ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 938804 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

間ノ岳 北岳

日程 2016年08月11日(木) 〜 2016年08月13日(土)
メンバー PandaRouge
天候概ね晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
甲府駅から、4人でタクシーに相乗りしましたが、一人3,530円でした。
但し、時間は大幅に短縮出来、乗る時間にも寄りますが、1時間20分くらいで到着するので、バス対比で30分位短縮出来ます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
7時間38分
休憩
43分
合計
8時間21分
両俣小屋05:1606:02野呂川越06:0910:03三峰岳10:1211:24間ノ岳11:5013:01中白根山13:0213:37北岳山荘
3日目
山行
6時間15分
休憩
1時間13分
合計
7時間28分
北岳山荘05:1305:42トラバースルート分岐05:4306:10吊尾根分岐06:38北岳06:4107:01両俣分岐07:0807:14北岳肩ノ小屋07:2507:52小太郎尾根分岐08:01草すべり分岐08:0909:21白根御池小屋09:5812:14白根御池分岐12:28広河原山荘12:2912:31広河原・吊り橋分岐12:3212:37広河原インフォメーションセンター12:4112:41ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
甲府駅のバス停が込んでいたら、有志の方達からタクシーで割り勘しないかとの申し出を受け、即答で参加させて頂いたので、予定より大幅に早い時間に広河原に到着。
その影響で、野呂川の出合まで、バスを待つのを辞めて、歩いく事に、これが後々の足に影響をしてしまったかな。。。
その他周辺情報お盆の、北岳周辺は確かに込みますね。。。
北岳山荘に、2時前に到着しましたが、いきなり本日は一枚の布団に3人になります。。。と言われた時の衝撃は、私のみならず、大きな物があるようでした。。。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

このバス停までは、コンクリート道ですが、登山靴でコンクリートの道は、結構疲れます。やはり、バスに乗りましょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このバス停までは、コンクリート道ですが、登山靴でコンクリートの道は、結構疲れます。やはり、バスに乗りましょう。
混雑期でしたので、北沢峠行きの臨時バスが11時半便も増発されたので、結果、バスに抜かれてしまいました。トホホ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
混雑期でしたので、北沢峠行きの臨時バスが11時半便も増発されたので、結果、バスに抜かれてしまいました。トホホ!
両俣小屋、フィッシィングの方も結構いますが、こじんまりとした、良い小屋でした。お食事も、他の山小屋より美味しいと、同宿の方も、おっしゃっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両俣小屋、フィッシィングの方も結構いますが、こじんまりとした、良い小屋でした。お食事も、他の山小屋より美味しいと、同宿の方も、おっしゃっていました。
河原から、ここまで結構斜面が急ですが、標高がまだ低いので調子にのってしまったのかな。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河原から、ここまで結構斜面が急ですが、標高がまだ低いので調子にのってしまったのかな。。。
この分岐まで、標高が上がって来たので、足を止める時間が非常に増えました。私だけでは無かったようなので、空気が薄い影響って、やはり大きいんですね。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この分岐まで、標高が上がって来たので、足を止める時間が非常に増えました。私だけでは無かったようなので、空気が薄い影響って、やはり大きいんですね。。。
漸く、間ノ岳山頂!
遠くに富士山が見えて、これまでの苦労が報われました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
漸く、間ノ岳山頂!
遠くに富士山が見えて、これまでの苦労が報われました
3,000mの空中回廊、快適に下れるのかと思っていましたが、知人からも忠告されていた通り、結構きつかったです。
見た目は、そうでもないんですけどね。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3,000mの空中回廊、快適に下れるのかと思っていましたが、知人からも忠告されていた通り、結構きつかったです。
見た目は、そうでもないんですけどね。。。
ちょっと見難いですが、北岳山荘の遠景
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと見難いですが、北岳山荘の遠景
早朝、北岳山荘からの、富士山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早朝、北岳山荘からの、富士山
1
靴擦れが酷くなり、診療所のお世話になりました。
先生、看護師さん、学生の皆様、有難うございました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
靴擦れが酷くなり、診療所のお世話になりました。
先生、看護師さん、学生の皆様、有難うございました
朝焼けのなかの、Mt. Marks
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝焼けのなかの、Mt. Marks
雲海の中に起立する、仙丈ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海の中に起立する、仙丈ヶ岳
たった、300mなのですが、道のりが長ーい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たった、300mなのですが、道のりが長ーい!
疲れたので、振り返って、間ノ岳と北岳山荘
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲れたので、振り返って、間ノ岳と北岳山荘
結構、梯子や鎖場があって、時間によっては渋滞しますね。。
ただ、ヘタレの私には、良い休憩になりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構、梯子や鎖場があって、時間によっては渋滞しますね。。
ただ、ヘタレの私には、良い休憩になりました。
山頂まで、あと一息
この一瞬が一番至福の時かも
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まで、あと一息
この一瞬が一番至福の時かも
山頂は混雑していましたが、山頂でなくても景色は堪能出来ますね!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は混雑していましたが、山頂でなくても景色は堪能出来ますね!
私は、行きませんでしたが、回りの年嵩の女性達の話を盗み聞き?した話ですが、トイレは相当な事になっているようでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私は、行きませんでしたが、回りの年嵩の女性達の話を盗み聞き?した話ですが、トイレは相当な事になっているようでした
未だ、足がここまでは残っていたのですが。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
未だ、足がここまでは残っていたのですが。。。
地獄の下りで、漸く御池が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地獄の下りで、漸く御池が見えました。
ご多分にもれず、白根御池小屋で、ソフトクリーム(バニラは売り切れで、桃)を食べ、知人推奨の水で喉を潤しました。
知人は、ハイドレーションの水を入れ替えると言っていましたが、そんな余裕はありませんでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご多分にもれず、白根御池小屋で、ソフトクリーム(バニラは売り切れで、桃)を食べ、知人推奨の水で喉を潤しました。
知人は、ハイドレーションの水を入れ替えると言っていましたが、そんな余裕はありませんでした
この合流に至る頃には、ダブルストック無しには歩けない状況になりつつ。。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この合流に至る頃には、ダブルストック無しには歩けない状況になりつつ。。。。
道と小川が一緒になっており、清涼感を感じますが、未だゴールが見えません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道と小川が一緒になっており、清涼感を感じますが、未だゴールが見えません
漸くゴール!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
漸くゴール!

感想/記録

好天に恵まれ、始めての3,000m級と言う事もあり、自分的には凄ーく余裕のある日程にしたにも拘わらず、2,500mを超えると、想像以上に消耗が激しく、結果ヘロヘロになりました。
このシーズンの山小屋は混むと聞いていたものの、両俣小屋は満杯でも、3人で2枚の布団を共用だったので快適であったものの、北岳山荘は到着時に、3人で1枚の布団と言われて、どうなる事かと思いました。結果、2人で1枚になったのですが、最初の衝撃があまりにも強かったので、同室(一階の北岳)の皆様と、喜びの感動を共有する事になりました。
訪問者数:194人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ