ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 938716 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

涼しい乗鞍岳

日程 2016年08月13日(土) [日帰り]
メンバー negita_masaki, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
自家用車で乗鞍観光センターへ。ここでシャトルバスに乗り換え。往復で2500円です。全員が座れるように配慮してくれています。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間45分
休憩
45分
合計
3時間30分
S畳平バスターミナル10:2010:50肩の小屋前11:1012:00山頂小屋12:0512:10山頂12:1513:05肩の小屋13:2013:50畳平バスターミナルG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
山頂まではザレた急斜面です。大小の石もあり、足首を保護する登山靴がベスト。スニーカーでは危ないのに、大勢の方がスニーカーでした。
その他周辺情報白骨温泉で日帰り入浴をしました。一時間待ちでした。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

乗鞍観光センター前の無料駐車場。午前8時半ごろに到着しましたが、余裕がありました。
2016年08月13日 08:55撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍観光センター前の無料駐車場。午前8時半ごろに到着しましたが、余裕がありました。
案内板です
2016年08月13日 08:56撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内板です
シャトルバスの終点・畳平のにぎわい
2016年08月13日 10:05撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャトルバスの終点・畳平のにぎわい
箱庭のようでした
2016年08月13日 10:20撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
箱庭のようでした
1
雄大な景色
2016年08月13日 10:07撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄大な景色
大勢の方々と一緒に
2016年08月13日 10:22撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大勢の方々と一緒に
池に映える、天気は晴朗
2016年08月13日 10:27撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池に映える、天気は晴朗
1
コマクサ
2016年08月13日 10:29撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマクサ
たくさん、いました
2016年08月13日 10:30撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たくさん、いました
肩の小屋までは舗装路も。すべての人に優しい
2016年08月13日 10:33撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋までは舗装路も。すべての人に優しい
箱庭のような畳平。一泊したくなります。
2016年08月13日 10:34撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
箱庭のような畳平。一泊したくなります。
池も
2016年08月13日 10:41撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池も
高山植物の女王
2016年08月13日 10:45撮影 by DMC-FX01, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高山植物の女王
2
雪渓も
2016年08月13日 10:46撮影 by DMC-FX01, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓も
1
雲の中の山頂方面
2016年08月13日 10:47撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の中の山頂方面
肩の小屋。一度は泊まってみたい
2016年08月13日 10:55撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋。一度は泊まってみたい
観測したい
2016年08月13日 11:24撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観測したい
いざ、3000メートルの雲中へ
2016年08月13日 11:40撮影 by DMC-FX01, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いざ、3000メートルの雲中へ
1
雲の眼下に
2016年08月13日 11:47撮影 by DMC-FX01, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の眼下に
頂上小屋。登頂証明付きのピンバッチが売られていました。ライチョウをあしらったセンスの良いものです
2016年08月13日 12:02撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上小屋。登頂証明付きのピンバッチが売られていました。ライチョウをあしらったセンスの良いものです
1
泊まれます
2016年08月13日 12:19撮影 by DMC-FX01, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泊まれます
もうすぐ山頂
2016年08月13日 12:03撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ山頂
山頂の社です
2016年08月13日 12:10撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の社です
アマテラス!
2016年08月13日 12:12撮影 by DMC-FX01, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アマテラス!
よしっ!
2016年08月13日 12:12撮影 by DMC-FX01, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よしっ!
山頂から蚕玉岳を望む
2016年08月13日 12:14撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から蚕玉岳を望む
いざ、雲中へ
2016年08月13日 12:14撮影 by DMC-FX01, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いざ、雲中へ
雲広がる
2016年08月13日 12:24撮影 by DMC-FX01, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲広がる
山頂を振り返る
2016年08月13日 12:27撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を振り返る
美味しゅうございました
2016年08月13日 12:29撮影 by DMC-FX01, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美味しゅうございました
権現池方面を見る
2016年08月13日 12:35撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現池方面を見る
一休み、一休み
2016年08月13日 13:04撮影 by DMC-FX01, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一休み、一休み
肩の小屋のカレーライス。どんぶりに入っていました。もちろんレトルト
2016年08月13日 13:19撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋のカレーライス。どんぶりに入っていました。もちろんレトルト
1
陛下はネクタイをして登山をしていたのですね。時代を感じます
2016年08月13日 13:29撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陛下はネクタイをして登山をしていたのですね。時代を感じます
1
美智子様も若々しい
2016年08月13日 13:30撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美智子様も若々しい
1
山の天気は変わりやすい
2016年08月13日 13:45撮影 by DMC-FX01, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の天気は変わりやすい
クマに注意!
2016年08月13日 13:47撮影 by DMC-FX01, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クマに注意!
黒百合?
2016年08月13日 13:55撮影 by DMC-FX01, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒百合?
まさにお花畑
2016年08月13日 13:56撮影 by DMC-FX01, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まさにお花畑
最後の一歩。バス出発は1405。
2016年08月13日 13:57撮影 by DMC-FX01, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の一歩。バス出発は1405。
お花畑。また、来たい
2016年08月13日 13:58撮影 by DMC-FX01, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花畑。また、来たい
クマ注意
2016年08月13日 14:05撮影 by DMC-FX01, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クマ注意
お土産はスイカ。見切り品1800円
2016年08月13日 17:55撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お土産はスイカ。見切り品1800円
松本駅前で。
2016年08月13日 19:02撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松本駅前で。
折角来たので。松本城天守閣
2016年08月13日 19:52撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
折角来たので。松本城天守閣

感想/記録
by negi

 バスで行ける3000メートル峰、北アルプス入門と呼ばれていますが、本当にそうですね。思ったより雄大で、すがすがしいものがありました。広い青空には、ハイマツの緑と灰色の斜面の山々が広がります。山よりも高いものはひとつもありません。清涼な空気も素晴らしい。日常のわずらわしさを忘れさせてくれます、本当に。
 この広大な自然の中にいると、東京に戻るのが嫌になります。また、自分は何をしているのだろうと思ってしまいます(ですが、日常があるからこそ、山が楽しくなるわけです。そこのところを押さえておかないといけませんね)。
 また、山頂はとても涼しい。日差しが強いので、もう一枚はおる必要はありませんでした。が、曇っていたり風が強かったりしたら、着込む必要があります。
 この大自然を、仲間にも見せたい、一緒に楽しみたいと正直思いました。一度はみんなで出かけたいですね。
 長時間にわたり車を運転してくれた先導師補殿、ありがとうございました。帰りのあずさの車中で飲みまくりました。

感想/記録

ロープウェイのある木曽駒に匹敵する、頂上へのアプローチの良さです。スタート地点が2700メートル。素晴らしい。汗っかきな当方ですが、不愉快な汗とは無縁な山行でした。水分調整にも気を遣うことなく、さくさくと頂上に到達。楽しみにしていた木曽御岳、槍ヶ岳等々の眺望を楽しめなかったのは時の運です。次回にとっておきましょう。コーヒー用にジェットボイルを持って行かなかったのは反省点。贅沢な不満を言えば、その夢見心地のままにあっという間に下山できてしまうことでしょうか。だらだら歩きと無縁であるのは有り難いのでしょうけれど。帰路は白骨温泉で、白濁湯を頂戴。湯質は最良も、混雑ぶりが……。例によっての中央道の渋滞も。これさえなければ、毎週訪れたい北アルプスです。negi様、お声がけ多謝です。今後もよろしく、お願いいたします。
訪問者数:208人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ