ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 938196 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走磐梯・吾妻・安達太良

【祝】山の日こそ自分のベストルート♪安達太良山

日程 2016年08月11日(木) [日帰り]
メンバー kase1911
天候雲が多めの晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
あだたら高原スキー場駐車場利用
午前6時頃の到着時、先客は20〜30台程でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間58分
休憩
2時間13分
合計
8時間11分
S奥岳登山口06:3007:33五葉松平07:48薬師岳08:0808:40仙女平分岐08:4309:22安達太良山09:4910:04沼尻分岐10:26鉄山10:38鉄山避難小屋11:4411:55鉄山12:09矢筈森12:22峰の辻12:47くろがね小屋13:0413:10塩沢分岐13:34勢至平分岐14:33あだたら渓谷奥岳自然遊歩道14:41奥岳登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【登山道概況】
1)奥岳登山口〜薬師岳
ロープウェイを利用せずに登るルートで、「五葉松平」を経由します。
登山口からしばらくは勢至平・くろがね小屋へ向かうルートと重複し、その後スキー場のゲレンデ内を登っていきます。
ルートを示す道標や目印等に乏しいので、ゲレンデ内は道が分かりにくいです。
リフトの左脇から樹林帯の登りに入れば道が明瞭となりますが、粘土質の箇所が多く、雨と人の足で道が抉られて段差が大きくなってしまい、歩きにくいところがあります。
五葉松平は景色が開け、座るのに丁度良い岩があって好休憩ポイントですが、もう少し歩けば薬師岳に着きます。

2)薬師岳〜安達太良山
ロープウェイの利用客と合流する、安達太良山のメインルート。
木道や階段などで整備されています。
表登山口との分岐を過ぎてしばらくすると森林限界を抜け、もうしばらくすると山頂が見えてきます。

3)安達太良山〜峰の辻分岐〜鉄山〜鉄山避難小屋
安達太良山から峰の辻分岐までは「牛の背」と呼ばれる広めの稜線を歩きます。
個人的にはここが安達太良山のハイライトだと思っています。
眺めの素晴らしい稜線ですが、風が強いことが多く、特にガスなどで視界が悪いと迷いやすい箇所でもありますので、悪天候時はご注意を。
峰の辻分岐から鉄山へは「馬の背」という細い稜線になりますが、強風時は転倒と滑落に注意が必要です。
天候が穏やかであれば、大した危険箇所ではないと思います。
鉄山へは一見、馬の背から直登するように見えますが、実際はある程度登った後、西側から巻いて登ります。
鉄山から鉄山避難小屋へは緩やかな傾斜の道なので、歩いて数分です。
避難小屋内部は綺麗に保たれており、快適に使うことができます。
ただし、トイレや水場はありません。

4)峰の辻分岐〜峰の辻〜くろがね小屋
峰の辻分岐からは尾根に沿う緩やかな傾斜の道を歩きます。
峰の辻からは、奥岳登山口に向かって勢至平へ向かうルートとくろがね小屋へ向かうルートが分かれますが、ペイントの目印があります。
くろがね小屋へのルートは途中にややザレた急傾斜がありますので、転倒に注意。
硫黄の臭いが濃くなり、小屋の屋根が見えれば間もなくくろがね小屋。

5)くろがね小屋〜奥岳登山口
くろがね小屋からは奥岳登山口まで「馬車道」と呼ばれる車道が続いています。
くろがね小屋から10〜15分ほどのところに「金明水」があり飲用できます。
また、途中で何回か旧道との分岐・合流を繰り返しますが、旧道を通ればショートカットできます。
ただし、旧道は粘土質で非常に滑りやすく、抉られた道となる箇所も多いので、どちらかといえば登り向きの道であると思います。
烏川を渡る橋からは「あだたら渓谷自然遊歩道」が分かれますが、そのまま馬車道を通るルートでもどちらでも奥岳登山口に戻れます。

【登山ポスト】
奥岳登山口

【トイレ】
あだたらエクスプレス山麓駅及び山頂駅・くろがね小屋

【水場】
くろがね小屋・金明水

【25,000分の1地形図】
安達太良山


その他周辺情報【温泉】
奥岳の湯 大人600円(JAF会員証提示で550円)
内湯・露天風呂 リンスインシャンプー・ボディソープ・ドライヤー・無料ロッカーあり
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヘッドランプ(1) 折畳傘(1) 1/25000地形図(1) 虫除けスプレー(1) シルバコンパス(1) 熊鈴(1) 筆記具(1) 保険証(1) 飲料水(2L) 調理用水(2L) ティッシュ(1) 医薬品類(1) タオル(1) 雨具(1) 携帯電話(1) 計画書(1) ウェットティッシュ(1) 腕時計(1) 食糧 エマージェンシーシート(1) 携帯用簡易トイレ(2) ツェルト(1) サバイバルシュラフ(1) 調理用バーナー(1) バーナー用ガス(1) 行動食 コッヘル トレッキングポール ライター(電子式・火打石式各1) ビクトリノックスナイフ

写真

今年初めての奥岳登山口。
2016年08月11日 06:33撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年初めての奥岳登山口。
1
やはりここから登るのが自分にとっては一番であるようです。
温泉もソフトクリームも食事もあるし♪
2016年08月11日 06:33撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはりここから登るのが自分にとっては一番であるようです。
温泉もソフトクリームも食事もあるし♪
1
相変わらずゲレンデ内は道標等なし・・・。
2016年08月11日 06:48撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相変わらずゲレンデ内は道標等なし・・・。
1
確か、あのリフトの左脇が登山道だったね。
この先の登りの中で、地元の人にバッタリ会うのでした。
2016年08月11日 07:02撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
確か、あのリフトの左脇が登山道だったね。
この先の登りの中で、地元の人にバッタリ会うのでした。
1
いいねえ、この眺め♪
こういう景色の中で歩く山がやはり好きなのです。
2016年08月11日 07:43撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いいねえ、この眺め♪
こういう景色の中で歩く山がやはり好きなのです。
2
薬師岳パノラマパークから。
2016年08月11日 07:50撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳パノラマパークから。
1
心地よい風が汗を拭う感触がまたタマラナイ♪
2016年08月11日 07:50撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
心地よい風が汗を拭う感触がまたタマラナイ♪
1
仙女平より山頂を臨みます。
2016年08月11日 08:37撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙女平より山頂を臨みます。
1
あれっ、オヤマリンドウが!
8月上旬なのにもう出てる!
2016年08月11日 08:40撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれっ、オヤマリンドウが!
8月上旬なのにもう出てる!
1
ここにもオヤマリンドウが。
この瑞々しい青さが何とも美しいですね。
だんだん、秋が訪れています。
2016年08月11日 08:51撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにもオヤマリンドウが。
この瑞々しい青さが何とも美しいですね。
だんだん、秋が訪れています。
1
再びソロになって、山頂に到着。
2016年08月11日 09:20撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再びソロになって、山頂に到着。
1
折角なので、撮ってもらいます^^;
装備は、青いトレッキングポールが最早トレードマークに・・・(笑)
2016年08月11日 09:21撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
折角なので、撮ってもらいます^^;
装備は、青いトレッキングポールが最早トレードマークに・・・(笑)
4
もっと晴れてると思ったのに、雲が多いですね・・・。
2016年08月11日 09:19撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もっと晴れてると思ったのに、雲が多いですね・・・。
1
牛の背方面。
2016年08月11日 09:19撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛の背方面。
1
久しぶりに、乳首に登ってみます。
2016年08月11日 09:25撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久しぶりに、乳首に登ってみます。
1
祠の前で合掌します。
2016年08月11日 09:27撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祠の前で合掌します。
1
うん、やっぱり眺めが変わりますね。
2016年08月11日 09:27撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うん、やっぱり眺めが変わりますね。
1
鉄山はガスの中かな?
2016年08月11日 09:27撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄山はガスの中かな?
1
磐梯山も隠れてしまってて、見えませんでした。
2016年08月11日 09:27撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
磐梯山も隠れてしまってて、見えませんでした。
そろそろロープウェーからの人が到着する頃かな。
2016年08月11日 09:28撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろロープウェーからの人が到着する頃かな。
青空でないのが残念だけど、では鉄山へ。
2016年08月11日 09:54撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空でないのが残念だけど、では鉄山へ。
1
ちっちゃい実を付けたガンコウラン。
2016年08月11日 09:59撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちっちゃい実を付けたガンコウラン。
1
お約束の沼ノ平。
2016年08月11日 10:04撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お約束の沼ノ平。
1
馬の背へ。
2016年08月11日 10:04撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背へ。
1
馬の背から東側にのみ、ガスがかかっています。
2016年08月11日 10:08撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背から東側にのみ、ガスがかかっています。
1
西風でガスが稜線に登ってこられないようですね。
2016年08月11日 10:12撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西風でガスが稜線に登ってこられないようですね。
1
これなら天気は安心かな?
2016年08月11日 10:16撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これなら天気は安心かな?
1
鉄山の三角点にタッチ!
2016年08月11日 10:28撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄山の三角点にタッチ!
1
前は崖の際まで行けたのですが、今はロープが張られてしまって行けませんね・・・。
馬の背が綺麗に見下ろせるんだけどなあ。
2016年08月11日 10:29撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前は崖の際まで行けたのですが、今はロープが張られてしまって行けませんね・・・。
馬の背が綺麗に見下ろせるんだけどなあ。
1
では、鉄山避難小屋へ。
2016年08月11日 10:29撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では、鉄山避難小屋へ。
別荘だったらいいなと思う鉄山避難小屋に到着。
2016年08月11日 10:42撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別荘だったらいいなと思う鉄山避難小屋に到着。
2
さて、お昼にしましょう。
今日は単純に、焦がしネギ醤油のパスタ。
ほぐし鶏肉を加えてボリュームアップ。
2016年08月11日 10:50撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、お昼にしましょう。
今日は単純に、焦がしネギ醤油のパスタ。
ほぐし鶏肉を加えてボリュームアップ。
2
パスタを茹でます。
2016年08月11日 10:54撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パスタを茹でます。
茹であがったパスタに先ほどの素と鶏肉を加えて完成。
茹で汁はスープに転用しました。
2016年08月11日 11:01撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茹であがったパスタに先ほどの素と鶏肉を加えて完成。
茹で汁はスープに転用しました。
4
ご飯のあとはコーヒータイム♪
2016年08月11日 11:28撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご飯のあとはコーヒータイム♪
1
ああ、この一杯が美味い♪
五臓六腑に染み渡ります。
2016年08月11日 11:27撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ああ、この一杯が美味い♪
五臓六腑に染み渡ります。
2
少し眺めの昼食休憩を取って、下山の途に着きます。
磐梯山は、やっぱり駄目でした。
2016年08月11日 11:51撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し眺めの昼食休憩を取って、下山の途に着きます。
磐梯山は、やっぱり駄目でした。
1
ガスも相変わらず堰き止められてるね。
2016年08月11日 11:55撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスも相変わらず堰き止められてるね。
くろがね小屋が見えました。
今日はあっちまで行ける♪
2016年08月11日 12:02撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くろがね小屋が見えました。
今日はあっちまで行ける♪
1
峰の辻はお昼ご飯の人で賑やかでした。
2016年08月11日 12:20撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峰の辻はお昼ご飯の人で賑やかでした。
1
いつも休憩に立ち寄るくろがね小屋。
ここでウーロン茶を飲んでいくのが定番なのですが、個人的にここで飲むウーロン茶ほど美味いウーロン茶はありません。
2016年08月11日 13:04撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつも休憩に立ち寄るくろがね小屋。
ここでウーロン茶を飲んでいくのが定番なのですが、個人的にここで飲むウーロン茶ほど美味いウーロン茶はありません。
1
カメラを構えた人で人だかりができていたので、何だろうと思ったらアサギマダラでした♪
キレイだね〜。
2016年08月11日 13:11撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カメラを構えた人で人だかりができていたので、何だろうと思ったらアサギマダラでした♪
キレイだね〜。
2
金明水。
これも楽しみの一つなのです。
家への土産用に2.5Lを汲み、行動用にさらに2Lを汲みました。
下山中、これでいつでも金明水が飲める♪
山の中の水ほど美味い水はありません。
2016年08月11日 13:14撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金明水。
これも楽しみの一つなのです。
家への土産用に2.5Lを汲み、行動用にさらに2Lを汲みました。
下山中、これでいつでも金明水が飲める♪
山の中の水ほど美味い水はありません。
1
あだたら渓谷自然歩道にも立ち寄ってみました。
2016年08月11日 14:17撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あだたら渓谷自然歩道にも立ち寄ってみました。
今の時期にはピッタリな眺め。
2016年08月11日 14:23撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今の時期にはピッタリな眺め。
1
この滝がいつ見ても明媚だなあ。
2016年08月11日 14:28撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この滝がいつ見ても明媚だなあ。
2
奥岳登山口に戻ってきました。
2016年08月11日 14:38撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥岳登山口に戻ってきました。
1
新しくできた奥岳の湯。
この後入ります(ここでも地元の人というか職場の人にバッタリ)。
2016年08月11日 14:40撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しくできた奥岳の湯。
この後入ります(ここでも地元の人というか職場の人にバッタリ)。
1
料金は大人600円、子供400円。
2016年08月11日 14:40撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
料金は大人600円、子供400円。
今の時期は時間を延長しているようです。
2016年08月11日 14:40撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今の時期は時間を延長しているようです。
今日が初の実戦投入となる登山靴のGK82。
靴ずれも起きず、グリップ力も文句なし。
今後の新たな相棒です、大切に使います。
2016年08月11日 15:09撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日が初の実戦投入となる登山靴のGK82。
靴ずれも起きず、グリップ力も文句なし。
今後の新たな相棒です、大切に使います。
5
撮影機材:

感想/記録

2016年の8月11日は山屋にとって記念すべき初の「山の日」。
天気も良いみたいだし、これは山に行かない手はない!
ただ、どこへ行こうか?と磐梯山やら日光男体山やらいろいろな候補地に考えを巡らせましたが、こういう日だからこそ自分の一番好きな山へ、ということで安達太良山へ行ってきました。
安達太良山は前回、沼尻登山口から登っていますが、馴染みのある奥岳登山口から登るのが一番良いと感じ、登りたいとずっと思っていたところであるし、その他にもいくつか理由があるし。

朝寝坊したい誘惑を退治して、気合いを入れて午前3時半過ぎに起床。
4時に自宅を出て安達太良山へ向かいますが、時間短縮のため東北道に乗ったら車の多いこと・・・。
朝食のため立ち寄った安達太良SAなど、午前5時なのにほぼ満車です。
帰省ラッシュに紛れ込んでしまったことをちょっとだけ反省しつつ、奥岳登山口に到着(高速が混んでいたので、思ったほど時間短縮にはなりませんでした)。
トイレを済ませ、新しい登山靴に足を入れます。
無雪期用登山靴の2足目として買った、キャラバンのGK82です。
現行のGK68もまだまだ大丈夫なのですが、もしソールが剥がれたりしたら修理期間中は山に行けなくなってしまうし、メインを2つ持っていて交互に使う方が長持ちするのではないか、と考えた末の購入でした。
お店以外試着はしておらず、ぶっつけ本番の実戦投入で余り望ましいこととは言えませんが、その性能はこれから分かることでしょう。

気持ちを流行らせながら準備を整えて出発。
相変わらず道の分かりにくいスキー場のゲレンデ内を登り、登山道らしい登山道へと突入していきます。
汗を滴らせながら登っていると、前を行く人から名前を呼ばれました。
なんと地元の人でした!
前に二岐山に登ったときも地元の人にバッタリ会ったことがありますが、奇遇というのは本当にあるものです。
昔から各地を登られているそうですが、安達太良山は初めてだそうなので、案内がてら一緒に付いていくことに。
偶然会った人と一緒に登るのも、ソロ山行の楽しみの一つです。

山頂へ向かう途中までご一緒し、再びソロで登っていきます。
安達太良山の山頂では、久しぶりに乳首に上がりました。
やっぱり、乳首に上がると眺めが違いますね。

計画では箕輪山まで行くつもりでしたが、夕方に出来た用事のため、この日は鉄山避難小屋まで。
とはいえ、時間があったので鉄山避難小屋では1時間ほどものんびり。
風の影響を受けない小屋の中で調理をし、外で昼食とコーヒーを楽しみましたが、お気に入りの山域であるだけに簡単なご飯でもとても満足。
う〜ん、やはり山で飲むコーヒーはイイ!

帰りはくろがね小屋経由で下りてきましたが、団体さんもいて賑やかな登山道でした。
下山後はオープン後、まだ入ったことのなかった日帰り温泉「奥岳の湯」に入りましたが、ここでも地元の人、というか職場の人にバッタリ出くわしてさらにビックリしました。

暑かったけど楽しかった〜♪
訪問者数:152人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ