ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 939063 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

槍ヶ岳・穂高縦走

日程 2016年08月08日(月) 〜 2016年08月11日(木)
メンバー emori2013
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
50分
休憩
0分
合計
50分
S上高地バスターミナル16:3017:20明神館
2日目
山行
9時間0分
休憩
1時間0分
合計
10時間0分
明神館05:3007:00横尾 (横尾山荘)08:20槍沢ロッヂ09:30槍沢大曲り10:30槍沢・天狗原分岐12:30槍ヶ岳山荘13:3014:00大喰岳14:30中岳15:30南岳15:30南岳小屋
3日目
山行
7時間20分
休憩
0分
合計
7時間20分
南岳小屋06:0007:50長谷川ピーク09:50北穂高小屋10:20北穂高岳(北峰)13:20涸沢岳13:20穂高岳山荘
4日目
山行
8時間10分
休憩
0分
合計
8時間10分
穂高岳山荘06:0006:50穂高岳08:40紀美子平09:30前穂高岳10:20紀美子平12:30岳沢小屋13:50岳沢湿原・岳沢登山口14:00河童橋14:10上高地バスターミナルG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所は三点支持をしっかり行えば特にありません。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

1日目の宿
2016年08月08日 17:38撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1日目の宿
殺生ヒュッテ前。ここ登ってきたのかぁ
2016年08月09日 12:36撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
殺生ヒュッテ前。ここ登ってきたのかぁ
槍の穂先。槍ヶ岳は2回来たけど1度も登ったことないw
2016年08月09日 12:36撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍の穂先。槍ヶ岳は2回来たけど1度も登ったことないw
槍ヶ岳山荘のテン場。ガケ…w
2016年08月09日 12:40撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山荘のテン場。ガケ…w
槍ヶ岳山荘到着。
2016年08月09日 12:43撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山荘到着。
南岳小屋。
2016年08月09日 15:34撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南岳小屋。
大キレット開始。最初から梯子。
2016年08月10日 06:50撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大キレット開始。最初から梯子。
ルートは明瞭で迷うことはありませんでした。
2016年08月10日 07:54撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルートは明瞭で迷うことはありませんでした。
こんなところも通ります。
2016年08月10日 07:54撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなところも通ります。
振り返って1枚。
2016年08月10日 08:20撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って1枚。
飛騨泣き。
2016年08月10日 08:48撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛騨泣き。
大キレット突破!
2016年08月10日 09:44撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大キレット突破!
またも振り返って1枚。
2016年08月10日 10:27撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またも振り返って1枚。
ジャンダルムが綺麗。
2016年08月10日 13:00撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャンダルムが綺麗。
唐沢岳に到着。
2016年08月10日 13:14撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐沢岳に到着。
穂高岳山荘が見えてきました。
2016年08月10日 13:19撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高岳山荘が見えてきました。
明日登る奥穂。
2016年08月11日 05:50撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日登る奥穂。
朝のジャンダルム。いつかあそこに登れるかなぁ。
2016年08月11日 06:35撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝のジャンダルム。いつかあそこに登れるかなぁ。
奥穂登頂!
2016年08月11日 06:46撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂登頂!
振り返ると槍が。
2016年08月11日 06:53撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると槍が。
紀美子平に到着。
2016年08月11日 08:38撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紀美子平に到着。
前穂
2016年08月11日 09:23撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前穂
きつい…
2016年08月11日 11:46撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きつい…
上高地に戻ってきました。
2016年08月11日 14:00撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地に戻ってきました。
撮影機材:

感想/記録

1日目:上高地ー明神館
車道で事故が起きバスが立ち往生。なんとか到着するも予定が2時間近く遅れたため当初は横尾に予定していた宿を明神館に変更。なんとか宿泊。横尾尾根は基本的に平坦な道が多いため危険個所等は特にありません。

2日目:明神館ー南岳山荘
明神館から槍ヶ岳南の南岳山荘を目指す。横尾山荘からなら余裕があったけどチョイ早目を意識して行動。槍ヶ岳手前から傾斜がきつくなってくるけど槍ヶ岳反対側の千丈乗越ほどではないのでまったりと。時間も押していたので軽い休憩と食事後南岳山荘へ。槍ヶ岳近辺は午後になるとガスることが多く南岳手前あたりで雨がぱらつくも本降りになることはなかったです。このあたりも傾斜がきついだけで危険個所は特にありません。明日はいよいよ大キレット!

3日目:南岳山荘−穂高岳山荘
いよいよ大キレット。youtubeで予習はしてたけどやはり緊張する。最初からかなり緊張して臨むも意外とあれ?という感じ。すれ違った方に話を聞くも3点保持できれば大丈夫ですと。事前にショップに話聞いても同じことを言ってたので本当か?と思いつつも先へ進む。確かに高度感はかなりあるので周りを見回すと足がすくむのですが目の前のことに集中するとそんなでもなくいたるところに鎖、ステップがあってホールドもしっかりしている。緊張はしたけど思ったよりは緊張することもなかった感じです。大キレットを突破する北穂山荘が見えてくる。写真では見てすごい綺麗な印象受けてたけど実際目の前にすると最高でした。コーヒーが飲めないのが残念でしたね。小屋を少し登ると北穂山頂。奥には涸沢岳。こっちもよく滑落事故があり危ない場所。正直言うと大キレットよりはこっちの方が緊張した気がします。涸沢岳に登頂すると目の前に穂高岳山荘が見えてきます。移動距離が短いため12時過ぎくらいに着いてしまいました。地図にもありましたが長谷川ピーク、飛騨泣きは高度感あり恐怖感ありましたが三点保持をしっかりやっていれば全く問題ないと思います。穂高全般に言えることですが基本的にホールドがしっかりしているため捉まる場所には困りませんでした。

4日目:穂高岳山荘ー上高地
大キレット、北穂など難敵を退けあとは奥穂、前穂だけ。でも気を抜かずに。まずは小屋前の奥穂を攻略。奥穂−前穂の吊り尾根も高度感があるところが多く危ないと思う場所も何か所かありましたが特に問題はありません。たださすがは穂高。一般の登山等も急坂が多く下りではありましたが鎖、梯子が多かったです。ただそれも岳沢小屋まででそれ以降は平坦な登山道になります。


正直大キレット越えすらも心配して最悪槍から下ることも考えていましたが無事に槍から穂高縦走をすることができました。以前行った表妙義よりも高度感ははるかにありましたが非常に登りやすい道だったかと思います。今度は今回の逆、そしてジャンダルムにも行ってみたくなりました。
訪問者数:46人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ