ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 938644 全員に公開 ハイキング白馬・鹿島槍・五竜

白馬乗鞍岳〜白馬大池 ホロ苦テン泊デビュー

日程 2016年08月11日(木) 〜 2016年08月12日(金)
メンバー chotobimechabi
天候曇り、標高が上がると晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
■栂池高原駅周辺の中央駐車場に駐車しました。
 一日500円、400台収容可能。
 少し離れた第1、第2駐車場は無料。

■栂池パノラマウェイ往復乗車券3,300円。
 コンビニで割引乗車券を購入することができるそうです。
 ゴンドラリフト(15分)とロープウェイ(5分)を乗り継ぎます。
 リフト営業時間はこちらから
 http://www.nsd-hakuba.jp/green/tsugaike/panoramaway.html

※栂池高原駅にトイレあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.5〜1.6(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち41%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間10分
休憩
24分
合計
4時間34分
S栂池ヒュッテ08:2310:00天狗原の祠10:0110:08風吹大池方面分岐10:3112:11乗鞍岳12:57白馬大池山荘
2日目
山行
3時間43分
休憩
20分
合計
4時間3分
白馬大池山荘07:5008:29乗鞍岳08:3010:04風吹大池方面分岐10:2310:28天狗原の祠11:52栂池山荘11:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道はよく整備されていますが、基本はガレ場と岩場です。
天狗原から乗鞍岳までは岩場の急登です。

途中、「銀嶺水」の水場があります。
冷蔵庫で冷やしてくれていたみたいに冷たくて美味しかったです。

登山口(無料)と白馬大池山荘(チップ制)にトイレあります。
その他周辺情報【白馬大池山荘】
テント場があり、30張程度のスペースがあります。
(この日は、ざっと数えて80張ぐらいでした)
水の補給ができます。無料。
天幕料は一人1,000円でトイレ使用料を含みます。

【栂の湯】
栂池高原のゴンドラ駅に隣接している温泉
大人700円、12:00〜21:00
栂池パノラマウェイ乗車券で100円割引、
モンベルカードで200円割引になりました。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

栂池パノラマウェイのチケット売場。朝からたくさんの人達
2016年08月11日 06:33撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栂池パノラマウェイのチケット売場。朝からたくさんの人達
4
栂池自然園の8月1日の花情報。園内一周すると4時間弱かかるので今回はパス
2016年08月11日 06:42撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栂池自然園の8月1日の花情報。園内一周すると4時間弱かかるので今回はパス
7
今日は8月11日、山の日だ
2016年08月11日 08:08撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は8月11日、山の日だ
4
ロープウェイとゴンドラを乗り継いで、いよいよ登山口に到着。22.8℃。最終目的地の小蓮華山は左奥のピークだろうか
2016年08月11日 08:12撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイとゴンドラを乗り継いで、いよいよ登山口に到着。22.8℃。最終目的地の小蓮華山は左奥のピークだろうか
5
今日は記念すべきテン泊デビューの日。荷物は14kgと9kg。こんな重量を担ぐのは初めてなので重い重い
2016年08月11日 08:19撮影 by TG-3, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は記念すべきテン泊デビューの日。荷物は14kgと9kg。こんな重量を担ぐのは初めてなので重い重い
13
トイレの横が登山口。
さあ出発だ
2016年08月11日 08:23撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレの横が登山口。
さあ出発だ
4
ガレ場の道を登っていく。覚悟していたけど、今日は登山客が多い
2016年08月11日 09:03撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ場の道を登っていく。覚悟していたけど、今日は登山客が多い
4
オニシオガマ
2016年08月11日 09:21撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オニシオガマ
3
あ、稜線が見えた。
あれが乗鞍岳かな
2016年08月11日 09:44撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ、稜線が見えた。
あれが乗鞍岳かな
3
ここまで来る間に何度も休憩したが、やっと少し広い場所にでた。でも日陰がないので暑い
2016年08月11日 09:52撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで来る間に何度も休憩したが、やっと少し広い場所にでた。でも日陰がないので暑い
3
ザックは重いし、人も多いのでなかなか立ち止まってゆっくり写真が撮れなかった
2016年08月11日 09:54撮影 by TG-3, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザックは重いし、人も多いのでなかなか立ち止まってゆっくり写真が撮れなかった
4
天狗原に到着。
2180m。22.4℃
2016年08月11日 10:02撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗原に到着。
2180m。22.4℃
6
白馬乗鞍岳の中腹に広がる高層湿原の天狗原。周りに高山植物が咲いていたが、人が多いので立ち止まっての写真撮影は困難
2016年08月11日 10:06撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬乗鞍岳の中腹に広がる高層湿原の天狗原。周りに高山植物が咲いていたが、人が多いので立ち止まっての写真撮影は困難
4
ここで休憩しようと思い、人が少なさそうな風吹大池方面に向かう
2016年08月11日 10:08撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで休憩しようと思い、人が少なさそうな風吹大池方面に向かう
3
傷んだ木道の上を歩いて、
2016年08月11日 10:09撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傷んだ木道の上を歩いて、
4
景色が良いここでゆっくり休憩。正面に見えているのは火打山方面かな
2016年08月11日 10:10撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色が良いここでゆっくり休憩。正面に見えているのは火打山方面かな
5
疲れた顔の相方。
すでに予定を1時間オーバー。当初は小蓮華山までいくつもりだったが、相方は登山開始1時間ですでに諦めていたようだ
2016年08月11日 10:21撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲れた顔の相方。
すでに予定を1時間オーバー。当初は小蓮華山までいくつもりだったが、相方は登山開始1時間ですでに諦めていたようだ
10
休憩後、乗鞍岳に向かって出発。ここから登山道はガレ場から岩場の急登に変わる
2016年08月11日 10:38撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩後、乗鞍岳に向かって出発。ここから登山道はガレ場から岩場の急登に変わる
4
ザックが軽ければ面白い道なんだけど…
2016年08月11日 11:10撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザックが軽ければ面白い道なんだけど…
3
タテヤマリンドウ
2016年08月11日 11:12撮影 by TG-3, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タテヤマリンドウ
5
ミヤマアキノキリンソウ
2016年08月11日 11:13撮影 by TG-3, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマアキノキリンソウ
3
振り返って眼下に天狗原。正面は高妻山〜戸隠山だろうか
2016年08月11日 11:13撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って眼下に天狗原。正面は高妻山〜戸隠山だろうか
7
チングルマの綿毛
2016年08月11日 11:16撮影 by TG-3, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマの綿毛
4
岩場の途中でたまらず休憩
2016年08月11日 11:16撮影 by TG-3, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場の途中でたまらず休憩
6
ハクサンフウロ
2016年08月11日 11:18撮影 by TG-3, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ
7
イワオトギリ
2016年08月11日 11:19撮影 by TG-3, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワオトギリ
4
岩場のお花畑だ
2016年08月11日 11:20撮影 by TG-3, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場のお花畑だ
4
岩にはペンキでマーキングされているのでルートは分かりやすい。が、たまに動く岩もあるので慎重に
2016年08月11日 11:46撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩にはペンキでマーキングされているのでルートは分かりやすい。が、たまに動く岩もあるので慎重に
3
ふう、やっと白馬乗鞍岳の広大な山頂部に到着
2016年08月11日 12:01撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふう、やっと白馬乗鞍岳の広大な山頂部に到着
2
これは北側の2469mピーク
2016年08月11日 12:02撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは北側の2469mピーク
3
北西に見えるのは雪倉岳かな
2016年08月11日 12:03撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北西に見えるのは雪倉岳かな
3
南西に目を向けると、右から小蓮華山、白馬岳、杓子岳、白馬鑓ヶ岳
2016年08月11日 12:03撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南西に目を向けると、右から小蓮華山、白馬岳、杓子岳、白馬鑓ヶ岳
4
さらに南には、五竜岳と鹿島槍も見える
2016年08月11日 12:04撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに南には、五竜岳と鹿島槍も見える
5
ケルンに到着。
相方は山頂手前の岩場からバテバテでまだ到着せず。実は私もバテバテ
2016年08月11日 12:09撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケルンに到着。
相方は山頂手前の岩場からバテバテでまだ到着せず。実は私もバテバテ
8
白馬乗鞍岳の山頂。
2436.7m。でも本当の山頂は北側の2469mピークらしい
2016年08月11日 12:10撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬乗鞍岳の山頂。
2436.7m。でも本当の山頂は北側の2469mピークらしい
9
少し進んで、おお、やっと白馬大池が見えた
2016年08月11日 12:16撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し進んで、おお、やっと白馬大池が見えた
9
ちょっと、いや、だいぶ感激。天空の池だ。白馬大池山荘の赤い屋根も印象的
2016年08月11日 12:28撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと、いや、だいぶ感激。天空の池だ。白馬大池山荘の赤い屋根も印象的
7
白馬大池越しに見る小蓮華山。左から2つ目のピークがそうだろう。魅力的な稜線だが、もう歩く気力も体力も無い…私もここで心が折れた
2016年08月11日 12:34撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬大池越しに見る小蓮華山。左から2つ目のピークがそうだろう。魅力的な稜線だが、もう歩く気力も体力も無い…私もここで心が折れた
4
池の淵も岩場。
気が抜けないがあと少しだ
2016年08月11日 12:46撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池の淵も岩場。
気が抜けないがあと少しだ
11
池の水面からの小蓮華山(右奥)。標高が2000mを越えている風景とは思えない
2016年08月11日 12:48撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池の水面からの小蓮華山(右奥)。標高が2000mを越えている風景とは思えない
9
やっとこさ白馬大池山荘に到着。疲れた〜。24℃
2016年08月11日 12:56撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとこさ白馬大池山荘に到着。疲れた〜。24℃
6
テント設営後、昼食は山荘で。もうエビピラフ以外は売切れだった。あとは玉子スープと、もちろんビール
2016年08月11日 14:03撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント設営後、昼食は山荘で。もうエビピラフ以外は売切れだった。あとは玉子スープと、もちろんビール
10
小蓮華山へと続く稜線。良い眺めだ
2016年08月11日 14:45撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小蓮華山へと続く稜線。良い眺めだ
4
本日の我が家。
モンベルのステラリッジテント2型
2016年08月11日 14:45撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の我が家。
モンベルのステラリッジテント2型
14
通常は30張らしいが、今日は登山客が多く池の淵までスペースが開放されていて、ざっと数えたら80張ぐらいあった
2016年08月11日 14:45撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通常は30張らしいが、今日は登山客が多く池の淵までスペースが開放されていて、ざっと数えたら80張ぐらいあった
6
山荘から白馬乗鞍岳の眺め。広大な台地だ
2016年08月11日 14:49撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘から白馬乗鞍岳の眺め。広大な台地だ
4
相方の防水カメラを借りて、レンズを水中につけて撮った一枚
2016年08月11日 14:53撮影 by TG-3, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相方の防水カメラを借りて、レンズを水中につけて撮った一枚
15
同じアングルだが、もう一枚。今度は山にピントが合った
2016年08月11日 14:54撮影 by TG-3, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じアングルだが、もう一枚。今度は山にピントが合った
14
白馬大池をバックにチングルマ
2016年08月11日 14:56撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬大池をバックにチングルマ
5
ヤマハハコ
2016年08月11日 14:57撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマハハコ
4
疲れたのでテントに戻って昼寝タイム。外は涼しいがテント内は30℃超えだった
2016年08月11日 14:58撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲れたのでテントに戻って昼寝タイム。外は涼しいがテント内は30℃超えだった
4
夕食後の夕暮れのひととき。日帰り山行では味わえない優しい光だ
2016年08月11日 18:17撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食後の夕暮れのひととき。日帰り山行では味わえない優しい光だ
5
テント場も池も影に覆われた
2016年08月11日 18:17撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場も池も影に覆われた
6
気温は14℃。
じっとしていると少し肌寒い
2016年08月11日 18:20撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温は14℃。
じっとしていると少し肌寒い
5
日が暮れた。
これからマジックアワーだ
2016年08月11日 18:35撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が暮れた。
これからマジックアワーだ
5
マジックアワーと言っても腕前がないので…。とりあえず昼とも夜ともいえない影のない一瞬をパチリ
2016年08月11日 18:36撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マジックアワーと言っても腕前がないので…。とりあえず昼とも夜ともいえない影のない一瞬をパチリ
7
飛行機雲がオレンジに染まる
2016年08月11日 18:54撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛行機雲がオレンジに染まる
7
テントに戻ってワインを楽しむ。これを我慢すればザックも軽くなって小蓮華山に行けたかも…
2016年08月11日 19:02撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントに戻ってワインを楽しむ。これを我慢すればザックも軽くなって小蓮華山に行けたかも…
11
朝、遅めの起床。
小蓮華山、白馬岳に向かう人はもう出発している。20℃
2016年08月12日 06:03撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝、遅めの起床。
小蓮華山、白馬岳に向かう人はもう出発している。20℃
6
朝の柔らかい光。
テントの数もだいぶ少なくなった
2016年08月12日 07:10撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝の柔らかい光。
テントの数もだいぶ少なくなった
5
我々も撤収。
もちろん、小蓮華山には行かずに下山
2016年08月12日 07:30撮影 by TG-3, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
我々も撤収。
もちろん、小蓮華山には行かずに下山
4
モーニングコーヒー100円。飲まなかったけど
2016年08月12日 07:49撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モーニングコーヒー100円。飲まなかったけど
3
それでは下山開始
2016年08月12日 07:52撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでは下山開始
3
赤、青、緑とカラフルな景色だ。また来なくては
2016年08月12日 07:54撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤、青、緑とカラフルな景色だ。また来なくては
8
昨日の昼に見たより、やっぱり朝の方が空気が澄んでいて綺麗に見える。この景色ともおさらばだ
2016年08月12日 08:15撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日の昼に見たより、やっぱり朝の方が空気が澄んでいて綺麗に見える。この景色ともおさらばだ
4
途中まででも登っておくべきだったな…
2016年08月12日 08:15撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中まででも登っておくべきだったな…
10
乗鞍岳のケルンで休憩。ここしか日陰がないので
2016年08月12日 08:29撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍岳のケルンで休憩。ここしか日陰がないので
5
山頂の台地を歩いていると、肉眼で日本海の水平線の彼方に島が見えた。方角からして佐渡島のようだ
2016年08月12日 08:30撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の台地を歩いていると、肉眼で日本海の水平線の彼方に島が見えた。方角からして佐渡島のようだ
4
鹿島槍の左は雲海が立ち込めている。圧巻の眺め
2016年08月12日 08:48撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍の左は雲海が立ち込めている。圧巻の眺め
4
火打山方面はまだバッチリ見えている
2016年08月12日 08:48撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火打山方面はまだバッチリ見えている
3
下から雲が湧き上がってきた
2016年08月12日 08:50撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下から雲が湧き上がってきた
3
久々に相方のドヤ後ろ姿
2016年08月12日 08:50撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久々に相方のドヤ後ろ姿
14
雲の中へ突入だ
2016年08月12日 09:00撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の中へ突入だ
5
雲に囲まれた天狗原
2016年08月12日 09:02撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲に囲まれた天狗原
3
ここからは岩場の急坂だか、この景色を見ながらゆっくり下ろう
2016年08月12日 09:08撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは岩場の急坂だか、この景色を見ながらゆっくり下ろう
3
イワオトギリ
2016年08月12日 09:33撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワオトギリ
3
天狗原の木道まで下ってきた
2016年08月12日 10:04撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗原の木道まで下ってきた
3
ワタスゲ
2016年08月12日 10:22撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワタスゲ
3
目線と同じ位置に雲が
2016年08月12日 10:25撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目線と同じ位置に雲が
5
本当に雲の中へ。
相方は涼しいと喜んだ
2016年08月12日 10:39撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当に雲の中へ。
相方は涼しいと喜んだ
4
銀嶺水。
本当に冷蔵庫で冷やしてくれていたみたいに冷たくて美味しかった
2016年08月12日 10:55撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銀嶺水。
本当に冷蔵庫で冷やしてくれていたみたいに冷たくて美味しかった
5
下山途中で何人もの人とすれ違ったが、今日の方が少なく感じた
2016年08月12日 11:18撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山途中で何人もの人とすれ違ったが、今日の方が少なく感じた
5
やっとロープウェイの駅が見えた
2016年08月12日 11:43撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとロープウェイの駅が見えた
4
ほんと、疲れた〜
2016年08月12日 11:52撮影 by PENTAX K-50, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんと、疲れた〜
7

感想/記録

重い、狭い、キツイ。

テン泊装備でザックの重量14kgはそんなに多い方じゃないと
思うんですが、普段こんな重量は持って歩いたことがなかったので
もうバテバテでした。

二人用のテントですが、荷物を置くとやっぱり狭いです。
テントの中で足が攣って死にかけました(泣)。

当初の予定は小蓮華山まで行くつもりでしたが、二人共、気力も体力も
ありませんでした。結局、テン泊に出掛けたのに日帰りで行ける
距離しか歩けなかったです。

色々と課題が見つかりましたが、テン泊デビューとしては
こんなもんでしょう。
天気が良くて景色が素晴らしかったので行った甲斐はありました。
完全に負け惜しみですが。。。
訪問者数:329人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/16
投稿数: 262
2016/8/15 4:52
 すごーーい!!
chotobiさんmechabiさん、おはようございます!

しかし素晴らしい処へ、素晴らしい歩きをされたのですね〜
初のテン泊もトラブルなく、天候最高でまあ体力的にバテバテとはありますが、やはり1年で一番最高気温があるような時期なので次回は時期を外せばマシなんでしょうね。

それと、お疲れで帰宅してこのレコ掲載するのも「死ぬ思いだったのでは?」が ta_chanmの感想ですが、どうでしょう?
悪気はありませんよ。
だって、内容からしても撮影枚数はそれなりに多かったんじゃないのでしょうか。
混雑気味で撮影もままならんかったようですが、紀伊半島の山々とは明らかな違いは私でも感じるので、別世界という写真が多数でしょうね。
東部方面への山歩き実現は遠いというか、自身が計画(登ること)できることはあり得ないと思うが、ひとつの目標・憧れとしては持ち続けたいですね!!

良いレコありがとう! いまは休んでください。
ta_chanmはカレンダー通りなので、今日も仕事です・・・・orz
登録日: 2012/11/11
投稿数: 296
2016/8/15 6:06
 テント泊デビュ−おめでとう
初テント泊としては厳しい道ですね。もう少し歩き良い道に行こう。
この大きさにテントで僕も二人で寝ますが、大きなゴミ袋を持って行ってザック等外に置いて寝ます。僕はこの頃テント泊には行っていません。
登録日: 2012/11/11
投稿数: 1833
2016/8/15 6:46
 めちゃちょっとb隊さん、
重装備のテン泊、お疲れ様でした〜
でかいザックで、ちょとbさんの頭が見えないよ〜
(次回は16圓7圓阿蕕い糧耄┐ )

アルプス、良いんですが、
日陰がないのは結構辛いんですよね…、
わかる!ケルンの陰で休む気持ち
(私たち、暑いの苦手なんだよね〜、ちょとbさん )

ほろにがテント泊デビューだったとの事ですが
次は今回の経験が生かされるでしょう、きっと
(と、偉そうな事を書く、テント未経験者 )

あっ、めちゃbさん、
足が攣りそうになったら、
漢方68番、芍薬甘草湯ですよ
(あれ?なんか優しいアドバイス
…らしくない??)
登録日: 2013/11/13
投稿数: 301
2016/8/15 9:52
 Re: すごーーい!!
たーさん、こんにちは。
お仕事、お疲れ様です。

温泉に入ってからようやく楽しかったなーと思えました。
テント設営はまずまず
荷物の置き場に頭を悩まし
初アルファ米も経験
ワインでプチ宴会(すぐにお開き)

体力の無さはわかってましたが
1日目の登りはザックの重さでフラフラ。
2日めの下りは暑さでバテバテ。
2,000メートル超えてもやっぱり夏

mechabiは行き帰りの運転もあり、よく頑張ってくれました(*^^*)
登録日: 2013/11/13
投稿数: 301
2016/8/15 10:02
 Re: テント泊デビュ−おめでとう
sskamosikaさん、ありがとうございます。

もう少し涼しい時期に、緩やかな道を歩きたいです。
今回はかなりバテてしまいました。
荷物が無くてもきつかったかな。

ゴミ袋、なるほど、大分スペースができますね。
次のテント泊は・・・。
当分休憩です。
登録日: 2013/11/20
投稿数: 639
2016/8/15 10:02
 Re: すごーーい!!
ta_chanmさん、こんにちは。

素晴らしい場所でしたが、歩きは全然素晴らしくなかったですよ〜。
私は暑さ的には大丈夫でしたが、ちょとびは辛かったみたいですね。
時期を外して行けば、今度は寒くて眠れない→荷物が増える→バテバテ
になったりして(笑)。

荷物の後片付け、洗濯、レコ執筆、それに昨日も山に行って来たので
帰宅してからもバテバテ状態です(泣)。

小蓮華山には行けずに乗鞍岳からの展望となりましたが、それはもう
雲上人になったので素晴らしい眺めでした。名前も知らない東側の遠くの
山も雲から頭を出していました。
白馬大池のロケーションも最高で、半分は負け惜しみですがここで十分
という気持ちになりました。
登録日: 2013/11/20
投稿数: 639
2016/8/15 10:20
 Re: テント泊デビュ−おめでとう
sskamosikaさん、こんにちは。

デビューとしては、やっぱりちょっと厳しかったです。
本当は上高地の横尾あたりを考えていたんですが、でも逆に色々と課題が
見つかってよかったかなと。

その課題のひとつがテント内の荷物の置き方なんですが、
ゴミ袋は目からうろこです。
3人用のテントを買わなくてはと、真剣に考えていたので。
登録日: 2013/11/13
投稿数: 301
2016/8/15 10:23
 Re: めちゃちょっとb隊さん、
heheさん、こんにちは。

私がテント泊って無謀!と思いながら行ってきました。
眺望なんてどうでもいいから曇って〜と願っていましたが
真夏の太陽がいじめてくれました。
(下りに5回嘔吐したのは熱中症?)

この経験を次回に活かして・・・。
しばらくはこの重さ、担ぎたくありません
登録日: 2013/11/20
投稿数: 639
2016/8/15 11:07
 Re: めちゃちょっとb隊さん、
heheさん、こんにちは。

そうそう、ほんとは16圓7圓阿蕕い良いんでしょうね。
でも、ちょとびのザックにはシュラフと食料だけなんですよ。
そうですね、次回は楽に歩くのに10圓5圓阿蕕い砲靴董
残りの荷物はheheさんにシェルパとして同行してもらいます。
大丈夫です、缶ビール2本
つまみにめちゃび手製のおにぎり をサービスしますので。

漢方は足が攣る前に飲んでも大丈夫なんでしょうか?
私はコムレケアを常備していますが、足が攣った時にちょとびに足を
伸ばしてくれと頼んだんですが、お昼寝まっただ中の眠気まなこで
なかなか伸ばしてくれませんでした。コムレケアを飲む1〜2分の間で
激痛で3回死にかけました。

優しいアドバイス、ありがとうございます。
仕方がありません。
めちゃび手製のおにぎり、もう一つサービスしときます。
登録日: 2014/4/29
投稿数: 255
2016/8/15 17:41
 これからが楽しみ
mechabiさん 奥さま こんにちは。
テン泊デビュー お疲れ様でしたぁ〜。
沢歩きに続き、テン泊とこの夏は山行のグレードが一気に上昇してますね〜。
これを機会に行動範囲がどんどん増えそうですねぇ〜。
テントでワインパーティーとは、何て素敵な・・・。
登録日: 2013/12/2
投稿数: 455
2016/8/15 20:38
 テン泊デビュー!
おふたりのテントをようやく拝見できました!
素晴らしい場所でのデビューですね♪
重装備などでバテたとのことですが、次回はきっともっと楽しい山行になりますよ
小蓮華山といえば"坂の上の雲"
機会があれば、秋に訪れてみてほしいです
登録日: 2013/11/20
投稿数: 639
2016/8/15 20:52
 Re: これからが楽しみ
wingletさん、こんばんは。

やっと沢登りもテン泊もスタートラインに立てた感じです。
テン泊の目標は北岳に泊まって間ノ岳への縦走、
あとは雲ノ平に行きたいと思っています。
いつになることやらですが、その前に歩荷トレーニングが必要ですね。

ワインパーティーといえば聞こえは良いですが、密室で窮屈ですし
またいつ足が攣るかとヒヤヒヤしながら飲んでました。
登録日: 2013/11/20
投稿数: 639
2016/8/15 21:20
 Re: テン泊デビュー!
sunaonaonaoさん、こんばんは。

テン泊初心者としてはギリギリ行ける場所でした。
白馬大池も素晴らしいロケーションでしたので、
自己採点でも合格点を上げられます♪

が、小蓮華山はちょっと心残りです。
下山してから、"坂の上の雲"のエンディングに登場していたと知りました。
sunaoさんも栂池自然園まで行かれたんですね。
涼しくなった秋に訪れてみたいですが、ちょとびはテント一式を
押し入れの奥にしまってしまいました(泣)。
登録日: 2013/11/13
投稿数: 301
2016/8/15 22:44
 Re: これからが楽しみ
wingletさん、こんばんは。

もともとの行動範囲が狭いので(体力的に選択肢が少な〜い)
いろんな経験も楽しいですね。
(と言いながら今回は泣き泣きでしたが

ワインパーティー
二人で居酒屋に行ってもなーんも喋ることがありませんが
山の上ではちょっと気分も違うかなと。
ほんの10分ほどですが
登録日: 2013/11/13
投稿数: 301
2016/8/15 23:32
 Re: テン泊デビュー!
sunaoさん、こんばんは。

登りも下りも景色を見る余裕もなく、黙々と歩いてました。
帰りの木道ではふらついて落ちちゃいましたし

小蓮華山は早々にあきらめましたが
もうちょっと根性つけて再チャレンジ
できるかなー(−−〆)
登録日: 2014/9/12
投稿数: 1540
2016/8/17 16:51
 ごちそうさまでした〜(*´艸`)
ごきげんよう(-ω-)/

お二人の苦行は最高のおかずとなりました(*^^)v
どうせなら爆風でテント吹っ飛んでしまえば
完璧だったのにぃ〜・・・ちぇっ(-。 -; )
ところで・・・
あんだけ本番の前にいちど担いどけってゆったじゃないですか(*'へ'*)
全然きいてくれないんだからぁ((( ̄へ ̄井) フンッ
もしこれを赤沼さんがゆったらゆうこときくんでしょうけどね。
私も最初は狭さのストレスで気ぃ狂いそうになったけど
この何回はテントは狭いもの、とあきらめてるから
ハード面でのストレスはクリアしつつあります(*^^)v
まずザックの中の物すべてを出して、
テントに沿ってずらーっと並べるんです。
そしてザックを枕代わりにします。
そして入り口の前にシートしいて増築します。
夜露がつくのでビニール袋は忘れずにd(ー.ー )
重さは耐えるしかありません。
みんな苦行してるんですから平等です。
それなりに慣れますし。
私最初の白山で初テント泊の若い青年、抜いたぐらいですからね。
それぐらいヘロるのは当たり前です。
無事に帰ってこれたんだからいい思い出ですよ。
最初からすべてうまくいったらそれはそれでおもしろくないって。
ビタロにめちゃびの返信抜けてるで、ってゆったら
最後に色々ゆうたんねん、ってゆってたけど
かわいくまとめてやがる。
私と一緒にいるとやさしくなるもんだね・・・

ちょとび・・・
まさか、懲りてないよね?
もっとめちゃびに荷物持ってもらいなよ(⌒^⌒)b

もひとつのほうは
明日にしよーっと
( -.-) =зフウー
登録日: 2013/11/20
投稿数: 639
2016/8/17 21:05
 Re: ごちそうさまでした〜(*´艸`)
姐ごん、こんばんは。

ぐぎぎぃ〜、おかず? 爆風? うううぅ。
こ、今回は言い返す気力が。。。
本番前に担いどこうと思ってましたがそれも出来ず、
場所も最初はビタロさんおススメの雷鳥沢にしようかと思ってましたし。。。
あ、赤沼さんも時計に雷が落ちるんすかね。

ビタロさんがザックを枕代わりにって、枕にするには高いなあと思って
たんですが、なるほど、中の物を出してしまうんですね。
入口の前に増築? ふむふむ。夜露対策にビニール袋ね。あっぱれ。

そうそう、ビタロさんの返信ないなあ、最後にけちょんけちょんに言われる
のかなあとビビっておりましたよ。

な〜んか、今回は、神様仏様チャメゴン様になってしまいました。
頭が上がりません・・・と思わせといて、
姐ごん、敗れたり!!
な〜んと、私らはヤマレコ登録以前に白山には登っておるのだよ♪
チッチッチッ、もちろん、最初の吊橋も渡ってるに決まってるじゃないですか。卑怯なテなんか使ってませんし。
室堂? 黒ボコ岩? ノンノンノン。甚之助避難小屋を過ぎて30分ぐらいの所で
撤退しましたよ。7月でしたがまだ雪渓が残っていて、そもそもアイゼン
なんか持っていなかったし、思いっきりガスってきたし、お池巡りなんて
遥か彼方って感じで。。。

う〜む、やっぱり今回は頭が上がりませんでした(泣)。
登録日: 2013/11/13
投稿数: 301
2016/8/17 23:36
 Re: ごちそうさまでした〜(*´艸`)
ちゃめさん、こんばんは。

テント泊、オチがなくてスイマセンm(_ _)m
もう、あたしゃそれどころじゃなくて
ほんまに懲り懲り

だからテン泊デビューは来年にしよってゆうたやん
テン泊なんて二度とゴメンだ
このザックを使うのは最初で最後じゃ
と、mechabiへの文句も声にならないくらいしんどかった〜

mechabiはテントの狭さを嘆いて
3人用買おか、などとほざくので、どうかシバイてください。

テントの設営も撤収も私がメインでmechabiが補助。なんでやねん。
どうかシバイてください。
ビタロさんを見習ってほしいよな〜
登録日: 2014/2/2
投稿数: 1879
2016/8/18 20:14
 白馬大池、行きた〜い!
メチャビさん、チョトビさん、こんばんは〜。

すごいすごい!!!
白馬大池でテント泊、しかもデビューなんて!!
素敵
お天気に恵まれて、素晴らしいロケーション
もう最高ですね

以前から私たちもテント泊ここでしたいねなんて言ってました。
テン泊したいところはたくさんあるんですけどね

GW(たぶん3年前くらい)に行った時は、雪がたくさんあって
登山道の様子わからなかったんですけど
岩ゴロゴロですね
この時期は、みんなアルプスに行って羨ましいぜ〜
登録日: 2013/11/20
投稿数: 639
2016/8/18 21:33
 Re: 白馬大池、行きた〜い!
ふるごんさん、こんばんは。

え、3年前にすでに行かれてたんですか?
さっきレコ見てきました。スノーハイクじゃないですか。
しかも3日間とも天気が良くて、展望もバッチリだったみたいですね。
なんか当り前ですけど、夏山と雪山では全く感じが違いますよね。

雪も良いですけど、ここは夏でも良かったですよ。
写真やテレビでしか見たことがない景色が、目の前に現れた瞬間は
そりゃ〜もう感動モンでした。
もっと体力をつけて、もう一泊して白馬岳まで行ってみたいです。

でも、ふるごんさんらのレコを見て
雪山の時にも行ってみたくなりました♪
登録日: 2013/11/13
投稿数: 301
2016/8/18 22:16
 Re: 白馬大池、行きた〜い!
ふる隊長、こんばんは。

何を間違えてmechabiのこの計画にOKを出したのか・・・。
私にはめちゃめちゃキビシイ道のりでした。
大池と小屋が見えた時は小躍り小躍り♬(気持ちだけ)

岩ゴロゴロは後から考えると
あのザックを背負ってよたよた歩きで
よくコケなかったなーと自分で感心

また行きたいかどうかはじっくり考えます

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ