ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 938857 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

槍ヶ岳チャレンジ2016

日程 2016年08月06日(土) 〜 2016年08月07日(日)
メンバー hideki1009, その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
沢渡の駐車場に駐車。足湯公園駐車場【第2駐車場】を利用。朝5時の時点で7割程度の埋まり方。釜トンネルは7月・8月はサマータイムで閉門が20時に延長になっていました。そのため最終バスも18:45に延長されていました。今回は行き帰りともタクシーを利用しましたが、行き帰りともタクシー乗り場に数台の空車があり、待ち時間なしで乗車できたのはありがたかったです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち53%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
8時間58分
休憩
2時間34分
合計
11時間32分
宿泊地06:3107:05槍ヶ岳山荘07:1107:45槍ヶ岳07:5308:32槍ヶ岳山荘08:4009:12殺生ヒュッテ10:1210:44坊主岩屋下11:49槍沢・天狗原分岐11:5012:30槍沢大曲り13:08赤沢岩小屋(ババ平)13:1113:28槍沢ロッヂ14:0414:33二ノ俣14:45一ノ俣14:52槍見河原15:24横尾 (横尾山荘)15:3216:08新村橋(パノラマ分岐)16:0916:25徳澤園16:3617:15明神館17:2717:53小梨平(森のリゾート小梨/上高地野営場)17:59河童橋18:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コースに危険な個所はなし。残雪もなし。
その他周辺情報下山時は沢渡の駐車場に19時着と遅くなってしまったのですが。梓湖畔の湯が営業しており、汗を流してから帰ることができました。HPでは午後7時まで営業となっていますが繁忙期は8時まで営業しているようです。この日も8時まで営業でしたので営業終了前に使わせていただくことができました。またその時間だと周辺の飲食店はすべて閉まっており、松本インターの近辺まで手ごろなお店がありませんでした。下山後に食事をしてと思っている方は要注意です。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも サンダル ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ ポール テント テントマット シェラフ ヘルメット

写真

沢渡駐車場行きは16:55分が最終です
2016年08月06日 06:04撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢渡駐車場行きは16:55分が最終です
沢渡駐車場経由、新島々・松本行きは18:45までバスがあります。
2016年08月06日 06:05撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢渡駐車場経由、新島々・松本行きは18:45までバスがあります。
朝焼けの穂高
2016年08月06日 06:16撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝焼けの穂高
天気が良いと最高です
2016年08月06日 07:41撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気が良いと最高です
お約束の徳澤園のソフトクリーム。帰りもいただきました。
2016年08月06日 07:53撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お約束の徳澤園のソフトクリーム。帰りもいただきました。
横尾に到着。去年は正面の橋から涸沢、北穂高経由で槍ヶ岳へ向かいましたが、今回は直接、槍沢へ。
2016年08月06日 09:06撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横尾に到着。去年は正面の橋から涸沢、北穂高経由で槍ヶ岳へ向かいましたが、今回は直接、槍沢へ。
涼しそう。晴天なのは良いのですが暑かった!
10:00以降は暑さとの戦いでした。
2016年08月06日 10:16撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涼しそう。晴天なのは良いのですが暑かった!
10:00以降は暑さとの戦いでした。
槍が見えた
2016年08月06日 15:33撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍が見えた
キャンプ地、殺生ヒュッテから望む槍ヶ岳。さぁ登るぞ
2016年08月07日 06:24撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ地、殺生ヒュッテから望む槍ヶ岳。さぁ登るぞ
昨晩は30張りほどあったテントのほとんどのテントが撤収済み。われわれの3張りを含め、5張りしか残っていません。
2016年08月07日 06:49撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨晩は30張りほどあったテントのほとんどのテントが撤収済み。われわれの3張りを含め、5張りしか残っていません。
ライチョウがいました。親子でした
2016年08月07日 07:00撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ライチョウがいました。親子でした
頂上への最後のはしご
2016年08月07日 07:42撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上への最後のはしご
頂上到着
2016年08月07日 07:50撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上到着
さようなら槍ヶ岳。
2016年08月07日 08:50撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さようなら槍ヶ岳。
1
北鎌尾根と東鎌尾根の間の沢
2016年08月07日 08:56撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北鎌尾根と東鎌尾根の間の沢
帰りは東鎌尾根を少し経由して殺生ヒュッテに下山。
北鎌尾根にいつかはチャレンジ?
2016年08月07日 08:57撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは東鎌尾根を少し経由して殺生ヒュッテに下山。
北鎌尾根にいつかはチャレンジ?
上から見てみると昨日は気づかなかった良さそうなテントサイトが他にもありました。左端の小屋近くのサイトは良いサイトなのですが気づきにくいためか昨日も誰も使っていませんでした。
山小屋の人に聞けばよかった。
2016年08月07日 09:00撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上から見てみると昨日は気づかなかった良さそうなテントサイトが他にもありました。左端の小屋近くのサイトは良いサイトなのですが気づきにくいためか昨日も誰も使っていませんでした。
山小屋の人に聞けばよかった。
沢水で頭を冷やしながらの下山です。登りでもお世話になりましたが暑いときは沢沿いのルートの沢水はありがたいです。
2016年08月07日 10:54撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢水で頭を冷やしながらの下山です。登りでもお世話になりましたが暑いときは沢沿いのルートの沢水はありがたいです。
1
命の沢水その2
2016年08月07日 11:09撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
命の沢水その2
訪問者数:65人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ