撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
他パーティーが懸垂中  H
振りかえって2峰  H
2016年08月12日 08:21撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振りかえって2峰  H
2峰から見る吊り尾根  H
2016年08月12日 08:21撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2峰から見る吊り尾根  H
3
2峰から見る3峰、ここは岳沢側を巻きます。  H
2016年08月12日 08:30撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2峰から見る3峰、ここは岳沢側を巻きます。  H
2
4峰、その先に5峰。   H
2016年08月12日 08:46撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4峰、その先に5峰。   H
巻くのも慎重に n
2016年08月12日 08:52撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻くのも慎重に n
1
5峰のピークに人が見える  H
2016年08月12日 08:56撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5峰のピークに人が見える  H
3
上高地  H
2016年08月12日 08:57撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地  H
ここから見ると尖がってますね n
2016年08月12日 09:16撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから見ると尖がってますね n
1
5峰のピッケル  H
2016年08月12日 09:23撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5峰のピッケル  H
1
暑さで疲れています  H
2016年08月12日 09:24撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暑さで疲れています  H
2
奥穂から西穂の稜線  H
2016年08月12日 09:25撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂から西穂の稜線  H
1
ここから長い長い下りが始まります  H
2016年08月12日 10:35撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから長い長い下りが始まります  H
密林!? n
2016年08月12日 10:39撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
密林!? n
ヤセ尾根 n
2016年08月12日 10:45撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤセ尾根 n
2
慎重にクライムダウン n
2016年08月12日 10:46撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慎重にクライムダウン n
1
しばらくすると歩きやすくなる n
2016年08月12日 11:06撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくすると歩きやすくなる n
やっと登山道に出た!! n
2016年08月12日 12:01撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと登山道に出た!! n
やっと帰って来ました  H
2016年08月12日 12:33撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと帰って来ました  H
1
よく見ると観光客の中にnoru君がいます。  H
2016年08月12日 12:52撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく見ると観光客の中にnoru君がいます。  H
よく見ると観光客の中にHIさんがいます。 n
2016年08月12日 13:03撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく見ると観光客の中にHIさんがいます。 n

感想/記録
by TRI-HI

本来なら八ツ峰へ行く予定でしたが、雪渓の状態が悪いとの情報で明神岳に変更となりました。
明神岳のレコで情報を得ようとするのですが、8月の情報が少なく、5月と9月が多かった。その理由がなんとなく分かりました。
今回は想像していたより暑く、担いだ3Lの水では足りなかった。これ以上増やすと更にザックが重くなると思うと恐怖。また藪漕ぎが深く、松脂で手が真っ黒になり、グローブと長袖のシャツを持てこなかったのはミスでした。
また5峰から登山道までの急で長い下りは精神的にまいりました。。
8月のこのルートは体力勝負だという事を痛感。荷物を軽くして日帰りにするべきだったか・・・
クライミングは楽しかったが、もう8月には行きたくない。

感想/記録
by noru

何回、上高地を訪れたか分かりませんが、いつも見上げていた明神岳に登って参りました。
ルートは東稜〜主稜という王道プランです。
しかし、この季節にやるコースではありません。暑いし、水を途中で補給できないので、かなりタフなコースです。
藪漕ぎもかなりの距離を強いられました。岩場自体はそんなに難しくなく、奥立岩で練習していて良かった!!と思いました。練習は大事だね。
草付きの登攀にはバイルが活躍しました。重いけど持っていって良かった。

幕営地のらくだのコルにはトップで到着。懸念していまいたが、ホットしました。しかしまだ2時くらい?暇だー。
後に後続の方も来られました。

翌日はバットレスにトップで取り付きました。3ピッチで核心を抜けたら後は早い。
念願の明神岳に登頂!!見慣れた景色もまた違ったように見えます。これがバリエーションの醍醐味ですね。
そして主稜の縦走へ、いきなり核心の2峰です。が、左よりを攻めあがれば簡単です。これも練習の賜物ですね。
後は稜線を歩いていきます。3,4峰は巻きます。そして5峰のピッケルにご挨拶。
なんであるんでしょうね?不思議です。
さて、水も無くなりかけてフラフラなので下山です。そう南西尾根の下山。
ながーーーーーーい!そして急ーーーーーーーーー!!
二人ともここでフラフラ!
河童橋についてコーラを一気飲みしたのは言うまでもないですね。

一泊二日にしてはなかなかのタフなコースでした。次は残雪期がいいな。
HIさん二日間ありがとうございました!!

さて、お次はどこのお山に行きましょうか?
訪問者数:490人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/10/18
投稿数: 1925
2016/8/13 12:03
 暑い中、
お疲れさまです。
ホント我が家には縁のない世界です。

しかしnoruさん、なんかの花って
それ伊吹でも咲いてますよ
登録日: 2011/5/7
投稿数: 776
2016/8/13 19:26
 お疲れさまでした。
HIさん、noru君 暑い中テン泊装備でお疲れさまでした。
当方はnoru君の故郷でまったりくつろいでました。

noru君、武勇伝は例の場所で後日ゆっくりと・・・。
登録日: 2012/2/4
投稿数: 921
2016/8/13 20:14
 Re: 暑い中、
普段見れない景色、堪能してきました!

お花の名前はどうしても覚えられないですね。見た事あるな〜くらいです(笑)
でもイワキキョウとかならわかりますよ!
登録日: 2012/2/4
投稿数: 921
2016/8/13 20:22
 Re: お疲れさまでした。
本日帰省しました!
我が故郷、満喫できましたか?
僕は明日、ふくやま美術館に行ってきます!(笑)
登録日: 2012/9/1
投稿数: 394
2016/8/14 17:00
 お疲れ様です!
また、東稜の話お聞かせください〜〜(^ ^)
この前、南西尾根〜主稜にいった時は5L近く担いだから3Lは足りないかもですね。
南西尾根、劇降りで虫がいっぱいだったでしょ。
登録日: 2010/11/22
投稿数: 5517
2016/8/15 17:30
 あはは
コース状況でもうツボ

とにかく暑かったのはよーく伝わりました

稜線は稜線で暑かったですけどね…
登録日: 2012/2/4
投稿数: 921
2016/8/17 1:45
 Re: お疲れ様です!
やはり3Lではたりませんでしたね・・・・・ツェルトを使用したりして軽量化を図ればあと2Lは担げたかな〜。
南西尾根はもうこの時期には二度と行きたくないですね(笑)
登りも凄く大変そう・・・・
登録日: 2012/2/4
投稿数: 921
2016/8/17 1:47
 Re: あはは
今までで一番暑かったですね。あと水場の有り難味がよーく身に染みました(笑)
まぁ雨よりかはマシ・・・・だとは思いますが。
登録日: 2011/8/10
投稿数: 388
2016/8/17 15:00
 水不足!笑
明神岳東稜、お疲れ様でした(^^)
いいルートですよね!
この時期に行くと、水をフルで担がなければいけないので、厳しいですが(笑) 
残雪期は、アイゼン履いての凹角突破が核心部でした。
また行きたいな〜。
登録日: 2010/9/20
投稿数: 720
2016/8/19 10:54
 Re: 暑い中、
noru君は、私の知らないうちに花の写真を撮っていたようですね。
結構お花畑がありましたよ。
登録日: 2010/9/20
投稿数: 720
2016/8/19 11:01
 Re: お疲れさまでした。
バリエーションルートではありますが、一応皆んなが歩いているルートの中ではタフな藪漕ぎで、藪のトンネル内の暑さには参りました。
登録日: 2010/9/20
投稿数: 720
2016/8/19 11:04
 Re: お疲れ様です!
最低4Lは必要でした。
リサーチと経験不足の結果、ヘロヘロでした。
登録日: 2010/9/20
投稿数: 720
2016/8/19 11:06
 Re: あはは
久しぶりにガッツリ縦走がしたいです。
登録日: 2010/9/20
投稿数: 720
2016/8/19 11:08
 Re: 水不足!笑
なんやかんや言いましたが、残雪期にもう一度行ってみたいです。
登録日: 2010/12/5
投稿数: 1832
2016/8/26 12:43
 暑さが伝わってきました(笑)
ルート状況でうっわー暑そう!と思いながら読んでました(笑)。
(遅コメで失礼)

でもアルパインらしい景観が連続していてうずうずしますね~。
今度残雪期に行きましょうよ!!
登録日: 2010/9/20
投稿数: 720
2016/9/3 18:20
 Re: 暑さが伝わってきました(笑)
残雪期なら行く

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ