ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 938199 全員に公開 ハイキング中央アルプス

木曽駒ケ岳 上松A

日程 2016年08月10日(水) [日帰り]
メンバー imomushia
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
上松町 アルプス山荘そば駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
12時間15分
休憩
1時間20分
合計
13時間35分
S駐車場06:0006:30上松Aコース登山口07:50敬神ノ滝小屋08:0009:20金懸小屋09:3013:00玉乃窪山荘13:3013:25頂上木曽小屋14:00木曽駒ヶ岳14:2014:20頂上木曽小屋14:40玉乃窪山荘17:00金懸小屋17:1018:00敬神ノ滝小屋19:00上松Aコース登山口19:30駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コースの下調べをしなかったのでうっかり北股沢を遡行してしまって大幅タイムロス スタミナ切れとヒザとふともも
コース状況/
危険箇所等
木曽前岳の横道 ちょいとだけガレてました
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ 調理器具 ライター ヘッドランプ GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 携帯 タオル ポール

写真

駐車場から見上げて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から見上げて
とりあえず橋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず橋
橋の上から下界
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋の上から下界
小屋 大休止
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋 大休止
小屋そばの水場 き、きたない 飲んだけど
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋そばの水場 き、きたない 飲んだけど
ようやく玉の窪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく玉の窪
2
三ノ沢岳方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ沢岳方面
1
麦草岳と前岳と前回通ったルート こうして見ると簡単に見えるのに・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麦草岳と前岳と前回通ったルート こうして見ると簡単に見えるのに・・・
2
ようやく山頂へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく山頂へ
1
あの・・・すみません撮ってもらえますか? が言えずに自撮り 絵面がきたない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの・・・すみません撮ってもらえますか? が言えずに自撮り 絵面がきたない
1
トリカブト?これの汁を なんでもないです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トリカブト?これの汁を なんでもないです
2

感想/記録

以前の上松Bが残念な結果に終わったので、今回は上松Aから。
いつもの寝坊で6時というかなり遅い時間からスタート。
うっかり砂防公園から北股沢をしばらく遡行してしまった。
気付いた時には大幅タイムロス。寝坊プラス道間違えのダブルショック。

敬神の滝から少し登っていると、おっちゃんが下ってくる。
「車のカギ、落ちてませんでしたか?!」
「えっ?!いやー見てないです。見つけたら携帯に連絡しましょうか?」
「いや携帯持ってないんです・・・。無線なら・・・。」
「・・・。」
おっちゃんカギ見つかったんかなぁ。

痛めたヒザをかばいつつようやく金懸小屋へ。大休止。
そういえば晩飯をほとんど食わずに、寝坊で朝飯食わずに来てしまったせいかやたらと息が切れる。力が出ない。
ふとももが吊ってきたので休み休み八合目の広場へ。
足も痛いし時間も遅れてるしもう帰ろっかなぁと思ったもののせっかくだしと思い登る。こういう奴が遭難するんだよな。
前岳巻き道を休憩多目で通過して玉の窪へ。
6月に通った麦草岳から牙岩までのルートがよく見える。
遠くから見ると簡単そうに見えるんだけどなぁ。
とりあえず山頂へ。
山頂には多くの人が和やかな雰囲気の中、汗だく息切れのオッサンが一人。
適当に写真撮って来た道を戻る。
山頂から下る途中で山ガール的な美人二人組みを抜かす。
おや?同ルート?かと思い
「どこまでですか?」
「玉の窪です」
チッ、明日仕事じゃなければ俺も泊まるのに。

時間が時間なので急いで下る。足痛い。長い。
4時間下ってあと少しのところで暗くなってしまったのでヘッドランプを出そうとすると、なんとザックの中でライトがついている!あぶねえ!もしかして最初から?!
スマホのライト頼りになるところだった。
ヘロヘロで駐車場にたどり着き、とっとと帰る。
訪問者数:279人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ