ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 938920 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

雨の両神山で神の祝福を受ける

日程 2016年08月12日(金) [日帰り]
メンバー munesan
天候雨のちくもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
秩父市内から国道299〜両神山(日向大谷)へ
両神山荘駐車場500円
なお、バス停横の駐車スペースも有料です
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間20分
休憩
40分
合計
6時間0分
S日向大谷口06:2006:20両神山荘06:50会所08:00弘法之井戸08:10清滝小屋08:3009:10両神神社09:40両神山10:0010:20両神神社10:50清滝小屋11:00弘法之井戸12:00会所12:20両神山荘12:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
一部迷いやすい箇所あり
ピンクテープを見落とさない事
滑落事故多発
特に雨に濡れた岩場、鎖場は気を抜かないように
登山ポストは日向大谷登山口
トイレは、登山口、清滝小屋
水場は、弘法乃井戸、清滝小屋
その他周辺情報道の駅両神温泉薬師の湯
JAF割で540円
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

両神山荘の駐車場
あいにくの天気ながら、
私以外にも登山者の車がありました
2016年08月12日 06:10撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神山荘の駐車場
あいにくの天気ながら、
私以外にも登山者の車がありました
両神神社里宮に詣でる
古くからの信仰の山であることを知る
2016年08月12日 06:19撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神神社里宮に詣でる
古くからの信仰の山であることを知る
両神山荘で駐車料金を支払い、
登山届を記入後ルート確認。
カウンターをポチッとな。
集人で「あっぱと」と読む
2016年08月12日 06:22撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神山荘で駐車料金を支払い、
登山届を記入後ルート確認。
カウンターをポチッとな。
集人で「あっぱと」と読む
山頂まで5.6キロ
昨日の半分程度
しかし、山頂でクマ被害の情報
クマ鈴をしっかり鳴らしながら歩き出す
2016年08月12日 06:26撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まで5.6キロ
昨日の半分程度
しかし、山頂でクマ被害の情報
クマ鈴をしっかり鳴らしながら歩き出す
1
鳥居をくぐって、いざ信仰の山へ
2016年08月12日 06:27撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居をくぐって、いざ信仰の山へ
渡渉点多数
ピンクテープやケルンを見落とさないように
2016年08月12日 07:09撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉点多数
ピンクテープやケルンを見落とさないように
1
霧にまかれ、道迷いをしないよう気を遣った
2016年08月12日 07:43撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧にまかれ、道迷いをしないよう気を遣った
1
弘法乃井戸
こんこんと水が湧き出ている
ありがたや〜
2016年08月12日 07:58撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弘法乃井戸
こんこんと水が湧き出ている
ありがたや〜
立派な清滝避難小屋にて小休止
トイレもきれい
2016年08月12日 08:08撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な清滝避難小屋にて小休止
トイレもきれい
1
雨は降り続いていますが、
この温かい言葉に励まされ、
山頂を目指します
2016年08月12日 08:07撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨は降り続いていますが、
この温かい言葉に励まされ、
山頂を目指します
連続する鎖場
雨に濡れて滑りやすい
2016年08月12日 08:49撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
連続する鎖場
雨に濡れて滑りやすい
1
両神神社本社到着
狛犬(狼)と対面を果たす
2016年08月12日 09:07撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神神社本社到着
狛犬(狼)と対面を果たす
いよいよラストの岩場
鎖を手繰って山頂へ
2016年08月12日 09:36撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよラストの岩場
鎖を手繰って山頂へ
1
祠があり、岩の上には小鹿野町の山頂プレート
岩の上が最高点で1724m
2016年08月12日 09:36撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祠があり、岩の上には小鹿野町の山頂プレート
岩の上が最高点で1724m
1
雨が上がり、日の光が私を照らしてくれた
神様が祝福している!?
埼玉県設置の山頂標で自撮り
2016年08月12日 09:41撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨が上がり、日の光が私を照らしてくれた
神様が祝福している!?
埼玉県設置の山頂標で自撮り
1
下山時、登山口まで数百メートル地点の滑落注意!標識
ここで滑落死亡事故発生
行きにはなかった花が手向けられている
気を抜かないように!!!
2016年08月12日 12:12撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山時、登山口まで数百メートル地点の滑落注意!標識
ここで滑落死亡事故発生
行きにはなかった花が手向けられている
気を抜かないように!!!
1
戻ってきました
車は数台のみ
両神山荘で下山報告
2016年08月12日 12:19撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻ってきました
車は数台のみ
両神山荘で下山報告
道の駅の両神温泉薬師の湯で疲れを癒す
2016年08月12日 13:10撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の駅の両神温泉薬師の湯で疲れを癒す
昨日の山の日イベントポスター
缶バッチやお水が配られたようだ
2016年08月12日 13:54撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日の山の日イベントポスター
缶バッチやお水が配られたようだ
1
生乳のソフトクリームをほおばる
久しぶりの下山後のソフトは美味すぎる〜〜
2016年08月12日 13:59撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
生乳のソフトクリームをほおばる
久しぶりの下山後のソフトは美味すぎる〜〜
1

感想/記録

雲取山下山後、秩父で車中泊し、
朝、両神山の日向大谷登山口へ移動。
林道途中から雨が降り出す。
両神山荘駐車場に着くと、先行者の車あり。
私も、この雨の程度なら行けると判断。
レインウエアを着用し、装備を軽くして、
両神神社里宮に参拝。
両神山荘で駐車料金を払い、登山届を記入。
5月に山頂付近でクマ被害、
この8月には近くでクマ被害が発生しています。
クマ鈴をしっかり鳴らしながら、信仰の山へ。

日向大谷から会所への道中に行者の像や石標が現れる。
渡渉を繰り返しつつ、会所で七滝沢(右)との分岐を左の清滝小屋方面へ。
この先で霧にまかれ、道が分かりづらい。
ピンクテープを見落とさないよう、慎重に進む。
急な登りを繰り返し、八海山付近の大頭羅(おおずら)神王像を過ぎ、
弘法大師像の弘法乃井戸で喉を潤し、立派できれいな清滝小屋で一休み。
七滝沢からの合流地点鈴ヶ坂から先はクサリ場などの続く急勾配。
雨でぬれた足場は滑りやすく、滑落事故も多いので気を抜けない。
見たかった山犬(狼)の狛犬が鎮座する両神神社を参拝し、
山頂直下の岩場に差し掛かるころには、雨は止んだ。

そして山頂到着。360度の展望はすべてガス。
しかし私の登頂をイザナギ、イザナミの二神が祝福してくれたのだろうか、
太陽の光が山頂標と私を照らす。
うれしさをかみしめながら山頂標と自撮り。
天候は再び雨に。
20分後下山開始。
足場は滑りやすい。行きには気づかなかったが、
滑落したか路肩を崩した形跡が結構あった。
進行方向はガス。七滝沢コースは道迷い多発とのことなので、
このコンディションでのリスクを避け、ピストンします。
秋の紅葉の頃はキレイなんだろうなあと想像しながら、
清滝小屋、弘法乃井戸、八海山、会所と順調に下る。
もうあと数百mのところで花が手向けてあった。
滑落死亡事故現場。最後まで慎重に。

無事に下山した後、両神温泉薬師の湯でくつろぐ。
生乳ソフトクリームがおいしかった。
今回の遠征は展望に恵まれなかったが、百名山2座登頂の結果には満足。
秩父市内に戻ると、目の前に現れたのは、武甲山の堂々とした姿。
秩父の山々、奥多摩の山々など登りたい山も増えました。
次は八ヶ岳か南アか?
訪問者数:303人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ