ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 938560 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

鹿島槍ヶ岳

日程 2016年08月11日(木) 〜 2016年08月12日(金)
メンバー kenalog
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
扇沢有料駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間8分
休憩
6分
合計
3時間14分
S扇沢駅13:0513:16柏原新道登山口14:16ケルン(柏原新道)14:1714:26駅見岬14:2915:19水平岬15:44富士見坂15:4616:19種池山荘
2日目
山行
9時間50分
休憩
1時間17分
合計
11時間7分
種池山荘03:5204:34爺ヶ岳南峰04:3805:33冷乗越05:3406:02冷池山荘06:08冷池山荘テント場06:0906:55布引山07:43鹿島槍ヶ岳08:0008:39布引山09:15冷池山荘テント場09:21冷池山荘09:3409:58冷乗越09:5911:06爺ヶ岳南峰11:40種池山荘12:1212:31富士見坂12:3412:56水平岬13:39駅見岬13:47ケルン(柏原新道)13:5214:46柏原新道登山口14:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特になし
その他周辺情報大町温泉郷 木崎湖温泉
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ ポール

写真

柏原新道登山口出発
左手にあるポストに登山届けを入れました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柏原新道登山口出発
左手にあるポストに登山届けを入れました
最初にやや急登があるのでペースを乱されないよう注意すれば、あとは比較的歩きやすい登山道です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初にやや急登があるのでペースを乱されないよう注意すれば、あとは比較的歩きやすい登山道です
崩れかけた「ケルン」
あと3時間半とあります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩れかけた「ケルン」
あと3時間半とあります
ミヤマキンポウゲ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンポウゲ
一枚岩の看板
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一枚岩の看板
このあたり、黄色い看板が楽しい
等高線を見ても比較的水平な道が続きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたり、黄色い看板が楽しい
等高線を見ても比較的水平な道が続きます
安全安心な柏原新道で唯一スリリング?な丸太橋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安全安心な柏原新道で唯一スリリング?な丸太橋
ガレ場を通過するときの注意書き

サルやカモシカが石を落とすかもってリアルです

拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ場を通過するときの注意書き

サルやカモシカが石を落とすかもってリアルです

ハクサンフウロ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ
本日の宿泊地種池山荘に到着です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の宿泊地種池山荘に到着です
1
素泊まりにして
さっそく夕食の準備です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素泊まりにして
さっそく夕食の準備です
正面に左から蓮華岳と針ノ木岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に左から蓮華岳と針ノ木岳
1
一番いい時間がやってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番いい時間がやってきました
2
鳴沢岳、赤沢岳と続く尾根
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳴沢岳、赤沢岳と続く尾根
山荘の前を通って裏に回ってみよう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘の前を通って裏に回ってみよう
1
するとこんな絶景が・・・。
昨年登った剣岳に日が沈む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
するとこんな絶景が・・・。
昨年登った剣岳に日が沈む
1
劔岳に重なる夕陽と黒部峡谷の雲海
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
劔岳に重なる夕陽と黒部峡谷の雲海
3
明日に備えて早めに寝よう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日に備えて早めに寝よう
3時半起き、4時出発で鹿島槍を目指す
爺ヶ岳の向こうから朝日が見えてくる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3時半起き、4時出発で鹿島槍を目指す
爺ヶ岳の向こうから朝日が見えてくる
4
この世と思えない景色が刻一刻と変化する
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この世と思えない景色が刻一刻と変化する
2
そうこうするうちに
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そうこうするうちに
2
日の出・・・。
ありがたい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出・・・。
ありがたい
4
立山連峰と劔岳にモルゲンロート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山連峰と劔岳にモルゲンロート
2
鹿島槍ヶ岳にも
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳にも
2
いつまでも見飽きない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつまでも見飽きない
3
冷乗越(つべたのっこし)
いよいよ鹿島槍が目の前に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷乗越(つべたのっこし)
いよいよ鹿島槍が目の前に
2
冷乗越からの雲海
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷乗越からの雲海
1
冷池山荘の前に広がる絶景
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷池山荘の前に広がる絶景
1
チングルマ
秋を感じます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマ
秋を感じます
左手の方に穂高連峰と槍が岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手の方に穂高連峰と槍が岳
2
これを超えるといよいよ鹿島槍
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これを超えるといよいよ鹿島槍
1
布引岳(2683m)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
布引岳(2683m)
いよいよ鹿島槍へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ鹿島槍へ
ミヤマトリカブト
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマトリカブト
2
ホタルブクロ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホタルブクロ
1
富士山
左手の八ヶ岳連峰と右手の南アルプスの間に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山
左手の八ヶ岳連峰と右手の南アルプスの間に。
2
鹿島槍ヶ岳(2889m)
幸せな気持ちで登頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳(2889m)
幸せな気持ちで登頂
4
来し方の尾根
種池山荘、冷池山荘が見渡せる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来し方の尾根
種池山荘、冷池山荘が見渡せる
1
富士山と爺ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山と爺ヶ岳
八方尾根方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方尾根方面
八峰キレットを経て五竜岳
さらに唐松、白馬へと続く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八峰キレットを経て五竜岳
さらに唐松、白馬へと続く
2
帰り道 冷池山荘
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り道 冷池山荘
冷乗越で鹿島槍を振り返る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷乗越で鹿島槍を振り返る
3
この立山連峰にずっと見守られていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この立山連峰にずっと見守られていました
1
こうして種池山荘に戻ってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こうして種池山荘に戻ってきました
帰りはいつものように膝と相談しながら。
でもなんとか無事に下山できました。
ありがとうございました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りはいつものように膝と相談しながら。
でもなんとか無事に下山できました。
ありがとうございました。

感想/記録

毎回のことですが、急に計画をして大急ぎで支度。
山の日の山行。
混むから止めておこうかと思いつつ
前から登りたかった鹿島槍へ。
結果、めっちゃよかった。
槍穂、立山劔の山並みがこんなにすばらしいなんて。
そして雲海からの日の出。
最高でした。
朝、ちゃんと出発できていれば冷池山荘まで
足を伸ばせたし、2日目もゆっくり歩けました。
扇沢の有料駐車場への行列は軽く1時間。
さすが山の日。でもすべては自分で決めたことと
腹をくくって種池山荘に投宿。
8人部屋に5人と恵まれました。
劔岳に沈む夕陽と向かい合えたのもケガの功名。
種池山荘から鹿島槍へのピストンは所要8時間と
書いてあります。
同部屋の人から「健脚ですねえ」と言われて
怖じ気づきました。
でもなんとか7時間で帰ってきたいと思ったんだけど
7時間半かかりました。
種池山荘のロビーで靴を脱いで熱いコーヒーを
淹れていただき、カップ味噌汁で握り飯を
食べたら元気が出ました。
そして無事下りてくることが出来ました。
ありがとうございました。
訪問者数:264人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/12/24
投稿数: 158
2016/8/26 16:55
 素晴らしい❗あこがれます
お疲れさん、きたさんでーす、、俺らも行きたいな
登録日: 2013/5/11
投稿数: 7
2016/9/10 9:55
 書き込みありがとうございます
しばらくチェックしてませんでした。
鹿島槍のよさは、とにかく槍穂高や劔立山に
見守られながら歩けることですね。
しあわせな時間でした。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ