ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 938236 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

御在所 鎌ヶ岳

日程 2016年07月31日(日) [日帰り]
メンバー katu_hiro
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

撮影機材:

感想/記録

ここ最近、簡単な登山でバテテしまう。
軟弱な俺の体を何とかしようと、懲りずにまたやってきた。

ダメでした。2時間でまたバテる。汗びっしょり。苦しい。

なぜだ、と深く考えてみた。
とにかく、汗をめっちゃかくのだ。おれ、こんなに汗でてたかな?
これがばてている原因だと思い始めた。
2時間で2リットルの水を飲む。
こんなに飲むなんてありえない。いくら夏でも、去年はここまでなかった。
いつも水余るのに・・・・。
そして、気づきました。
俺、体がまだ夏に使用になっていない。
というか、極寒のマッキンリーに行って帰ってきたばかり。
体がまだ、冬使用になっている。だから、夏が苦しい。実際、日本に帰ってきてびっくりしたのは暑さ。
たぶん体が冬仕様だから、今ならおそらく冬山なら動けるはず。
たぶん、マイナス15度とかでもOKな体になっているんだと思う。
実際、マッキンリーに入る前、体が冬の体になっていなかったら、冬の体になるのにどれくらいかかるかな?なんて心配していたくらい。
体が冬仕様になると、寒さに著しく強くなる。
厳冬期アルプス、マイナス15度でも暑さを感じるくらい。体から蒸気を発するのが俺の体。
負担が大きかったんだと思う。
厳冬期が終わり、あったかくなって体が春使用になり、夏使用になり始めていた。
そこに、マッキンリーに行ってまた冬仕様の体に戻したから負担をかけていたんだと思う。
そこに、日本に帰ってきてからの原因不明の体調不良。そりゃ負担大きいわ。
で、一気に体を夏使用に変更している今がきついんだと思う。
その証拠に
後半、御在所登って武平峠あたりから体が慣れてくる。暑さに。
御在所に上がるのにバテバテで苦しくてコースタイムより少し遅いのに
逆に、武平から鎌に登るのめっちゃ早かった。疲れているはずなのに、後半のほうが早かった。安定していた。疲れを感じなくなった。
そして、水あまり飲まなくなった。
まだまだ、体の動きは鈍いけど。だいぶなじんできた。
おそらく、まだ北アルプスはきついけど。あと、2〜3くらい低山登ればぼちぼちいけそう。

しばらくは、関西低山に行きたいですね。
アイスフォールもない、クレバスもない、吹雪もない、命の危険がない山っていいですね。
安全な山楽しいです。
訪問者数:221人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

吹雪 クレバス
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ