ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 938816 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走東海

御嶽山 濁河温泉から 帰省のついでに第2弾(^O^) 

日程 2016年08月13日(土) [日帰り]
メンバー shin0609
天候晴れ 時々ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
飛騨高山から国道361号線および県道235で鈴蘭高原経由濁河温泉へ 1時間半

※途中でガソリンがなく秋神近くのスタンドの営業時間待ちで30分ほど待機(^_^;)田舎のスタンドは24時間じゃありません(^_^;)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間57分
休憩
54分
合計
4時間51分
S御嶽小坂登山口08:0608:42湯ノ花峠09:02のぞき岩09:25お助け水〈八合目〉10:13五の池小屋10:2710:27飛騨頂上10:49摩利支天乗越11:01摩利支天山11:2011:30摩利支天乗越11:40五の池小屋12:0112:29のぞき岩12:40湯ノ花峠12:57御嶽小坂登山口12:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
登りは休憩込みで66%(休憩なしで60%)くらい。
下りは休憩込みで51%(休憩なしで40%)くらい。
短期間のピストンでした(^_^;) これを終日できるような体力あるといいんだけどねえ〜。
コース状況/
危険箇所等
特に危険はありません。歩きやすい道です。
登山口が標高1700mいじょうあるので、山頂までは比較的苦も無く行けます。
最初は樹林帯、飛騨頂上手前で森林限界。
その他周辺情報下呂市営濁河温泉公衆露天風呂 500円 8時〜18時
 ※源泉かけ流し。登山口から近く。お勧めです。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ 靴下 日よけ帽子 ザック 非常食 ハイドレーション GPS 日焼け止め 携帯 時計 サングラス タオル

写真

本日も実家からアプローチ。濁河温泉の登山口駐車場は9割がた埋まってます。高山から1時間半ほど。途中ガソリン給油のためスタンド営業開始を待って補給。ここまで時間かかりました(^_^;)
2016年08月13日 08:03撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日も実家からアプローチ。濁河温泉の登山口駐車場は9割がた埋まってます。高山から1時間半ほど。途中ガソリン給油のためスタンド営業開始を待って補給。ここまで時間かかりました(^_^;)
4
濁河温泉側登山口。ここは標高1700mほどあります。
2016年08月13日 08:06撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
濁河温泉側登山口。ここは標高1700mほどあります。
2
当然、剣が峰の1キロ四方は立ち入り禁止なので、今回はそれ以外の高峰の摩利支天2959mに本日行きます(^O^)
2016年08月13日 08:06撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
当然、剣が峰の1キロ四方は立ち入り禁止なので、今回はそれ以外の高峰の摩利支天2959mに本日行きます(^O^)
2
さて橋を渡ってスタート!
2016年08月13日 08:07撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて橋を渡ってスタート!
3
最初は樹林帯。
2016年08月13日 08:11撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は樹林帯。
2
丁寧に標識があります。100mごとに赤い番号の標識あり。
2016年08月13日 08:42撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丁寧に標識があります。100mごとに赤い番号の標識あり。
3
20番。42番でほぼ飛騨頂上になります。
2016年08月13日 08:55撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20番。42番でほぼ飛騨頂上になります。
2
のぞき岩通過。今日も日差しがきついけど、先日の白山と違い、午前中山の西側斜面を登るので、影が多い。
2016年08月13日 09:03撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のぞき岩通過。今日も日差しがきついけど、先日の白山と違い、午前中山の西側斜面を登るので、影が多い。
4
森林限界を抜けます。
2016年08月13日 09:36撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界を抜けます。
2
今日は、雲も若干ある快晴!
2016年08月13日 09:37撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は、雲も若干ある快晴!
2
そして、飛騨頂上へ到着!柏手を合わせます(^O^)
2016年08月13日 10:13撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、飛騨頂上へ到着!柏手を合わせます(^O^)
9
下に濁河温泉の旅館が見えました。約2時間くらいで登って来ました。
2016年08月13日 10:15撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下に濁河温泉の旅館が見えました。約2時間くらいで登って来ました。
5
きれいな五の池小屋。ここで標高2700mくらい。トイレ休憩をして・・・。
2016年08月13日 10:27撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいな五の池小屋。ここで標高2700mくらい。トイレ休憩をして・・・。
3
摩利支天へ向かいます。
2016年08月13日 10:27撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩利支天へ向かいます。
5
三の池。きれいな青の池です。日本の高山湖で一番深いそうです。
2016年08月13日 10:31撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三の池。きれいな青の池です。日本の高山湖で一番深いそうです。
9
最深部には、剣が峰が見えます。まだここは立ち入り禁止です。
2016年08月13日 10:31撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最深部には、剣が峰が見えます。まだここは立ち入り禁止です。
2
摩利支天乗越通過。迫力ある御嶽山山頂方面。いずれ行きます。
2016年08月13日 10:49撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩利支天乗越通過。迫力ある御嶽山山頂方面。いずれ行きます。
4
今回はそれ以外で登れる最高峰。摩利支天へ。一番奥が摩利支天。
2016年08月13日 10:52撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回はそれ以外で登れる最高峰。摩利支天へ。一番奥が摩利支天。
4
10分後。摩利支天到着。王滝村のかたに撮っていただきました。長野県側から登ってきたそうです。飛騨側は火山灰もなく普通の山でした。早く登れるようになるといいですね。
2016年08月13日 11:04撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分後。摩利支天到着。王滝村のかたに撮っていただきました。長野県側から登ってきたそうです。飛騨側は火山灰もなく普通の山でした。早く登れるようになるといいですね。
13
ちょっとガスってきました。
2016年08月13日 11:36撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとガスってきました。
3
五の池小屋に向かいます。
2016年08月13日 11:36撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五の池小屋に向かいます。
2
山荘内に入って、目的は…。
2016年08月13日 11:42撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘内に入って、目的は…。
2
中華そばを食します!800円。おいしかった!
2016年08月13日 11:46撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中華そばを食します!800円。おいしかった!
8
さて、五の池小屋から下ります。
2016年08月13日 12:01撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、五の池小屋から下ります。
2
樹林帯に入り…。
2016年08月13日 12:15撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯に入り…。
2
蛙岩を通過。う~ん、よく似てるね(^O^)
2016年08月13日 12:34撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛙岩を通過。う~ん、よく似てるね(^O^)
4
1時間程度で下山できました。歩きやすい登山道でした(^o^)/
2016年08月13日 12:58撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間程度で下山できました。歩きやすい登山道でした(^o^)/
2
駐車場は満車状態でした。
2016年08月13日 12:59撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場は満車状態でした。
4
駐車場から車で1分程度。下呂市営の濁河温泉露天風呂は、源泉かけ流しのいい湯でした。さあ、高山の実家へ帰ろう!
2016年08月13日 13:22撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から車で1分程度。下呂市営の濁河温泉露天風呂は、源泉かけ流しのいい湯でした。さあ、高山の実家へ帰ろう!
6
撮影機材:

感想/記録

帰省第二弾。山に興味を持って2~3年。飛騨高山で高校時代まで住んでいたのに、山登りなんて興味なかった。昨日生まれて初めて白山に登ったが、今日も日帰りでまだ登ってない御嶽山へ。こんなとこに実家があってもったいないですね(^_^;)
さて、本日も昨晩よく飲んで、寝坊。6時ころに家を出たのですが、ガソリンが少ないのに気づく。
でもこのあたりのスタンドは7時から営業開始。したがって、スタンドの前で時間をつぶし、登山口に来たのは8時ころ。
本日も天気よく、気持ちよく登れました。御嶽は登山口の標高が高いので一気に登れました。飛騨側の登山口は濁河温泉なので下山後は助かります。でも、ここまでのアクセス遠いけどね(^_^;)
御嶽山は、でも盆のわりに空いてました。まだまだ人は戻ってきてないのでしょうか。僕は初めてでしたが、ここも良い山ですね。山頂周りは迫力もあり、池も綺麗。それに山岳信仰ありで、盛り沢山の山でした。
訪問者数:230人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/8/16
投稿数: 315
2016/8/16 10:00
 地元の山
shin さん、おはようございます。
意外にも初めてだったんですね、御嶽山。
迫力のある山頂域と、また違った北御嶽の美しさ、キレイだったでしょ〜。
下山したら気持ちのいい温泉もあるし、今度は継子の周回もぜひ♪
登録日: 2013/8/18
投稿数: 214
2016/8/17 10:52
 Re: 地元の山
takさん、こんにちは(^o^)
そうなんです。温泉があれば車で行ける登山口の手前くらいまでは行ったことあるんですが、夏山登山となると南北アルプスと富士山しか行ってないんですよ(^_^;) 低山も昨年秋からなのでまだまだ行く場所は偏ってます。御嶽も剣ヶ峰(3000m以上)が登れるようになったらと思っていましたが、前日の白山が良かったので、御嶽も満足できるんじゃないかなあyと思い行って来ました。2日連続、信仰の山を巡りましたが景色だけでなく、歴史も感じられていいですね(^o^) また、周回で訪れてみますね(^o^)/

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アプローチ 森林限界 乗越 ガス
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ