ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 938736 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

北アルプス大キレット縦走

日程 2016年08月08日(月) 〜 2016年08月11日(木)
メンバー bchanbikki
天候全て晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
沢渡バスターミナルから往復バス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間20分
休憩
0分
合計
1時間20分
S上高地バスターミナル17:1017:50明神館18:30徳澤園
2日目
山行
7時間45分
休憩
1時間15分
合計
9時間0分
徳澤園05:3006:15横尾 (横尾山荘)06:3007:45槍沢ロッヂ08:0008:45赤沢岩小屋(ババ平)08:5509:15槍沢大曲り09:2010:20槍沢・天狗原分岐10:2512:30殺生ヒュッテ12:5513:15槍ヶ岳山荘14:30槍ヶ岳14:30槍ヶ岳山荘
3日目
山行
6時間30分
休憩
0分
合計
6時間30分
槍ヶ岳山荘05:1506:10中岳07:15南岳09:25長谷川ピーク11:45北穂高小屋
4日目
山行
6時間0分
休憩
1時間20分
合計
7時間20分
北穂高小屋05:0007:00涸沢小屋07:3009:30横尾 (横尾山荘)09:4510:30徳澤園11:0011:45明神館11:5012:20河童橋12:20上高地バスターミナルG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

坂巻温泉手前で交通事故のため上高地入山が17時過ぎ。
2016年08月08日 17:09撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坂巻温泉手前で交通事故のため上高地入山が17時過ぎ。
今日は横尾までと思ったが、18:30になってしまったので、徳澤でツエルト泊。ビール1L担いできたがすぐに消費してしまった。
2016年08月08日 19:03撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は横尾までと思ったが、18:30になってしまったので、徳澤でツエルト泊。ビール1L担いできたがすぐに消費してしまった。
1
朝からいい天気です。
2016年08月09日 06:05撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝からいい天気です。
横尾に新しいトイレが完成していました。去年来たときは工事中でした。
2016年08月09日 06:29撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横尾に新しいトイレが完成していました。去年来たときは工事中でした。
ババ平にも新しいトイレが完成していました。旧トイレのあった場所は・・・。テント張っている人がいました。そこはちょっと・・・。
2016年08月09日 08:49撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ババ平にも新しいトイレが完成していました。旧トイレのあった場所は・・・。テント張っている人がいました。そこはちょっと・・・。
水俣乗越分岐。足が疲れているので、東鎌尾根はあきらめてそのまま槍沢を進む。
2016年08月09日 09:21撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水俣乗越分岐。足が疲れているので、東鎌尾根はあきらめてそのまま槍沢を進む。
大曲あたり。そういえば雪渓が今年は全くない。
2016年08月09日 09:47撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大曲あたり。そういえば雪渓が今年は全くない。
最後の水場。ここがあるなら、2L担がなかった・・・。
2016年08月09日 11:12撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の水場。ここがあるなら、2L担がなかった・・・。
1
だいぶ足がくたびれてきて休憩が多くなりました。なんで、こんなにも槍沢は長いんだ。
2016年08月09日 11:30撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ足がくたびれてきて休憩が多くなりました。なんで、こんなにも槍沢は長いんだ。
槍の穂先だけガスっているという、私にとっては当たり前のような風景。
2016年08月09日 12:13撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍の穂先だけガスっているという、私にとっては当たり前のような風景。
シャリばてのため、殺生ヒュッテで注文。
「カレーください。」「ちょっとまってやっぱり牛丼」「やっぱりカレー」「明日カレーにするからやっぱり牛丼」
というやりとりをした私が馬鹿でした。もちろん、文句なんか言わずに美味しくいただきました。ほんとに美味しい。
2016年08月09日 12:47撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャリばてのため、殺生ヒュッテで注文。
「カレーください。」「ちょっとまってやっぱり牛丼」「やっぱりカレー」「明日カレーにするからやっぱり牛丼」
というやりとりをした私が馬鹿でした。もちろん、文句なんか言わずに美味しくいただきました。ほんとに美味しい。
3
元気になったので、槍沢には戻らず、東鎌尾根分岐へ。
2016年08月09日 13:10撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元気になったので、槍沢には戻らず、東鎌尾根分岐へ。
1
東鎌尾根分岐からの表銀座。実は息子がボーイスカウトのプロジェクトで縦走中で、そのルート。槍のテン場で待ち合わせ。
2016年08月09日 13:12撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東鎌尾根分岐からの表銀座。実は息子がボーイスカウトのプロジェクトで縦走中で、そのルート。槍のテン場で待ち合わせ。
1
穂先が見えた!
2016年08月09日 13:32撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂先が見えた!
先に登っているという息子を戻させて、一緒に登る。1年ぶりの槍ヶ岳山頂。しかし、今年も白い背景。
2016年08月09日 14:33撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先に登っているという息子を戻させて、一緒に登る。1年ぶりの槍ヶ岳山頂。しかし、今年も白い背景。
3
キッチン槍にておでんと生ビール。これは至福です。
2016年08月09日 16:06撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キッチン槍にておでんと生ビール。これは至福です。
1
外に出たら、青空が・・・。もう飲んじゃったから無理。
息子は行ってくる!って。おいおいクロックス&ノーヘルですが。(よい子はまねしないでください。)
2016年08月09日 16:55撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
外に出たら、青空が・・・。もう飲んじゃったから無理。
息子は行ってくる!って。おいおいクロックス&ノーヘルですが。(よい子はまねしないでください。)
10分後には山頂にいました。めちゃくちゃ速い。
2016年08月09日 17:07撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分後には山頂にいました。めちゃくちゃ速い。
寒くなってきましたが、夕焼けがきれいな時間になってきました。
2016年08月09日 19:07撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒くなってきましたが、夕焼けがきれいな時間になってきました。
明日はこちらへ行きます。
2016年08月09日 19:08撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日はこちらへ行きます。
いい天気になりそうです。
2016年08月10日 04:44撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい天気になりそうです。
支度をしている内に日の出を迎えてしまった。テントを張った場所はあまり風は来ないけど、日の出も日の入りも見えないところ。
2016年08月10日 05:03撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
支度をしている内に日の出を迎えてしまった。テントを張った場所はあまり風は来ないけど、日の出も日の入りも見えないところ。
飛騨乗越。ここはまっすぐ南岳方面へ。
2016年08月10日 05:19撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛騨乗越。ここはまっすぐ南岳方面へ。
中岳到着。あれ?大喰岳は?頂上の印あったかな。
2016年08月10日 06:08撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳到着。あれ?大喰岳は?頂上の印あったかな。
南岳。これで北アルプス3000m峰全部登頂したぞ。
2016年08月10日 07:15撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南岳。これで北アルプス3000m峰全部登頂したぞ。
2
キレットではカメラを出して撮影する余裕なし。息子のカメラにはいろいろ写っているのですが・・・。
ここは最低鞍部かな?写っているのは息子です。あっという間に先に行ってしまいます。「お父さんが落ちてないか心配で待ってた」って(T_T)
2016年08月10日 08:43撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレットではカメラを出して撮影する余裕なし。息子のカメラにはいろいろ写っているのですが・・・。
ここは最低鞍部かな?写っているのは息子です。あっという間に先に行ってしまいます。「お父さんが落ちてないか心配で待ってた」って(T_T)
2
長谷川ピーク。教えてもらわなければ気づかなかった。
2016年08月10日 09:25撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長谷川ピーク。教えてもらわなければ気づかなかった。
1
北穂小屋で息子と分かれる。彼は予定通り、穂高岳山荘テント場まで行く。私はここで小屋泊にして、明日の下山に備えることにする。
2016年08月10日 12:06撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北穂小屋で息子と分かれる。彼は予定通り、穂高岳山荘テント場まで行く。私はここで小屋泊にして、明日の下山に備えることにする。
2
とりあえず、軽装で北穂山頂へ。ここへは20年以上前に奥さんときて、2度目。
2016年08月10日 12:10撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず、軽装で北穂山頂へ。ここへは20年以上前に奥さんときて、2度目。
2
息子のプロジェクトの成功を祈って、足手まといの親父はビールタイム。疲れていたので、小屋で一眠り。
2016年08月10日 13:06撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
息子のプロジェクトの成功を祈って、足手まといの親父はビールタイム。疲れていたので、小屋で一眠り。
2
歩いてきた道を確認。よく歩いたもんだ。
2016年08月10日 15:37撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた道を確認。よく歩いたもんだ。
2
撮影タイム。一日槍が見えているというまれに見るほどのいい天気でした。おかげで日焼けが痛い。
2016年08月10日 18:53撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
撮影タイム。一日槍が見えているというまれに見るほどのいい天気でした。おかげで日焼けが痛い。
1
月明かりと夜景
2016年08月10日 19:18撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月明かりと夜景
今日もいい天気です。息子は奥穂高岳、ジャンダルムを経由して天狗沢のコルから岳沢で上高地に帰ってくるので、それまでに上高地に着かねばいけない。朝飯も食べずに下山開始。
2016年08月11日 04:51撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日もいい天気です。息子は奥穂高岳、ジャンダルムを経由して天狗沢のコルから岳沢で上高地に帰ってくるので、それまでに上高地に着かねばいけない。朝飯も食べずに下山開始。
2
涸沢への分岐。テン場でツエルト泊もありだけど、テン場が遠くて昨日は小屋で正解。
2016年08月11日 05:02撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢への分岐。テン場でツエルト泊もありだけど、テン場が遠くて昨日は小屋で正解。
息子が挑戦している奥穂高岳とジャンダルムが見えました。
2016年08月11日 05:23撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
息子が挑戦している奥穂高岳とジャンダルムが見えました。
サル園状態。小猿もボス猿もみんないる。平気で人についてくるし、避けても行かない。
2016年08月11日 06:12撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サル園状態。小猿もボス猿もみんないる。平気で人についてくるし、避けても行かない。
近すぎです。こいつはどうやら私の弁当を狙っているに違いない。ついてきた。
2016年08月11日 06:12撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近すぎです。こいつはどうやら私の弁当を狙っているに違いない。ついてきた。
涸沢小屋のベンチをお借りして朝ご飯。北穂小屋で作ってもらったお弁当。ありがとうございます。
2016年08月11日 06:58撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢小屋のベンチをお借りして朝ご飯。北穂小屋で作ってもらったお弁当。ありがとうございます。
涸沢のテント場も混んでいたな。
2016年08月11日 07:27撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢のテント場も混んでいたな。
1
急ぎ足で横尾まで。
苦手な下りを涸沢から2時間ならまあまあでしょう。最終日だし。
2016年08月11日 09:23撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急ぎ足で横尾まで。
苦手な下りを涸沢から2時間ならまあまあでしょう。最終日だし。
徳澤でお昼ご飯を食べて12:20過ぎに上高地着。すでに10分前に息子がいて、待っていたそうです。山の日ですごい人。
2016年08月11日 12:34撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳澤でお昼ご飯を食べて12:20過ぎに上高地着。すでに10分前に息子がいて、待っていたそうです。山の日ですごい人。
2

感想/記録

 高校2年生の息子がボーイスカウトのプロジェクトで表銀座から穂高縦走をソロでするというので、その途中で合流しようと計画しました。
 8日の昼間で東京で仕事をして、沢渡でバスに乗り換え上高地入りが17:00過ぎ。徳澤でツエルト泊とし、翌9日息子と約束した槍ヶ岳を目指して歩くことに。
 ここのところの体力不足から、昼飯は全て小屋。テントはツエルトに切り替えたが、なかなかなまった足は前へ進まず、槍ヶ岳で息子に待たれてしまった。
 メインの大キレットは、疲れた。何せ、あんなに下って、さらにあんなに登らなくてはいけない。大して重くないはずの荷物はどんどん重く感じ、足場もよくわからない、怖くて一歩前がなかなか出ない。鎖があっても腕がパンパンで・・・。北穂小屋についたときは疲れ果てて、息子に別れを告げることに。15年前は背負って歩き、10年前は手を引いて歩いていた息子に、おいて行かれ心配されるようになるとは・・・。情けないやらうれしいやらで。
 北穂高岳からは一気に下山。途中猿の大群に狙われ他みたいに感じたが、無事涸沢まできて朝ご飯。私にはこのパターンがいいなあ。朝飯いきなりはあまり食べられない。横尾からは単調ないつもの道。時間が経つことしか考えていない。河童橋まであと30分ぐらいというところで、息子から「ついたよ。」のメッセージ。また、待たせることになってしまった。
 結果として1泊だけ息子と泊まり、後はソロという形態の山でした。ソロもいいですが、早く着いたあと、話し相手がいないのがつまらないなあ。一緒に酒を飲みながら山話ができると楽しいなと感じた。そのためには息子があと3年経つのを待つか。しかし、息子の足にはかなわないから一緒に歩けるか疑問である。
訪問者数:260人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ