ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 938735 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

古賀志山 滝〜直登

日程 2016年08月13日(土) [日帰り]
メンバー kogahome
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間59分
休憩
16分
合計
2時間15分
Sスタート地点12:1012:19土の登山道12:28滝神社・不動の滝12:3512:40聖観音12:41「古賀志山」標識12:54男滝上部13:02岩場13:09赤岩〜御岳山間尾根13:17御岳山13:1913:34古賀志山13:3914:00直登・南コース合流14:05林道14:08坊主山14:1014:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
社があったせいか、古賀志山でも、北コース、南コース、中尾根、東陵よりも、神々しく感じた。滝神社脇には、滝が落ち、人に覆い被さるように競りだした大岩も、なかなかの荘厳さ。そんな中、子どもたちが作った標識が、道が正しいことを教えてくれて、しかもなごみました。尾根が近づき高さが増してくると、岩の急斜面が現れるが、慎重に登れば、そう危険はないと思われる。実際、滝コースの御岳山頂までは全く鎖やロープに頼らずに登れた。むしろ、御岳山頂から古賀志山頂までの方が危険に感じ、ロープに手を伸ばした。直登コースの楽しい岩下りも、危険は感じなかった。
その他周辺情報滝コースの登山口が分かりにくかったが、まず城山西小を目指せばいい。城山西小を車で通り過ぎると、市営駐車場がある。森林公園入り口の田野町交差点から、約6キロ西を右折すると、城山西小。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 飲料 コンパス GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) 携帯 時計 タオル カメラ

写真

城山西小を過ぎて、南登山口市営駐車場も通り過ぎ、路肩に車を止める。山側を見ると、いくつもこんな登山口が
2016年08月13日 12:14撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
城山西小を過ぎて、南登山口市営駐車場も通り過ぎ、路肩に車を止める。山側を見ると、いくつもこんな登山口が
きょうは初の滝コースなので、正規ルートを進みます。まず、アスファルト道路
2016年08月13日 12:16撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きょうは初の滝コースなので、正規ルートを進みます。まず、アスファルト道路
しばし進むと、石の社がある駐車スペース。ここに止めたら、山が近い
2016年08月13日 12:18撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばし進むと、石の社がある駐車スペース。ここに止めたら、山が近い
土の登山道が始まる
2016年08月13日 12:19撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土の登山道が始まる
こんな標識で道迷いの心配はなし
2016年08月13日 12:20撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな標識で道迷いの心配はなし
沢沿いの道です
2016年08月13日 12:23撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いの道です
こんなリボンが道案内
2016年08月13日 12:23撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなリボンが道案内
古賀志山でも、中尾根や東陵よりも神々しい気がする
2016年08月13日 12:24撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古賀志山でも、中尾根や東陵よりも神々しい気がする
この奥にあります
2016年08月13日 12:26撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この奥にあります
少しガレ場を登って、まず滝神社
2016年08月13日 12:28撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しガレ場を登って、まず滝神社
滝神社は1108年からの由来があるという
2016年08月13日 12:29撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝神社は1108年からの由来があるという
滝神社脇の不動の滝(たぶん)。清らかな感じがします
2016年08月13日 12:29撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝神社脇の不動の滝(たぶん)。清らかな感じがします
神々しい岩肌
2016年08月13日 12:31撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神々しい岩肌
水くみ場があります。近くでロッククライミング中の人がくんでました
2016年08月13日 12:32撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水くみ場があります。近くでロッククライミング中の人がくんでました
こんな看板もある。注意!
2016年08月13日 12:35撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな看板もある。注意!
いったん、ここに戻り、右手を登る
2016年08月13日 12:38撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いったん、ここに戻り、右手を登る
神々しい中に、聖観音が現れました
2016年08月13日 12:40撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神々しい中に、聖観音が現れました
標識に従い、左方向へ
2016年08月13日 12:41撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識に従い、左方向へ
こんな地形が続く
2016年08月13日 12:41撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな地形が続く
子どもの絵が道しるべ
2016年08月13日 12:47撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
子どもの絵が道しるべ
岩と緑が神聖なムードを醸し出します
2016年08月13日 12:49撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩と緑が神聖なムードを醸し出します
御岳、雨乞岩とある。そのまま登る
2016年08月13日 12:52撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御岳、雨乞岩とある。そのまま登る
尾根に出ました!雨乞岩を見に行く
2016年08月13日 12:54撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出ました!雨乞岩を見に行く
これが、雨乞岩か。確信がもてないまま引き返す
2016年08月13日 12:59撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが、雨乞岩か。確信がもてないまま引き返す
先ほどの分岐まで戻り、御岳の方へ。現れた!岩場!楽しくなってきた
2016年08月13日 13:02撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほどの分岐まで戻り、御岳の方へ。現れた!岩場!楽しくなってきた
標識に沿って、岩登り
2016年08月13日 13:05撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識に沿って、岩登り
ロープがかけられ、少しだけ難所。ロープに頼らずに登れた
2016年08月13日 13:06撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープがかけられ、少しだけ難所。ロープに頼らずに登れた
ロープ場を登りきり、また尾根に
2016年08月13日 13:09撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープ場を登りきり、また尾根に
御岳山頂に近づいてきたかな
2016年08月13日 13:09撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御岳山頂に近づいてきたかな
鎖のある道を進む。この後、御岳山頂に着いたが、なぜか写真が撮れてなかった(本当に行きましたよ)
2016年08月13日 13:11撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖のある道を進む。この後、御岳山頂に着いたが、なぜか写真が撮れてなかった(本当に行きましたよ)
御岳山頂から古賀志山頂への道は、結構険しい。はしごを上からの見た図。はしごを使わず、岩をたどって降下
2016年08月13日 13:20撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御岳山頂から古賀志山頂への道は、結構険しい。はしごを上からの見た図。はしごを使わず、岩をたどって降下
険しい道。右側は絶壁。ロープをつかんで慎重に進む。もう一つの岩の間を急斜面(短い)をクリア
2016年08月13日 13:21撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
険しい道。右側は絶壁。ロープをつかんで慎重に進む。もう一つの岩の間を急斜面(短い)をクリア
赤い鳥居だけの遺構が見えてきた。もうすぐ古賀志山頂
2016年08月13日 13:25撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤い鳥居だけの遺構が見えてきた。もうすぐ古賀志山頂
長い階段が続く南コースとの分岐
2016年08月13日 13:27撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い階段が続く南コースとの分岐
古賀志山頂手前の岩の上に寄り道。右手に、中尾根につながる伐採地が見える。岩の上にいたおばさんと、少しおしゃべり。聞けば、北コースを登ってきて、南コースを下るのだという。「この岩、名前があるんですか?」と尋ねたが、「知らない」とのこと
2016年08月13日 13:30撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古賀志山頂手前の岩の上に寄り道。右手に、中尾根につながる伐採地が見える。岩の上にいたおばさんと、少しおしゃべり。聞けば、北コースを登ってきて、南コースを下るのだという。「この岩、名前があるんですか?」と尋ねたが、「知らない」とのこと
古賀志、約1時間ほどで、ピークハント!(ってほどでもないか)。腰を掛け、水分を補給。午後1時半になっていたせいか、人は少なく、若いカップルだけ
2016年08月13日 13:34撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古賀志、約1時間ほどで、ピークハント!(ってほどでもないか)。腰を掛け、水分を補給。午後1時半になっていたせいか、人は少なく、若いカップルだけ
山頂真東の直登コースを下りる。登ったことはあるが、下りるのは初
2016年08月13日 13:39撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂真東の直登コースを下りる。登ったことはあるが、下りるのは初
岩下りも楽しい
2016年08月13日 13:41撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩下りも楽しい
時々、眺望が。赤川ダムが見えます
2016年08月13日 13:43撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時々、眺望が。赤川ダムが見えます
さらに下ります
2016年08月13日 13:45撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに下ります
この季節、虫もいます
2016年08月13日 13:46撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この季節、虫もいます
振り向くと、下りた岩はこんな
2016年08月13日 13:48撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り向くと、下りた岩はこんな
鎖がかかってるところも下りて。訓練にと、鎖使わず
2016年08月13日 13:51撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖がかかってるところも下りて。訓練にと、鎖使わず
南コースと直登コースの分岐まで、20分でした
2016年08月13日 14:00撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南コースと直登コースの分岐まで、20分でした
その先は階段
2016年08月13日 14:01撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先は階段
土の道も
2016年08月13日 14:04撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土の道も
林道に出ました
2016年08月13日 14:05撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出ました
少し物足りなかったので、林道反対側の標識に沿って、坊主山へ
2016年08月13日 14:06撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し物足りなかったので、林道反対側の標識に沿って、坊主山へ
すぐ着いちゃいました
2016年08月13日 14:08撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ着いちゃいました
気温は木陰で25度。風もあり、爽快
2016年08月13日 14:09撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温は木陰で25度。風もあり、爽快
「この先、道無し」。では、戻ります
2016年08月13日 14:09撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「この先、道無し」。では、戻ります
再び林道に
2016年08月13日 14:11撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び林道に
林道を15分ほど歩くと、車に到着!きょうの山行完了
2016年08月13日 14:25撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を15分ほど歩くと、車に到着!きょうの山行完了
赤川ダムからアプローチするより、山が近く感じます
2016年08月13日 14:45撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤川ダムからアプローチするより、山が近く感じます
撮影機材:

感想/記録

正味2時間のコース。きょうも寝坊してしまい、出遅れたが、それでも十分に楽しめた。コースは、滝あり、沢あり、神社あり、沢登りあり、もちろん岩登りも。おすすめです。
訪問者数:346人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/11/19
投稿数: 562
2016/8/15 7:21
 なんとかしてくれます
 古賀志山、どんな時も何とかしてくれる山です。
時間があまりとれないとき、ちょっとだけ山歩きしたいとき、岩場を感じたいとき、天気が今一つな時、、、、、山のルールさえ守れば大丈夫です。大切にしたいと思います。
登録日: 2016/7/17
投稿数: 5
2016/8/15 16:22
 本当に、そうなのだと思います
今のところ、低い山を短時間楽しんで満足しています。古賀志山は、2時間もあれば、ぐるりと周回できるコースもあり、しかも、岩登りもできます。こんどは、赤岩か鞍掛に足を延ばしたいと考えています。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ